2018年08月14日

証券会社・・・黒岩重吾とアナザーストーリー

僕が就職活動をしたのは
バブル前で、好景気でした。
証券会社は
兵隊と言われ
大量に取って、一杯やめていくイメージでした。

教員になったとき、
証券会社で行き詰まって
先生に鞍替えしようとした先生にお会いしました。
代用教員で来られていました。
無理やり株を売りつけることに
良心が耐えられなかったそうです。

個人的には黒岩重吾が好きだったので
株が、すなわちばくちということは
知識では、知っていました。
黒岩重吾も株で
全財産をすって
借金まみれになり
釜ヶ崎・西成に逃げ込んで
占い師などをやっていた人です。

山一がつぶれていくとき
取り付け騒ぎになり
そこに別の証券会社が
入り込もうとするさまを
アナザーストーリーの主人公である
山一証券の千葉支店長は
さもしいと切り捨てています。

たぶん、あそこなんだろうな
と思いました^^


k_sakura_net at 02:37|Permalink