2009年12月11日

英国東洋艦隊が潰滅した記念日に尻穴自涜入門書の4刷が決定される

12月10日はマレー半島クワンタン沖で大艦巨砲主義が終焉を迎えた記念日(*´▽`)
イギリス大使館前で、戦時歌謡「英国東洋艦隊潰滅」を歌うオフとかが開催されるんじゃないかと毎年期待しているんですが、今年も結局そんなオフは開催されませんでした。
ジョンブルどもは皮肉やブラックジョークも受け止められる紳士ですから、国際問題にゃならず、せいぜい苦笑いされる程度で済むと思うんですけどねぇ。

あ、私はイギリス大好きです。料理が不味かったり、海賊国家だったり、パンジャンドラムを作ったり、複葉機を第二次大戦で使ったり、国を挙げて阿片を清朝に売ったり、芝生に「犬と支那人は立ち入り禁止」と看板設けたり、ピッグトレードと称して奴隷貿易やったりなど、ライミーどものお茶目さを愛しています。
とりあえず、スコットランドとウェールズとイングランドに三分割されたら、もっと好きになれそうです。
イギリスが好きだから、英国は一つではなく複数になった方が嬉しいと思うのですよ(*´▽`)

っつか、世界には分割された方が嬉しい国が多いです。ドイツもバイエルンやハノーヴァーなどが分離独立すれば良いのに。イタリアは両シチリアと教皇領と以下省略。
中華人民共和国は燕、斉、魏、趙、韓、楚、秦、満州、雲南、新彊の10分割+チベットと台湾の独立がベストでしょう。
世界の国が三五〇ヶ国ぐらいに増えれば、地理の勉強が大変になって面白いと考えています。

さておき、そんなわけでアナニー本『ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~』の4刷が決まりましたヽ(*´▽`)ノわーい
英国東洋艦隊の戦艦二隻が魚礁になった素晴らしい日に、とても嬉しい決定が為された事を、大変喜ばしく思っております。
……いや、っつか有り得ねぇ。再版って時点で有り得ないと思ったのに、3刷決まって、今度は4刷もって……いやはや、びっくりですわ。
私が思っていた以上に、アヌスに興味があり、肛門弄りに関心を持っている方が多かったようで、とても嬉しいです(*´▽`)

臀裂の狭間にひっそりと息づく、芳しい香気のある色付いたすぼまりは、ペニスでは味わえない快楽を感じさせてくれる魅惑の肉穴であると、多くの方に認識していただけるのは、たいへん喜ばしいことです。
2刷以降の分が、不良在庫とならなければ、もっと嬉しく喜ばしいです。っつか、ナージャのバトンの如くならないことを、私は日夜祈っております。肛門弄りを司る神様に、どうか在庫大量という事態とならぬよう祈っています。

ところで、こんだけ動いたのだから、そろそろレミィやフランちゃんのコスが似合う女装っ子さんが、著者に実地アドバイスを求める展開があっても良いと思うのですが、全くそんな気配がございません。
おかしいな……予定では今頃、レミィのコスした女装っ子の尻穴をぺろぺろ舐めつつ、フランちゃんのコスした女装っ子にアヌスを弄られたりして、良い感じに雄膣ファックしたりされたりする日々が訪れているはずなのに。
っつか、雄膣ファックとか言っている時点で、もうアナニーではなくなっていますね(ノ∀`)

Posted by k_hyaku at 02:56│Comments(0)TrackBack(0) 雑記 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_hyaku/824416