学費ゼロネット

2007年09月17日

「学費ゼロネット」に加盟しませんか?

 日本の学費は、初年度納付金で国立大学が約80万円、私立大学が約130万円と世界一の高学費になっています。学生を支える奨学金も貸与制しかなく、世界で当たり前のようにある返済不要の給付制奨学金さえありません。
 「下宿するより安いので愛知から京都まで毎日2時間かけて新幹線で通っているが、眠くて授業中に眠ってしまう。サークルをする時間も勉強する時間もない」「不況のため親が自営業を閉じ、月17万円の奨学金を借りているが学費は前期分しか納入できていない。弟からは『何で大学なんか行ってるん?働けや』と言われる。私がいなかったらその分のお金が浮くのに」
 高学費によって安心して学べない学生の実態は、ますます深刻になっています。

 いま、学費ゼロ=無償化は世界の流れです。国際人権規約の社会権規約13条2項cは高等教育の学費を段階的に無償にするように定めています。社会権規約を締約している160カ国中、この条項を留保している国は日本とマダガスカルだけです。

 私たち京都府学連は、2007年5月に「学費のゼロ=無償化をめざす」「学費で苦しむ人をゼロにする」という「2つのゼロの願い」を掲げて、学園を超えて学費負担軽減を目指すネットワーク「学費ゼロネット」を立ち上げました。学費ゼロネットは京都や東京、大阪など8都府県で立ち上がり、神奈川や長野など3県で準備会がつくられるなど、京都ではじまったとりくみが全国に広がっています。 現在、学費ゼロネットは180人が登録し、メールニュースを読むことを中心に議会要請や実態調査、署名活動にとりくんでいます。ぜひあなたも学費ゼロネットに登録し、ご一緒にお金の心配なく学べる日本をめざしませんか?

学費ゼロネットは京都府下に限らず、どなたでも無料で加盟できます。
個人情報は京都府学生自治会連合書記局が責任を持って管理します。
gakuhi_zero_net@yahoo.co.jpまで、タイトルに「ゼロネット加盟」、名前、立場(学生、教職員、父母等々)、本文に年齢、加盟の動機(学費を下げたい等々)、学費について一言(任意)、学生の方は学園名を記入の上、お送り下さい。

http://www.geocities.jp/fugakuren/0-net.html

k_fugakuren at 21:01コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
訪問者数

Recent Comments