実は、TBS系の日曜日の深夜番組『情熱大陸』で、9月下旬から密着取材を受けておりました。

病院の一日から、手術の様子、家で過ごす様子やアフリカを初め、様々な出張先、
ほとんど密着していただいていました。

本当にガチンコの取材で、
「やらせとか打ち合わせとか、本当に一切なしで、リアルな姿と日常を撮影したい」
ということで、
1128日まで、がっつりの取材でした。

これで
30分弱の番組というのは、スタッフのみなさんも本当に大変ですね~。

番組の主旨として、放映まで一切内容を明かしていただけないので、
どの活動をクローズアップされるのか、分かりませんでした。

でも、予告編を見る限り、現在病院で行っている
『脂肪幹細胞による再生医療』が、メインになっているようですね。

脂肪幹細胞による再生医療では、ここ一、二年で始まりました。

患者から取り出した脂肪幹細胞を
2週間程度組織培養して、再び患者の身体に戻すというスタイルが、臨床現場でスタートしたばかりで、この方法もまだ一部の動物病院でしか実施されていませんでした。

なぜ、普及が遅かったかというと、病院内で幹細胞の組織培養が必要だったからです。
組織培養には特別の培養室とそれなりのスキルを持った獣医師が必要になるので、なかなか一般の動物病院では手が出せない領域だったんです。

でも、多分、番組で紹介される今回の再生医療は、培養の必要が無い画期的な方法です。
アメリカでは既に、再生医療に興味を持つ臨床獣医師たちによって、
この方法で7000例を超す臨床例が集まっています。

日本では、たまたま私が初めて行ったわけですが、ごくごく近々に
大手の獣医医療メーカーから、私も使っているとても使いやすい普及タイプの再生医療システムが
獣医さん向けに発売されることになると思います。


私としても、先行して始めた責任をしっかりと肝に銘じて、この再生医療システムを導入される全国の臨床獣医さんたちに、これまでの経験をお伝えさせていただければと思っております。

なので、この再生医療は、直にみなさんのかかりつけの動物病院でも、可能になっていくはずです。

みんなで、一匹でも多くのペット達が、元気を取り戻せるように頑張りたいですね。