参加者:美香、まさき、わか、ほんほん、まい、しょうこ、ひろみ、るり、たつき、まいな、恭子


久しぶりに全員集合!


連邦政府恭子より、片羽島の皆さんにメッセージです。



まさき…ごめん。ほとんど見れてません。ダンス頑張れ(^_^;)



わか…おっぱいプリプリに苦戦。グッピーさんの前でよーく練習して見てもらなさいヾ(=^▽^=)ノ



美香…ダンスのふりをつけてもすぐに忘れるのでたつきに覚えといてもらいなさい(--;)



まい…自分の名前はシグレ!間違えないでよ(_´Д`)ノ
あとのセリフもだいぶはいってきたけど、たまにこんがらがるね。頑張れ(^o^;)



しょうこ…たまに抜けるとこもあるけど、『この軍艦島』のとこは特に気をつけてね(^^)



ひろみ…休んでいたぶんを取り返すつもりで、暇があれば私や誰かを捕まえてセリフを聞いてもらいなさいよ(^ .^)y-~~~



まいな…子役ひとりやったけんか、まだ調子がでんね。声を大きくだそう(^_^)



ほんほん…ごめん。ほんほんの練習のとこはひとつも見れてませんm(__)m



るり…人間、喜怒哀楽の他に複雑な感情がたくさんあります。
セリフをよく読み、その感情をセリフに乗せて吐き出せるように。今日でまた成長したと思う。人を説得するためには言葉に感情が入ってないとダメなので頑張れ
(^^)v難しいけどね。



たつき…たつきも同じこと言われたように、説得するときにははっきり強く。間にも気をつけて。
あと、ダンスの動きを覚えといてやってね(^o^;)


以上!

【以下、演出より補足】
るりはしんどい時かもしれんけど、考えよってもあかん。 想像は補足にしかならんし、まずは経験・感覚・記憶の再現やけん。
学生が先生の役を演じるのは難しいとは思う。 でも今まで大人や先生と接してきた経験があって、その時その時に(叱られたり、諭されたり、教えられたり、褒められたり)受け止めていれば、ちゃんと自分の中に残ってるはず。 もう一回、自分の経験をじっくり思い出してみよう。 
もし実感として残ってないなら、今からでも遅くない。 周りには、ちゃんと叱り、諭す大人はおるはず。 とにかく人間観察よ。 人と接する時間を無駄にしたらいかんよ〜。

これはるりだけやなくて、若いモン( たつき、弘美、翔子、…ええい、どこまでや!)みんなに言えることやと思います。 そつなくセリフや演技をこなすより、不器用だけど、リアルな感情をどうにか自分の中から取り出そうとする役者の演技の方が魅力的でもあります。

あと、M1ですが、毎回毎回なぜあの2〜3分にこんだけしんどい思いをするのか…。 イントロ部分で作品の世界観に引きずり込みたいわけです。 映画で言えば、タイトルがバーンと出る前、本で言えば表紙。(笑)
こういう入り方にこだわる必要はないんだけど、先に一発殴っといてからじっくり芝居を見せていきたい性分なので、理解して下さい。
また、Kプロの舞台のプロローグは、芝居の複線の一つでもあります。

ダンスと思わずに、むしろ「運動会の組体操」のつもりで繰り返し練習…、プロローグに関わる全員で一つの世界・空間を作ろうや。