日本のペットに近年増えてきている犬の遺伝病。
子犬の時は元気だったのに、数年たって急に発症することが多く、
ワンちゃんはもちろん、飼い主様の悲しみや切なさは計り知れません。

日々の診療の中で、医療ではどうすることもできない歯がゆさから
佐草は遺伝病検査の重要性を感じ、推進してきました。

ワンちゃんのお見合いの際に確認すれば健康な遺伝子を残せることはもちろん、
万一陽性であっても、事前に免疫力を上げることで、少しでも発症を抑えることができれば、
と、佐草も切実な思いで始めました。。。


紆余曲折しながら5年目を迎え、このたびは最前線でご活躍の先生方にも多くご賛同いただき、
いよいよ社団化を目指し、名称も旧『日本畜犬遺伝性疾患協会』から『犬の遺伝病協会』と改め
襟を正して本格始動していきます!

来る10月19日には各方面の先生方をお迎えし、セミナーを開催いたします。
貴重なお話を伺える機会となりますので、ぜひふるってご参加ください!

ペットと心優しい飼い主様が末永く幸せでありますように・・・・



IDIDAセミナー2014