2008年02月12日

R-1ぐらんぷり2008準決勝大阪

行って来ました。
恒例のリアルタイム更新でいきます。


R-1ぐらんぷり2008準決勝大阪
なんばグランド花月(2/11)


席は3列目の通路側あたりで
めちゃめちゃ見やすかったです。

MCはまるむし商店のお2人。
開始から既に20分おしでしたので
会場を暖めたりすることはそこそこに
スムーズな進行に努めておられました。

ちなみに審査員にはせきしろ氏、
超合金でもお馴染みハスミマサオ氏の名前も。

では出演順(たぶん)に感想書いていきます。


プラスマイナスかねみっちゃん

ものまね。ジャイアンのリサイタルでツカんで
そこに大木こだま、巨人師匠らを絡めていって
桂小枝に麒麟田村が揃えば4人でUNOを
しているという少しアレンジしたネタへ。
麻雀のルールは僕も100%わかってないし、
誰もが知ってるゲームを持ってきたことで
ガンガンウケますね。特に心得ているなぁと思ったのは
ひと笑いもらいたい所は必ず巨人師匠でくるトコですねぇ。
最後は神谷明・・・おっと毛利小五郎でシメ。
本当に素晴らしかった。モノマネタレントでも
食っていけるクオリティの高さにハイセンスなチョイス。
たぶん無理なんだろうけど決勝行かせてあげて
全国にこの笑いを届けたいよ(某オンエア風)。


アイヒマンスタンダード

韓国のバックダンサーという設定。
時折ネタの合間に携帯電話でマネージャーと
韓国語で連絡取り合い、その中で日本語の単語も
ちょいちょい挟んだり。要するにスベり笑いから
その展開へ持ってくのを繰り返して
笑いをとってく手法なんですが、兼光が
作り上げた空気に救われた部分は結構あるかも。


ガリガリガリクソン

いつもと変わらない感じですね。
ニートを推すくだりや「ラッキーラッキー!」。
「あれ?これテレビで南光さん言ってウケてたのに」、
「あれ?夢で見たのと違う」は何回聞いても
笑ってしまいますがwこう髪をかきむしったりする姿に
会場が本当に可哀相な子を見るような空気に
なっていた気がしたのは僕だけでしょうか?w
「頑張れ!」という笑いが起こっていたというか。
ここはもっと固定ネタじゃなく色んなことが
できることを今は見せて欲しい。固定ネタの
アレンジとかそういうのじゃなくてね。


ウーマンリブ山本

フェミニスト。
2回戦同様の“逆鱗に触れた曲”として
どんどん歌詞に突っ込んでいく展開。
2回戦でも書いたので重複になりますが
やっぱりルールのない自由なものに
突っ込むというのには笑えないです。
ただしファンダンゴで放送してたときは
しっかり見てなかったのもあったのか
気づかなかったんですけど、作詞家の出身の
繋がりだったり、要所要所では色々
仕掛けたりしてたんですね。
ただ田嶋陽子って単語だけは直で出すなよ〜と
思ってたらやっぱり出てきたってのもあったw


R藤本

出てきた瞬間に感動してしまったw

「今日は名前と戦闘力だけでも覚えて帰りやがれ!」
「わーわー言うておりますけども」


若手芸人風のベジータw
ただ正直もう出てきた瞬間に思いましたけど
お客さんにドラゴンボールの知識がないのか、
それともニコニコ動画でブレイクしすぎて
しまった事からの既出感かは判断しかねますが、
会場が爆発するってことは無かったですな。
痴漢の撃退法をベジータが語るってネタでしたが、
後ろからくる痴漢は気を消してるからスカウターは
役に立たない(そこからラディッツはそれで死んだのアレw)、
さらにコミックスからの引用を丁寧に説明して
ベジータの名戦闘シーンを再現とDBファンには
たまらないネタのオンパレードだったんですが。
途中にょい棒、ドラゴンボールを使った
下ネタがダメだったのかなぁ〜?w
明らかに知ってる人だけが笑ってる空気だったなぁ。
でもアレはほんとヤバすぎましたわ。

「はじけてまざれっ!!」wwwww

決勝行かせてあげたいなぁ〜。でも無理だわw


オーマイガット出水トゥギャ樹

アホすぎるやろww
誰だ小出水準決勝に上げた審査員w
会場は出てきた瞬間からバカウケしとりますが
ネタとして評価する点は皆無ですw
でもめちゃめちゃ笑ってしまった。そんなネタw


ジャンクション下林

塾の講師という設定でギャグ。
身振りだけを先に見せた後に
声をのっけたギャグの正解を見せる展開。
合間にちょこちょこ瞬発力よく
関係ないギャグを披露するくだりの方が
良かったかも。2回戦で村越の感想に書いたけど
やっぱこういうの変に器用にやられても
ちょっと困ってしまいますね。最初は下林の
ギャグにお客さんも歓迎ムードでしたけど
終わってみるとそこまで爆発した所もなし。
基本一発ギャグってのはスベり笑いに
どうしてもなってしまうからそこから
爆発力を演出するには去年の村越とか
この後出て来る代走みつくにの手法が
一番手っ取り早いと思ってるんですけどねぇ。


お〜い!久馬

スナック菓子をほおばりながら
新聞を読む久馬。後ろのスクリーンにすかさず
「この男夢遊病である」というテロップw
普段通りダラダラ生活してるけど実は
寝ているという設定に色々盛り込んでいきます。
電話がかかってきて出る(受話器は持ってない)展開で
いいともからの友達紹介はちょっとベタだったなぁ。
静かに時が流れるシュールな世界観の中で繰り出される
久馬のそういったアホなボケのミスマッチ感の
むず痒さがなんとも・・・wでもちゃんと準決勝用に
ネタ用意してくるのは偉いなぁと思いました。


小森園洋志

こちらは2回戦と同じ映画村で
記念写真用のパネルに顔挟まれた先生。
2回戦では出てきた瞬間に設定が読めてしまったと
書きましたけど、やっぱりその設定がわかった瞬間の
笑いをこえるネタがその後用意されてるとは
ちょっと思えないかなぁ。


リトルこいし

喜味こいし師匠がファーストフード店でバイト。
2回戦とほぼ同じ内容。似てる!って笑いは
去年通り過ぎてしまった僕にとっては
そこからの進化を求めたいんですが。
おいもさんのくだりは良いですね。


代打屋中川

3-Bに金八先生の代打でやってきた設定w
なんの授業だったかな?とにかく
いつも通り野球ネタをどんどん被せていきますが、
野球にほぼ興味ゼロの僕にとってこの川藤の
モノマネという設定はさすがに食傷ぎみ。
その中でネタとして魅せる部分があるかといったら
ちょっと今回は少なかったんじゃないのかなぁ。
後半、クロマティの乱闘シーンは問題と
珍プレー好プレーに絶対出るってくだりとか
英単語まで野球ネタ絡ませるのは素晴らしかったんですが、
それまでがもうキャラのみであったと言わざるを得ません。
そういうのは東京じゃ軒並み落とされてる印象です。


宮戸洋行

逆に知らなくても関係ないのがこちら。
プロボウラーのトレーディングカードを
使って皆知ってるていでどんどん選手紹介。
ちょいワル親父ブーム等、ローカルな世界の
背景までも見る側に想像させてしまうのが凄い。
途中こんな大舞台で何してんねんみたいな
ツッコミを自分で入れてしまったのが
残念だなぁと思ったんですが、
最新の2007年バージョンが出てるのに
2006年のカード使って何してんねんという意味だったのは
本当に素晴らしかったw最後まで一切妥協せずに
突っ走り、キラキラカードのかぶせで
綺麗にまとめる様に感動すら覚えましたw
でもトレーディングカード2回戦よりは
大きくプリントアウトしてたのかな?それでも
後ろの方のお客さんには見えづらかったろうなぁ。
2回戦で感じた程の爆発力はなかったかも知れませんが、
確かな手ごたえはあったかと思います。
ここもかなり厳しいでしょうけど行かせてあげたいな。


ちゃいますねん八木

「反対!反対!」「意味わからん!意味わからん!」
等といったシチュエーションを抗議デモのように
復唱した後にそれに関連するネタをどんどん披露。
去年のR-1なのかどこで見たのか忘れましたけど、
このネタ同じシチュエーションで色んなネタを
どんどん披露してた記憶が少しあります。
どんどん色んなシチュエーションに変化することで
色んなあるあるネタが飛び出して面白い。
「知らん!知らん!」からがやっぱり秀逸。
鉛筆の芯が手に入ってるネタって結構皆共感するんですね。
僕も入ってますわwただ、掲げるボードの文字が
英語になったり中国語になったりってのは
ちょっと欲しがりすぎたんじゃないすかねぇ。
肝心のネタと説明なく掲げられるその表示のネタが
同時に出て来るわけでやっぱ散漫になってた印象でしたわ。
全体的にはサバンナ八木か?という知らない人の
期待感は十分超えた結果出せてたんじゃないでしょか?


O・D・A

変ホ長調の小田。
2回戦のネタに少し足してきた感じ。
このままでは三國連太郎の代表作が
釣りバカ日誌になってしまう、は良いなぁ。
話題の倖田來未や中国の餃子等時事ネタも。
これまでも皆中国産のものは注意してたし、
今回は想定外の量だっただけというくだりには
会場も爆発しておりましたなwいやほんとそう、
どうせすぐ忘れて皆食べだしますよねw
2回戦でも大ウケだった昭和のボキャブラリー、
夏川純の事前のチェック、ヘキサゴンの大喜利能力等、
平均点は軽く超えた毒舌ネタで会場かなり沸きました。
決勝となると華が無さ過ぎるか?wでも存在感は
しっかり示してM-1の分は取り返してきましたね。


中山功太

正直「対義語かよ!w」って思いましたわw
オールザッツで披露したネタだとかを中心に。
『秋茄子は嫁に食わすな』の対義語が
『お義母さん春キャベツです』なのは笑わされますw
功太自身も気に入ってるのかこの春キャベツのくだりは
何回か後にも挟んだりしてきましたな。そんな感じで
後で持ってくるって手法も取り入れたり、
対義語披露したあとにそのシチュエーションを軽く
演じてみたり構成も良かったなぁ。農民の
「一揆いっときますか!?」が好きでしたw
拍手とともに笑いが起こることも何回かあったり
決勝の匂いは十分感じさせますけど個人的にはもうちょい。


ツジカオルコ

序盤に英単語の発音の練習と称して
お客さんにリピートさせるんですけど
一回目からちゃんと皆発音してあげてたのが
優しかったなぁwツジカオルコも誰も
発音してくれないって展開を想定して
なにかしら返しは用意してたと思うんですがw
ちなみに最後は“バナナ”で誰も発音できない感じw
その後は家庭教師のネタ。序盤のくだりで
ツカんでたのと、ツジカオルコ自身の認知度の高さも
ちょうどいい感じだったのもあって2回戦よりもウケてました。
「ここの角度を求めなさい」ってネタが中川とかぶってたのを
「さっき知らないおじさまがやってたわ」と処理したのは笑ったw


おかだ

マウンテンヒルのボケの方。
ピンクカーペットやオールザッツには出てたかな?
一度見たら忘れられないその濃いキャラが割りと
すんなり受け入れられてしっかり笑いとってました。
こういうネタは最初にスベると絶対に取り返しが
つかないですからねwこっちも見ててほっとしました。
カプチーノのくだりとか良かったんですが、
オチに向けて急激に収束していった感もありました。


森田まりこ

宝の塚。
2回戦のネタに合格発表の展開も足してきました。
結局落ちた悲しみも踊りで表現するというオチw
まあ『細かすぎて〜』の露出もあったしそのままやるなら
準決勝がゴールってことで結果は出したと思いますよ。
決勝を目指すならやっぱり改良が必要でしたね。


小籔千豊

ネタの構成はともかく話のネタまで
2回戦と同じか・・・。『なんでやねん!』の
言い方ありきと2回戦で書きましたけど、
ここでも同じ話持ってくるなら
もう一度書いておくしかないなぁ。
『なんでやねん』の言い方ありきです。
正直普段なら決勝行く気なく流すだけなら
出てこないで欲しいと言いたい所ですが、
今年の大阪予選に他チャンスあげたい
目ぼしい所もいなかったしまあいいですわw


鈴木つかさ

竹内力の弟で登場。歌って終わるというフリから
マイクのコードが短かすぎて歌えないというのが
ネタの主軸w舞台袖で誰かに引っ張られてて
綱引きみたいになると、鈴木がためてためて引っ張るから
何が出てくるのかと期待したら最初に
オチ用意してなかったのはかなりガックシときてしまいました。
二度目は黄色と赤の掃除機の目印がコードに
ついているというネタを用意してくれてたのが救いですが。


代走みつくに

やっぱりこんだけたたみ掛けられると面白いわw
メッセージ性どころか全く構成に意味がなさすぎるw
やっぱりこういうなんでもありやんってネタは
ひと呼吸おかせてお客さんに考える時間与えちゃダメなんですね。
決勝は絶対にないでしょうけどいい仕事をしてくれました。


岡本さん

2回戦同様各国のおっさんが
各国の言語で怒ってる様を演じますが、
肝心の日本語が微妙に混じってるってのが
最初のアメリカ人で少しわかりにくかったか?
あとアイヒマンスタンダードと少し
かぶってたのも不運であったかも。
2回戦でウケてたのはハードルが
下がりきってたからってのは大きいですからね。
準決勝に上がってくるぐらいだから何を
してくれるんだろうというハードルの中では
やや荷が重かった印象でした。


田崎祐一

モノマネ中心。
正直ここも今年の大阪のレベルの低さに
押し上げられて準決勝来てしまった感はあるなぁ。
確かにソフトバンクのプププッは
どうしたらええかわからんけどw
とりあえず「ソフトバンクなんや(笑)」とは
触れてあげるようにしてますけど、ほとんど
掛けられる側はその事に気づいてなかったりしますねw


松原タニシ

『ええねん』
天野あいやもえみちゃんというワードに
二回戦では反応した人が多かった印象ですが
準決勝はどうだったんでしょうか。
正直曲の音がでかすぎたのと前の方の席だったことで
よくわかりませんでしたがあまり伝わってなかった印象。
ジャンプ黄金期をリアルタイムで送ってた男は
笑うしかないでしょう電影少女はw
最後の劉備玄徳ではしっかり持っていってましたが
去年のインパクト程のオチは用意してませんでしたね。
でも僕は単純に今回揃えられたネタが好きだったので
去年より好印象です。某カーペット出演も決まったようですよ。


キムラ・ケブラーダ

R-1では外国人がウケると聞いて
やってきたピーターw
松本幸四郎のくだりがウケにウケて、
唐突に飛び出した高橋開発松崎しげるは
この日一番だったんじゃないかってぐらい
会場が爆発してましたw今関西人に
バッファロー木村が嫌いな人なんていないと思うw
ウケ具合だけ見れば決勝は十分ありえますが、
二番煎じ丸出しの外国人キャラを審査員が
どう評価するのかwいやネタ自体は
二番煎じじゃないんですけどね。


山口了

関西ローカル番組を題材にした
オタクチックなカードバトルを展開。凄すぎるよw
僕は関西を離れてしばらく経つので
もうわからないネタも少し含まれてましたけど
それでも白熱する展開を捲くし立てる様は圧巻。
テレビ大阪のゴルフ番組4連発w
全国に通用するネタを作り上げたら凄そうですが、
この人は無限大で見る限り本物の匂いが
ぷんぷんする人なのでそういうのは逆にできないのかもw
それにしてもこのネタをなぞっただけの陳腐なネタを
披露したノンスタ石田は株下げたよなぁ〜w


水口

追加合格で拾われたとこですけど
なんで拾ったのかわからない。
はっきり言って合格した東京組や
徳井に友近が東京で受けるから
数合わせで上げたとしか思えません。
モノマネは似てますけどね。


ヤナギブソン

後ろのスクリーンに突っ込みを先に表示させ、
それに沿ったボケをヤナギブソンが
披露していくというネタでした。
一回一回暗転してブリッジのBGMが流れるあたりが
ヤナギブソンの単独ライブ見てる感覚に陥ったw
時間大丈夫か?と思ったけど最後の歌はもしかしたら
歌ってる最中に時間切れでもいいと思ったのかも。
『それ言いたいだけやろ!』というツッコミでの
シルベスター・スタローンとサミュエル・L・ジャクソンが
なんか好きでしたwヤナギブソンは準決勝になると
しっかり仕上げてくるなぁ。


土肥ポン太

フリーマーケットというていでの
モノボケといういつもの流れ。
最初のヤンキーネタは鉄板なんだから
中途半端にやらずにしっかり首に下げて
完全装備でやって欲しかったなぁ。
二回戦はかなりテキトーにやってる印象でしたけど
今回はしっかり衣装も用意して決勝を見据えてましたw
もんたよしのりの曲をバックにスローモーションで
さそりを退治する展開は素晴らしいw
でも去年に比べると少し質は下がるかなぁ?
でもなんとなくノリで決勝行ってしまいそう。


なだぎ武

文化祭の出し物を決めるというネタ。
正直なだぎはもう出なくていいじゃないか、
というのが僕の意見なんですけど、
あんだけウケてりゃ今年も決勝行くなぁ〜・・・。
ほんとになだぎは好きな芸人の一人なんですけど
少しアンチな視線を送ってしまいそうですわ。
あまりにもキャラが強すぎるよ。いやディランも
そういう笑いではありましたけどあれはやっぱり
そこに目をつけるかっ!って部分が本当に
面白かったですからねぇ。なんだかその余韻を
めちゃめちゃ引きずってるだけというか。
いやたぶん去年徳井が500万獲ってなだぎが
今年再挑戦なら応援して見てたんですよ僕も。
で、なだぎの個性あふれる素晴らしいネタ!って
たぶん感想書いてたと思いますよそりゃw
でも今は正直純粋になだぎを応援できません。
やっぱりもう一回出て来るならディランが
霞むぐらいのネタ用意してなきゃそりゃ
納得できないですよ。自分のライブでやればいい。
ただここまでアンチな意見を書いておいて
今日の大仏には笑わされましたわw
少しザコシショウの姿が脳裏に浮かびましたけど、
やっぱなだぎは面白いよ。面白いからもういいじゃないかw


さあ決勝進出者予想ですけど、
0時に書き始めて現在早朝5時回ってますw
もちろん今日会社休みとってるんですけどね。
というか今実家だし。とりあえず眠すぎるw

大阪から有力なのはなだぎ、ポン太。
もしかしたらってとこで木村に宮戸に功太。
個人的な希望はR藤本で、兼光も行かせてやりたい。

東京は実際に観に行かれた方の話では
鳥居みゆきがかなりウケてたらしく、
徳井に友近はさすがにないんじゃないかと。
ただ去年もそんなこと言って友近は来てたようなw
徳井は正直僕は決勝で見たくないんですが、
友近はしっかりしたいいネタ持ってるので
決勝来るなら来るでそれは構わない派です。

もうちょっと眠すぎて絞れないので
あとは結果発表待ちますわ。

あー一応今日の総括というか、
まとめの一言ですけど、
思ってたより十分楽しめましたわ。
さすがに準決勝に残るとこは面白かったですね。

Posted by k_sfv8539 at 00:16│Comments(8)R-1ぐらんぷり | live report
この記事へのコメント
お疲れさまでした〜。

準決勝までは多少ウケなくても他にもネタあるだろって人は
残してもいいとは思うんですけど、
今回の徳井と友近出すなら準決勝やらなくていいじゃんて事になりますからね…。
とはいえ、年末年始の忙しさの中で新ネタ3本作って、
単独までやって挑んだ徳井の事はすごいと思います。

鳥居はやはり初見の人が多かったのかもしれませんね。
とはいえ、サンスポに準決勝の記事が出たのは何か理由があるのかと勘ぐりましたがw

Posted by KIMI at 2008年02月12日 11:45
お疲れ様です。今上位8組
Posted by kotama at 2008年02月12日 14:38
失敗しましたw
ネタバレになりますか??今上位8組が出揃ったようですが、世界のナベアツ進出ですね。tv放送もあるようだし、優勝したら、スター誕生ですかね。
いや、言いたかったのはあらびき団?で渡辺のあとで、犬井ヒロシをパクった山下の事ですwwパクリがダメじゃなくて時期とかひらきなおり加減とか一番スベル状態をピンポイントでいっています!奴の負のパワーはスゴイwどこまで格差が開くのか・・割と山下嫌いじゃないのでドキドキです。
Posted by kotama at 2008年02月12日 14:49
お疲れさーん!

友近残念。
さっき、絵画の悪徳商法潜入捜査の番組してた
悪徳販売員は超饒舌。
まるで、友近。
モニタリングのますだおかだも
ずっと友近やん!を繰返してました。
いやー残念w

そういやベジータのネタみたことないから
みてみたいわぁ、面白いんだろうなぁ
喜ぶんだろうなぁ。
Posted by ぽ at 2008年02月12日 20:17
お疲れ様です、いや〜お笑いってすばらしいなぁ!
決勝進出組が決まり心中そわそわしておりますが、しかしキムラ・ケブラーダとR藤本が出ないのは残念です!
Posted by とうさん at 2008年02月12日 22:05
>KIMIさん
徳井と友近そんなに流した感じのだったんすかw
徳井は新ネタだったんすねぇ。しかし友近の
流しっぷりはほんとなんなんだろ。よさこいを
なんで全力でやらないんだろ。時期的に
クミ先生ができないのはわかるけどw

>kotamaさん
山下がアレで出てきたとき普通に
テレビ見てて「えぇ!?」って声出ましたからねw
あの開き直りっぷりとナベアツの売れ具合が
いい感じで化学反応起こしてくれりゃいいんですが、
今のところ重荷にしかなってない・・・w

>ハシケン
ますだおかだ面白いw
ベジータはニコニコ動画に落ちてるやつを
全部見ておけば十分だと思うよw
「まあいい」ってセリフが今後バラエティに出ても
十分やっていける可能性を感じさせる。

>とうさんさん
キムラとR藤本が出ないのは非常に残念ですが、
出てたら出てたで審査員バッシングが
止まらなくなるのは自覚しておりますw
Posted by K助 at 2008年02月13日 00:30
みたみた!おもろいわぁ
何気にアドリブうまくて良いね。
「ベジーダじゃないですよね、R藤本さんですよね?」
っていじられて「俺はベジーダだ」
って言った後突然ふと何かを思い出したように
「俺はベジータじゃない…」
「え?」
「超ベジータだ。」
っての腹えぐれるくらい笑ったわ
嬉し笑いやわ。
ベジータ、セルとの初対決のセリフ(笑

いやーほんと後にアメトークやらで出て欲しいわ。
R-1は残念だけど。
まぁいい。
Posted by ぽ at 2008年02月13日 22:36
まぁいい口癖なりそうw
スーパーベジータ良すぎたなw
結構名シーンを色々再現してくれるの嬉しい。
求められてることがわかってる感じ。
もうすぐにでもどっか拾うと思うわ。早いもん順で。
逆に選べる立場にあると言ってもええし
慎重にやって欲しいねぇ。
Posted by K助 at 2008年02月14日 01:47