観客のみなさんからのアンケートです。 同じ内容のものは省きました。

【A公演】
・正統派の演技、演出だった。
・面白い選曲だった。
・役者の持っている個性や強弱のバランスが良くて、さらに練習してスムーズにいけると、もっと良くなりそう。
・会話の間がちょうどよく、感情移入できた。
・男の子がんばっている。セリフが少し聞き取りにくいのが残念。
・大きな声で楽しかった。
・健太くんがずいぶんセリフを憶えてしっかりしているのに驚いた。音響も自分で考えてがんばっているなと思った。素直な「ごめんね」と「ありがとう」が言える自分でありたい。
・男の子は初々しく、4人の女の子はベテランの余裕を感じた。
・役柄が合っていた。チームワークが良い。

【B公演】
・音が合っていた。
・テンポが良くて、見ていて気持ちが良い。それぞれの技量はすばらしいと思うので、役によって話し方や感情表現に変化があれば更に良かったと思う。
・動きが良い。
・せっかくなのでもっと思い切って変えてほしかった。
・全員セリフがはっきり聞き取りやすかったが、セリフの間がもう少しあると良かった。
・同じ台本でも、見せたい部分が違ったり、見せ方が違うのが楽しい。教室の見せ方が平面的で、後ろの演技が見えにくかったが、それぞれのキャラクターはBの方がはっきりしているように感じた。
・Aとは違う立ち位置、イスの並び、動作…ベテラン組さん良かったです。
・笑顔がごこちなくて、いじわるな表情の方が自然で上手かったです。(笑)
・みんなが役を演じ切っていた。

【C公演】
・えりかちゃんが入ったばかりなのにすごく上手だった。
・楽しそうにできて、いい感じ。観客に対して正面が意識できたらもっと良い。
・とても声がきれいでハキハキしていて、新人とは思えない。今後の芝居が楽しみ。
・3人とも堂々として上手かったです。

【全体として】
・脚本が素晴らしい。今どこの学校でも起こっている身近な出来事をうまくまとめて、訴えるものがあった。
・同じ内容でも演出によって違う。
・音響・照明、みんなが一つになって一つのステージを作るのは良い経験。
・会場が寒かった。
・脚本、等身大の学生の心を描き、内容も言葉も分かりやすく、胸にズーンと入ってきた。
・難しいけど身近な内容。まいなちゃんすごい!
・とてもいい話で、涙が出そうになりました。