(グリーンの地球儀をクリックいただければ、ホームページへの誘い直行フライト便)

 
                 ※ ※ ※ ※

              ≪ 事務所 トピックス ≫

     ■当事務所の『ISOセミナー情報サイト』は更に静岡商工会議所運営
      のお問合せメール』専用の当事務所Webサイトとリンクしています。

      http://www.bs-shizuoka.jp/kigyo/078_takahashi.html
       (静岡商工会議所のビジネス支援サイト⇒ビジネスサイト@静岡)

     ■《英語版》ビジネスサイト@静岡 …在日企業活動の外国人経営者向け
     http://www.bs-shizuoka.jp/e-kigyo/e-078_takahashi.html

     ■下記の当事務所の公式サイトからお入り頂くのが、わかりやすいか
      と存じます。
                   (写真をクリック)
             http://www.tlm-sr.com/t-kaiji-iso/
   
                 高橋海事ISO労務事務所HPイメージ

 
                 ※ ※ ※ ※


      ▽▲▽ ■『食品事業者のポリシー』?■元静岡銀行員 ▽▲▽

                 ※ ※ ※

■1月7日のBlogに『 土曜日の午前中、人のいない事務所でゆ
 っくり、コーヒーを飲みながら助長Blogの原稿を、パソコンの
 ボードに打ち込むのを週末の仕事始めとしている 』、と書いた。

 いつの頃からか、週休をつくらない実質上の週と週との境は、正確
 には、金曜日の夕刻辺りから(俸給者の頃は、よく花金と言ったも
 のだ)土曜日の昼過ぎ位までがそれに当たり、50代後半、還暦目
 前カウントダウンの中高年男のバイオリズムである。


                 ※ ※ ※

■6月21日追伸;の上書き

 売上水増しの食品上場企業が、またもや『御免なさい』をして『泣
 きっ面に蜂』式に「食品安全」事故を引き起こしてしまった。

 この会社の社会に対する責任の取り様=CSRは、臭い物に蓋式で、
 根はもっと深く、下請け企業を含めて、そもそも売上水増し・利益を
 上げる為ならば『下記の事』をしてもかまわないと、やった事にある
 が、この事は、6月3日に述べた事が、正しかったことを証明して
 いる。

 それは、再出発そのものが『御免なさい』レベルで止まり、マネジメント
 システムが機能していない事を証明している。

 失礼な言い方だが、この会社は社会からの退場、PL賠償の係争に
 入るか、謝罪行脚で終わってしまうかもしれない。


■下記の事⇒食肉下請け企業『ミートホープ』が、『偽装表示』で済まされ
 ない『牛肉ひき肉=豚肉+鶏肉+ラム肉+牛心臓etc.』をトップマネジ
 メントが『シェイクすれば判らない』ので、7〜8年前から社長指示の下に
 やっていた事だ(6月21日トップマネジメント会見での社長発言)。

 愚かにもこの会社は、『羊頭狗肉』を地で行ってしまった。

 ⇒この会社の「食肉偽装」は、消費者の国民が、ツリー状に7,8年
 もの間、何の肉を食べさせられていたのかが日毎に、明らかになる。


■ここで注目すべき事は、昨今「食品の安全安心」を求める消費者が、
 利潤追求の企業を避けて『生協』だったのに、己が信じる信頼の拠り
 所を、『生協』系販売ルートを含めて根底から覆してしまった事だ。

 何を言いたいかというと、消費者は『利潤追求の企業』も『生協』
 も信じられないとするならば、一体「食品の安全安心」を何処に求
 めたらば良いのか、何処の製品ならば安心安全なのか。

 私は、結構きつい政治批判や企業批判をするが、恨みなど何もない。
 しかし、許せない事として『国民の怨念』や『国民の信頼』への
 こだわりだけは、持ち続けているし、皆様、経営層の方々にも持つ
 様にお願いしたい。

 
■6月3日に述べた事とは・・・
     是非、ご覧下さい。↓↓(クリック)

 ◎http://blog.livedoor.jp/k_higurasi/archives/50841437.html

        ≪ 6月3日:Blog抜粋 ≫

 ・・・食品関連の事業所の『御免なさい』の記者会見を行わない為には、
 毎週書いている様に経営層が『消費者、国民の生命に関わる業種であ
 るとの強い自覚と認識、決断』を持ち、従業員が『同じベクトルで、
 仕事に対する誇り』を持つ事が必要です。・・・


■食品関連事業者に申し上げたいのが、自社や関連会社で「ペット用フード」
 と「人が食べる食品」を製造している事業所は、記述の『消費者=
 国民』から疑惑の眼が向けられたらば、「人が食べる食品」部門の
 事業が立ち行かなくなるリスクをBCM思想で持つ必要がある。


■「ペット用フード」と「人が食べる食品」との『すみ分け』は、自社の
 勝手な解釈ではなくで、一般の消費者が納得するレベル、物理的・距
 離的区分など、釈明不要な、理路整然とした対応が出来る様に老婆
 心ながら「BCM志向のコンサルの端くれ=私」述べておく。


■1月7日のBlog『見方を変えてみる?』■元静岡銀行員
 ;ご参考に

  http://blog.livedoor.jp/k_higurasi/archives/50524174.html

 1月7日のBlogにも書いたが、今年も今月で折り返しになるの
 で、「2006年1月1日の日経新聞朝刊」と「2007年1月1日の日経新聞
 朝刊」を拾い読みしてみた。

 現在の座標軸が1年半前の予測や、半年前の予測と「どの様にぶれ
 ているか、予測よりも進み方が早いか遅いか」など、必要としてい
 る情報やニーズにより違う。

 ここでもやはり思う事は、確かに新聞紙面ではIT関連の華かな
 進歩振りが目立ち、あるいは一般の製造業の景気回復の設備投資
 に目を奪われがちになる。

 しかし、食品事業は、目新しい事業ではなく、その本分?は、経営
 層が『消費者、国民の生命に関わる業種であるとの強い自覚と認識、
 決断』を持ち、従業員が『同じベクトルで、仕事に対する誇り』を持
 つ事。
 
 ・・・繰返し返しになるが、この事が「ぶれる事無く」、食品産業に
 対する私の位置づけである、ほぼ確信に近い。
 
                 ※ ※ ※             

■業務Blogでもあるので、是非、全業種の食品関連サプライチェーン事業
 者様の『食品安全ISOコンサル』のご照会をお待ちしております。
                                    
                 ※ ※ ※

■『政党のBCM』?

 6月24日(日)17時05分頃、JR静岡新幹線改札口(南口)で、私事
 で17時08分下り「ひかり」到着を待っていたところ、改札口手前、
 私との距離50儖未僚茲妨覚えのある中年女性が若い二人の
 女性に名刺を渡していた。

 それが、『社民党の福島みずほ党首』だとすぐ判ったが、一応ミニ政
 党と言えどもVIPというのに、どう辺りを見回しても銀行員時代から
 自称「人間セコム」の私には、目線の鋭い影の警護要員(私服刑事)
 すら警護の様子が見られなかった。

 つい調子に乗って名刺を差し出しながら「がんばって」と言ってし
 まったが、ここですぐさま気づいた事は、『政党のBCM』が出来て
 いないこと。
 
 即ち、党首に対するテロ対策の要人警護が常識なのに、イロハのイ
 にもならない「能天気」・「平和な国、日本」を垣間見た事だ。

 もし私が彼女を狙うスナイパー(狙撃手)だったら・・・・、無防備さに背筋
 がぞっとした。

 確かに彼女の名刺には「ー愛と平和ー」とあるので、推測するに多
 分彼女は断ったのだと思う。

 「福島瑞穂」氏は、まだ、私が司法試験受験生時代に購読雑誌
 「受験新報」の合格体験記に掲載されていた、美人の東大生?で
 若年合格者だったので憶えている。

 天は二物を与えずというが、彼女には「美貌」と「司法試験合格」
 とを与えた。

 気にもかけずに忘れて数十年後、「福島瑞穂」氏の名前が目に止ま
 って初めて、弁護士の殻に止まる方ではない事が判った。

 社民党の土井党首の後を引継いだが、個人的にはエールを送りたい。

■ところで社民党の前身、日本社会党は、浅沼委員長を始め、幾人か
  の党首が亡くなるレベルの不幸、数奇な運命の党歴を持つ。
 
 また、共産党は、危機管理が出来ているせいか、あまり聞かない。

 そして、安倍首相の祖父岸信介元首相は、刺されても一命を取り留
 めた。

 だが、公安調査庁に代表される骨粗鬆症の様な日本政府の危機
 管理もさることながら、今の社民党では日本は守れない。

 福島党首は、以上の党歴を踏まえて活動をしているとは思えない、
 脇が甘い、党首たるもの、こんな見方もされている事を知るべし。

 軍足の音も嫌だが、きれいごとだけでは、日本は守れない。
  
 すぐさま政権は任せられないと感じた、本気で政権をとるならば直ぐ
 に『みずほさん!』要人警護を頼みなさい、貴女は要人なんだから。

 長崎市長狙撃の場合は、警察が狙われている事を知っていながら
 報告ミスがあったが、国民の批判をかわし自組織の面子を守るため
 に警察の体質は、元から素直でない。

 しかしテロは、起きてからでは遅い。

 雑踏の中には奇人変人、厭世者で他人を、出来れば有名人を巻き込
 んで自殺を図る者、政商や黒幕の政治家で貴女の政治活動を疎まし
 いと思う者、間接正犯、共謀共同正犯に走る集団などが存在してお
 り、国内で自爆テロが起きるのも想定した上で、国民的な政治活動
 をなさって欲しい。

 もっとも、『政党のBCMを唱えたのは、私が初めてか?』

 ・・・3分後、明日から始まるISOコンサルの師匠格のコンサルタントが到着した。
 「お疲れ様でした、先生」、明日の打合せを兼ねて予約した寿司屋
 に向かった。
  その道では2〜30人といないプロ中のプロなので、もちろんエスコート
 のスタンスでご案内したのは言うまでもない。

                             ひぐらし戒元


                 ※ ※ ※  


■仕事振りのご紹介として⇒セミナー以外では、BCM事業の第1歩として、
 6月に1回ITデータセンター見学ツアーを実施した。後は7月に個社別に日程
 を調整する、この事は変わらないが多分数社になるかと思う。

 3月のセミナー時、講師役の某部長には毎月1回以上は、東京から来て頂き、
 個社別訪問活動を実施出来る様にBCM&情報セキュリティを推進していく、
 7月に数社の内で中核となる企業とのアライアンスが契約書レベルになる事
 を望みたい。

 6月中にBCM事業のコアになる企業様との接触済み、県内東部→
 中部→西部へとビジネスモデルを拡大していき、12月5日(水)の『BCMセミナー』
 を契機として、県内全域にBCM事業を成約に繋げて行く予定。

  その間に在京の、選りすぐったBCMコンサルタントとの提携関係を構築し
  つつあり、7月も引続き推進していく。

 また、海外展開を図る法人設立(事業計画を含む)と、公的融資申込
 準備は7月にずれ込む、そして来週からはFSMSコンサルもスタートする。

 今月7日セミナー以降は、(セミナー)対比(セミナー以外)の、仕事の占める割合
 は次回9月7日医療・福祉QMSの準備もあり、5:5といったところか。

 いつも言うが辛いのは、日銭になる様な、行政書士業務での書類作
 成・申請手続き完了で何ぼ・・・といった仕事を殆どしていないので、
 即効的な成果を出せない事だ。

 只、これが私のビジネス・スタイルなので、多分他の行政書士の方には、
 参考にならないかもしれないが、お許し頂きたい。

     
              ※ ※ ※ 最後に一言 ※ ※ ※


個社別に直ぐに特定の企業名が明確になる書き方で大変申し訳が無いが、いつも申し上げるように他意はなく、利害関係などもなく中傷誹謗の意図も無いので、名誉毀損と判断される組織の方々には、ご了承頂きたくお願い申し上げます。

また、特定の民族、国家や、特定の個人や男性・女性・年代・世代の方々・団体・組織等に関係する特定の立場の方々を、誹謗・中傷したものではない事をお断りおきます。

そして、先に研究発表された方があれば、著作権等で争うつもりは無いので引用等でお詫びします。

最後に、私は特定組織の人間でもなく(当然静岡銀行とも一切関係が無い)、政治的にもあえて言えば庶民派で、社会的活動は行っていない。またホームページ掲載の入会組織以外に、俗にいうバックは無いので、私に関する諜報活動は無駄かと存じます。

ブログ等でお気に触れる様な慇懃無礼な記述・言動があれば、再度お詫び申し上げます、お許し下さい。 

いつものように、誤字脱字の多い事もあわせてお詫び申し上げます。
                             (文責/高橋義久)

人気blogランキング


■ お疲れ様です……ヤシ(癒やし)の木陰で一服どうぞ。
            それともお時間が気になりますか?










■ このブログには「バナー」や「チャカチャカもの」が多いですが、俗に言う
  武士の商法で『リジジュアル・インカム』は、一つもありません。

  商売が下手というか、性分です。
  IT時代に人間臭さ>ロスが多い
  
    ……人間性を重視しています、これでも心理相談員・産業カウンセラー
       の端くれです、『うつ病の方』悩まずにお来し下さい。

                 ※ ※ ※ ※

 ▲▽▼『3(トライアングル)つのWebサイトの役割り』▲▽▼


◆BLOG 【毎週末、入魂で生き様を込めて】 

↓      仕事振り、私生活など赤裸々な自分の世界を
↓      ライブ調で綴り、併せて趣味・風情や情緒を 
↓      思う存分に述べていく。
↓      責任ある態度で、真摯にBLOGを続けていきたい。

↓    
◆ISOセミナー情報【当事務所の公式サイト】

↓      各業界のISO関連の関心ある情報を先取りして、
↓      年間4回 グランシップ会場にて、
↓      セミナー形式で県内の皆様にご紹介していきたい。
↓      また、業務のご案内をさせて頂き、当事務所で対応
↓      できる事は、ご用命をお待ちしております。
↓         
↓      http://www.tlm-sr.com/t-kaiji-iso/


◆ お問合せサイト【標準的な照会/お問合せ専用…準メジャーサイト】
↓    
↓       静岡商工会議所のポータルサイトの運営標準に沿って、
↓       お客様ニーズをしっかり受け止めていきたい。

(⇒お問合せフォームにしたがい、ご入力下さい)
http://www.bs-shizuoka.jp/kigyo/078_takahashi.html?blog_id=1984563 
《英語版》ビジネスサイト@静岡
http://www.bs-shizuoka.jp/e-kigyo/e-078_takahashi.html
…Member of Immigration Lawyer Association Incorporated
http://www.ilai.jp/
入国管理国際法務協会の会員として在日企業経営活動の経営者を
ISOの側面からサポートいたします。

                  ※ ※ ※ ※

当事務所のHP/Blogに掲載されている文章・写真の無断転載を禁じます。
Copyright 2006‐2007 高橋海事ISO労務事務所 All rights reserved

                  ※ ※ ※ ※

■下記のセミナーの詳細内容を始め、来年3月までのセミナー内容は、当事務
 所のISOセミナー案内のホームページをご覧下さい。

★☆★☆★☆★☆《9月7日(金)セミナー開催のご案内》★☆★☆★☆★
☆   
★ ≪ 『医療機関・福祉施設の質マネジメントシステム』マルチ・セミナー ≫

★ ◎【開催日時】9月7日(金)13時55分〜16時30分
☆ ◎【開催場所】静岡県文化財団『グランシップ』9階904号会議室
★ ◎【セミナー内容】『医療機関・福祉施設の質マネジメントシステム』
☆ ◎【副題】患者・入居者と家族が信頼を寄せる病院・施設の組織作り。

☆ ◎【内容】第吃堯─悵緡典ヾ悄κ〇禹楡澆ISO9001の奨め』

★            講師:国際経営システム規格研究所
☆                    代表 大和田 孝   ☆       

☆ ◎【内容】第局堯──悵緡典ヾ悄κ〇禹楡漾新弍勅圓琉戮スタッフ・
★             職員メンタル対策』
☆              講師:(財)21世紀職業財団
★                  産業カウンセラー 宮崎 清 様 
☆          
★ ◎【+0NE】IT企業の医療/福祉関連の電子システムのご紹介


☆ ◎【+TWO】医療法人化のご相談(主催者の業務)
★ 
☆ ◎【対象】事前にご予約される医療機関・福祉施設50先様
★       完全予約制です(個人開業医の方を除く一般人、
☆       同業者の方はお断りします)
☆ 
★ ◎【参加費用】5千円(ISO講師は日本の第一人者です)
☆        ご出席をご希望の方はメールか、お電話を下さい。
★        ご案内のハガキを差し上げます。
☆                   
★  【電話】054(351)7065/【FAX】054(352)6924
☆  【携帯】090(8337)6113/不通時は折返しご連絡します。
★   【お問合せ】       ここをクリック↓↓
☆        http://www.bs-shizuoka.jp/toiawase/t_078_takahashi.html

☆        (個人,同業者の方はお断りします)     

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

         ≪ 乞う、ご期待!!! ≫
  ISOは、進化し続ける⇒BCM/ITサービスマネジメント等
  それぞれ12月5日/2008年3月7日セミナー開催予定です。       
■ 『食品安全ISO22000』・『HACCP』の事前情報は、こちらからどうぞ!!
    (ロゴをクリック
            HACCP・ISO22000対応食品工場ハードプラン情報サイト
食品工場構築のための情報サイト
  
             
■ 食品関連総合管理のシステムは、(株)ユニテック(静岡市)の『豪商』がお奨めです  

            (ロゴをクリック)
            豪商2イメージ

          
  ▲▽▲▽▲▽▲▽友人のサイト『 静岡@求人情報.com 』▲▽▲▽▲▽

            静岡@求人情報.com Topイメージ

            静岡@求人情報.com

●バナーついでにいうと静止バナーであれば、友人が製作もやっている、
   実に頼もしい限りだ。これがそう↓↓↓

            静岡@求人情報.com 求人募集バナー 

 
                 ※ ※ ※ ※ ※ ※

■メジャー・ブログ 『 行政書士のお仕事♪ 』 に当事務所が選ばれました。
 今だ創業の苦しみの中にあるのに、こんな事ってあっていいの?

 http://job-gyosei.busilog.com/cat311/post_25/?blog_id=1984563

◆何でも日本の★数ある行政書士事務所の内、30先の内の1つだという


       人気blogランキング     http://blog.with2.net/link.php?401989              
               
 ブログランキング・にほんブログ村へ

    ★☆★☆ ≪ PR ≫ セミナー開催のご案内 ★☆★☆

■『 BCMにより経営基盤強化作り 』のセミナー

◎【開催日時】12月5日(水)13時55分〜16時30分
◎【開催場所】静岡県文化財団『グランシップ』904号会議室にて
◎【セミナー内容】『BCMマルチ・セミナー』

◎【内容】詳細未定
◎【+ONE】未定
◎【+TWO】未定
◎【対象】事前にご予約される50先様
     完全予約制です(同業者の方はお断りします)
◎【参加費用】5千円

◎各セミナー: 講師・会場の都合により予定に変更がする場合があり、
        あらかじめご了承下さい。

  ☆★☆★☆ ≪ 業務のご案内 ≫ ☆★☆★☆

  ■高橋海事ISO労務事務所 所長 高 橋 義 久

    ISOコンシェルジュ&ISOコンサルタント/行政書士/海事代理士

        concept:ISOの行政書士
        mission:広義のBCMで地球環境を救う

         高橋海事ISO労務事務所所長写真(経営革新塾)

●ISO(情報セキュリティ・品質・環境・安全衛生)審査員補/
 申請取次行政書士/静岡県行政書士会;著作権相談員/
 環境プランナーER/HACCPリーダー/第1種衛生管理者/
 産業カウンセラー/心理相談員/キャリアコンサルタント/RSTトレーナー/
 中小企業安全衛生指導員/1級小型船舶操縦者/
 アマチュア・特殊無線技士/元自主防災会会長/自主防災中核リーダー
 静岡県災害ボランティアコーディネーター/危険物乙4/防火管理者等…
 元静岡銀行員(48年入行:在籍32年間)/24年生れの団塊世代

 【補足説明】 資格マニアとの誤解と、元銀行屋に何が出来るか、
          の双方の弁解が面倒で、取扱う業務に関連する
          ものだけ掲載している。特にBCM等は、防災
          ハードのスキル無くしてシステムを語るなかれである。

●〒424−0943
 静岡県静岡市清水区港町1-6-4 フタバコーケンビル内
 電話:054(351)7065/FAX:054(352)6924
 携帯:090(8337)6113(不通時は折り返しご連絡します)

●E-mail⇒t-kaiji-iso-roumu@mountain.ocn.ne.jp
 セミナー :http://www.tlm-sr.com/t-kaiji-iso/
 お問合せ⇒http://www.bs-shizuoka.jp/kigyo/078_takahashi.html
 Blog⇒ http://blog.livedoor.jp/k_higurasi/

■  ≪ 主なISO業務内容 ≫

 。稗咤惑Ь攫萋(品質・環境・安全衛生)サポート
 ■稗咤賄合化構築・改善
 事業継続経営(BCM・BCP)構築サポート
 ぞ霾鵐札ュリティ(ISO27001/プライバシーマーク)構築支援
 タ品安全ISO22000(水産/物流等)/HACCP認証支援
 Ε咼覺浜・指定管理者制度の支援業者のご紹介
 Ь綉に関連するハード・ソフト両面/構築の提携企業のご紹介
 

■  ≪ 主な行政書士等の業務 ≫

 )/誉瀘/定款等の会社設立書類の作成
 建設業・労働者派遣業・医療法人等の設立・許認可申請業務
 4覿繁〔嚇の書類作成
 ご超サポート:産業廃棄物処理業・4R許可申請/環境報告書作成
 チ蠡骸蠡魁殖稗埣作権・プログラム著作権登録
 ζ国管理(取扱分野は投資・経営に限ります)
 Яデの登記・登録、海技免状の更新手続
 船舶の安全管理規程/ISMの構築のサポート 
 労働安全衛生法に基づく職長教育/安全衛生教育等 
 メンタルヘルス、キャリア開発等
 その他官公署提出の許認可書類申請手続
 権利義務/事実証明等の書類作成(例.契約書の代理作成)
 元銀行員のスキルで公的金融機関への借入申込み

 ◆◇◆ 行政書士業務でみなさまのご要望に沿って頑張ります ◆◇◆


■ ISOコンサル業務や行政書士等のくわしい業務内容については、
  ホームページをご覧下さい。↓↓ 
           http://www.tlm-sr.com/t-kaiji-iso/gyoumu/


■ メールでのお問合せをご希望の方は、下記のホームページから
  専用シートに入力なさって下さい。↓↓
         http://www.bs-shizuoka.jp/kigyo/078_takahashi.html


■ 特に営業活動は、14項目のポリシーをもって取り組んでいます。
  その14項目とは、下記のホームページをご覧下さい。↓↓
         http://www.tlm-sr.com/t-kaiji-iso/profile/policy/


■ 何かお困りのことでもお有りですか。
    お役に立ちたく存じます。
     ご一緒に取り組みましょう。

■ 電話・FAX・メールを頂くか、お気軽におこし下さい。
  ご用命をお待ちしております。   

■所在地
     エスパルス・ドリームプラザの100m南西方向、ユニクロの
     向かえ、道路を隔てたフタバコーケンビルの3Fです
      ⇒ 赤丸十字の所です。↓↓↓
事務所地図 
    ( 引用:Yahoo地図情報/アルプス社 )

■ 交通機関

  ○バスご利用  静鉄バス『三保』行き (JR清水駅《西口》から右手乗り場)
             波止場』下車⇒後方ユニクロの真向かい/所要10分
             /100円 
  ○タクシー    JR清水駅《東口》から3分/ワンメーター600余円 

  ○車の駐車場  当ビル隣の酒屋の小路を入り、10m左手
             駐車場の左空き箇所又は、ドリームプラザ等の
             有料駐車場がございます。

■ 清水港の『丸の内通り』/『ミニ横浜』・・・当事務所入り口付近
     事務所看板1 
     浪漫館(通り右手/南方向)
     事務所看板2
     エスパルス・ドリーム・プラザ/鈴与本社方向(左手/北方向)
         
■ 30×90cmの可愛いネオン・・・ひぐらし蝉の様にステンレス製でガッチリと                       
                高橋海事ISO労務事務所 看板写真

■ 静岡県海事センター応接室の一角を間借りして、『創業は地味にスタート』
        高橋海事ISO労務事務所内写真
             にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 環境ブログへ

        ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

●弁護士や訴訟はちょっと、という大学生や行政書士を目指す方々に
  ホームページを一つご紹介する。
   『行政書士のお仕事♪』というメジャーサイトで、
      「いきざま実態」が良く解るので、行政書士を志す方の
             ご参考に。↓↓
          (ロゴをクリック)
          行政書士のお仕事♪
          行政書士のお仕事♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       にほんブログ村キーワード
   海事                         
     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆         
       私の好きな花;カスミ草とスイートピーの花束  

最後に、人は人に拠って支えられて生きているので、誕生日には花束を差し上げる心の余裕を持ちたい、豊かな関係を持ち続けるためにも。
     http://www95.sakura.ne.jp/~flower_for_you/

         ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ
            


            ☆★☆★☆★☆★☆

●当事務所のHP/Blogに掲載されている文章・写真の無断転載を
禁じます。
Copyright 2006‐2007 高橋海事ISO労務事務所 All rights reserved
            ☆★☆★☆★☆★☆
http://blog.with2.net/link.php?401989


人気blogランキング