いや、ずっとこっちに手が回らなくてすみません。 誰に謝ってるのか分りませんが、団員のみなさま、全国のKプロファンのみなさますみません。

劇団は相変らず活動しすぎてるくらいしてますのでご心配なく。 貧乏ヒマなしです。

2014年最初の舞台は…
geinousaitirashi2












『今治総合芸能祭』 2014年2月2日 13:00〜 今治市中央公民館大ホールにて (入場無料)

意外なコラボ作品が見られる、愛媛でも珍しい芸能祭です。 プロのアーティスト同士のコラボはけっこう目にする機会はありますが、この芸能祭はどちらかと言うとアマチュア主体。


geinousaitirashi1












今年はKプロ、二手に分かれて出演です。
翔子と麻衣とジュニアのあきのは、4番目の「念ずれば花ひらく」(トーンチャイム、エレクトーンの演奏とともに、坂村親民の詩を朗読)。
そして6番目(プログラム・ラスト)の「久遠の道」(ダンスと和太鼓、そして朗読)には、私と正樹とたつきが主演。

あと1週間…切りました。 やばいよ。 特に私!まだ台詞が自分のものになってない…。
「久遠…」に関しては山ほどの葛藤があったことは確かだけど、それを全部ムダにするような舞台には絶対したくないです。 3人がそれぞれ圧倒的な自信を持って舞台に立つ。 過去の芸能祭で、「夜来王の帰還」、「火神楽 kagura」をやってのけた私たちだが、もちろん過去の作品と比較されることもあるだろう。 同時に、コラボ相手のあけびJPEさん、能島水軍太鼓さんにも今まで積み重ねてきたスキルと実績がある。 それぞれの道はこれからも続いていく。 その通過点として「久遠の道」がある。 敬意を払い、最大の努力をした上で舞台に立たねばならないと思う。


daihon3






あ…。 芸能祭の4日後にはH小学校の人権劇の本番です。 今年は私が「ぼたん」という作品を書いて、演出もさせてもらってます。 直球じゃない人権劇をやってほしくて、そして観てほしくて…(笑)

4月には劇団KプロJr. 第6回公演! これもかなりヤバい。 お尻に火が付いてるの分りますか? みんな!
卒業するメンバーはもちろん、送り出すメンバーも全力でいい舞台を作ろうぜ!

そして急きょ9月にホールが取れたので、急いで稽古を始めた 未来演劇Kプロジェクト 第11回公演「Res;Q」。 久々に演出できる!! 幸せ! でも灰になるかも!(笑)



とまあこんな感じですが、今年も未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. をよろしくお願いいたします。