ムサシの小屋の日記( 2005.6.18〜)

愛犬ムサシと家族の身辺雑記です。

2009年11月

生後一月半のゆきちゃん

24 幸音ちゃん11月24日のゆきちゃんです。

ふっくらと太ってきて、すっかり、一人前(?)の赤ちゃんらしくなってきました。

アーアーと声を出して、一人でご機嫌よく過ごす時間が増えてきました。

「うんにゃ〜〜、うんにゃ〜」とやさしい泣き方でかわいいですよ。

すべて、ゆきちゃん優先なので、ムサシと小次郎の食事も、ゆきちゃんの食事(おっぱい)が済んでからになってしまいました。

小次郎は、ゆきちゃんを抱っこしてミルクを飲ませているママの膝や腕を、せっせとホリホリして自分たちのご飯をせがんでは「待ちなさい」と叱られています。

ドッグランで

昨日は中兄ちゃんが車を運転して、大兄ちゃんと一緒にムサシと小次郎をドッグランに連れていってくれました。

ムサシは嬉しくって、嬉しくって、大はしゃぎ。
あっちの犬、こっちの犬にご挨拶したり、走り回っていたそうです。

さて、もう一方の小次郎くんはというと……
小次郎よりちっちゃなダックスに追いかけられて、キャンキャン鳴きながら逃げ回って、お兄ちゃんたちのところへ避難。
見ている人に笑われていたとか。

頼りのムサシが走り回って、置いてけぼり。一人じゃ、怖いよ〜〜〜〜〜!
小次郎にとっては楽しいどころではなかったようです。

2匹ともたっぷり運動したので、夜は散歩をせがむこともなく、ぐったりと横になって休んでいました。
  • ライブドアブログ