次男君の小学校卒業旅行という事で家族皆で一泊小旅行に出かけてきました。
連休が取れないため、土曜日の朝5時から市場で仕入れをして昼の1時過ぎまで仕事をしてから急いで帰宅、2時半頃からの出発ですからあまり遠くには行けません。
犬も一緒に宿泊できるってことで山間部にある『ロッジきよかわ』に宿泊して、妻が見たがっていた満天の星を観測する事にしました。

ロッジの近くには大分のナイアガラ(笑) なんてキャッチフレーズの原尻の滝があるので、そちらに先に行ったのですが滝が近付いてくるともうもうと白煙が上がっています。
DSC_1295
原尻の滝には何度か訪れた事があったのですがこんな白煙は見たことがありません。
何の煙だろう?と思いながらも、いつものように口から出まかせで「やっぱり大分のナイアガラって言うだけあって凄い水煙があがってるよ」などと適当なことを言っていると、子供たちや妻が「本当?」「そんなに凄いの?」と半信半疑ながら少し驚いている様子。

その時の滝の様子が下の動画です。

01
その日はたまたま滝の下で野焼き?焚火?をしていて、その煙でした。

暗くならないうちにロッジに向かいます。
ロッジきよかわ2
ロッジきよかわ1
キノコみたいな建物ではなくて、右奥に見える黒いログハウスに泊まりました。
チコちゃん(チワワ)はトイレのしつけが出来ているので、持参のペットシートを部屋の隅に敷いて家族と一緒に室内で寝ることが出来ました。
部屋はテレビ無し、風呂無し(管理棟にシャワー有り)なので、食事付きのキャンプ場といった感じです。
この日は快晴、夜空を見上げると沢山の星が大きく近くに見えて、星雲まではっきりと見る事が出来ました。 特によく見えたのはオリオン座から少し離れた右下にもやもやと小さく固まって見える星雲、たぶんプレアデス星団(スバル)かな?

翌朝、4時頃に起きて(子供たちは起きなかったので)妻と二人で(チコちゃんも一緒に)もう一度夜空を見上げると、前夜とは位置を変えた沢山の星が前夜以上に近く大きく、大満足でした。