K-mio Chor の Blog

♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬ 混声合唱団:K-mio Chorの公式ブログ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫

団員募集中。お問合せはお気軽に。お申し込みは k_mio_chor@yahoo.co.jp まで!

数日前から咲き始めた金木犀の香りを楽しみなから練習場に向かう。
前半はREGER、もう一度「2,Morgengesang」。
「3」のはずだったのだけれど、復習で
「2」を歌ったら歌詞がムニャムニャ… ドイツ語の確認をした。

ドイツ語をリズム読みした後、音に乗せていく。

神尾先生からは、いつものことだけれど、「t」が聞こえないので「語尾をはっきりと」と繰り返し言われた。
時間をかけてやったので結局「3」には進まなかった。
でも、ドイツ語が苦手な私にはぴったりな練習だった。
後半は「五つの童画」の「砂時計」。
拍の数え方がなかなか慣れなくて、うまく歌い出せない。
自分でカウントして「それっ。」と思い切って出るとずれる…の繰り返し。

慣れると大丈夫になるのかな。
そして一番緊張するのは最後の「ぎんいろのうお・を・だれ・も・・つれない・」絶妙な休符で、細切れの音。
しかもテヌートやら三善アクセントやら強弱記号やらがやたらついていて、「ひええ」というのが正直な感想。地道に練習します…


ーーーーーーーーーーーーーー
日記中にあるとおり Max Regarの練習も少しずつ本腰がはいってきました。
実は、選曲当初はメンデルスゾーンの合唱曲を考えている。と言われていたところに蓋を開けたら
Max Regar ・・・そもそも「誰?」「どんな曲?」とざわついたのは言うまでもなく。
先生曰く、とても美しい曲だ。とのことなので進んでいくのが楽しみです。

題名だけですが、原題と邦題をアップしておきましょう。
4番はGoogle翻訳さんですと、「私たちの愛する女性の夢」と出てきましたが、
どこぞのCDについていた邦題の方が、それっぽいですね。

Max Regar(マックス・レーガー)Op.138
Acht geistliche Gesange(8つの宗教的歌曲 )
1 .Der Mensch lebt und bestehet(人の命は短い)
2 .Morgengesang (朝の歌)
3 .Nachtlied (夜の歌)
4 .Unser lieben Frauen Traum(マリアはいばらの森を行った)
5 .Kreuzfahrerlied (十字軍の歌)
6 .Das Agnus Dei(神の子羊)
7 .Schlachtgesang (戦いの歌)
8 .Wir glauben all an einen Gott (我ら唯一なる神を信ず)



第7回K-mio Chor 演奏会 2020年4月18日(土)
場所:第一生命ホール(晴海トリトンスクエア)

開場 13:30

開演 14:00

入場料 2,000円(全席自由)


三善晃 「五つの童画」

Max Reger  8 Geistliche Gesnge, Op.138
Schubert Messe No.2 in G D.167



合唱団 K-mio Chor
指揮者 神尾昇
ピアニスト 川原彩子

8jo室内管弦楽団


 


K-mio Chor への見学・入団希望 お問合せは こちら まで

しばらく、必要最小限にも満たない更新が続いていましたが、
大変だから楽しいよ。
ということを伝えたく、前回の団員募集に続き、
もう少し頻度を上げてアップしていこうかと。
ということで、続きはバトンタッチ。

ーーーーーーーーーーーーーー
前半はREGER「2,Morgengesang」の音取り。
練習で皆さんについて行けるように予習
をしてきたけれど、
アルトなので一人で歌っても「???」曲の全貌がさっぱりわからな
い。

自主練習に参加して、音を確認して他のパートの人と合わせて少しは見えてきた。
主練習助かります。

神尾先生の指導が始まり、はじめは歌詞を付けず歌った。
ちょっと自
信をもって歌えたけれど、ドイツ語を付けたら音がいい加減になってしまった。
がんばら
なくっちゃね。

後半は「五つの童画」の「やじろべえ」。
アルトが活躍する部分が多いの
で張り切る!
でも、やたらに速くて空中分解。

リズムをゆっくりにして音を確認しながら
進めていただいたので、
少しホッとした。半音を正確に歌うことが目標です。
それにして
も、「やじろべえはやじろべえのかげなのです」って一体どういう意味?





第7回K-mio Chor 演奏会 2020年4月18日(土)
場所:第一生命ホール(晴海トリトンスクエア)

開場 13:30

開演 14:00

入場料 2,000円(全席自由)


三善晃 「五つの童画」

Max Reger  8 Geistliche Gesnge, Op.138
Schubert Messe No.2 in G D.167



合唱団 K-mio Chor
指揮者 神尾昇
ピアニスト 川原彩子

8jo室内管弦楽団


 


K-mio Chor への見学・入団希望 お問合せは こちら まで

5月の演奏会から早5か月、次回は4月なので練習も折り返し地点がちかづいてきました。

K-mio Chor は全パート団員を募集しています。

次回プログラムに予定されている三善晃の「五つの童画」
団員みんなで決めるのであれば選曲されることはなかったでしょう。

楽譜購入のため通販サイトにアクセスすると下記のような紹介文。

~以下パナムジカHPより引用
日本の合唱史に燦然と輝く名曲「五つの童画」が待望の復刊。
多くの合唱人に「日本には『童画』がある!」という誇りを持たせてくれる唯一無二の存在。
前半の4曲がどこまでも絶望的であるのに対して、
「力いっぱい『樫の木になりたい』と飛んでいくどんぐりのコマ」では、
直接的な表現ではないものの、愛や希望を感じさせてくれます。
~ここまで

文頭の輝く名曲。やら、文末の希望などの言葉は目に入らず、どこまでも絶望的に目が釘付け。
楽譜を見てもさっぱり意味がわからない小数点のある拍子やら、跳躍の数々。
詩以前のところで絶望しかけたのは言うまでもなく。

それでもこの五ヶ月の練習の半分以上をついやし、ようやく一通りの譜読みがおわり、
翻弄されつつも燦然と輝く名曲の「さ」の字くらいの煌めきが見え始めました。

他の曲のこともお伝えしたいのですが、まだ大半が未着手なのでそれはおいおい。





第7回K-mio Chor 演奏会 2020年4月18日(土)
場所:第一生命ホール(晴海トリトンスクエア)

開場 13:30

開演 14:00

入場料 2,000円(全席自由)


三善晃 「五つの童画」

Max Reger  8 Geistliche Gesnge, Op.138
Schubert Messe No.2 in G D.167



合唱団 K-mio Chor
指揮者 神尾昇
ピアニスト 川原彩子

8jo室内管弦楽団


 


K-mio Chor への見学・入団希望 お問合せは こちら まで

このページのトップヘ