ムサシの小屋の日記( 2005.6.18〜)

愛犬ムサシと家族の身辺雑記です。

2007年07月

夏休みはどうしましょ

夏ともなれば、やっぱり、旅行に行きたいなー。
とは思っていても、なかなか、これが難しい。

愛犬たちの世話があるから、遠出は難しい。
日帰りで近場の温泉につかりに行くか、
観劇などでお茶濁しする? 

今、一つだけ決まっているのは
劇団四季のレ・ミゼラブルを観に行くこと。
これは楽しみ、楽しみ。
一昨年、ロンドンでも観たし、ストーリーはよく知っている作品です。



庭に出たいムサシ

4553879c.jpgカーテンをベールのように頭にかけたまま、じっとお座りして庭に出してもらえるのを待っている、いい子のムサシです。
辛抱強いねー。

おいしそうな葡萄の実

2007.7.26212007.7.263
















  2007.7.26
写真は食卓テーブルの上に乗っている
悪い子の小次郎と、オリコウにオスワリして
庭にでたいよーとおねだり中のムサシ。

今朝も2匹を連れて川沿いをお散歩してきました。
葡萄の実が下がっているお宅の脇は昔の水路で、
今は暗渠の細い小道。
たわわな青い葡萄は果たして食べられるのかなどと考えながら、
つまみたい気持ちを抑えて通りました。

何軒かの庭にはラズベリーも赤い実をたくさんつけていました。
のんびりお散歩していると、緑の多い素敵なお庭が目に入ります。
鑑賞する一方で、自分の家の緑はとんとお手入れしていません。
また、今年も空の鉢ばかり増えるかも。

門扉につけてある鉢植えにはなんとまあねじり花が数本生えている始末。
もう少し、玄関先は彩り豊かにしないとね。
なんて、散歩しながら反省しているムサシママです。


フィラリアの薬

昨日は午後3時前に、お散歩がてら、フィラリアのお薬をもらいに獣医さんのところへムサシと小次郎を連れて行きました。

獣医さん家のそばに近づいたと思ったら、猛烈な勢いでムサシが突進。
ドアの前で立ち上がり、前足でドアを開けようとします。
ところが、午後の診療は3時からではなく、4時からでした。
あっちゃーー! まだ、1時間もある。

後で卓球の練習の前にまた来ようと、家に帰りかけたら、
ムサシくんは「中に入る」と決めていたのか、お尻を地べたに落とし、「いやだーー」と踏ん張って、ビクとも動きません。
「ムサシ、今日は違うのよ」と声をかけて、首輪を持ったら、ようやく納得。

何故、ムサシはいつもこうなのかしら?
中に入りたいのは何故?
ここに来るのは、健康診断と狂犬病の予防接種の時くらい。
弱虫ムサシは、診療台の上で尻尾を丸め込んで、ブルブル震えたり、ママのわきの下に頭をつっこんで隠れようとするというのに……。
あ〜ら、不思議。一体全体、なんでなのー。



やっぱり、お馬鹿ちゃん

ママは母親から譲られた指輪のリメイクをジュエリーデザイナーをしている近所の知り合いにお願いしていました。

今日はそのお宅にお邪魔して、いくつかのデザイン見本を見せてもらいました。
今風のモダンなデザインばかり。
嬉しくて、ルンルン♪♪♪しています。
出来上がるのが楽しみねー。

今朝の出来事……
お姉ちゃんがお出かけする時、玄関のたたきの上に発見したのは、例のかりんとうのようなコジコジ製○○○。
ムサシはちゃんと朝のお散歩中に2回も○○○をやったのに、コジったら、わざわざ、帰ってきた後で家でやるなんて。
もう、お馬鹿ちゃんコジコジなんだから……。

シュウマイ2個

昨夜、ママが食卓に並べたお皿の上にあったシュウマイ、
小次郎が2個もゲット&モグモグ。
お肉がたっぷりのおいしいシュウマイが……。

テーブルの上にはもの凄く美味いものがあることを学習してきたコジコジ。
また、これで味をしめちゃったわー。

ムサシはその様子を指をくわえて(?)見ていただけ。
あんたはいい子、フライドチキンがあるけど、
コジにはやらないからね。
ムサシだけにあげる。

東京ドーム

2007.72007.7.13
















今朝のムサシと小次郎、とっても、元気よーーー!

今朝はムサシのバンダナをオレンジ色のものから赤いのに取り替えました。
いつも、ムサシは首につけてもらっている間、じっとオスワリしています。
つけてもらうのが好きみたい。
小次郎はその横で結ばれているバンダナにかみついていました。
ボクにつけろーーーーとアピール。
そこで、コジコジ用の小さなバンダナをつけてやりました。

ママは昨夜は東京ドームに巨人・阪神の試合を見にお出かけでした。
ビールを飲みながら、PTAの仲間4人で8回裏終了まで観戦。
駅が混むので早めにドームを出たけれど、
ニュースによれば、延長試合の末、巨人は負けてましたね。残念。

座席は、1塁側スタンド、前から12列目。
投手のボールの速さがすごい!
あんな速さの固いボールを受けるキャッチャーもすごい!

ゲーム自体は盛り上がりが少ない、物足りない試合でした。
打てそうな選手が絶好のチャンスに打てないし……。








森山良子のコンサート

パパとママは渋谷文化村のオーチャドホールで開かれた、2007
生きる(小児がん征圧キャンペーン)にお出かけ。
そのせいで、ボクたちムサシと小次郎の夕飯はパパたちが帰宅した後でした。
遅過ぎ。
腹減ったー。
で、お散歩は一体、どうなるの?

ママによると、今日のコンサートには皇后陛下がお出ましで、皇后陛下が入退場の時、観客はスタンディングオベーションだったそうです。
韓国の人気歌手、シン・スンフンさん、谷村新司さん、シンガーソングライターのより子さん、シーズン(クラシックの弦楽バンド)がゲスト出演。
なんだか、いつもの森山良子コンサートは大分、雰囲気も客層も違っていたとか……。


久しぶり

ムサシです。

コジコジとボクは昨夜、久しぶりに2階の中兄ちゃんの部屋で中兄ちゃんと一緒に眠りました。

今朝、パパはがコジコジがガリガリ、ドアを引っかく音で目を覚ましました。
中兄ちゃんの部屋から音がするので、ドアを開けてみたら、2匹一緒に中にいたというわけ。

コジコジはパパと一緒に階段を降りていったけど、ボクはそのまま2階にいました。ママに「フ〜ン」と鼻声で呼びかけました。
「ママ、起きておいでー」

ほーらね、ママが出てきた。
尻尾をフリフリ、仰向けになってお腹をなでてもらいました。
ママの後をついて、階段を途中まで降りたけど、
途中でボクはストップ。
くるりと向きを変えて、2階に戻り、今度はお姉ちゃんの部屋に入っちゃいました。
すぐにパパに引き戻されたけどね。

せっかく、2階に上げてもらったら、そうそう、簡単に降りるわけには行かないでしょ。ふかふかベッドは気持ちいいねー。極楽、極楽。

もうすぐ1歳

コジコジで〜す。
今月はボクの満1歳の誕生月。
思い起こせば、去年の10月19日の夜遅く、
バスタオルにくるまれてやってきました。
お姉ちゃんの腕の中でブルブル震えていました。
あの時はとっても怖かったなー。

連れてこられたけれど、ミルクも飲もうとしないし、
一緒にブリーダーさんがくれたベビードッグフードも食べようとしなかったので、
ママが心配していたっけ。
でも、翌日の朝には食べたり、飲んだりして、オシッコも○○○もちゃんと出たので、ママもほっと安心していました。
とっても小さくて、かわいくて、毛糸のぬいぐるみみたいだったでしょ?
今は6.6キロもあるので、「コジ豚」と呼ばれたりします。
ふん、誰だ、こんなボクに育てたのは?

ムサシ兄貴と2匹で仲良く同じことをしています。
ムサシ兄いが寝ている時はボクも寝る。
吠えたらボクも一緒に「ワウワウワウウウウ、ワン!」と吠える。
おねだりするときは、ボクも兄貴の背中の方で、オスワリして待機する。
お散歩する時も兄貴が小躍りし始めたら、ボクも大喜びして、ママに飛びついて、
服に噛みつくんです。

楽しい我が家の担い手がボクたちというわけです。


  • ライブドアブログ