2007年09月18日

よしもとデリバリー劇場 in 松山

コープえひめスペシャル
よしもとデリバリー劇場 愛媛県県民文化会館(9/17)


吉本の地方営業見て来ましたw
いや〜ネタだけじゃなくミニコーナーまで
挟んでくれたので結構楽しめましたよ。
営業の枠を超えたネタもしっかり拝めましたしね。
もちろん午前、午後と2ステ見て参りました。
午前が6列目の中央、午後が4列目の左手(舞台からは右)と
チケとってくれた友達がはりきりすぎてくれましたw
セットは何故かスーパーマリオをモチーフにしとりました。

では前回の愛媛のイベントと同じく、
出演順関係なく午前、午後のネタの感想を
一緒に載せたいと思います。
芸人の感想の順番は午前の部のものです。
あーあと午前のトリは中川家、
午後のトリは笑い飯でありました。

〜オープニング〜

<午前の部>

いきなり「ウ〜イエイ〜!」の声が会場に鳴り響き、
まさかのスマイル登場か!?と一瞬思いましたが、
明らかに録った音だとすぐわかって
よしたかくん声だけでも凄い存在感だなぁとw
ひと通り出演芸人の名前を読み上げてネタ見せスタート。


<午後の部>

もちろん一緒w


藤崎マーケット

<午前の部>

さあどんなツカミでくるのかなと思って見守ってましたが
自分達をどの番組で見たことがありますか?というアレw
「めちゃイケで見たという人?」と募ってからの
「出てないんですけどね・・・」という、色んな番組に
ちょこちょこ出演するようになった若手芸人がようやく、
しかもその日の出演芸人の中で最も若手の人にだけ
使用を許される伝統芸でツカんでまいりましたw
ラララライの前にモノマネを披露していくと藤崎。
“ハイジの世界一のリアクション”、
“冬のソナタのルールのわからないゲーム”等の
細かすぎて伝わらない系をたんたんと。
「ラララライは後でやるからっ!」と藤原トキw
クイズコーナーでタモリが出すヒントの出し方とか
結構好きでした(足でリズムとるやつw)。
で、ラララライで拍手喝采。最近は待ち合わせとか
名作映画のラララライを推してますなぁ。
あとラララライパレードのウケも凄くイイですね。
最後はやっぱり葬式で締めます。素晴らしいw


<午後の部>

5番手の登場。
歓声が午前の比じゃなかったです。
同じツカミから入って、大阪では私服でやってるって
説明も込みでモノマネへ。午前中なんでやらなかったのか
不思議だった“済美高校の上甲監督”も無事披露。
そのままさらにローカル色強い高校野球モノマネを
披露しますが、田崎がモノマネの途中で切り上げるムーブ。
でもこのネタをこの後も全く関係ない場面で随所に
盛り込んで爆笑とるあたり、今回のメンツの中に混じっても
なんら引けをとってなかったと改めて思わされましたねぇ。
それにしても生で見るラララライは動きだけで
確かに笑えるもんあるなw


アジアン

<午前の部>

隅田をチキンナゲットに例えるくだりから
“せっせっせ〜のよいよいよい”。
午後だったかもしれないけど隅田の顔をいじってる
最中に赤ちゃんが泣き出せばすぐに笑いに変える手段として
活用する馬場園、相変わらずさすがです。
「花の一生を看取ってやれない」だとか、所々で
ブラックな一面を覗かせるボケを連発する馬場園の
その動物的な可愛いらしさとのギャップに
凄くくすぐられますね。

<午後の部>

同じく二番手の登場。
恋愛の勉強をしている隅田が彼女の在り方を
教授するという設定の時点で面白いw
馬場園も午前以上に暴走しまくりですが
安定感は抜群。もう序盤の会場暖め役以上のことは
確実にこなしてます。好きだったのは

馬場園「トラックの免許とろうかなー」


シャンプーハット

<午前の部>

しっかり会場も暖まってるので
ダラダラいつもの通りやってもしっかり皆ついてきます。
「これで愛媛の方全員なんですかぁ?」としつこく連発して、
小学校の頃凄かった話をするてつじ。それに対して
ボケる小出水にいつものように突っ込まずただ驚くてつじw
リポビタンDのCMのオーディションに出たいと言い出すこいちゃんに

てつじ「聞きましたか皆さん?」

なんかシャンプーのお2人のこの絡みが
目の前で観れてることに対してずっと
笑いが込み上げてきてましたwもちろんいつもの、

てつじ「何笑てんの!?」

のくだりもw漫才は既に終わってて今は
オーディションの練習してるだけだと客に怒るてつじw

小出水「すまんな」


<午後の部>

4番手の登場。
てつじの凄いところ自慢にこいちゃんがのっかってくる
構成は一緒でしたがネタは一つも被らず。
ファミコンの流れからマリ子様へ。
今日はセット、後のサバンナのネタやら
スーパーマリオネタ多いなぁw


ランディーズ

<午前の部>

中川ほんまおっさんやなw
まずは自分達のことを知っている人、知らない人の
両方の拍手をもらって明らかに知らない人の方が
拍手の量が多いとこからスタートを切るという、
自分達の立ち位置をしっかり理解しているツカミでした。
“どちらにしようかな”が地方によって違うという展開から
中川が徳永英明の『夢を信じて』に繋げる荒業。
結局定番の“アブラムシ”で終わるとこはもう鉄板ですな。
こっから数え歌のネタ。ちなみに高井は奈良県出身と自分と一緒で
「い〜ちに〜のさんまのしっぽ〜ゴリラの息子〜なっぱ〜
 はっぱ〜腐った豆腐」は完全に一致してていつも親近感沸くw
そしてコンパで行う中川発案のオリジナルゲームの展開へ。
こっから凄い2人の掛け合いがスピード増していって
高井がガンガン中川の不条理なルールやらに突っ込んでいくんですが、
最後の「戦争も知らんくせに!」のオチに繋げたいがために
一旦この流れ終わっちゃうんですよね。
おっさん漫才師らしい締め方も味があっていいんですけど、
毎回そう思ってしまうのはやっぱり自分が無意識のうちに
M−1の審査基準に全て当てはめてしまうようになってんだろなぁ。


<午後の部>

7番手の登場。
午前に比べて知ってる人の拍手の量もそこそこ多ければ
「知らない人の方が拍手が強い」とどんなパターンも準備万端w
これ以降は全くネタ一緒だったんですけど、
合コンのゲームのくだりに入るシーンで中川が
「ボイスペーカッションしますか?」ととろサーモンの
ネタかぶせてきたのオモロw自分で言い出しといて
これはしたくないと切り捨てる中川w

夢を信じて−徳永英明




〜ミニコーナー〜

<午前の部>

藤崎マーケット、アジアン、シャンプーハット、ランディーズの
メンバーが舞台に集まり、クイズ企画。司会はてつじが務めます。

『オナラをしない電化製品は?』

メンバー考え中に後ろのセットのそばに寄っていき、
セットのブロックをジャンプで破壊するマリオを再現したりw

正直ここはあんまり誰が何言ったかとかは覚えてないです。
誰かが「アイボ」と答えた後にこいちゃんが
「オナラをしないロボット」とかぶせたりw
てつじがオナラの効果音を文字って、とヒントを出すと

中川「体調にもよるでしょ?」

正解は扇風機でしたが、もうボケの時間もそろそろって
時間帯になってもガチンコで中々正解でませんでしたw
解答者はてつじの持つメガホンに耳打ちしにいくんですが、
てつじが正解を発表したあとにこいちゃんやら、
正解できなかった面子が耳打ちしに行ってボケるのオモロw

『家で邪魔な人は誰?』

正解は父さん(通さん)ですが、最初は皆ボケるも
途中から単なるマジボケの展開に。誰も正解しないので
てつじが「ここは通さん!」というジェスチャーまでする始末w
家で邪魔な人ってどんな人?と問いかけるてつじに対し、
各々「いちびり」「ありえへん」「気持ち悪い」等の
マイナスワードがズラリと並んだ後隅田に繋がるのおもろすぎw
ジェスチャーに台詞をつけてみろとてつじが促すと、

中川「ここは通さんぞっ!」

と、普通に正解を発したと思ったら当の本人は気付いておらず、
周りが続々と正解しだして中川一人だけが残る綺麗なオチw


<午後の部>

シャンプーハット、サバンナ、土肥ポン太、アジアン参加。
てつじ司会でモノボケギャグの連想ゲーム。
ヘッドフォンで音は聞こえないようにして、
動きと口の動きだけでギャグを一人づつ伝達させていきます。
まずは八木のギャグを伝達していきますが、
一回目は普通にスベってやり直しw
当然音が聞こえないので台詞までは伝わるはずもなく、
最後の人に伝わった頃にはギャグの原型留めてないわけですが、
結局この八木のギャグが2人目にも伝わらなかった件に関し、

ポン太「こんなおもんないギャグわかんないですよ」www

続いてこいちゃん発信でもう一度連想ゲーム。
八木が伝達される番になったときに普通に
ヘッドフォンをはずして聞こうとする天然ぶりには
手叩いて爆笑しましたw

てつじ「動きも言葉もわかって何がおもろいんですか!」


とろサーモン

<午前の部>

「実は双子なんです」と全く意味のない嘘つく久保田w
村田が突っ込むまでの2秒ぐらいの間、隣のおばちゃんが
身乗り出して顔見てたがなw最近久保田が世界的に
有名な人に似てると言われるようになったという最高のツカミへ。
そしていつものボイスパーカッション。LIVESTANDで危険なワードも
飛び出したネタだけにちょっとドキドキしましたがそこは
わきまえてくれました。ってLIVESTANDの方があかんけどw
代わりに程よく時事ネタなんか織り交ぜながら久保田の
ボイスペーカッション。あーもうオモロすぎた。
“中学生日記”とか“聖闘士星矢 ”とかw
最後はポンジュースって単語だして媚びて終了w


<午後の部>

6番手の登場。
また双子ネタからボイスパーカッションへ。しかし、

村田「ボイスパーカッション知ってるか?」
久保田「知ってる。一回目(午前)のときやったやつ」
wwwww
村田「言わんでええねん!」

またボイスペーカッションをやりだす久保田ですが、
村田が「じゃあ入って来いや」とふると
午前と同じく久保田がその頼み方がおかしいとキレて
最終的には「だから安部さんが辞めるんだ」
無理矢理な展開にもっていくんですが、午前に比べて
久保田をかなり村田が泳がせて随分このくだり引っ張りますw
午前もやってたネタですが、村田が久保田の腹つまんで
「これなんや!?」→「希望です」→「脂肪やろ!」から、

「なんやこの髪型!」→「TSUBAKIのシャンプー使ってます」

「このメガネなんや!?」→「これはタトゥーです」
→「タトゥーかい!なんやねんこれ?」→「脱出口になってます」
→「プリズンブレイクやないか!」
のコンボ最高w

今日一番笑ったかな。


サバンナ

<午前の部>

トミーズ雅→八木の筋肉はポッチョ→スーパーユレオ
→八木一人でギャグ→犬井ヒロシの定番フルコースでした。
八木のギャグは「ブラジルの人聞こえますかー!?」等w
犬井ヒロシではお客さんから何のブルースをやって欲しいか
募るだけ募って結局間をとるという形で自分の持ちネタを
披露するとこまではセットでしたが、最後のオチを
八木に委ねるというパターンが観れましたw


<午後の部>

トップバッターということもあって
「なんとかバンナや!」って声かけられた話や、
ド田舎の営業の出演欄で陣内や次長課長は
ちゃんと名前があったのに自分達は“その他2名”で
片付けられてた話でしっかりツカんでトミーズ雅w
→八木の筋肉はポッチョ(高橋が八木のTシャツを
雑巾がけでボロボロにするくだりあり)
→アラレちゃんのペケポン→八木一人でギャグ
→犬井ヒロシの流れでした。
ちなみに八木のギャグは“握手百烈拳”に“5秒無駄遣い”w


土肥ポン太

<午前の部>

もう営業頑張ってる姿だけでしばらく
笑いが止まりませんでしたw実話ショートコント。
“ラーメン屋の出前が周りを愕然とさせた一言”、
“突然雨に降られたおばちゃん”、
“節分の日のあつかましいおばちゃん”、
“食後に飲む粉薬をこぼしたおっちゃん”あたりは鉄板。
個人的には“祭りでよく見るヤンキー”が一番好きかなw


<午後の部>

3番手の登場。いきなり実話シリーズへ。
2,3個ネタ入れ替えた感じでした。
正直やっつけにも少し思えたけどw


中川家

<午前の部>

愛媛のあるあるネタをふんだんに盛り込んでくる
礼二カッコ良すぎ!w序盤は事前に用意してたもんでしょけど、
中盤以降にネタが脱線してまで挟んでくるあたりは
確実に知識として身に染みついてるものだというのが
よくわかります。僕はまだこっちきて1年ってとこですが
地元の人は嬉しかったでしょうなぁ。きっと全国どこいっても
ある程度は対応できるんでしょうねぇ。
相変わらずお兄ちゃんは笑いすぎw
本ネタは新幹線・タクシーの愚痴、肩ぶつかったときの対応。
かなりダラダラやってる感はありましたが、
剛が「ディスってる」と発言したり、ヒップホップ気取る
ポージングをしつこく押し捲るくだりが見れたりもしましたw
どうでもいいことですが、1週間でステージにあがる企画でしたけど
実際は2ヶ月ぐらいやってたみたいです。それが原因で、舞台で剛が
声飛ばしたことに礼二が愚痴ったり、香港映画のモノマネも
繰り返しやりすぎで脱線しまくりw確実に10分以上やっとりました。
あーいいモン見れたなぁ。

笑い飯

<午後の部>

会場は二階席までありましたが、
詰めれば一階席で十分じゃないかと哲夫w
赤ちゃんが泣き出せば何度もしっかりしつけろとお2人w
最初の覆面からデストロイヤーのくだりは面白かったなぁ。
その後ひったくり、銃への対応のネタで2人のボケが
無数に交錯する展開へ発展していきますが、
どうにもちょっとベタベタすぎるボケが目立ったかなぁ。
元々そういう要素はあるにしろ。どうしてもM−1狙えるコンビの
漫才に関してはその審査基準を捨てて観ることができないです。
いや十分笑わせてもらったんですけど見えないハードル論を
持ち出すと今年もどうかなぁと思ってしまう。
まあ地方営業ごときといっちゃ言葉悪いですけど、ここで
全力投球するわけもないと思っておきます。


〜ミニコーナー〜

<午前の部>

中川家、とろさーもん、ポン太、サバンナ参加。
腕相撲で負けた方が一発ギャグを披露しなければいけない企画。
礼二仕切りで一応チーム戦になってまして、高橋、ポン太、久保田チームは
誰が最初に出るかでミニコント開始。会議してる素振りを
見せた後に「カレーで!」とか昼食を決める会議になってたりw

ポン太 vs 村田
→ ポン太頭ごと体重乗せる反則技もむなしく一発ギャグw

久保田 vs 剛
→ 久保田妙な手首の巻き込み見せるもギャグ披露w

高橋 vs 八木
→ まさかの八木敗北wスベり倒して何度もギャグやり直しw


<午後の部>

笑い飯、とろサーモン、ランディーズ、藤崎マーケット参加。
仕切りは高井。笑い飯のお2人は当然ボケに回りますw

全員の答えが一致すればOKというコーナーですが、
まあそんなとこ目標にするわけもなく、
大喜利要素の強い企画になりました。

『おかんがよく言う台詞といえば?』

藤原「シュワッとしたのあるよ」


炭酸w

西田「あんたの部屋のティッシュすぐなくなるなぁ」

村田「(テレビの体調悪そうな人に対して)ガンやで!」www

中川「エビはシッポまで食べれるやろ?」(うろ覚え)

お風呂で気持ちよく歌歌ってて、風呂あがったときに、

哲夫「あんたえらいうまいなぁ〜」

田崎と久保田が思い出せねぇ。


『愛媛の名物と言えば?』

“ポンジュース”なんて答えが揃う中、

哲夫「“マラドーナ武智”です」wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
西田「あの有名な『ひき肉にしてやんよぉ〜』」wwwwwwwwww

ここ周囲が無反応すぎて笑い声抑えるのに必死でしたw

ってことで最後の最後でこんなネタ出てくるとは
思ってなかったのでかなり満足でしたわ。
特に最後に書く事もないですけど、今年は
とろサーモン来るかもなぁとちょっと思いましたわ。
そういや友達が一回目の公演終わって出待ちしたいと
言うので一緒にいたんですが(内心ワクワクしてたけどw)
中川家剛は帰りの送迎バスの中から手を振ってくれてました。
目の前通ったのに自分には見えなかったけどw

あーあかん、大喜利用に使われるあの画用紙を
哲夫がひっくり返した瞬間自分の目に飛び込んできた
『マラドーナ武智』の文字がまだ鮮明すぎるw

Posted by k_sfv8539 at 00:11│Comments(5)live report 
この記事へのコメント
午前午後と観ましたー。やっぱり生はいいですね。
藤崎マーケットはラララライしか見たことなかったんで
アレしかないのかと思いきや、結構おもしろかったんですねw
とろサーモンもあのネタ見れて嬉しかったんですけど
今年?だったかのお笑い新人グランプリで観たこのネタが最高でした!

あ、大喜利?って田崎さんの答えは「???炊いたん食べ」で、
久保田さんは・・・、叩きなや(怒)みたいな感じじゃなかったですかね??
【母が2人いる】が強烈過ぎてどちらも思い出せませんw
Posted by とも at 2007年09月18日 15:40
おー観てらっしゃいましたか。

藤崎は一度baseでめちゃくちゃやってるの
見たことあるんでラララライばっかりテレビでやってても
自分の中では評価高いですね。
ちなみにムーディ勝山も新曲出す度に残念なことに
なってますけど、その時のbaseでの活躍、
あとはまあ右から左へが衝撃的だったのも含めて
同じようにまだ評価は揺らぎません。

あー「芋炊いたん食べ」だ!!
“たいたん”ってとこがミソですねw
久保田もなんとなく思い出しました。
どんなシチュエーションやねんっていうw
あーーーー「母が2人いる」をレポートできなかったのは
かなり悔やまれますw結構思い出せて書けた気になってたけど
色々と書き逃してる部分あるんだなぁ。
Posted by K助 at 2007年09月19日 02:57
>ムーディ勝山も新曲出す度に残念なことになってますけど
あははは、なってますねw
ムーディもなかなかなんですね。
面白さが伝わらないのは残念です。

ところで、久保田さんの「母2人」はホントでしょうかね?w
ウソのような本当のような・・・
Posted by とも at 2007年09月20日 13:36
いやー聞いたことないですけどねw
でもなんか久保田だと本当だとしても
不思議じゃないこの感覚はなんでしょうねw
Posted by K助 at 2007年09月21日 00:17
やっぱり初耳ですよね。

確かにアリそうな雰囲気しますw
Posted by とも at 2007年09月22日 19:21