2007年11月04日

ホームページリニューアルともないブログも移転します。

こんにちは

ホームページリニューアルにともないグログも移転します。
新しいホームページのスタッフのブログの所に書き込みをしていきますので皆様時間のあるときに見てください。
このブログへの書き込みは本日をもちまして終了いたします。
読んでいただいてありがとうございました。


新しい移転先は下記です。

スタッフブログ http://kimurayainfo.blog118.fc2.com/

キムラヤガーデンズ ホームページ http://www.kimuraya-gardens.com/


キムラヤガーデンズ 北村直子























































当店と下記↓広告は一切関係ありません  
Posted by k_gardens at 18:58お知らせ

2007年10月20日

秋の収穫

こんにちは

そろそろ気温が下がり始めやっと秋らしい陽気になってきました。
お店のオリーブも収穫の時期を迎え始めています。
少しずつ色づいてきました。
オリーブの実を9月の緑色のうちに収穫して作るのが新漬け、黒くなってから収穫して作るのが塩漬けです。


ブラックオリーブ

実がきれいなブラックになりました。
さてどうしたらおいしいオリーブの塩漬けが出来るのでしょうか?
本ではタネを取ってから食塩水に漬けるとなっています。
専用のタネを取る道具もあるようです。

塩漬けではなくもっと熟してからオリーブオイルにする事も出来るみたいです。
さてどうするか楽しみがふえました。
おいしくてもまずくても出来ましたらご報告いたしますね
おいしかったら試食にいらしてくださいませ・・・ね


ワイルドストロベリー

この鉢植えはもともとシレネ(なでしこの仲間)が植えてありました。
夏の暑さでシレネが弱ってしまい、いつのまにか他の植物に占領されてしまいました。
でもなんかとても可愛らしくなっています。
ワイルドストロベリーは実をつけカラミンサが咲いています。
植えていないのでタネで増えています。
どちらも繁殖旺盛で他の所でも芽が出たりしています。
とても丈夫な植物です。

どんどん増えてしまう植物を人はを雑草と呼ぶのかもしれませんね

夏の間は雑草との戦いなのですがなんとなく芽が出ていつの間にか育っている植物達を抜けない事もあります。

なるべく抜くようにしていますがかわいそうになってしまうのです。
そんな事ってありますよね・・・
除草剤も販売していても使った事はないです。

いつの間にか育っている植物を見て頑張ってるんだな・・と思うと元気をもらうこともあります。


キムラヤガーデンズ 北村直子

キムラヤガーデンズのホームページはこちらからhttp://www.kimuraya-gardens.com/
現在リニューアル中ですもうしばらくお待ち下さい。



  
Posted by k_gardens at 16:30いろんな実

2007年10月18日

夏のなごりの花

こんにちは

だんだん涼しくなってきて少し寒いかなと、夕方は感じるようになりました。
この時期東京は春から夏の花がなごりおしそうに咲いています。
インパチェンス

インパチェンス
夏は暑さに疲れていましたが今頃きれいに咲き出しました。
春からずっと咲いています。
春は気温が上がると梅雨に入り湿度も上がってしまうので秋のほうがきれいです。
何度か切り戻ししていますがこれからもっと寒くなるまで咲き続けてしまいます。


クレマチス デュランディー

クレマチス デュランディーインテグリアフォリア系
このクレマチスは咲くたびに切り戻しして何度も咲いています。
ブルーがとてもきれいで中心のクリーム色のシベの色とのバランスがとてもいいです。
育てるのにもとても丈夫で夏の暑さにも強い品種です。

夏から秋に季節が変りバラなど花の色が本当にきれいになりました。
いろいろな所から紅葉の便りが届いていますが東京の紅葉はまだ先です。
樹によってはきれいに紅葉せずに終わってしまう物もあります。
その分今は夏のなごりの花の色の美しさ楽しんでいましょう・・・


キムラヤガーデンズ 北村直子


キムラヤガーデンズホームページはこちらからhttp://www.kimuraya-gardens.com/
ホームページのリニューアル遅れていましてすいませんもうしばらくお待ちくださいね

  

2007年10月16日

イングリッシュローズはよく咲きます!

こんにちは
今日もなんとなく曇り空で夕方から寒くなりました。

寒くなってくるとバラの花の色もきれいになり秋の花、咲くのが楽しみです。

東京は春より秋のほうがバラの色はきれいかな?なんて思う事もありますね
春がとても短くすぐ気温が上がってしまうからだと思います。




リッチフィールド・エンジェル1
イングリッシュローズリッチフィールド・エンジェル
この品種はよく咲きます。
暑くてもめげずにずっと咲いていました。
9月にも紹介していると思いますが連続開花性に本当にすぐれています。
同じに2006年に発表された品種の中ではずば抜けてよく咲きます。
香りは強いとは言えませんがいい香りもします。
繰り返し咲き性を追求するならぜひおすすですね・・・


レディ・オブ・メギンチ1
イングリッシュローズレディ・オブ・メギンチ
この品種も比較的よく咲きますが夏に咲くと色が若干薄く咲いてしまいます。
香りはフルーティーなオールドローズの香りです。
開花してから花持ちがいいので長く楽しめます。


この冬に植えるバラの品種はお決まりですか?
少しでも参考にしていただければと思います。

キムラヤガーデンズ 北村直子

ただいまホームページ作成中ですリニューアルまでもう少し待ってくださいね・・
キムラヤガーデンズのホームページはこちらからhttp://www.kimuraya-gardens.com/


  
Posted by k_gardens at 17:32イングリシュローズ

2007年10月14日

イングリッシュローズのカレンダー

こんにちは

もう10月なかばにもなるとそろそろカレンダーが売られ始めています。
あと今年も2ヶ月ちょとになりました。

一年経つのは早いです。
そう感じるのは私だけでしょうか?
歳をとると時間が過ぎるのが早いなんて言いますが確かに学生の頃から比べると早く感じられます。
テストの時期だけは来るのが早かったかもしれませんがね・・

お店にはもう春の花の予約のための業務カタログが各種苗会社から届いています。
春になるのはまだ先なんて思っているのですが春は以外に早く、注文していた苗が入荷してきてもうこの時期なんだなんて毎年感じたりします。



カレンダー2008

デッビッドオースティン イングリッシュローズのカレンダーです。

このカレンダーは12枚めくりですので毎月楽しみです。
とても美しいイングリッシュローズのカレンダーですので、お客様にも毎年とても好評いただいております。

英語版で日本語ではないのですが写真を見ているだけでうっとりです。
バラを育ててない方でも十分楽しめるのでぜひお部屋に掛けてくださいね

11月中下旬ごろの入荷になります。
1冊¥1890です。
地方発送も出来ますのでご予約お待ちしております。


キムラヤガーデンズ 北村直子

キムラヤガーデンズホームページはこちらからhttp://www.kimuraya-gardens.com/
  
Posted by k_gardens at 20:54お知らせ

2007年10月13日

熊出没?注意

こんにちは

今日から寒くなると言われていたのですがあまり寒くもなく過ごし易かったですね。


くまさんラーメン

おもしろいインスタントラーメンを見つけました。
近くのセブンイレブンで見つけたのですが北海道で売られているラーメンみたいです。
おいしいのかは後日食べてから報告します。

左側はシロクマなのであさひやま動物園があるので北海道で売られているのかな?と私の推測です。

右側はエゾヒグマです。

もう20年ほど前に北海道の知床へ行ったことがあります。
熊出没注意の看板があり秋も深まる今頃でハイキングをしていて本当に人も誰もいないので熊が出るのかも?と怖い思いした事があります。

でも熊だってもっと怖いのですよね
人になんか会いたくもなくただ冬眠する前にお腹いっぱい食べたい一身でエサを探しに歩き回っている事だと思います。

人が熊の領域に立ち入っているのですから文句も言えないです。

このエゾヒグマは150〜300kgぐらいシロクマは600〜800kgもっと大きな物で1000kgあるとされています。

シロクマは英名ポーラベアー ヨーロッパではアイスベアーと言われています。
温暖化の犠牲になってしまいそうな絶滅危惧種でもあります。
この25年で体重を100kgぐらい減らしてしまっています。
温暖化により北極の氷が解けてエサであるアザラシの狩りの期間が短くなっているからだとか・・・

極寒の地で長い間自然と共に必死に生きてきた動物が犠牲になるのはいかがなものかと思います。
私達は東京と言う暖かい場所でぬくぬく生きていて環境さえも壊してしまう、なんていうことなのでしょう・・・考えさせられてしまいます。

暖かいのは過ごし易いのですが本当にこれでいいのかな?と疑問に思うことが最近多々あります。

東京は冬に霜がおりなくなり池や水溜りにも氷もめったにはる事もなくなりました。
私の知っている限りかなり温暖化が進んでいるのは確かです。

植物にもかなり影響が出ていまして暑さのために育たなくなった物、冬の寒さが足りなく花が咲かなくなった物など園芸植物にもかなり影響が出ています。

反対に熱帯の植物が外で冬越してしまう・・・など

自然界ではもっとあるはずです私達が気がついていないだけだと思います。

私の好きな植物はもう熱帯化した東京では無理になっています。
ほんの数年前まで育っていたのに・・・去年・今年と年々調子悪いです。
とても怖いです温暖化の影響がズシッズシッと伝わってきます。
熊のインスタントラーメンを見つけて喜んでいる場合ではないかもしれません。

今、日本の人口の半分は三大首都圏に住んでいると言われています。
便利な生活があたりまえで慣れてしまった都会人達はもう一度、本当に豊かな生活とは何かを見直す時期が来ているのだと思います。


キムラヤガーデンズ 北村直子


キムラヤガーデンズホームページこちらからhttp://www.kimuraya-gardens.com/  

2007年10月11日

スクープ写真

こんにちは

今日は晴れてとても気持ちのいい日になりました。

先日葛西臨海公園の話をいたしましたが当店のスタッフが東京湾のシーバス釣り(鱸 スズキ)のガイドをしています。
鱸の釣りはこれからががトップシーズンでよく釣れる時期になります。

いつものように東京湾に浮かんでいるとたまたま通りかかった船がエンジントラブルか何かで出火し炎上してしまいました。

火災の船

普段は穏やかな海はいいっぺんして黒い煙に包まれてしまったようです。
場所は羽田空港の比較的そばです。
ビックリですよね・・・
乗っていた人たちは海上保安庁に救助されて無事です。
こんな事はめったにない事です。


東京湾

普段はのんきに釣りをしている東京湾で葛西臨海公園が見えています。
私は釣りも楽しいですが海の風が気持ちよく景色を見ているのも大好きです。

釣りは楽しいのでしたことのない方はぜひチャレンジして見て下さい。
釣れる瞬間がなんとも言えず快感です!

初心者の方でも丁寧に教えてくれます。
スポーツフィシングですのでエサは生のエサではなくルアーやフライで釣ります。
魚もキャッチ&リリース(釣った魚は放します)ですから気軽に楽しめます。

釣りをされている方もした事もない方も下記アドレスをクリックしてくださいね

レッドアイズ

http://www.h2.dion.ne.jp/~akame/index.html


秋は釣りのシーズンでもあります。楽しい事いっぱい!

キムラヤガーデンズ 北村直子


  

2007年10月09日

街はいい香り

こんにちは

今日ははっきりしないお天気になってしまいました。
昨日の天気予報では今日は晴れるような事を言っていたのに・・・雨でした。
午後から雨があがり湿度があって金木犀の香りがより香っています。
今頃の季節、金木犀の香りで街中いいにおいです。

春は沈丁花の香りで春が近いなと思います。
秋は金木犀の香りでもう秋なんだなと感じます。

香りは人のよりさまざまな感覚を持っていると思いますので金木犀の香りがイヤだと思う方もいらしゃるかも知れません。

香りは不思議でいろいろな事を思い出したりもします。
記憶の中に残っている楽しかった事、悲しかった事など香りを感じることにより記憶から引き出されてきたりもします。

バラの香りも幸せな気分を思わせるのはなぜなのでしょうか?
多くの人々が幸せな香りでいい匂いと思っているようです。

バラの花の香りもさまざまですのでどんな香り?と聞かれてしまうと答えにくいものです。
ましてバラは開花前日の気温、湿度にもより香りが変わってくるとデビッド・オースティン氏は語っています。

バラの花は午前中がよく香るのは間違いないようです。

これははっきりと断言できませんがあくまで私個人の感じた事ですがフランスのバラは甘くフランス香水のようです・・・なんだかなまめかしいような柔らかく甘い匂い。
香りをを形にするなら丸型。

イギリスのバライングリッシュローズはティーとミルラの香り・・・かっしりとした形で言うと角型そんな感じ方をします。
私はイングリッシュローズのほうが好きかな?

ごめんなさいあくまでも私の感じ方ですのであまり参考にはならないと思います。
みなさまもバラの香り・・嗅ぎ分けてみてください。お国柄がありおもしろいです。



モクセイ
四季咲き性の銀木犀 モクセイ科 モクセイ属
金木犀はオレンジ色の花ですが銀木犀は白い花です。

この銀木犀は四季咲き性があり年に何度か咲いてくれます。
別名スイートオリーブと言って売られているようです。
同じモクセイ科ですがオリーブとはちょっと違います。

金木犀は江戸時代に中国から渡来したとされています。
中国では桂花とも言われお酒やお茶に使われています。

関東ではこの時期の香りの花としては代表的な樹木になっているかも知れません。
ほんの少しの期間ですが秋の香り楽しんでください。


キムラヤガーデンズ 北村直子
  

2007年10月07日

午後のティータイム

こんにちは

今日も気持ちのいい秋晴れの1日でした。
風もなく本当に外にいるのが心地良く感じられました。

夜になると少し涼しく虫の声とともによく眠れます。
暑かったので夏の疲れを癒すにはとってもいいです。
就寝前に本を読もうかな?と思っているといつの間にか眠ってしまいます。


バラのケーキ

いただいたバラのケーキです。
箱を開けるとわ〜あ素敵なケーキ!と叫んでしまいました。

下がタルトになっていて濃厚なマロンクリームの中に栗が入っていました。
見た目もとても素敵ですが味もとても美味しい!!ケーキです。
ご馳走さまです。
今日のガーデンズの3時のおやつはバラの香りとおいしいケーキでした。
バラの香りはケーキではなくレディー・オブ・メギンチとジェントル・ハーマイオニーの香りです。

このケーキのお店の名前はフルローネさんと言うお店でした。
行った事はないのでいつか行ってみたいです。


明日からお天気は崩れてしまうようですが明日の休日、素敵な一日をお過ごしくださいね。


キムラヤガーデンズ 北村直子






  

2007年10月05日

ハロウィン

こんにちは

今日は秋らしいとても気持ちのいい1日になりました。
少し暑いかな?とは思いますが木陰でお茶を飲むのにはぴったりの陽気です。

10月になりハロウィンのかぼちゃが飾られていたりします。

ハロウィンはなんとなく収穫祭なのかな?とは思っていましたが少し調べてみました。

もともとヨーロッパの民族ケルト人が行なっていた収穫祭をカトリックが取り入れ広まっていたようです。
ケルト人の1年の終わりは10月31日でこの日には死者がよみがえるとされています
先祖の霊も悪霊も出てくると信じられていました。

悪霊から守る為に変装したり焚き火などをしたみたいです。
また先祖の霊をお参りに墓地に行きろうそくやランタンを灯し蕪をくり抜いて明かりをつけて日本のお盆の迎え火、送り火のような意味です。


ハロウィン

かぼちゃを怖い顔にくり抜いて悪霊を追い払う習慣はアメリカで行なわれていてもともとは蕪が正しいようです。
蕪よりかぼちゃの方がくり抜きやすかったのでかぼちゃになったとか・・
今でもイギリス、アイルランドは蕪をくり抜いて玄関先などに飾るようですが見てみたいです。

ハロウィンもいろいろな説があるとは思うのですが一年間、農作物が収穫でき無事生きている事をご先祖様への感謝から始められたのかな?と思います。

日本は今、豊かな食料の時代三度の食事が出来る事をありがたい事と思っていなければならないかもしれません。


キムラヤガーデンズ 北村直子