劇団区民劇場のぶろぐ

※墨田区京島で60年活動してる社会人劇団です!!興味のある人大歓迎〜☆お気軽に御連絡下さい。

☆☆☆劇団員募集中です☆☆☆

区民劇場では只今大々的に!!そして結構切実に・・・劇団員を募集いたしております。年齢、経験は問いません、職業も問いません。
但し、未成年者の場合は保護者の同意が必要です。

一緒に舞台に立ちませんか?

もちろん、役者だけでなく裏方希望の方も大歓迎です!!当日のお手伝いのみの希望も大々歓迎です!!!
墨田区にある区民劇場という名前ですが、劇団員は墨田区民とは限りません。管理人もただいまは埼玉県民です。その他にも江東区、江戸川区、葛飾区、千葉県、神奈川県などなど職業も住居もバラバラな仲間が集まってます。
公演を行っている曳舟文化センターから徒歩7分程の所に稽古場があります。一度、稽古場に遊びに来て素の劇団員と交流しませんか?

お問い合わせは
メール:kumingekijou@gmail.com(←2013年10月〜メールアドレス変更されました)
電話:080-3938-8308

ご応募お待ちしております!!!

稽古27日目

こんばんは。生クリームは飲み物です。

前回のつづきです。 


第三景は特に、一景二景と比べてまだ稽古が
十分に出来ていない為、動きも固まっていません。
通して流れや雰囲気を見ながらの稽古。

8734
ベテラン役者さんが、自分が言う台詞に対して
場の状況に違和感を感じ、それを演出に訊ねます。
それを受けて役者の位置や動きを変える演出。

次に台詞がある人が言いやすい、また、不自然でない
状況が新しく作り出されていきます。
稽古をしている中でこういった所に気が付くのも
ベテランさんの経験ありきですね!

8736
台詞の前の『間』ひとつでも、ベテランさんと若手さんの
差は出ます。
台詞がテンポ良く掛け合いになっているベテランさん達と、
台詞の前に一呼吸、が見受けられる若手さん達。
お芝居でのやりとりを自然なものにする為には、
自分の番が来たから決まった台詞を言う ではなく
相手の台詞を受けて自分の台詞が出る という感覚を
持たないといけないですね。
ィャ、多分…( ´ω`)笑


8735
なんか奇妙なタイミングで撮ってしまいました

若手さん達もそれぞれ今回の役作りに一苦労している
模様。
『産みの苦しみ』ですね_(」∠ 、ン、)_
一回一回の舞台を経てまた、大きく飛躍出来ることと
思います。ので、ガンバレー


8737
第三景はやはり稽古不足の感がありますが、
今回の稽古で流れを見て、また演出の頭の中で
新たに情景が描かれてくるのだと思います。
´・ω・`)演出ってすごいなぁ


今回、ラストに至ってはまだほとんど手を
つけられていないので、次回の稽古も再度第三景を
固めていく事になりました。
日々少しずつですがお芝居が形になってきていて、
ひとつの作品を皆で完成させていく難しさと
楽しさを感じています。

わたしも赤バケツを愛する気持ちを忘れずに
稽古を見届けていきたいとおもいます。

稽古27日目

こんばんは。
気晴らしにゲームをすると、気晴らし程度で
終わらない123です。


昨日の稽古は前回の続きの第二景半ばから。

8729
『第◯景から』と言われるとサッとその場の小道具を
準備する小道具さん。凄いです。

中盤から後半にかけてはまだ稽古回数を十分に
割けていない為、前半が固まってきた分 細かく
演出がつきました。

8730
赤バケツぅ┗(^o^)┛

8731
最近はこのような稽古場の片隅で、メモを取りつつ
台本見つつ稽古の様子を見守っています…|・ω・)
盗撮もしてます


今回は動きに関して演出が気になった部分に
細かく指導が入りました。
『移動する動きに感情がない』
台本に右から左へ移動、と書かれているとしても
ただそれに従って動くだけではお芝居にはなりません。
何故其処に移動するのか?

前にも触れましたが、お芝居の中の動きにはちゃんと
意味があり、その意味を持たせるのは役者自身です。
何の気なしに動いているとそれを演出は鋭く見抜く。
『動きに説明づけを』演出からの指摘です。
お芝居の中での『何故そうするのか』という部分は
役者自身が理解して明確に表現しないといけません。


8732

8733
続く第三景。
台詞の言い方の細かい部分にも指摘が飛びます。
ひとつの台詞の中でもその一文に強調するべき言葉が
あり、そこが流れてしまうと台詞自体が意味を成さなく
なってしまう事もあります。

動きにも台詞にもきちんと 意味を持たせる事 が
大事なのですね( ´ω`)
台本を読み込んで理解する事の大切さを
再認識しました。


うちの演出がよく言います。
『産みの苦しみ』
お芝居をよりよいものにする為に、今は演出、役者共に
産みの苦しみを味わう時期です。
演出自身の口から出るその言葉を聞いて、やはりお芝居は
皆で創っていくものなのだなぁと改めて感じました。


またつづきは次回更新いたします( ´ω`)

稽古26日目

こんにちは 123です。
頭痛が痛い(´・‿ゝ・`)


今日は少し過ごしやすい気候でしょうか
昨日のつづきです。

8687
第二景序盤は動きも決まってきています。
台本離したてホヤホヤはまだ台詞を忘れることなども
多いですが、プロンプが居るので大丈夫です( ´ω`)
プロンプしながらスマホで激写と必死な私でした。
聖徳太子尊敬。


8692
台詞が入ってくれば場のテンポも生まれ、更に
シーンとしてまとまってくると思います!
そう考えるとやはりなるべく早く台詞を覚える事って
大切ですね…( ´ω`)←反省している

わたくし個人的には台本の台詞を一字一句間違えないように
覚えたいタイプですが、特にプロンプをやっていると
人によって違うのがよくわかります笑

8688
役者は実年齢に関わらず様々な年齢の役を演じます。
実年齢より若い役なら若々しく、高齢なら高齢らしく
その年齢を上手く表現しなければいけません。
自分で考えてやっているつもりでもそれが観る人に
伝わらなければ、中途半端な役作りになってしまいます。
そしてそれには一貫性が必要。
若い役にはもっと若々しい動きを、と要求する演出。

『スコスコーと行ってピョンて座る』

おお…!!!!!!!(´ ゚ω゚ `)???
私はこの演出特有の擬音表現が大好きです笑
この『すこすこぴょん』は一体どんな場面で
現れるでしょうか…?
またお楽しみがひとつ増えました笑


8690
年齢の他に役の性格も同様です。
台本には『この役はこんな性格』といった事は書いて
いないので、台本の中での描写や台詞から読み解いて
創り上げます。
そこに演出とのズレがあれば修正が入る。でも
考えていればいるだけ、修正するのもまた難しい。


8691
台詞だけでなく動きに対しても、自分の素の部分が
出ないようにと演出から指摘がありました。
台詞だけに気を取られがちですが、仕草ひとつでも
意識が抜ければ役者本人が顔を出します|・ω・)チラ
声を発していなくても、幕が開いたら幕引きまで
その人物で在る事が大事ですね。
幕が閉まるまでが遠足ですよ!!的な(違
歩き方、立ち方にも演出は目を光らせています(キラーン)


そして本日も稽古です。
頭痛が鎮痛剤で治りました( ´・ω・`)
鎮痛剤ってすごいですね。

フォロー歓迎です♪
次回公演のお知らせ
劇団区民劇場117回公演
『家族な人々』

【日時】2017年
7月 8日(土) 19:00〜
7月 9日(日) 14:00〜
7月10日(月) 18:30〜
開演!!
【場所】曳舟文化センター
【料金】1,300円

問い合わせ・チケット予約
※劇団員も随時募集中〜!!
遊びに来てくれてアリガトウ☆
あなたは 人目のファンです!
チラシギャラリー
  • 公演案内
  • 2016年11月公演
  • 第115回公演詳細
  • 11月公演のお知らせ
  • 公演情報
  • 公演告知
  • 第111回公演詳細
  • 劇団区民劇場第110回公演
  • 遅ればせながら☆6月公演情報です
  • 6月公演詳細☆あっぷします
  • 劇団区民劇場第106回公演
  • 第105回公演詳細です
区民劇場って?
劇団区民劇場

1955年7月4日創立。
軽演劇・大衆芝居に対抗し、本格的な芝居をやろうという目的で設立。 「区民」とは庶民、市民ということで、アマチュアの公務員や職人、会社員など20人前後が在籍しています。 墨田区京島にある曳舟文化センターをホームグラウンドに年2回、定期的に公演を行っています。稽古は同じ京島にある専用の稽古場で、週に2〜3回行っています。 劇団員は随時募集中〜。お気軽に御連絡下さい。

区民劇場は創立60周年を迎えます!!
過去の記録(+を押して詳細表示)
コメントありがとう☆
TBありがとう☆
墨田区タウン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ