2008年12月05日

キングオブコント2008ツアーin松山

キングオブコント2008ツアーin松山
松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール(12/4)


チケットほぼ前日に買ったら8列目だったので
売れてねーなぁと思いましたが、今回一人で
観に行ったのでたまたまその一番隅っこが
空いてただけでしたwほぼ埋まってた感じ。

MCは東京準決勝同様山本吉貴。
歓声ないのはしょうがないとして拍手すらまばらだったので
アナウンサーが出て来たと思われたんじゃないか?w
追加で地元(実際は吉本広島)の若手コンビも2組参加。

では一組ずつ感想。


とろサーモン

不動産屋。
久保田が輩に扮して登場するやつ。
最初は態度がでかいけど不動産屋の
村田が地元のもっと怖い輩だとわかって
立場が逆転していくネタなんですが、
前半の久保田の横柄な態度の植え付けが
弱すぎたので後半村田に凄まれる展開が
ただ単に久保田がちょっと可哀想な感じに。
ネタ時間は全組大体7分から8分で
KOCよりは少し長めなんですけど、
このネタは密度が濃くなったんじゃなく、
ただただゆったりと時が流れてくだけで、
このネタの展開にはあんまり合ってないかな。
M-1で頭いっぱいなのかもしれませんが
全体的に流し気味って印象も残りました。


しずる

視力検査。こちらは7分〜8分という時間を
途中二人の回想シーンなんてのも挟んだりして
有効に使っておりましたな。物語の起承転結が
しっかりしてるので最後まで飽きさせず。
さすが東の若手コント師トップクラスです。
号外のくだりがいつもはウケないのに
今日は結構ウケてたと後の感想で語ってました。


ボールボーイ

レストランのバイトの面接。
ボケ役の方がすっかりその気でウェイターの格好で
面接にくるところからスタート。椅子に座るところで
店長を席に案内しようとしたり、名前聞かれりゃ
呼び鈴鳴らしてクイズ風に答えようとしたり。
オーソドックスなボケですがテンポが良いので
お客さんの「誰?」という空気をものともせず
しっかり平均点以上の笑いはとってました。
「やる気だけは人一倍ありますので」の台詞を
多用することでも空気引っ張っておりましたが、
調理場かホールどちらがいいか聞かれての
「両方やりたいからチョール」が好きでした。


COWCOW

與志が顕微鏡で新しい生物を
発見したとして、その生物である
多田がその設定の中でただひたすら
一発ギャグを披露していくネタw
会場から笑い疲れしてる声が漏れるぐらい
沸かせてたのは凄いwとにかく連打連打。
相手の短所を指摘するポケモン出せば
與志は「ゲットしたくないな・・・」。
今日の会場は多田のインパクトが強すぎて
そうでもなかった感じでしたが、
お笑い好きが好みそうなツッコミ台詞を
しっかり與志が出してくのが良いです。
カッコつけた鳥では「クロワッサンつついてそう」w
「夢中で頑張る君へエルボー」やら25発。
中でも「ニート生活」が拍手喝采でした。
でもやっぱこういう客層だと「笑瓶」が強すぎるw


この4組が舞台上に集ってゲームコーナースタート。
各コンビが客席に下りてお客さんを舞台上へ。
お題は「これまで10人以上付き合ったことがある人」。
演歌歌手のディナーショーのようなムーブを
見せる多田wすぐにキャラの濃い人を見つける
COWCOWでしたが、このお題で小学生の女の子を
連れて行ったとろサーモンは素晴らしかったw
また久保田が寄り添うことで犯罪の匂いを演出w

久保田「お兄ちゃんと散歩にいこうか?」


鎌鼬

『悪い人ではないけどお笑いのことを
 全然わかってないディレクター』

このコントタイトル聞いたときにこういうとこでは
不向きだなぁと思いましたな。そもそもその元の
お笑いの仕組みというベタな部分が体に
染み付いてない人も会場には多くいたことでしょう。
もちろんスベりはしませんが中盤から小笑いが続く感じ。
ここは中国人家庭教師とか、拳法の達人やら
なんでもいいけど山内のキャラがもっとたつ
わかりやすいネタで爆笑かっさらうトコが見たかったなぁ。


ジョイマン

人気あるなーw
取り調べのネタでした。レッカペなんかで
1分で見せるネタより4分、5分のネタの方が
色んな事やってくれてジョイマンは面白いけど
7分、8分となるとどうなのか、結果は微妙w
かなりダラけてしまいますな。4分、5分のネタを
引き伸ばす為にラップ部分のネタを増やしてきますが
準決勝のときには感じなかった唐突感、
必要性の無さを感じるときがちょこちょこ。
時間が長くなるとネタがまったりするのがここも
マイナスになってますね。まあ別に賞レースじゃ
ないんだからいいっちゃいいんですけどw
「松山市フナムシ」を用意してきたのは偉いですw


あかぼし☆こぼし

家庭教師の元に子供の父親がやってきて
自作の童話を聞かせるというちょっと
設定に無理がありすぎるネタw後半の英語のくだりを
挟みたいからなんでしょうけど、父親と子供の
やりとりにして父親が英語わかんないから
子供に教わるぐらいの設定で十分だと思いますけどw
童話のハチャメチャな内容も正直ちょっと発想に乏しいか。
ブドウを尻の穴に入れる・・・一房という下ネタや
明らかに愛媛ということでみかんを挟んできたトコで
なんとか間を持たせますが、最後唐突に武論尊の名前を
出してきたりちょっとやりたいことが定まってない感じかな。


バッファロー吾郎

正直今日のバッファローはダメw
もしこれを決勝でやって優勝してたら
いくらなんでも僕も批判側に回ってますw
所謂中学の部活紹介というありきたりな設定で
昔オールザッツでカナリアの安達が昔のコンビ
シュガーライフでやってたなぁとか頭よぎりました。
まあ「3年ちょっと笑うなよ〜」とかのあるあるネタが
面白かったんですけどバッファローらしさが無さすぎます。
でもこれには実は理由があって、木村がぎっくり腰で
全く動けなかったそうで、あまり動きのないこのネタを
やらざるを得なかったのかもしれません。
この後のゲームコーナーにも木村は顔を出すことができず、
針治療や注射打ってまで出てきてくれてたようでした。
まだツアー始まったばっかなのにどうすんだよw


この4組でゲームコーナー。木村不在。
こういう舞台こそ木村はスベリ芸で
光りそうだったので残念だったなぁ。

イメージ並び替えゲーム。
お客さんがあるお題に当てはまる芸人を順に
並び替えていき、どういうお題なのか当てるコーナー。
お題が見えないように後ろを向くくだりで
竹若がオロナミンCの装飾に抱きつくムーブw
鎌鼬は後姿ということを利用してネタ合わせを
しているように見せてくれたのは素晴らしかった。

濱家「M-1の準決勝が!」www


『腹黒そう』というお題でお客さんが並び替え。
山内が最後の方(腹黒くなさそう)に選ばれて
客席から若干ブーイングがwあと竹若が
腹黒い方に選ばれてもブーイング起こってました。
で、ここはもちろんその並びの理由を当てるとこで
ボケる時間帯なわけですが、4人ぐらい出揃った所で、

山内「メガネ!そうじゃない!メガネ!そうじゃない!」
山本「そこまでしか続かへんやろ。最初にメガネを
   選んだ時点で失敗や」



全員並び替えられても答えでません。
こっから竹若がその実力をいかんなく発揮。
最初に選ばれたのはジョイマン高木だったんですが、


竹若「胸元がざっくり空いてる順!」


山本から内面のことだとヒントが出ると、


竹若「胃が荒れている」ww


『腹黒そう』という正解が出ると、

濱家「僕2位ってことでしょ?中々鋭いですね」


続いてのお題は『モテそう』。
元気よく手を上げて舞台に上がってきたお客さんが
膝に包帯巻いて足引きずりながら上がって来たは神がかりすぎw
並びは竹若がまず選ばれたわけなんですが、

山内「膝を治してくれそうな人!」


予想通り山内と高木が残ったわけですが、

山内「日本人じゃなさそう!」


贔屓目ぬきで竹若の他ではこういうミニコーナーは
baseの舞台での経験豊富な山内が頭一つ抜けてました。

高木が一番モテなさそうだということでしたが、
お客さんはほんとはもっと順位上だけど
ビリケツの方がおいしいだろうからそうしたと。
そういう事言っちゃうともうおいしくなくなるんですよw
最後お客さんにはサイン色紙を腹黒くてモテなさそうな
高木がラップで渡してあげたり。そのままエンディングへ。

結構あっさりとしたイベントでしたかね。
なんか藤崎マーケットも怪我したとかで、
サバンナから代打で出てるとこもあるのに
どうするんでしょう。相変わらずこの大会は
いわくつきな事件が続きますなw

Posted by k_sfv8539 at 00:09│Comments(7)キングオブコント | live report
この記事へのコメント
しずる、個人的に色んな意味でアツいのでレビューありがとうございます!
「号外だ〜号外だ〜!」の件、やめないでいてくれて良かった……

しずるとか犬の心とか、最近の東の若手コント師って……笑顔にノイローゼの色が付いてるところがイイですねwww


チャイルドマシーンを知らない子供達・・・
Posted by すり係り係長 at 2008年12月05日 00:21
ジョイマンは学祭でも「○○大、金目鯛」を用意してて偉いなぁと思いました。
お笑いTVLIFEという雑誌の最新号が、表紙がバッファロー吾郎でネット上で審査方法が疑問視されていたことなんかにも触れてある中身の濃いインタビューだったので、もし見かけたさいには手にとってみてください。
Posted by イツミ at 2008年12月05日 01:02
ttp://www.tvlife.jp/ow/otl_002.html
お笑いTVLIFE私もオススメです
キングオブコント特集でイツミさんが言うとおり
ネットで審査方法が物議をかました事に触れてて
バナナマンにも審査方法についてネットが荒れたことについてどう思うかとはっきり聞いていました。
上記以外にも決勝進出した八組全員にインタビューしており
他のコーナーやインタビューも、お笑いポポロなどでは
なかなか触れなさそうな芸人が多く載っていてよかったです

後たまたまその時に優勝したとはいえ
第一号の表紙がサンドウィッチマンで
第ニ号がバッファロー吾郎となかなか渋いです
Posted by ナッキー at 2008年12月05日 01:55
思ったより楽しそう。関東公演は平日の大宮だったので、諦めたんです。
それにしても営業みたいな舞台ですね。
M-1リターンズツアーは普通にネタだけだったので。

12/8のバナナムーンはバッファローがゲストですね。
翌日の放送でやったWE ARE THE CHAMPIONをバックに
「バ〜ナ〜ナ〜マ〜ン!」ってやつもう一回流して欲しいw
Posted by KIMI at 2008年12月05日 11:54
>すり係り係長さん
まあ僕もチャイルドマシーンって
ほとんどネタ見たことないですけどねw
対象的にしずる人気はやっぱ凄かったですね。

>イツミさん、ナッキーさん
問題は、愛媛に置いてるのかという話ですw
ちょっと明日本屋行ってみます。

>KIMIさん
いやほんと普通の営業みたいでしたよw
なんかこうキングオブコント優勝どうだったみたいなことを
バッファローに聞くわけでもなかったですしねぇ。
トーク中もキングオブコントの話とか一切ないですw
「バ〜ナ〜ナ〜マ〜ン!」はうっかりミスみたいな
演出で流して欲しいですねw
木村「え?なんですか今の?」みたいなw
Posted by K助 at 2008年12月06日 00:35

8列目でしたか。
松山の会場は、人数からすると、座席の半数以上が無料で入場している招待客ですよ。
400名ぶんは地元スーパーの懸賞で無料招待の募集ありました。
たぶん、お金出した人が前の席になる感じです。なので、あまり売れていなかったのだと思います。
ちなみに、私も無料で行ったのですが、10列目でした。
Posted by すすらすら at 2008年12月06日 20:30
客層からみて明らかにタダ券出回ってるとは
思ってましたが400人分ってwwwww
無料で10列目ですか・・・。
Posted by K助 at 2008年12月07日 04:14