お客様の要望で、鯛の薄造りにサーモンのトロを盛り合わせました。
脂の非常に多いサーモンのトロをそのまま一緒に盛り合わせると、サーモンからにじみ出る脂が鯛の薄く引いた身に染みてしまう恐れがあるので、余計な脂分を取るためにサーモンの下にだけ大根のツマを敷いています。
鯛の腹身の白い部分をサーモンで作った花の横に配置して葉っぱっぽい感じにしてみました。
タイ薄造りとサーモン
刺身で作る花は、お持ち帰り用の桶のような容器に盛り付ける魚屋の盛り合わせには向かない気がして、最近では滅多に作ることも無くなってしまったのですが、今回の盛り合わせには必要だったので久しぶりに作りました。

鯛でもイカでも同じ要領で作れる刺身の花は、薄めに切った魚の身を縦方向に重ねながら並べて端からくるくると巻くだけで出来上がり。
サーモンの花1
この写真では分厚く切っているように見えますが、削ぎ切りにしているので見た目よりも薄く切っているのです。
並べたときに上から見える側が花の内側になって花びらの縁を彩ります。
今回は銀色の部分をアクセントにするために、銀色の部分が上側になるように重ねています。
サーモンの花2
薄く引いたサーモンの刺身の端を折り曲げながらぐるりと取り囲むように配置しておいて、その中央にポンと置きました。