では、前回の続きです。
IMG_4521
人間サイボーグと化し、宿敵レインボーマンの前に立ちはだかったキャシー。
その強さは圧倒的で、そのサイボーグボディにはレインボーマンの攻撃も通じません。
万策尽き倒れ込むレインボーマンに、キャシーは不敵な笑みを浮かべ近づきます。
IMG_4522
「ああッ・・・ああッ・・・」
レインボーマンがはじめて味わう人間サイボーグの脅威!
キャシーが目から放つ殺人光線「アイビーム」を浴びてしまったレインボーマンは
もはやキャシーにとどめを刺されるのを待つばかりとなっていました。
IMG_4523
「!?」
キャシー、いよいよレインボーマンの息の根を止めるか?
・・・というところで、一天にわかに掻き曇り・・・
IMG_4524
バサバサバサーーーッ!!
暗雲に覆われた黒い空から無数に湧き出てきたコウモリの群れが
キャシーの周囲を飛び回ります。
IMG_4525
依然、アイビームのダメージに倒れたままのレインボーマンを尻目に
キャシーが振り向くと・・・謎の赤い霧が・・・!?
IMG_4526
「あああああッ!」
思わず顔を覆い隠すキャシー。
これは、娘イグアナの仇であるレインボーマンを打ち滅ぼすため
魔界から蘇った悪魔、ゴッドイグアナが引き起こした超常現象でした。
IMG_4527
「・・・・・」
意識を取り戻したキャシー。周囲を見渡してもレインボーマンの姿はありません。
それもそのはず、レインボーマンはゴッドイグアナによって
魔空空間(違)に引きずり込まれてしまったからです。
IMG_4528
「ええいッ!」
自らをサイボーグ化してまでその打倒に執念を燃やしたレインボーマンを、
まさに討ち果たす一歩手前で、逃がしてしまうとは・・・
IMG_4529
「まるで狐につままれたような気持ち・・・」
アジトに戻ったキャシー。彼女にはレインボーマンが消えた理由がわかりません。
ただその胸に残るは、より深く強固となったレインボーマンへの憎悪の念のみです。
IMG_4530
パチッ!パチッ!パチッ!
アジトの中をうろうろしながら苛立ちの指パッチンを繰り返すキャシー。
見かねたオルガがキャシーに声をかけます。
「キャシー!・・・あせらないことね?」
「わかってるわ」
IMG_4531
「とにかくおびき出すことよ。ヤツの妹を囮にして」
卑劣な計略を立てることにかけては人後に落ちぬオルガがキャシーに策を授けます。
「レインボーマンも人間・・・命がけで助けに飛び込んでくると思うわ?」
IMG_4532
「・・・今度こそヤツをやっつけてやる・・・」
人間サイボーグ、キャシーの強い意志を確かめ、ゆっくりとうなずくオルガ。
IMG_4533
その頃、オルガの指揮によって暗躍を続けていたDAC隊員たちは、
東亜銀行をはじめとする主要銀行の金庫に侵入し、大量の紙幣略奪に成功します。
IMG_4534
空となった金庫に貼りだされたのは、なんとも挑発的な書き置き・・・
IMG_4535
オルガの巧みな指揮によって大量の軍資金を獲得した死ね死ね団。
「次はレインボーマン・・・」
IMG_4536
オルガの言葉に、無言の反応を示すキャシー。
サイボーグ1号の意地とプライドにかけて、何としてもレインボーマンを!
IMG_4537
キャシーの決意に満ちた力強い眼差しです。
前回は勝利寸前でレインボーマンを取り逃がしましたが、今度こそ、とどめを刺す!
IMG_4538
いつものルーティンであるラジオ体操で目覚めるヤマトタケシ。
ラジオから流れる声に合わせて体操をはじめるのですが・・・
「臨時ニュースを申し上げます」
IMG_4539
ラジオから飛び込んできたのは、死ね死ね団による連続銀行襲撃事件。
「こうしちゃいられない!」
IMG_4540
タケシは、死ね死ね団の陰謀を食い止めるため、駆け出します。
移動手段が駈け足しかないというのがなかなか厳しいところです。
そんなタケシの背後から、一台のバイクが走り寄ります。
IMG_4541
バイクは、当然のようにタケシを抜き去り、その行く手を遮るように停止します。
IMG_4542
全身黒のライダースーツに身を包んだそのライダーの正体は?
IMG_4543
ニヤリ・・・
おっと!このエロ憎たらしいたくらみ笑顔は・・・オルガ!?
IMG_4544
ブオオオオン!!
タケシを一瞥したオルガは、再びエンジンをふかしてバイクを走らせます。
排気口から強く激しく吹き上がる排気ガス。
IMG_4545
タケシの視界を遮るように舞い上がる白い排気ガス。
そのガスの中から、何やら浮かび上がる黄色い文字・・・その内容は?
IMG_4546
バーーーーン!!
IMG_4547
「!! くそうッ!」
最愛の妹、みゆきが敵の手に!?
こうなっては、もはや一刻の猶予も許されません。
IMG_4548
「レインボーーーーダーーーッシュ! セブンッ!」
ギューーーン!!
IMG_4549
タケシはレインボーマンに変身し、戦場河原へと向かいます。
IMG_4550
戦場河原に降り立ったレインボーマンを待ちうけていたのは・・・
「待っていたわ!」
IMG_4551
ジャーーーーン!!
栄光のサイボーク第1号、キャシー!!
IMG_4552
前回はすんでで取り逃がした最大の獲物レインボーマンを前にキャシーはこの表情。
そのキャシーの背後には、コントローラーよろしくオルガも控えています。
IMG_4553
バッ!
余計なあいさつは不要、とばかりに、さっそく構えに入るサイボーグキャシー。
IMG_4554
シャキーーーン!!
キャシーは、切れ味鋭いナイフを取り出します。
IMG_4555
「!!」
身構えるレインボーマン。
相手は、前回対戦でなすすべなく痛めつけられた強敵です。
レインボーマンの表情からも、ひときわの緊張感がうかがえます。
IMG_4556
ビッ!
キャシーは、取り出したナイフをサッとかかげたかと思うと・・・
IMG_4557
ビュンビュンビュン!
いきなりレインボーマンめがけて連続投擲!
「うわあああッ!」
レインボーマン、このナイフ攻撃をかろうじてかわします。
IMG_4558
ザッ!ザッ!ザッ!
空を切ったナイフは、そのままレインボーマンの背後の木に突き刺さります。
IMG_4559
かわされたところで、まるで慌てるそぶりを見せないキャシー。
当たらないなら当たるまで投げるだけ、とばかりにさらに投擲を繰り返します。
ビュンビュンビュン!
IMG_4560
「!!」
バッサーーーッ!
マントをひるがえし、何とかキャシーのナイフ攻撃をかいくぐるレインボーマン。
IMG_4561
ますますエキサイトするキャシー。
無尽蔵に湧いてくるナイフを、とにかく投げる!投げる!投げる!
IMG_4562
「トオオオオオッ!」
キャシーのナイフ攻撃に手を焼くレインボーマン。
距離を取った戦闘は不利と判断し、飛び上がって距離を詰める策に出ます。
IMG_4604
バッ!
首尾よくキャシーの背後に回ることに成功したレインボーマン。
このまま一気にこのサイボーグを仕留めたいところ、でしたが・・・
IMG_4563
ババッ!
「!?」
人間サイボークであるキャシーの馬力はレインボーマンの想定以上でした。
IMG_4564
「エイッ!」
ズンッ!
後ろを取られても慌てず、レインボーマンの鳩尾に肘をぶちこんでバランスを崩し・・・
IMG_4565
「!!」
そのまま体術でレインボーマンの体をひっくり返してしまいます。
IMG_4566
「うわあッ!」
キャシーのテクニックに宙を舞わされてしまったレインボーマン。
どうやら距離を詰めてもレインボーマンの劣勢は変わらないようです。
IMG_4567
レインボーマンをぶん投げ、さらに優位に立ったキャシー。
やはり取り出すは得意のナイフです。
IMG_4568
ビュンッ!
「!!」
キャシー、今度はナイフを持ったまま、レインボーマンに切りかかります。
IMG_4569
ビュンッ!
「つッ!?」
キャシーのスピードに乗った仕掛けに、防戦一方のレインボーマン。
IMG_4570
逃げるレインボーマンを、キャシーはナイフ片手に執拗に追いかけます。
何しろ彼女は人間サイボーグ、そのスタミナが尽きることはありません。
IMG_4571
「!!」
キャシーの振り回すナイフをかわすのが精いっぱいのレインボーマン。
IMG_4572
レインボーマンを追い詰めるキャシーの次の一手!
バババババババッ!
ブーツに仕込んだ銃口からレインボーマンを狙う凶弾が放たれます。
IMG_4573
「!!」
これを食らってはたまらないレインボーマン、必死に逃げます。
IMG_4574
ダンダンダンダンダン!!
地面を激しく揺さぶるキャシーの銃撃!土煙もモクモクと立ち上ります。
IMG_4575
「太陽の剣ィッ!」
いつまでも逃げてばかりでは勝機はありません。
二本の剣を取り出し、いよいよ反撃態勢を取るレインボーマン。
IMG_4576
そこに、引き続き攻撃を仕掛けるキャシー。
IMG_4577
ジェット噴射で空を飛び、上空からレインボーマンを見下して・・・
IMG_4578
銃撃再開!
バババババババッ!
IMG_4579
「!!」
キャシーからの銃弾の雨に、やはり逃げ延びるしかないレインボーマン。
キャシーの怒涛の攻撃を前になかなか反撃態勢を取ることができません。
IMG_4580
こうなったらこちらも飛び道具で仕掛けるしかない!
IMG_4581
「トオオオオオッ!」
レインボーマン、右手に持った太陽の剣をキャシーめがけて投げる!
IMG_4582
カキーーーーン!!
その剣の先端は見事にキャシーのボディに直撃!
IMG_4583
・・・したものの、その剣がキャシーの体に突き刺さることはなく、
そのまま重力に任せてズルズルと滑り落ちるのみ・・・
IMG_4584
効かぬわ!と言わんばかりのキャシー満面の美川顔です。
あの太陽の剣すら、キャシーのサイボーグボディにはまるで通用しません。

・・・このシーンはかなり衝撃的。
「当時の美人女優めがけて正義のヒーローが剣をぶん投げる」
「その美人女優がその剣を跳ね返してドヤ顔する」
・・・って、いったい頭のネジが何本飛んでるんだっていう話ですわ!

当時23歳くらい・・・って今でいうと誰くらいの格の女優になるんだろう・・・?
IMG_4585
ならば、とレインボーマンは術でキャシーに仕掛けますが・・・
IMG_4586
「!!」
これも冷静にかわすキャシー。
IMG_4587
「くッ・・・」
打てる手を打ち尽くしたようなレインボーマンの表情。
いったいこのサイボーグに、どうやったら勝つことができるのか・・・
IMG_4588
苦戦が続くレインボーマン。
そこへ、ジェーンよろしくロープを使って飛んでくる黒のジャンプスーツ!
IMG_4589
ビューーーン!!
そう、レインボーマンの敵はキャシーだけではありませんでした。
IMG_4590
ズガーーーーン!!
ロープの反動を利して、レインボーマンの顔面を蹴っ飛ばすオルガ!
サイボークでもないくせにレインボーマンと五分の格闘能力を持つ
まさにとんでもない女傑です。
IMG_4591
オルガとの連携でいよいよレインボーマンを追い詰めたキャシー。
パチンッ!
IMG_4592
「アイビーーーム!」
ああ、ついに殺人光線の炸裂か!?
しかしレインボーマン、この攻撃を太陽フラッシュで迎撃します。
IMG_4593
何とかキャシーのアイビームを不発に終わらせたレインボーマン。
だが安心するのは早かった!土手の下からレインボーマンに放たれるオルガの銃!
バーーーーン!!
IMG_4595
その一発はレインボーマンの左肩に命中!
「ぐわあああああッ!」
IMG_4594
バタンッ!
「あああああああッ!」
オルガの銃撃に倒れ込み、その激痛に悶絶するレインボーマン。
最後まで冷静に戦局を見つめていたオルガに、まんまとしてやられました。
IMG_4596
レインボーマンを一撃で仕留めたオルガは土手を駆け上がり・・・
IMG_4597
ビューーーーン!!
華麗に宙を舞って・・・
IMG_4598
バッ!
愛用のバイクにまたがり、堂々の「勝ち逃げ」です。
IMG_4599
「ま、待てッ・・・」
バイクで逃走するオルガを追おうとするレインボーマンですが、力尽きます。
IMG_4600
そして、太陽フラッシュのカウンターを受けたキャシーは、
どこからともなく飛んできた謎のロケットに収容されます。
IMG_4602
「ううッ・・・回収ロケットかッ・・・」
なんとしてもあの危険な人間サイボーグを逃がすわけにはいきません。
立て!レインボーマン!
IMG_4601
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・
キャシーを収容した回収ロケットは、噴煙巻き上げ悠然とテイクオフ!
このままでは逃げられてしまう!急げレインボーマン!
IMG_4603
しかし・・・
「ああッ・・・ああッ・・・」
オルガの銃撃によるダメージで、レインボーマンは立ち上がることすらできませんでした。

レインボーマン、敵女どもに誘き出され、いいようにやられ勝ち逃げを許す完全敗北。

同じようなことを何度も言っているような気がしますが、
「ヒーローが、一見ごく普通の格好の女と『死闘』を繰り広げる」
というシチュは、この作品を置いて他に見られるものなのでしょうか?
・・・しかも、負けてるからね?