夜の間に一時期、結構強い雨が降っていたのですが、朝は小雨模様。

今日は燃えるゴミの日。
門を開けてゴミを出そうとした隙に、玄関から出ていたムサシと小次郎も戸外へ逃げ出してしまいました。
(うれしいなーーー、ルンルン♪)

ムサシはすごい勢いであっという間に離れ去り、もちろん、小次郎もその後を追いかけ始めました。
(おにいちゃ〜〜〜〜ん、待ってーーー!)

あららー、大変、大変。
車に轢かれたらどうしましょ。

小次郎は自分の名前を呼ばれると、すぐに走って戻ってきました。
イイ子です。
小次郎を小脇に抱え、ムサシを追いかけました。
小次郎はムサシが先を走っていく時、腕の中で、ピーと鳴いてました。
(おいて行かないで、ムサシー!)

「ムサシーーーー!」と呼ぶと、ムサシは嬉しそうに、しっぽをピンと立てて、ますます元気いっぱい。
(つかまるもんか)

通りの角を右折、橋を渡って北へ。
いつものお散歩コース方向。

犬の本能から、追われると逃げるけれど、逆に遠去かると追いかけると判断して、ママは小次郎を抱きながら走って家の方向に逆走。

これが功を奏しました。
近くの駐車場の中に走り込んで待つと、ムサシも追いかけてきました。
ヤッタネ!
首輪を捕まえてゲットーーー!
ヤレヤレ。

無事で何よりでした。