2005年01月22日

Fairport Convention / Unhalfbricking

07855c87.jpg
最近はじめたばっかりのmixiにおいても話題になっていまして、僕も、あーそういうことだったんか!なるほど、という感じで納得してしまったんです。僕はトラッド・フォークとブリティシュ・フォークをごっちゃにして聴いていたのですけれど、両者の違いというのは結構大きかったりした、ということでした。
 
元々ジャンル分け自体がどうなんだ?という話は昔からありますが、結構試聴なんかが出来ない状態で、盤を選ぶ場合において、それは必要悪ではないんじゃないかなあと思っています(いや、逆にすすんで行え的な感じもありつつ)。説明する時よりも、説明される時、選択する場合においては有効かな、と。まあ、自分が持ってる盤については、全く意味を成さないことなんですけどね(ただ、聴いてるときに、あれに似てるな、なんていうことの延長線上って感じで)。
 
そんな風に考える場合に、最初に書いたとおり、ヘロンが好きでブリティシュ・トラッドを聴こうなんて思っていて(まあ、僕です)、その勘違いを元にペンタングルを紹介されて買ったりしたら、結構ビックリするよな、とか(笑)。いや、そこから新たな可能性が開ける(笑)とかは別としてですよ、もちろん。
 
で、なめてました。すみませんでした。この前買った「リージ&リーフ」はそこら辺にほっぽり投げて(それまではフェアポートで唯一持っていたのが、なぜかベスト盤な人です。さすがベスト盤の鬼!)、スティーライを聴いてしまった僕ですが、このアルバムを前にしたら、背筋がぞくそくきてしまいました。ヘロン1st以来です。
 
で、結局はこの頃はトラッド風味がまだまだ薄かったことに気付いてしまったりしています(全然フォークロックだったんですね。)うーん、トラッドはちょっと、一休みしようかな。
 
ブリティシュ・フォークの名盤なんて言われてるわりに、ディランの曲ばっかじゃん、うん?待てよ、ディラン自身がイギリス行ってブリティッシュトラッドのメロディをごっそり持ち帰ったなんてこと有名だよな。うゎー、結局つながってんじゃん!とか、△離▲譽鵐犬TFCが"He'd Be A Diamond"のカバーの時にまんま参考にしたっぽいな、とか、やっぱオレはアコースティックな音が好きなんだとか、ボーナストラックには"イージーライダーのバラード"が入ってるよ、泣けるなあ、なんてこと考えて、アタマいっぱい、胸いっぱい。


k_hiko3 at 16:55│Comments(6)TrackBack(4)│ │folk,trad,country 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. "Ballad of Easy Rider" Fairport Convention  [ Treevillage, California ]   2005年03月02日 18:17
探しに探してて、ようやく見つかった!曲名がわからず苦しい日々でした。 最近一日一回は聞いてます。ボーカルのサンディデニーはもう亡くなってしまったそうですが ここでの物悲しげな声は全然、生きてます。
2. Fairport Convention  [ ロック好きの行き着く先は… ]   2005年12月14日 00:44
 ロックの系譜を漁っているとよくフェアポート・コンベンションの名が挙がることがあるが、往々にしてそれはサンディ・デニーに焦点を当てた紹介のされ方が多いので誤解しているちょ
3. 時の流れを誰が知る  [ AFTER THE GOLD RUSH ]   2006年02月27日 02:47
Fairport Convention/Unhalfbricking(1969年作) ザ・バーズとジェファーソン・エアプレインに憧れる英国の若者たちが、ウッドストックのビッグ・ピンク経由で、土臭い英国民謡の世界に立ち返り、伝承歌とロックの融合という偉業を成し遂げる。フェアポート・コンベンシ
4. Fairport Convention /Unhalfbricking  [ shlp blog ]   2006年05月09日 00:00
時の流れを誰が知る レッド・ツェッペリンにサンディ・デニーがゲスト参加した曲(“

この記事へのコメント

1. Posted by sona   2005年01月23日 00:12
k-hikoさんもmixiに入っているのですね。
私は最近入ったばかりですが、良かったら
うちにも今度遊びに来てくださいね。
2. Posted by k-hiko   2005年01月23日 00:53
今日、sonaさんのこと探してたんですけど、見つかりませんでした。なにか手がかり(笑)とかって、ありませんか?
3. Posted by パーマンちゃんです   2005年05月29日 12:15
こんにちは。
ペンタングルに比べると随分聞きやすいですね、フェアポートは。
ペンタングルの1stには、トラッドナンバーが数曲ありますが、歌い継がれている曲らしく、音的には遊びがなく堅いイメージがあります。売ることを目的にしていないので当然ですかね。

フェアポートのセカンドはママス&パパスぽいフォークロックのようですが好きです。
4. Posted by k-hiko   2005年05月29日 18:06
ペンタングルはやっぱりトラッドの中でも異質ですよね。ジャズなんかの即興演奏と張り詰めた緊張感が伝わってきます。

フェアポートはスティーライスパンとかに近いですね(逆か)。スティーライはより伝承歌を追求といった感じです。最初はフォークロックをやろうと思って結成されたと言うのも意外に思えたりします。
5. Posted by しゅりーぷ   2006年05月09日 00:10
TBしてみました。ペンタングルはジャズ系ですよね。他のトラッド系のバンドとは雰囲気が違う。お気に入りです。
6. Posted by k-hiko   2006年05月09日 10:40
>しゅりーぷさん。

ペンタングルは別の方向性ですよね!
僕はその異質さに、まだ馴染めていないような気がしますが。
そういえば、最近ジョン・レンボーンのソロ作をもらったので、そこら辺も聴いていきたいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字