このブログを見てくださっている皆様
前回はラジオの最終収録で声が出ずらくなってしまってのお詫びのコメントを載せさせていただきましたが・・・



この度  佐草一優 

突然ですが、平成
2594日 (54) にて永眠してしまいました。

 


3月半ばより、声枯れの症状が出た為、4月より一般外来診察をお休みさせていただき、手術と検査、入院中の患者さんのみの対応とし、自身の治療に専念しておりました。

必ず復帰するとの強い意志の中、本人の意向もあり伏せさせていただいておりましたが、病名は食道癌と診断を受けておりました。

 


しかし、日頃より自己免疫力の重要性と自己回復力の偉大性を説いていた佐草でしたので、本人も抗ガン治療や放射線治療よりも、在宅での療養と免疫療法で、自信と信念を持って完全治癒を目指しておりました。

おかげさまで、確かに腫瘍も小さくなり、順調に回復し、後はリハビリもしっかり行って、という段階まで来ていたのですが・・・

94日、地震と集中豪雨が町田市を襲った日、急激な気圧変動に影響を受けたかのように、突然呼吸困難に陥り、そのまま帰らぬ人になってしまいました。

 


飼い主の皆様、ブログを見てくださる皆様には、いつも多くの励ましの言葉をいただき、佐草も一日も早く復活するべく頑張っておりました。
ここしばらく、すっかり鳴りを潜めてしまっており、皆様にご不安ご心配、また多々ご迷惑をおかけしましたこと、心より深くお詫び申し上げます。
とにかく、本人は治る気満々だったのと、それから、少し照れくささ半分でこのように伏せさせていただいてしまいました事、何卒ご容赦いただければと思います。


なんでも、どんなことにでも猪突猛進、果敢にチャレンジ!ピンチがチャンス!が信条の佐草でした。
いつも少年のように好奇心旺盛で、わがままで、そして優しい人でした。
やりたいことがたくさんありすぎて、周りのことばかり考えて、自分の身体を気遣うことをすっかり忘れてしまっていました・・・54歳、せっかちな、早すぎる旅立ちになりました。

こんな佐草を慕ってくださった皆様、そしてスタッフに心より感謝しています。
本当に本当にありがとうございました。

ここに生前のご厚誼に深謝し、謹んで以下のとおりご連絡をさせていただきます。

                 
                   記


         日時  通夜祭   9月11日 18時30分~19時30分
             葬場祭   9月12日 10時00分~11時00分
         場所  南多摩斎場 第一式場
         住所  東京都町田市上小山田町2147
         電話  042-797-7641

         喪主  妻 佐草和泉
         宗旨  神式

     
※なお、当日混雑が予想されております。
 駐車場も限りがありますので、ご来場の際はぜひご理解ご協力下さいますようお願 い申し上げます。

                          
             JWC_sakura_01           



 



 


                                                            家族一同