2011年07月22日

(*´▽`)

そう言えば、ブログやってたんですよね。
っと、そんなわけですっかり放置してました。いや、去年の夏コミ直前頃から放置って、
我ながら豪快な放置プレイですねぇ。
とりあえず、今年ってか2011年夏コミの委託先スペースとか少しだけ直しました。
新刊とかそのあたりは、確実に出るってのが判明してからということで……。

さておき、最近は特に書き下ろし単行本の予定はありません。
っつか、体調崩したり回復したり体調崩したり大地震あったり体調崩したりなど、
色々とございましたので、様々な事柄が停滞したり後退しています。
暖かい地方へ行って晴耕雨読の生活に入りたいですねぇ……または、頭髪に
別れを告げスキンヘッドになって仏門に入るのも魅力的ですわ(*´▽`)
もっとも、それらは将来の夢として、今は体勢を立て直しつつ体調を整えて、
継続しているお仕事などをこなす日々を、と。

で、細々した仕事などを告知するのは面倒というか、ぶっちゃけ別名でやってる
仕事のが多いのでお知らせしようがねぇですから、最近やった「公開しておk」というか、
編集部から「公開して掲載誌の宣伝すべし」と言われてるお仕事を。


hoku201107_01hoku201107_02hoku201107_03















上のサンプル参照なショタえろまんがの「原案」に参加しました(*´▽`)
あ、作画は箕神北都さんです。掲載誌はメディアックス発行のショタアンソロジー
えろしょたシリーズ22『魔法×少年×男の娘』です。

見ての通り、魔法少女ってか魔法少年もののオリジナルです。
ええ、商業ショタアンソロですから、パロディではなくオリジナルで当たり前、と。
このサンプル見ただけでも、かなり某アニメの影響が強いってのが感じられそうですが、
掲載誌のテーマが「魔法少年」ですからねぇ……この時期に、ンなテーマだったら自然とってなわけで。
まぁ、はっきり言ってオマージュですわ。原案も一人ではなく複数人にして、横文字なチーム名にする感じの。
あ、先方の原案は4人でカルテットですが、こちらは4人ではないので妙な集団名となってます。
とりあえず横文字なら多少「それっぽく」なるだろうという形で。
ちなみに原案名の「Inferno Contadino」はイタリア語で「地獄の農家」です。
作中の魔法少年たちの得物が広い意味での農具ですし、私と作画が農業高校出身なので。

具体的に原案で私が何したかって言いますと、キャラや世界観などの設定考えて、全話分のプロット書きましたw
はい、読み切りなのに何故か「第3話」ってのは、全12話でプロット作って、
その中からどれを読み切り掲載するか編集部&作画と相談して決めたので、と。
使わなかったプロットは肥やしです。またテーマが魔法少年になったり、
編集部と作画の気が向いたら使われることもあるでしょうって感じのw
中二病の黒歴史ノートを読み切り用に作るというのも、楽しいものですね(*´▽`)

なお、作品内容は掲載誌が掲載誌で作画が作画ですし、サンプル3枚目から
おおよそ察しがつく通りの尻穴えろがメインです。
ほぼ女装な魔法少年姿のショタっ子がアナル舐めされたり、尻穴ファックされるってな感じの。


Posted by k_hyaku at 01:00│Comments(0)TrackBack(0) 雑記 | 活動状況

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_hyaku/1360773