2010年07月20日

相互肛淫入門書の書店さんお取り扱い状況と、最近の活動。

そんなわけで『ふたりでできるもん〜オトコのコのための相互アナニー入門〜』が、もうすぐ発売です。
早くもアキバblogさんではレビューいただいています。
はい、嬉しいお申し出を戴いたので、取次用見本の残部を版元に頼んで献本送りつけましたので、とw
拙著をレビューしていただき、まことにありがとうございます。

あ、著者献本も来ています。
届いたときに、とりあえずプロガスム(エネマグラ系のあれの中で最大のブツ)と並べて撮影しました。

futa_2010_0717_01
向かって左が拙著で、右がプロガスムです。
本の判型はA5判ですから、
こうしてみるとプロガスムの大きさが良く判りますね。

ええ、このプロガスムがスムーズに入って、
問題無く尻穴自涜が行えるなら、
本物ちんちんを咥え込んで
肛門性交も行えるでしょう、ってなぐらいの大きさ、と。




さて、現在のところショップさんでのお取り扱い状況は、

まんが王倶楽部さん→http://www.mangaoh.co.jp/catalog/227795/
とらのあなさん→http://www.toranoana.jp/mailorder/article/20/0010/94/10/200010941029.html
Getchu.comさん→http://www.getchu.com/soft.phtml?id=687792

などでお取り扱いいただいています。
あと、もちろんアマゾンさんでもお取り扱いいただいていますが、アマゾンさんは未だ表紙画像が表示されていません。
まぁ、表紙はここに写真ありますし、他のショップさんでは表示されてますがね。

本の内容に関しましては、過日述べたとおり「相互アナニーの入門書」です。
はい、それ以上でもそれ以下でもない……はずです。
入門書とかハウツー本というと、技術的な事ばっかりと言う印象もございますが、
アナニー入門の時と同様、私が書くと心構えとか横道の雑学なども盛り込まれてる感じですw
っつか、ねぇ……「気持ち良いから、さぁやりましょう(*´▽`)」と言ったところで、
「そうだね。じゃあやるよ(*´▽`)」ってな風に、ほいほい出来る行為じゃぁねぇですし。
ハードルが高い行為であるならば、そのハードルを低くすべきでしょう。入門書なんですからw
「興味がある」ってな状態から「やっても良いな」と思えるように。お手伝いするのも入門書の役割だと私は思いますので、と。

今回の表紙や本文イラストなどは、

ゆうろさん(http://iuro.jp/
明誠助さん(http://aruio.mimoza.jp/
岡林べるさん(http://aimai.xii.jp/
シルエットさくらさん(http://haruka.saiin.net/~kuromitu/
ネムネムさん(http://syumatsusyorijou.sakura.ne.jp/
箕神北都さん(http://www015.upp.so-net.ne.jp/MTP/top.htm

こちらの6名の作家さんにご協力いただきました。まことにありがとうございます。

さて、最近の活動は……日常仕事ですねぇ。お盆進行近いですし。
ぼちぼちと例大祭SPの新刊を準備しつつ、東方夜伽話投稿用のを進めていたり、と。
商業で、また一冊入門書など書くとか、過日みたいに代原で掌編小説を書くなどは、
今のところ予定ありません。ええ、非署名や別名で記事書いたりはしてますが、
それらについてはお知らせしてもねぇ……色々と違いますしw

そのため、今のところ同人誌の最新刊は3月の例大祭で出した

例大祭7_012010年3月14日「第七回博麗神社例大祭」
新刊「Eyes of curse」
(サブタイトル:〜ホラーっぽいタイトルだけど単なる 尻穴エロです〜)

・レミリア×フラン、フラン×レミリアのアナルもの。18禁。
・なんかホラーっぽい風味ですが、単なる尻穴えろ小説です。
・どうして、こんな内容になったのかは良くわからないというか、
なんとなくフランちゃんを怖がらせたくなったので、とw

※内容詳細は今度の例大祭についてとか。にあります。

・委託
とらのあな




こちらです。あと、自前の新刊ではないですが、6月のとらまつりで箕神北都さんが出した、

sam_hyo1『フランちゃんの肛魔狂』
まりあな海溝企画・発行/箕神北都さん個人誌

フランちゃん無双な感じの尻穴えろまんが本。
異変解決の再現体験という名目で、フランちゃんがペニス生やして紅魔郷各面ボス
(ルーミア、チルノ、美鈴、パチュリー、咲夜、レミリア)の
アヌスを次々にファックしてゆくという、心温まるほのぼのアナルえろ。
一応、フラレミでレミフラ前提というか、らぶらぶスカ姉妹本でもあります。

※内容詳細は下記に。


・委託
とらのあなさん
メロンブックスさん


こちらで、ネタ出しや原稿作業お手伝いしました。
っつか、そのうち小説版とか言って、同じストーリーで書くかも知れませんw

東方夜伽話への投稿につきましては、"昨年の"5月で止まってます(ノ∀`)

2009年5月投稿「男の子になった日 夜」(レミリアとフランがショタ化。レミフラ。男の子同士アナルもの。18禁。)
2009年5月投稿「悪魔の豚」(レミリアとフランがオリキャラ男を。逆含むアナルもの。18禁)
2009年4月投稿「男の子になった日 夕方」(レミリアがショタ化。レミ咲。アナルもの。18禁)

そのため、上記三作が最新、と。

ああ、4月ってかエイプリルフールに、東方夜伽話が「東方男伽話」という企画やった際、
一日で二本ほど無理矢理書き上げて投稿して、お祭りにゃ参加しましたがねw
ページが企画特設で、もう見れないっぽいからリンク張りませんが、
「穢された大銀杏 〜雄膣に変えられた排泄孔〜」という、人里の力士(オリキャラ男)が紅魔館へ出稽古に来て、
ショタ化したレミィに尻穴を犯されるってな、耳から脳味噌がこぼれ落ちそうな作品と、
「男の子になった日 その後」という、ショタ化したレミリアおぜうさまが朝勃ち利用して、
ベッドの上でオナニー(アナニー含む)をするってな作品の二本、と。

まともに夜伽話に投稿するのは……なるべく近いうちにしたいですね。
一応、書き途中ってか「もうすぐ上がりそう」なのはありますので、最悪でも今年中には。

Posted by k_hyaku at 19:08│Comments(0)TrackBack(0) 活動状況 | 雑記

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_hyaku/1059996