2015年07月14日

標準化研究学会 長良川国際会議場




 長良川国際会議場で学会がありました。この会議場は安藤忠
雄の設計ですが、本人は結構最近まで隠していたようです。し
かし、最近は見直したらしく結構アピールしていると聞きま
す。

 事務局を担当したために、発表はあまり聞くことができませ
んでしたが、面白そうなテーマもあって学術系ではないのです
がそれなりに楽しめるものだと思いました。

 学会の名称は、標準化研究学会ということで、生産管理学会
からの派生で、幅広くテーマを受け入れることができるという
ものです。

 我々実務家は、研究発表とはいっても社会学的考察をして利
実験をしたりするわけではなく、実務に向けた提案として発表
とか、プレゼンテーションとかいう感じになるのでちょっと違
いますが私はその方が面白いです。

 前回台湾で実施した時には、台湾の歴史というテーマで発表
というかプレゼンを実施したのですが、結構調べてまとめたつ
もりでしたが論文としての評価はありませんでした。

 しかしながら、内容は結構充実していましたし、自分自身と
しての台湾の歴史に対する勉強になりましたので、有意義では
ありました。

 今回は発表もなく、聴講もままならない中で、登録費1万円を
払ったのは結構厳しい感じですが、やはり学会の人たちとの交
流を図るという意味では非常に有意義でした。

 参加者は56名でしたが、発表者が30名以上いて結構しっかり
した大会になりました。また、メインの国際会議室は、ドアが
開くと金華山と長良川が一望できます。これがサプライズで結
構皆驚いていました。

 それでは、今日はこの辺で 



k_ohira at 07:14│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔