2008年04月08日

ガンガンライブFINAL(ネタ・エンディング)

ガンガンライブFINAL 厚生年金会館芸術ホール(4/6)

オープニングとランキングコーナーはこちら

mixiでレポート検索してたら
ネタの順番とか書いてる人たくさんいて
判明致しましたので順番通り書いて行きます。


ギャロップ

ためまくっての「皆はえすぎちゃう?」が素晴らしい。
お約束のツカミとして広まるまでやり続けて欲しいと
昔書きましたけど見事に来るのがわかってても
面白いもんになるまで練り上げられてます。
ネタはコンビの息が合ってるとこを見せようってことで
二人で餅つき。動きの部分でのやりとりは
オーソドックスですが、その後に付け足してくるボケが
いちいち面白いです。粉砕骨折への恐れや大縄跳びで
ひっかかった奴の表現だとかを言葉じゃなく
動きだけで表現する林いいね。

ギャロップ面白いわ〜。ここは実力は群を抜いてたから
卒業しなかったらbaseのトップに立っててもおかしくない。
だから逆に絵的に卒業させられたんじゃないんだろうか…w


天津

ボクサーとトレーナーのネタ。ヘラルドw
だいぶ動きで笑わせるネタが多かったなぁ。
たぶん勝負所ではやんないタイプのネタな気がします。
ロッキーチェアーから向おばあちゃんの
手編みのグローブのくだりは笑わされたなぁw


青空

野球ネタの応酬がいい意味でひどいなぁw
二人の完全にベテランの域に達してる掛け合いが
聞いてて心地よいですね。しかし今回の卒業は別に
芸歴でいったら違和感ないですけど青空はほんとに
タライ回しにされてる感が僕ん中では拭いきれない・・・w
「靴ズレで死ね」が印象的でした。


ダイアン

木下のネタでした。M−1の決勝に残してたネタが
リターンズで見たら凄い良かったんで一回目のネタが
こっちだったらって視点に切り替えて見てましたけど
まあ無理だったろうなwでもこのネタ好きです。


NON STYLE

若干ダイアンとネタ設定かぶってましたが、
途中井上が「君木下か?」と見事に笑いに変換。
いや〜面白いしうまいですNON STYLE。
肘痛めてる設定を“ひじき”だけじゃなく
その後にもっかい別のやり口で持ってくるのとか。
あと間近で見て改めて石田の動きの付け方とか
うまいなぁと思わされましたわ。
これを機に東京進出は正しい判断だと思います。
とりあえず今年こそM−1で結果出して欲しいなぁ。
そうでもしないとノンスタは路線からいって
会社の強力プッシュとかがないと難しいと思いますね。
賞総ナメから決勝進出が一番理想的だったんですが。


アジアン

歌のお姉さん。“おじいちゃんの蛇口”から
“星空の下でキスをしよう♪”の飛躍具合が良いw
ここが卒業するとbaseに実力のある女芸人漫才師が
いなくなってしまいますな。でもキャリア的に
卒業しないのはおかしいししょうがないね。


ミサイルマン

すんませんここだけ全くネタが思い出せませんw
ただアジアンの次だったってのは覚えてます。
西代がアジアンが前だったのでマイクの高さを
合わせてたけども体型は一緒やなとか思ったのでw
岩部が67missionの服着てて浜本→岩部ときて
次誰やろうとか思いながら見てたらネタの印象がw
実は公演終わりでハマーにも立ち寄ったんですけど
従業員の服にワンポイントで67missionの
ロゴ入ってたのは「おーなるほど」と思わされました。


ヘッドライト

居酒屋のメニューのネタ。このネタ好きですわ。
今日観に来てるお客さんにとっては既出ネタでしたが
“また食べたくなる冷奴”の切れ味は素晴らしいね。
卒業メンバーこう見渡してて、お笑い収集家っぷりな
VTR見たからってのもあるけどこの中だと僕ヘッドライトが
一番好きかもしれんなぁとか思いましたw


中山功太

DJモンブランでした。音楽かかった瞬間歓声w
大学生編でした。「レアな服 海外旅行 タトゥー」で
スリーアウトチェンジの表現は面白い。
エアギターから『空気読め』等、功太節が炸裂しますが、
それよりも功太のネタってのはどれもネタの対象を
ほんとに笑ってやれという嫌味な部分が露骨に
見えてくるのがなんともwそこが功太が全国区の番組には
ちょこちょこ出てるのにブレイクしない要因だと思ってますが、
そんな計算して抑える功太も見たくないですけどね。


千鳥

卒業公演で『お主』かよw
感想はそれだけですw


ジャンクション

ミスタードーナツのアレでした。
ここは2人とも売れる要素というか
雰囲気を凄い持ってると思うんですけど
何かが足りないなぁwなんなんだろ、
いまだに答えが出ませんが足りないという事だけ
ガンガン伝わってくるwメッセあいはらの
「去年がピークやった」という発言には
妙に納得してしまいましたがここはもっと
売れて欲しかったなぁ。・・・過去形w


ソラシド

ラジオのDJ。後半からの地名を用いた
畳み掛け具合とか中々面白かったですね。
ここのネタって結構最近見るようになったんですけど
思ってたより自分の好みなタイプかもな。


とろサーモン

功太のDJモンブランが始まったときもそうでしたが
ここはスカシ漫才で懐かしい気持ちになれました。
普通に露出し始めた頃とかを思い出しましたな。
『こけし』のネタ見たときは今後に期待はしましたが、
賞レースとか獲りにいけるネタをバンバン量産できる
コンビになるとは予想できてなかったかも。


笑い飯

ここは蚊のネタで懐かしさに触れました。
笑い飯と千鳥に関してはトップでやってるより
大喜利とか参加したがる感じなので卒業は
いい効果を生みそうな気がするかな。
現うめだメンバーと再びどう絡んでくのかは楽しみ。


エンディングは卒業メンバー全員揃って卒業式。
在校生のワラbメンバーが総登場。
その凄い人数を目の当たりにして卒業生は
追い出されるべくして追い出されたなとまず思わされましたw
まだこんなに控えてんのかとwその中で藤崎がしっかり
ラララライの衣装w直前まで営業あったのかなw
各地でミニコントが始まってるのでどこ見てええのか
迷ってると在校生による送辞。ジャルジャルの後藤と
よしたかくんが務めるということでなるほど〜と。
ジャルジャル、スマイルが中心になってくのかな、と
今後の方向性がなんとなく見えたような気がしました。

後藤が堅い挨拶。よしたかくんが喋りだすと
何故か自然と笑いが生まれwでもお世話になったと
素直に感謝の意を述べます。しかしこのあと後藤の口から

後藤「でも一番おいしい思いをするのは
   ・・・俺らやで!!」


と、ほんとにその通りだろうなぁという事をズケズケとw
鉄筋baseという新番組の宣伝もしっかりと。
哲夫が鉄筋baseという新番組が始まることに
キレながらも鉄筋baseという単語連呼してしっかり宣伝w

で、卒業生が一組ずつ答辞。トップの青空岡が
雅楽を披露して皆軽いネタやる空気。アジアン馬場園は
赤いスイートピー歌いながら藤原紀香w
皆がチョケながら挨拶する中ダイアン西澤が
今日から始まりますみたいなこと真面目に言うのオモロw
功太が感動の演出に「いらんことしやがって!」
熱くなりながら最後に「構成誰ー?」

ヘッドライトに一番笑わされましたわ。

町田「この後バイトやで」
和田「このワチャチャライブファイナル・・・
   これからもガブンチョ目指して頑張ります」


で、全くしんみりした雰囲気じゃないんですけど
ノンスタ石田だけ号泣してるのはオモロw
いやでもほんとノンスタは僕の中では目立てない時期が
結構続いてたイメージがあったんで今の状況は
なんか素直におめでとうというか、これからも
頑張って欲しいという気持ちにさせられますね。

千鳥はいろんな意味でありがとうみたいな挨拶w
笑い飯は哲夫が最後まで“刹那”引っ張ってた気がするw

幕がおりて誰か押し出されるお約束あるやろうと
思ってたら久保田wお客さんに花束渡して凌ぎますw


<総括>

涙涙の卒業公演みたいなアレじゃなくて
楽しかったですけど、全体的にはぬるかったですねw
まあ卒業公演ならこれまでを振り返るという意味でも
こんな感じになるのは致し方ないのかもしれませんけど、
こう何が起こるかわからないハプニング性を含んだ
身内ノリじゃなくて、ガッチリ固められた文化祭のような
身内ノリを感じるシーンがちょくちょくあったかな。
まあ僕はライブと言っても賞レースや大喜利なんかの
勝負論を求めるのばっか足運んでてこういうライブに
慣れてないだけなのかもしれませんけど、こう見てて
芸人に愛を持って接してると言っても男子が楽しめる
身内ノリじゃなかったかもしれませんね。すんません。
だからそんな空気が支配してる中である意味では
空気読めず、いや読まずにドギツイ新ネタをおろした
天津木村のエロ詩吟に一番笑ってしまったんでしょうねw
ただきっちり進行していったのは卒業メンバーが
皆しっかりしてる証拠だとも言えますけど。

ノンスタと勝山梶の東京進出については書いたのでもういいか。
ただギャロップについてはもう一度書いておきたいなぁ。
実力がありすぎて谷間の世代に入れられたのはちょっと
可哀相かもなぁ〜。本人らがどういう方向性でやっていきたいかは
無視した上で書いてますけど、なんでこんなこと書くかと言うと、
きっと次の世代のbase芸人はかなりプッシュされると思ってます。
つーかすでにネタ番組が始まろうとしてますしね。
もう一度あの頃のような一大ムーブメントを長期的展望で
作ろうじゃないかぐらい計画練ってるんじゃないでしょか?
ちょうど爆笑ブーイングやすんげ〜BEST10やってる時期と
考えると数年後にまたあのブームが?まあ今は
お笑いブームでもっとサイクル早いとは思いますけど、
もうその為の卒業式だったように思えてなりませんわ。
笑い飯や千鳥といったメジャー芸人を上にあげることによって
無名な若手達をより一層応援してあげないと、という雰囲気作り。

で、また鉄筋baseって番組が内容調べると
オンエアされる為に凌ぎを削るネタ番組ってとこが
(毎週上位5組放送っつーオンエアバトルみたいなシステム?)
しっかり育てようという意思を感じますしね。
今日みたいなライブの雰囲気をそのまま受け継いでたら
絶対にあの頃のような誰が外にうって出ても
結果出せるようなチーム力生まれませんよ。
あーなんか楽しみだな今後の展開が。
とりあえず鉄筋baseは毎週録画してもらっておこう。


帰りも物販スペースに色んな芸人がわんさか。
入りしに確認したビタミンSマイコよりも
帰りしに見たツジカオルコがかわいすぎましたw
ガリガリガリクソンが結構声張って頑張ってたなぁw

Posted by k_sfv8539 at 01:36│Comments(10)live report 
この記事へのコメント
私もファイル行きました。
上手の前の方でいつも席運に恵まれてなかったんで驚きました!

ミサイルマンは赤ちゃんあやす(?)みたいなネタでさたね。

ネタは千鳥が面白かったかなぁ。個人的に千鳥が好きってのもあるんですが。
天津のゲイ告白するとことか面白かったですね。

ランキングは野球拳が面白かったです。あのアホらしい感じがw
水口のセーフ面白かったですw
あとエアドラムも。客を煽るのとかw

ガリガリガリクソン、思ったより大きかったな

一人で行ったんで誰とも語れず、レポ見てめっちゃ嬉しくなってコメしました〜。
Posted by のの at 2008年04月08日 09:10
鉄筋baseの番組内容最初に見た時は嬉しいながらも「オンバトパクリwwwww」とか思ってしまいましたが、
少し考えてこの番組は本家オンバトであまり良い結果を残せない新ワラbメンバーに対して吉本が設けた
仮想オンバトの舞台なんじゃないかと思いました。
ホームながらもオンエア率は5/15と厳しい感じですし。

もしかしたら、こちらが驚くほどの大躍進を見せてくれる芸人がこの番組で生まれるかもと思ってます。というか生まれろと思ってますw

いずれにせよこれからのbaseが要チェックなのは間違い無しですね。長い目で期待していきましょう。
Posted by 沙 at 2008年04月08日 11:49
ツジカオルコ可愛かったですねw
衣装じゃなかったのがまた良かったです。

あの身内ノリみたいなのは、このメンバーならではのものですかね。
フジモン・高橋・河本がやってたような身内ノリとも違いますよね。
そんなゆるい雰囲気がこのメンバーの好きなとこでもあり、
たまにイラっとするとこでもありましたw
そして旧baseと比べてしまう要因でもありましたが。
この気持ちももう古い話になってしまうんだろうなあ。

既に賞レースを獲っているメンバーがちらほらいる新しいbaseは、
今までと全然雰囲気が変わったbaseになりそうな気がします。
あの下にガリガリやR藤本が控えているかと思うと…w
今までよりも新しい事やらなくちゃいけないのかも。

ノンスタ石田のブログに全卒業メンバーが紹介されてます。
石田のbase愛感じますよw
Posted by KIMI at 2008年04月08日 12:01
このレポートを読んでいたら、色んな事を思い出して「やっぱり『ガンガンFinal』観に行けば良かったなぁ…」と思いました。

夏の3万人ライブやローソンとコラボ等、色んな事を成し遂げてきたイチオシ組時代から、ガブメンにバトンタッチした時は「大丈夫かよ。base潰れんぞ」と一人不安がってましたが、そんなガブメンが“新base”として客席が埋まらない時も頑張って、一時期プレステージを廃止したりと試行錯誤して、下が育ってきて各々がそれなりにメディアでの露出が増えたなぁと思ったら、もう卒業…。
…何か本当色々思い出して感慨深いです。

ギャロップはまだまだbaseで良かったと思うんですけどね〜。
個人的には、まだ一応彼らは“若手”なんだから、baseで若手らしく(?)ワイワイ皆とやってほしいというか…。
「過ぎ去ったもの」扱いされなければいいんですが…。
Posted by 朝峰 at 2008年04月08日 13:51
「皆ハゲすぎちゃう?」になってますよ;;
そんなことは・・・ないと思います。笑
Posted by もち at 2008年04月08日 17:05
>ののさん
僕は下手の方で前の方というレベルじゃなく前の方でしたw
赤ちゃんをあやす・・・?全く思い出せない・・・w
ただ岩部が寝転んで駄々こねてる映像だけふっと思い出しましたw
ガリガリガリクソンがあんな間近で見れたのは
中々貴重な体験でしたが、圧が凄くてあんまり人が
近寄ろうとはしてなかったですねw

>沙さん
仮想オンバト、なるほど。
ただ気をつけないといけないのはあくまで
あの番組のお客さんはホームであって、
オンバトのお客さんとは違うってことだけは
頭にいれておいてもらいたいですね。
でも切磋琢磨して成長してくれたらいいですね。
まあ見てるこっち側は面白いもんさえ提供してくれりゃ
ほんとはそれだけでいいんですけどw
長い目で見守りましょう。僕は3年ぐらいは待ちますw
Posted by K助 at 2008年04月08日 21:15
>KIMIさん
フットvsbaseでもツジカオルコについては思ってましたが
生で見て確信しましたね。かわいいとw
そうそう、フジモン・高橋・河本のノリと違うんですよ。
僕あっちは大好きなんですけどねぇ、何が違ったんだろ。
ゆるゆるでグダグダな雰囲気でもお客さんの歓声が
途切れないあの空気だったのかなw
これからのbaseは楽しみですほんとに。
僕の中では本当の意味で旧baseが去った新baseに
映ってますね。どう変化してくのか予測できません。
ノンスタ石田のブログ見ました。町田に吹きましたw
Posted by K助 at 2008年04月08日 21:32
>朝峰さん
黄金メンバー抜けた後もよくここまで持ちましたよね。
ダイアンが引っ張らされたり、麒麟が抜けたり。
今回の卒業で自分の好きだったbaseに一区切りつけれました。
これからはまたイチからの気持ちで見れるので楽しみです。
でもギャロップはほんとにもうちょいワイワイキャーキャー
されてても良かったと思いますねぇ。ほんと過ぎ去った感が心配です。

>もちさん
わはははははw指摘どうもですww
Posted by K助 at 2008年04月08日 21:32
k助さん 
いつも楽しく拝見しております。
今回の記事も楽しく読みました。これからのbaseが楽しみになりました。

さて、ここでどうでもいい豆知識を。
フットvsbaseで、ツジカオルコが住んでいた、3畳半ぐらいの狭いアパートのことを覚えていらっしゃいますでしょうか?
あのアパート、吉本と提携?しているようで、NSC受験時に地方からやってきた(何も知らない)受験生に斡旋され、多くのNSC生、そして超若手芸人が住んでいます。
場所は西成のあいりん地区のど真ん中、かの有名なドロボー市まで徒歩2分という、非常に魅力的な立地条件となっています。また、部屋の狭さ故か付近の治安のためか、友人を部屋に呼ぶことが基本的に禁止され、見知らぬ人間はたとえ厳重なオートロックを通過していても管理人に呼び止められ厳重なチェックを受けます。
以上、豆知識でした。

これからも、お体に気をつけて楽しんでください。
Posted by もら at 2008年04月08日 22:40
>もらさん
へぇ〜、そうなんですか。吉本が関わってるのと
西成となるとなんだかあの狭さも納得・・・w
家入るのに厳重なチェックw良い豆知識を
蓄えることができました、サンクスです!
Posted by K助 at 2008年04月09日 00:35