2011年06月07日

緑産業(3)

◎辻嘉六事件の登場人物シリーズ 緑産業−3 倉石忠雄

 参考:Wikipedia 倉石忠雄
  立憲政友会の院外団→ 女性誌出版社→ 日本曹達系取締役
  → (戦後)自由党より衆議院議員、反吉田派→ S30、鳩山内閣で
  初入閣、→のちに福田派へ と、繋がりがよく分からない多彩な
  経歴の持ち主。「世渡り上手」と評された人のよう。
  これらの経歴を踏まえて緑産業との関わりを注視されたし。

  キーは「日本曹達系取締役」か。
  (戦前の化学メーカーは妙に怪しいところが多々ある)
  
第002回国会 不当財産取引調査特別委員会 第15号 昭和23年4月14日
○武藤委員長 倉石(忠雄)さんに伺いますが、辻嘉六氏は中曽根氏の
事件について檢事局でこのようにあなたに関して述べております。

「倉石はかねて鳩山一郎方に出入しておる人で、私とは古くからの知合
 です。(略)終戰後は台湾から引揚げてまいり、昨年四月の総選挙にも
 長野縣から立候補しましたが、落選し、その後私方にも出入りするよう
 になりました。それらの際、本年四月の選挙には援助しようと申してお
 いたことがあるのです。

 倉石は京橋木挽町の緑産業株式会社(資本金二百万円)の会長をしており、
 私と話をしているうちに賠償物資撤去関係の仕事をやつてみたいというの
 で、当時の緑産業の社長・吉田彦太郎を呼び、右の仕事を倉石とやつたら
 どうかと勧め、その結果倉石が右会社に関係するようになつたわけです。
 この会社は現在賠償物資関係の仕事は未だ全然やつていないようです。

 ところで、(略)二、三十回にわたり合計金百万円くらいを私方で同人に
 渡しており、そのうち本年三月末ころと四月初めころの二回に十万円ずつ
 合計二十万円を政治資金として倉石に渡しているのです。

 もつとも右百万円くらいの出金に際し、あとで倉石から五十万円と三十万
 円、合計八十万円を本年二月か三月初めころ私に戻してきたので、
 これを受取つております。

 右のような事情で、中曽根から受取つた金の行方の関係は二十万円が
 相当 だと思い、その旨を記載しておいたわけです」

こういうふうに申しておりますけれども、大体においてこの通りですか。

○倉石(忠雄)證人 (略)辻先生は顏は前から知つておりましたけれども、
挨拶をするようになりましたのは一昨年(S21)の九月ころだと思つております。
(略)
牛込の自分の地所に今バラツクを建て初めておるのだと(友人に)申しまし
たところが、それじや辻さんのすぐ近所だ、一遍挨拶に行つたらどうだとい
うような話で、(略)あのお宅に伺いましたのはそれからのことであります。
その点少し違つておると思います。

その伺いましたときに、(略)私は十年ばかり台湾で工場経営をしておつた
のだが、終戰で百数十名の技術者と社員もぽつぽつ引揚げてくるので、今
それらをもつて事業の再遍成計画をやつておりますと申しましたところが、
ついては自分の友人で役所におる連中がいる、
(略)
差当り賠償物資の梱包輸送というようなことは適当じやないか、ひとつ心配
してあげようと言われたから、(略)自分はそれをやろうとしておつた最中で
ありますとお話しましてところが、自分に別懇にしておる緑産業株式会社と
いうところで一諸にそれをやつてくれないか、というお話が辻さんから出たの
であります。
(略)
辻さんのおつしやるままに緑産業株式会社に私の東京の店のスタツフを
合流させまして、緑産業の社員にしました。そして私はそこの顧問という
ことになりましたが、そのときに初めて吉田(彦太郎)という人に紹介された
わけであります。

 ※〔疑問1〕:化学系の元経営者と技術者たちがなぜ緑産業に必要なのか。
       →これが鉱業系の技術者であれば、当時緑産業が所有していた
         鐘打鉱山の運営には即雇用ができる。参考 

それで取締役会長になりましたのは、(略)自分の永年の取引銀行に、
実は今度引揚げてきて技術者を集めてこういう仕事をやることになつたが、
そのうちにぜひひとつ金融の面倒をみてもらいたいという申込をしました
ところが、
(略)
あなたが(緑産業の)顧問というような法律上の責任をおとりにならない
地位では、ちよつと銀行でも困る。手形の割引のときに共同責任を負つて
もらうような地位でないと困るというお話があつたものですから、そこで
重役会を開きまして、私が取締役会長に就任したわけであります。

 ※〔疑問2〕:緑産業(旧・児玉機関)は現金を沢山もっていそうな印象
    があるが(吉田彦太郎証言で終戦時のカネは押さえられていると
    いう発言はあったが)、表面上カタギの人を代表に立てないと、
    銀行取引(支払い全般、運転資金調達当)はできなかったのか。
    お世話してくれる銀行ぐらいは居そうな人たちに思えますが。

そのなりまするときに辻さんのおつしやるには、自分は緑産業株式会社と
いろいろ関係があるのだから、いろいろな関係方面の接待費などは会社に
出させないでくれ、私の方から出しますというのがそのときのお話であり
まして、(略)いろいろな接待費、それから梱包輸送組合というふうなもの
の会費だとか何だとかたくさんに交際費がありますけれども、私のもう一つ
やつております違う会社の方から持出したり、自分のポケツト・マネーを
持出したりして、数十万円という金を出しておるのであります。

それで緑産業の方からも取締役会社としての報酬も上げなければいけない
と言われましたけれども、辻さんからの話があつたものですから、その報酬
も私は一文も取らずに働いておつたわけであります。

 ※〔疑問3〕:只働きするほどの義理が何故あるのか。選挙の為だけに?

そこで昨年の三月ごろ、ぽつぽつ選挙も始まりそうだというので、(略)
辻さんのところに伺つたときに、大分会社に立替もあると申しましたところ、
始後あなたに迷惑をかけているそうだが、このくらいでいいだろうか、
というので十万円ずつ二回受取りました。それが眞相であります。

○武藤委員長 そうしますと、十万円ずつ二回受取られたのは、それは選
挙の資金というのではなくして、緑産業その他の方面であなたがいろいろ
ポケツト・マネーを出しておられる、いわば立替金に対する弁償をしたと
いう形のものでありますか。

○倉石證人 その通りであります。そこでちよつと申し上げたいのは(略)
(他の証人が)倉石君が貨借がたくさんあつてどうたとか言われておる
ことを聞いたものでありますから、(略)借りたと思われているのは面白く
ないから、およそどれくらい緑産業の交際費に出しているか調べてくれと
言いつけたのでありますか、私の個人的の胸算用から言えば、もつともら
わなければ足りないというような考えで今おるわけであります。
(略)

○武藤委員長 この金が中曽根幾太郎という人から辻氏に献金をされた
金であることは、もちろん御存じなかつたのですね。

○倉石證人 ありません。

○徳田委員 緑産業の仕事の内容はどんなものですか。

○倉石證人 (略)あそこへはいりましてからしばらく経つて、重役会で
私の歓迎会をしてくれまして、そのときに吉田さんという人の経歴を
初めて知つたわけであります。
(略)
私がはいりました時分はあまり大した仕事をしておいでにならなかつた。
それで私のところは百数十名という技術者を抱えている、それを使つて
建直しをしようと考えられたのであろうと想像しておつたのですが、その
時は賠償物資の梱包輸送の仕事の計画以外には進駐軍の土建関係を
やつておりまして、この方は少し景氣がよかつたようであります。
今もそうだと思います。(略)

○徳田委員 緑産業と辻嘉六さんとの関係ですが、今のあなたのお話です
と、辻嘉六さんがほとんど緑産業を実質上握つているように思われますが、
そんなことはないですか。

○倉石證人 私の感じではおやぢおやぢと社長が言つておりまして、私は
何と言うかたくさん子供のある人のどつかの一人のお子さんだと実は思つて
おつたのです。

それほど血緑関係はないようですが、その吉田という社長は非常に慕つ
ておりましたし、それから辻さんもまた吉田の顔を見ているとかわいくて
しようがないと私に始終言つて、ほんとうの親子より親しそうにやつており
ました。会社の内容についてはあまり深くタツチしておいでにならなかつた
ように存じます。
(略)

 ※〔疑問4〕:吉田彦太郎が辻嘉六の内縁の子だった可能性を、倉石が
        示唆している様に伺える。

       逆に、「おやじ=親分的な存在」であるとしたら、吉田と
       児玉誉士夫は、いわゆる親分子分の関係ではないと言える。

○武藤委員長 一点伺いますが、緑産業から三百万円を辻氏にもつて行つた
ということを御存じありませんか。
(編注:この緑産業ほか児玉系の金は最終的には計650万円ほどになる)

○倉石證人 今申しましたような辻さんと吉田君との関係でありますから、
あればもつて行つたでありましようが、私はその事実は知らないことで
あります。

(中略)

○小松委員 (略)中曽根軍服事件とは別な軍服拂下事件に対しまして、
(略)
あなたの周囲の人々と言われまする日本産業株式会社の社長都河さんと、
それから都河さんの友人の中山浩さんその他の方々が、静岡縣伊東農業会
の專務勝又理三郎から四百七十万円を巻き上げた軍服拂下詐欺事件があると
いうことを御存じでありましようか。

○倉石證人 その話は聞きましたですが、私はそれには関係をしておりませ
ん。(略)都河というのは私の妻の弟でありまして、ただいまあなたの
おつしやつた何とか産業というのの社長ではありませんで、婦女界社と
いう婦人雜誌をやつております。(編注:現存します。ストリートビューで見ると
大亜同書店という古色蒼然とした本屋が建っています)

○小松委員 なおお尋ねしたいのですが、軍服拂下が不履行に終つたため
に、伊東農業会の勝又氏は、農業会の金庫から無断で五十六万円を支出いた
しましたために、その穴埋めに非常に窮しまして、
(略)
二十二年の九月十四日に支拂うというお約束の手形を七月十五日に勝又氏に
渡して、その振出人が都河さんであり、裏書人があなたであるということを
承つておりますが、さようなことが事実あつたでございましようか。
(略)
なお沼津の檢察廳におきまして、辻嘉六さんはこの事件の証人として喚問
せられましたときに、かようなことを申しておられるのであります。

二十二年の二月ころ倉石氏が辻さんの家を訪ねられて、京都府下に一億円
程度の隱匿物資があるはずであるから、その眞相を世耕代議士に聽いて
もらいたい、そうしてこの隱匿物資キヤラコの約三分の一を全國農業会に
拂下げ方を斡旋してもらいたい、

実現するならば五百万円内外のお礼がもらえるはずである、そうするなら
ば辻先生に平素資金のことやその他でいろいろ迷惑をかけておるので、
その中から若干のお礼ができることと思う。かようなことを倉石さんが
申したということを辻さんが証言しておりますが、(略)

○倉石證人 今のようなお話を私は辻先生に申し上げたことはありません。
<以上引用>

◆終わりのほうに「キャラコ(綿布)事件」というのが挙がりますが、
 これは中曽根詐欺に繋る事件ではありますが、もっと大物の名が
 多数登場する事件です。(こちら

 やはり、何か本筋を別方向に捻じ曲げたものが辻嘉六事件と思えます。

[まとめ] 辻嘉六事件 インデックス


k_guncontrol at 22:33│Comments(10)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by くれど   2011年06月08日 07:30
http://plaza.rakuten.co.jp/junksai/diary/201106080000/

鉱山の運営はともかく 精錬作業で技術者が必要だったとか
彦ちゃんは キヤノン機関に参加してますから 星タブーで これ以上は責められなかったのでしょうか
また 彦ちゃんが 辻嘉六の庶子かもというのは 児玉軍団をみるのに 面白いです
2. Posted by k_guncontrol   2011年06月08日 12:08
ああいう方面の人が「おやじ」と呼んでいれば、普通は親分子分と思うはずです。
しかしそうは見えなかった、というのはやはり何かあるんじゃないかと。

彦ちゃんとトシ子ちゃんが兄妹ということになれば、トシ子ちゃんの
現在までの権勢の理由も説明できそうです。

タングステン鉱山、掘り出したあとが面倒でいかにも儲からなそう。
思ってた以上に地道な経営してますね児玉機関。
3. Posted by k_guncontrol   2011年06月08日 14:12
「あなた(倉石)のところは技術をもつておるのだから、差当り賠償物資の
 梱包輸送というようなことは適当じやないか、ひとつ心配してあげようと
 (辻嘉六に)言われたから、それはいいことだというので、自分はそれを
 やろうとしておつた最中であります」

「その時は賠償物資の梱包輸送の仕事の計画以外には、進駐軍の土建関係を
 やつておりまして」

この「賠償物資の梱包輸送の仕事の計画」というのは何だろうか。ということで、

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/001/0082/00109250082009c.html
○加藤(シ)委員 連合軍司令部より日本に對して賠償撤去の問題に對しては
どのような内容の命令あるいは指示が發せられているか。次は賠償撤去の處理
上の國内的な最終責任者は、(略)どの大臣であるか。
(略)
政府は先に巨額の終戰處理費の使途について、いたずらに一部の土建または
その他の關係者をして莫大な利得を得せしめて、ひいてはインフレ高進の
原因をなさしめましたが、今また巨大な額に上る賠償撤去費を最も有効に
使うためには、具體的にいかなる方法を考えておられるか。

その次は賠償撤去作業をあてこんで、多数の梱包會社が成立し、ブロック的に
一種の利權化されているかのごとき状態であるということを聞いておりますが、
(略)ではこの請負業者にこれらの作業を請負わせるについて當局がどれだけ
の責任をもつているか。
(略)
また今日すでにいろいろの何々組とか何々梱包會社とかいうものがたくさんに
できたというようなことを聞いておりますが、それらの名前やその會社がほん
とうにこの梱包の作業について長い間の經驗のある會社であるか、あるいは
にわかづくりの會社であるか。(略)
 
4. Posted by k_guncontrol   2011年06月08日 14:16
(つづき)

○島津政府委員 (略)終連の賠償部からお答え申し上げます。(略)指令が
九月早々に出ております。これに基きまして國有財産關係は大藏大臣、民間の
工場は商工大臣、造船關係は運輸大臣、それぞれの所管大臣で良好な状態で
維持、管理をすることになりました。(略)その概略を御參考までに

「賠償計畫に基き有權國に割當てられた施設及び記録の梱包、輸送及び引渡し
に關する日本政府の責任」という題で、七月二十二日附の總司令官の覺書と
いうものが出ております。これによりますと、有權國に對する賠償資産の
引渡しに當りましては、(略)あらゆる作業は日本政府の責任である(略)
まだ日本政府の財産となつていない割當濟み賠償資産は現所有者から政府が
取得する。(略)

この梱包の仕様に關しましても詳細な指示がございまして、(略)撤去に關し
まする費用の詳細な報告、(略)報告の樣式その他内容につきましても細かい
指示がございます。
(略)
御承知の通り軍工廠十七工場、機械臺數にいたしまして一萬九千五百六十一臺、
こういうものがきわめて最近の機會に撤去の對象になる時期に來ておるのであ
ります。
(略)
賠償の實施に關しまして、基本的な計畫の作成は、經濟安定本部長官という
ことになつております。
 
5. Posted by k_guncontrol   2011年06月08日 14:19
(つづき-2)

○舟山政府委員 その最もカを入れなければならぬ點は梱包の規格その他の
技術方面でございます。司令部の註文いたす規格が、わが國の水準よりも
きわめて高いのでありまして(略)

次の經費の無用の支出をいかに防ぐべきかということにつきましては、(略)
賠償準備期間が相當長期にわたりましたので、その間いろいろの梱包會社が
できましたし、政府といたしましては、特に大藏省の方面として、(略)十分
その仕事をなし得る能力ある業者を選びまして、これを指名競爭入札に付しま
して、公正妥當になる業者を選擇してまいりたいと思うのであります。


・・・米軍土建がひと段落した後は賠償物資の梱包だ、ということで
街の有志の皆さんは先を見据えて、いち早くその準備を整えていたと。

で、計画を出すのは安本。
次郎さんが安本を目の敵にした理由がまたひとつ出現。

梱包にそれほど技術者が必要か、という点は新たな疑問。
6. Posted by k_guncontrol   2011年06月08日 14:30
http://nicovip2ch.blog44.fc2.com/blog-entry-2405.html

92 以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/06/06(月) ID:A2C8/bLYP
 上司が変な仮面をつけてたり、ノースリーブにグラサンでも
 部下に何とも思われないのがシャアの素敵な才能

95 以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/06/06(月) ID:UYNoq4B70
 >>92
 それはシャアの才能じゃなくて
 「触れてやるまい」とする周囲の心遣いだろw


考察:この種の心遣いができると倉石さんのように後々出世ができます。
7. Posted by くれど   2013年01月04日 21:49
http://ameblo.jp/tokma-2012/entry-11425862180.html

彦ちゃんの孫も 大きくなりました。
それよりも 私は 彦ちゃんの娘が 砂田重民の家に嫁入りしていたという方が ちょっとびっくりです 河野派の連中というのは 一線をひいていなかったんですね
8. Posted by くれど   2013年01月04日 22:52
砂田じゃないですね 
9. Posted by くれど   2013年01月06日 20:23
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E5%BD%A6%E5%A4%AA%E9%83%8E

wiki登場ですな こちらのページ
しかし 東京アンダーナイトに彦ちゃんの生没年ちゃんと書いてあるのに
10. Posted by k_guncontrol   2013年01月07日 01:55
こんな泡沫ブログのいう事を真に受けていいのか、という気はしますなあ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔