ムサシの小屋の日記( 2005.6.18〜)

愛犬ムサシと家族の身辺雑記です。

2005年09月

グリちゃん

グリママんちのグリちゃん(コーギー♂)は、

新聞配達のおにいさんが来ると、門の下から鼻でグイっとボールを外に出して

「ボール投げで遊んでー」とせがむんだって。

仕事中だから、あんまり遊んでる暇はないんだけど、

お兄さんはグリちゃんのおかげで朝から和ませてもらっているそうです。

かわいいねー。

いつもは玄関の外の小屋にいるんだけど、

冬になるとドアの中に入れてもらえるそうです。

最近、涼しくなったから、グリちゃんは「そろそろ、中に入っても

いいかなー」と玄関の中に入ったら、

「だめ」って言われてションボリしたんだって。いじらしい…。

ママ、焦りました

ママは、今日も朝から卓球のリュックを背に家を飛び出して行きました。

6チームリーグ戦を全勝優勝して、靴下をゲット。

仲間と祝杯をあげた後、

その足で、PTAの卓球の練習に参加。

その後、仲間といつもの喫茶店で楽しくおしゃべりして

のんびり帰宅したママが玄関で目にしたのは、パパの靴。

ハっ、帰ってる! いつもの「メシメシコール」はなかったハズだけど…。

焦るねー。丁度そのとき、ボクはお兄ちゃんと散歩に出かけるところでした。

帰ってきてみたら、超特急で冷蔵庫の中から、残り物やらなんやらを

かき集めて食卓を整えてました。すごい早業。

 

パパ、おかえり!

パリ出張からパパが帰国。

チョコレート、オードトワレットと、MP3プレーヤーがおみやげ。

今回は、スリにサイフをすられました。

「知り合いでもないのに、傍に寄ってくるのは、

スリか泥棒だと思え」と教えられていたにも拘らず…。

でも、なぜか、すったサイフを返してくれたそうです。

夕方、家に着いたと思ったら、すぐに会員になっているジムに行き、

軽く5キロ走ってきました。年の割に元気です。

ボクは今からママとお散歩に出かけます。では

 

ボクは留守番

2a21a786.JPG

ニューヨークからパパとママの姪、Meguちゃんが帰国中だったので、家族全員、中華料理屋さんで夕食を食べに出かけました。

ボクだけ留守番。帰りに、ボクを見にMeguちゃんとMeguちゃんのお母さんが我が家を訪問して、コワゴワ、撫でてくれました。

怖がらなくていいんだよ。ボクは従順で、おとなしいワンコです。

 

←はい、ポーズ。お店の人に携帯電話のカメラで撮影してもらいました。姉ちゃんは途中から参加。テニス帰りです。

 

絨毯が届きました

新しい絨毯が届いたので、眠る前に掘る場所が広くなりました。
小さい方はママが一人で荷ほどきして敷いたけれど、
もう1枚は大きくて重くて、家具を動かす人手もないし、まだ丸まったまま。
今日の内に敷いてくれるかなー。

ママは、昨日も一昨日も大学リーグの審判だったので、
疲れ気味というのに、今日も午後は会議、
夜は国勢調査員の説明会に出かけるとか。
いやー、ホント、忙しそう。
ボクは日中、ほったらかされてます!
愛犬ムサシを忘れないで欲しいなー。
「愛」犬なんだから。

拗ねるときは、ママとは反対側を向いて、床にあごをつけて、
ふてくされスタイルをしてます。今、そのふてくされ中。
ママはパソコンに向かって、ボクを無視してるし、
お姉ちゃんは家に帰って来たけど、また、すぐに出かけちゃいました。
ストレスで禿げても知らないからね。

 

絨毯の切れ端

居間に敷かれていた絨毯は、水害でびしょびしょに濡れたので、翌日、ゴミに出されちゃいました。
絨毯のない居間は、つるつる滑るので、オスワリが上手にできません。
オスワリすると、後ろ脚がズルズル後ろに滑ってしまいます。

そこで、ムサシが可哀想だと、
パパとママは、昨日、インテリアショップに出かけて、
絨毯を2枚注文しました。

ボクが掘ったり、眠ったり、端っこをかじって、すぐにだめになるからと、
安い絨毯にしたそうです。

こんどの金曜日に届くまでのつなぎに、
お店にあった1メートル四方の切れ端を持って帰ってきました。
ボクが口にくわえて振り回して遊ぶにはちょっと大きいくらいの大きさ。

「ムサシ用よ」とママが床においた途端、
ボクが、さっさとその上に乗って寝そべったので、
笑われました。おもちゃの象のぬいぐるみをくわえて、
その上でカミカミして遊びました。
もちろん、夜も、この絨毯の上で眠りました。

水害のお陰で、なかなかいい物を手に入れたねー。

お風呂修理完了

水害で壊れた24時間風呂の給湯器がやっと直りました。

今朝も、台所でママはシャンプーしていたけど、

今夜からは快適だね。

ボクも、いつものように、いたずら快調、食欲も昨日の夕食から完食でした。

水害騒ぎから食欲がなくて、いつも、半分以上残していたので、

家族が心配していたけど、もう、大丈夫。

ボクって、意外とデリケート。だれかと一緒(?)

夜中に雨が降ると、ドキドキするって、

あの、ママも言っていたから、

水害はこわいよー。

 

でも、都会だから、泥水じゃない分、床上浸水も、

我が家のはそれほど大被害ではなかったのが不幸中の幸い。

掃除だって、泥水だったらもっと大変だったね。

だいたい、泥まみれになりながらの大掃除じゃ、悲惨だー。

物事は考えようだから、いいところを見つければ、

少し気分も明るくなる。

エアコン直りました

水害で壊れたエアコンの室外機3機中の残り2機が今日、やっと、直りました。

居間も涼しくなって、快適。

 

あと、壊れてるのは、お風呂の給湯器だけです。

シャワーもお風呂もだめだから、台所から熱いお湯をバケツ一杯運んで、

水でぬるくしながら、洗い流すという原始的生活をしています。

当分、ボクのお風呂もなさそうだね。しめしめ。

床上浸水しました

4日(日)の集中豪雨で、ボクんちも床上浸水しました。
家の前の道路は大人の腰くらいまで水が溜まって、
プールみたいでした。
道路より1メートルくらい高い所に建っている我が家にも、
水がヒタヒタ、じんわりと上がってきました。
停電で、家の中も外も真っ暗。

ママ達は2階に色々なものを運び上げるのに
忙しくて、全然、ボクを構ってくれませんでした。
2階にひとりぼっちでいたので、
寂しくて、「クンクン、きゅ〜ん」て鳴いてました。

真夜中過ぎには水が引きました。

いつもの散歩コースのご近所は床上浸水したところが多くて、
水に濡れた畳や家財道具を
道路にゴミとして出してある家がたくさんあります。
我が家の被害はというと……
ビデオデッキ、エアコン室外機3、お風呂のガス給湯器、
濡れた本、パソコン用紙、ルーターのACアダブター。

新聞やテレビで報道された、
ゴムボートで避難していたマンションも、我が家から近い場所。
そこは、半地下の1階部分は天井まで水没したらしいです。
卓球仲間も一軒は車が水没、もう一軒は床上浸水。
台風シーズンだし、この次、床上浸水になりそうな時は、
もっと素早く、家財道具を避難させなくっちゃと、
ママ達は考えています。ボクのこと、忘れないでね。

  • ライブドアブログ