2009年04月28日

輪 最近の出来事

 4月が終わるね、ついこの間4月になったと思ったばかりだったのに。就職活動が順調に進んでるとは言いがたい状況になっています。

 さて、本日の話題はタクティクスオウガについてです。スーパーファミコンで発売(もしかしたら違うかも)してその後プレイステーションでも発売され、ファミ通のランキングでも上位に残り続けた名作オウガバトルシリーズの作品です。

 最初にやったときには攻略本とかの情報なしでやっていたのでカオス、ロウ、ニュートラルの三つのルートがあるなんて知りませんでした。とある町でのとある行為に加担するかどうかで第一章でカオスかロウに分かれるのですが、まあ大体の人はカオスに進むんじゃないでしょうか?
 ここで注意が必要なのがカオスとロウの定義です。うろおぼえですがタクティクスオウガの世界の中ではロウは秩序を重んじ、規則を守る人を指し。カオスはそういった規則や秩序を重んじず自分が正しいと思ったことをする人を指しています。あくまでうろ覚えなので間違ってたらこっそりコメントで指摘する程度にしてくださいw
 カオスやロウ、ニュートラルが特に重要となってくる訳はクラスチェンジのためです。いわゆる基本職だと成長率や能力があまり伸びなかったりするため成長率と能力の優秀な上級職にクラスチェンジするのですが、条件に能力の値の他にカオス、ロウ、ニュートラルと言ったアラインメントの条件があるのです。アラインメントは顔ありキャラの場合主人公との兼ね合いで決まるみたいですが、ショップで雇うようなキャラはランダムで決まるみたいです。
 ですから事前情報なしで進めていた場合特定のキャラを特定の職につかせたいと思ったときにアラインメントが違って無理という悲劇が起こるわけです。上級職の条件は最初から表示されているわけではなく、クラスチェンジ条件を満たしたキャラが居た場合に初めて表示されるようになることもその悲劇へ拍車をかける原因のひとつとなっています。


 長くなってきたので今回はこんなところで。アラインメントについてお送りしました。次回は職業についてかな?気まぐれなので変わる可能性大ですがw
 ではまた次の日記でお会いしましょう。

k_gendai at 12:49│Comments(0)clip! 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔