2011年12月13日

FNS27時間テレビ2011 笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!〜その8〜(7/24)

〜その1〜 (オープニング 〜 みなさんのおかげでした)
〜その2〜 (ホンマでっか!? 〜 すぽると!)
〜その3〜 (さんま・中居の今夜も眠れない 〜 真夜中の恋の若騒ぎ)
〜その4〜 (真夜中の恋の若騒ぎ 〜 殿様のフェロモン)
〜その5〜 (歌へた自慢〜 ペケ×ポン 〜いいとも!〜SMAPライブ)
〜その6〜 (ヘキサゴン競イズパレード)
〜その7〜 (大日本アカン警察 〜 ネプキッズリーグ)


波乱の幕開けとなったネプリーグ続きから。





中国の軟体超人。
後ろでホリケンがジュリアーノくんの
お父さんに『止めて!』と叫んでいるwww





4段目はいかないんかい、というオチちょっとわろたw


原田「これ子供ばっかりにやらしてて、
   いいんですか大人たち?」
めちゃイケメンバー「いいですっ」
ww


大人達が片足を首にかけれたら一万円を
子供達にプレゼントするという流れに。

挑戦するのは、


堀内「柔軟と言えば1人しかいません」





堀内「カトちゃん!」
加藤「は!?」
wwwwww



そもそもホリケンにカトちゃんと呼ばれたこともないと加藤w





濱口「折っちゃえばいい」


続いて紗理奈。


岡村「横キン気ぃつけて」





紗理奈が成功させるが、愛菜ちゃんが
あっさり全部持っていくw

これで子供達にはご褒美。
しかし何故ジュリアーノくんには
このシステムがなかったのかと声が挙がる。
カメラがジュリアーノくんに寄って行くと、





名倉「わかったあげるからッ!」wwww


お父さんに色々仕込まれ過ぎてるねw





お次はヘッドスピン披露する超人キッズ。
回りながらiphoneで文字を打つという神技まで披露。






ホリケンの余計な演出www





岡村もホリケン演出に挑戦。





普通に顔面蹴られる岡村wwww


今度は大人がヘッドスピン10回転できれば子供に一万円のご褒美。
当然岡村に行って欲しいと願っていた所、


ホリケン「たんぽぽ!」
白鳥「えぇッ!?」
wwwww


ではなくて、オカタカリーダー出陣!


堀内「俺が高い高い高いって言うから
   『ジャルジャルジャール!』って言って」






岡村「ジャルジャルジャール!」


無意味なホリケン儀式w





岡村コールがスタジオに鳴り響く中での挑戦!





えぇ・・・w


もう一度挑戦するが3回転ぐらいで失敗。
太ったことでバランスがとれなくなっているのか、
こういうのを必ず決めてきたのが岡村だっただけに
(スタッフも決めてくれると信じての10回設定だったはず)
この映像はちょっと悲し過ぎた・・・w


堀内「な・ぐ・ら!な・ぐ・ら!」wwww
名倉「やったことないわッ!(笑)」


無理矢理挑戦させられグダグダに。


堀内「大丈夫?」
名倉「大丈夫ちゃうわ!何が名倉やねん!」



CMあけてキクちゃんがスタジオに。
ゲストが駆け付けたという81・8km地点の矢部っち中継へ。


応援に駆け付けたのは、






美幸と龍広wwwwwwww


岡村「矢部3兄弟ですねぇ!」


ここで急に音楽が流れ始める。





だんご3兄弟ならぬ矢部家3兄弟www


『今度生まれてくるときは〜願いはそろってお金持ち〜
 出来ればベンツにロレックス〜・・・』





wwwwww


二男の矢部っちが一家を支えているという歌詞が続き最後は、


『矢部家3兄弟、矢部家3兄弟、矢部家3兄弟、青木っ!』wwwwww





自転車アクロバット超人。


大の字になって寝ている所を
自転車でまたぐというよくある展開へ。


原田「ケン、誰いく?」
堀内「中居くんだろ」
ww


ここなら寝てもいいということで横になる中居くん。





当たってるww


中居「当たったの!俺のスマップに当たったの!」





フラフープ超人。すげぇw





また全部もってく愛菜ちゃんw


岡村「これルーマニアさん出来るのかしらっ!!」





なぜこんな展開にwwww


やったことすら無さそうでジュリアーノくんできない。
もう一度愛菜ちゃんがやることに。






ジュリアーノくん表情が抜群ww


福くんも挑戦したあと、


堀内「大久保できるよな?」ww
大久保「あたし?(笑)」





トリを飾るのははガラス変顔超人wなにこれw


岡村「なんか偉いさんの子供?」ww


何故こんなことをやり始めたのか聞かれると、
母親に面白いからやれと言われたと答える子供。
それを聞いたホリケンは「そんな親は許せない!」と、
スタジオに来ていた母親を強制的に
引っ張り出してきて同じ芸をやらせるw

重盛とショーパンが挑戦した所で
幕引きかと思われたが、





岡村「ジュリアーノが俺もやらせろって!!」wwww


絶対言ってないだろw





岡村「ジュリアーノッ!」





最後は超人たちも一緒にマルモリ。なんだこの映像w


このまま平和な映像で終わるかと思いきや、





急に愛菜ちゃんに近づき始めるジュリアーノくんw


原田「お?どうした?」
伊藤アナ「またここで?」
岡村「どうした?」







wwwwwwwww





そして福くんにマッスルポーズ!!!
27時間テレビ史上に残る屈指の名シーンwww


大人たちがジュリアーノくんで盛り上げようと
色々仕掛けるも全て歯車が噛み合わなかった中で、
ジュリアーノくんは自らの手でこの時間帯のMVPをもぎ取りましたw
スタジオ騒然の中でこのブロック終演。しかし愛菜ちゃん魔性すぎるw





そしてこの中継へw





西山アナ「あれ?」


カメラの見えない所でww





岡村「これ少女時代の振り付けじゃないですかね?」


マツコが『おい今田!』と呼びかけてみろと。


稲垣アナ「お、おい、今田・・・」


マツコに指示された以上のことは全くできないので、
棒読みで言われた通りの台詞を口走るのみのガキさん。


今田がまたスリッパを投げるw





岡村「後ろから!後ろから!」





西山アナ「そういう後ろじゃない(笑)」www


もしかしたらバラエティ番組を全く見た事が
ないのではないかと思わせるほど。恐らく今自分が
スリッパで今田を叩くという流れになっていることや
それを実行に移す意味もわかっていないのでしょう。





稲垣アナ「おい今田、おい魚っ」
今田「・・・(笑)」



もう手に力を入れることすらできない程に
パニくっているのでスリッパで叩くというより
頭をなでているような感じw 全くスパーンと
決まらない中で何度も打ち込むガキさん。
今田はこみ上げる笑いを我慢しきれないw





マツコがアイテムを変えさせる。
何度叩いても気づかれないので稲垣アナも覚悟を決める。


稲垣「おい今田ぁ!!」


コツーンと中々痛そうな音が鳴り響き、


今田「ッ(笑)」


ちょっと痛かった今田w
中継はここでマツコが締める。
マツコが色々回してくれる分、ひとつ前の
中継に比べると事故感は薄かったかな。

つーかなんの中継なんだこれw


出張BISTRO SMAPの中継。
SMAPが福島、岩手の二手に分かれて
1000人分の料理を作る。
中居くんと岡村はビストロのスタジオに。





もみくちゃになる香取と草なぎ。


中居「こんなこと言うのアレですけど、
   SMAPって凄いね」



キムタク、稲垣が出向いた岩手もぐちゃぐちゃ。


<サザエさん>





これは堂々とキャプチャしても大丈夫よね?w





ナイナイ。





三中w


<2011 FNS歌へた祭り>





各テレビ局の歌へた企画が素人による甲子園だとするならば、
この企画はプロの歌へた達による祭りであると煽られる。

うーん、つまりエンタメを意識して歌ってるってことだと
解釈せざるを得ませんので自分は甲子園の方が楽しかったなぁ・・・w





オードリー若林×ポン村上。


岡村「若林さんは最近フレッシュネスバーガーの
   コールスローにハマってらっしゃる」
若林「・・・(笑)あんな美味しいサラダはないですね」






大吉×山口もえ。
矢部っちバックで歌謡祭とはまた別の番組の
パロディっぽい演出にw


岡村「もろもろ大丈夫ですか?」
山口「人生深みを増して帰ってまいりました」
www





岡村「大吉さんはなんとお風呂あがりに奥さんに
   体をふいてもらってるという事ですけども」
ww
大吉「岡村さんっ、主旨が変わってきますので」


光浦靖子×松野明美×大桃美代子。
歌い終わった後に矢部っちにエールを
送りたいと暴れる松野明美。


中居「余った漢方ありませんか?」


出張ビストロの料理が出来上がったので中継挟む。
木村稲垣ペアの丼ものは普通に美味しそうだった。


さんま、今田、ピカルメンバーらが出演する
復興スマイルライブとも中継。





10秒ぐらいで必殺の『以上!』を出すガキさんww


西山アナ「熱気を伝えて下さい!」
岡村「すぐあなた終わろうとする!」






槇原敬之×スピワ小沢。プロの歌唱力と
交互にくるギャップでこれはちょっとわろたw

最後は皆で『上を向いて歩こう』歌って幕。


再びガキさん中継へ。





音声トラブルで全く声が聞こえないwwww


途中で復旧するも、





西山アナ「今どこにいるのか初めに言うのが
     アナウンサーですよ?」
wwwww





復興スマイルライブスタート。
地元の名物や方言なんかもネタに取り入れた営業スタイル。





からくりTVと裏かぶりしてたさんまも途中合流。





なんとガキさんをステージあげてハプニング狙うさんまw
次々と巻き起こる事故をメガホンで処理してくさんま。
覚醒してくガキさんにどんどんレベルの高いお笑い課題を
与えていくさんまに今田も「大丈夫か?(笑)」とガチ心配w

宮城弁を使えというさんまの指示には、


稲垣アナ「大阪出身で宮城弁喋れない・・・」wwww





いよいよエンディング間近。
岡村ここにきて声を飛ばしてしまってる。

もう一度復興ライブと中継を繋いでみる。





マツコ「あたしはいいの!あたしはいいからっ!!」wwwww


何があったの?w


BEGINも駆け付けて『笑顔のまんま』。


岡村「お台場の方も歌へたのメンバーいっぱいいるんですけども、
   下手なりに頑張って歌いま・・・」
さんま「お前その声なんとかせぇよ!」
岡村「すいません!もうギリギリです!」
中居「さんまさんも変わんないですよー」
さんま「俺もそんな声!?嘘言え!あーあー」






さんま「ほんまや」wwwwww
岡村「出たぁ!」
今田「時間がないんですから!」









そして矢部っちのゴールも近い。





西山アナ「マラソンの一週間前に実は矢部さん、
     こんな風に語ってたんです。ご覧下さい」



ここでそのVTRが流れ始める。





スタッフ「練習始めて2ヶ月ぐらいで何キロぐらいやせた?」
矢部「・・・でも3,4キロですね」
スタッフ「(痛むのは)どっちの膝?」
矢部「左です」
スタッフ「何キロぐらいでくるとかはわかる?」
矢部「いや・・・大丈夫でしょう」





スタッフ「一番最初にマラソン走るって聞いた時の気分は?」
矢部「・・・嫌でしたね。えーっとぉ・・・
   絶対スタジオにいた方が面白いし、楽しいし。
   あとぉ〜・・・まあ、」





スタッフ「1年前のめちゃイケ、1年前のナインティナイン、
     最大の危機からこうやって帰ってきた、この5ヶ月近い・・・」
矢部「休み、病気を笑いにしたあの人はやっぱスゲェなぁって・・・。
   自分にできないことをやっぱしはるんでぇ・・・やっぱ凄いすね」
スタッフ「1年前は正直、矢部はどう思ってた?」
矢部「ふふふ(笑)」
スタッフ「これはあんまりつきつめて
     話したことはないかもしれないけど」
矢部「当時はぁ・・・え〜っとぉ・・・」





矢部「もう、一生戻って来れない覚悟も僕ん中で
   してたんすけどぉ・・・なんで覚悟したかというと
   やっぱり・・・」





矢部「そこなんすよね・・・僕のせいやっていうのは、
   責任はやっぱり背負ってしまいますよね当時は」
スタッフ「そっかぁ・・・」
矢部「誘ってなかったらあの人はたぶん、ね?
   まあわかんないすけどたぶん、こんな辛い思いは
   してないやろなぁ〜・・・とは思いましたよね」





スタッフ「まあ地獄は見たよねそういうことで。
     でも地獄見て帰ってきてるからぁ。
     でも今日いい感じだったよ。
     なんかいい感じだったよ岡村」
矢部「へへっ(笑)」
スタッフ「俺は良かったな今日の岡村」





スタッフ「来なくてもいいのに練習場所に現れてさー、
     お前の後ろをなんか、つかず離れず走ってたのは
     ちょっと感動的だったよ」
矢部「へっへっへ(笑)」
スタッフ「あれ恥ずかしいから少女時代聴いてんでしょ?」
矢部「なんか、」





矢部「復帰後」
スタッフ「サッカー部ん時は後輩の試合見に来て
     泣いてたわけでしょ?」
矢部「そうなんすよねぇ」





矢部「ここへきてサッカー部時代に近くなりましたね」





スタッフ「今回Tシャツにチリの時の帰ってきた時の写真が」
矢部「はい」
スタッフ「それは『帰ってこいよ』ってこと?」
矢部「正解は聞いた時からゴールしかないと思ったんで
   ・・・なんかまあ人間やからねぇ?何が起こるか
   わからないですけど、もし、もしゴールできないとしたらぁ、」





スタッフ「はっはっは!(笑)」





VTRが終了してスタジオにおりる。





岡村「・・・すいません」





まさか岡村がテレビの前で号泣するなんて!
その姿を見て一気に涙がこみ上げる光浦。





見ないようにするカチさんカッコイイ!





加藤「笑顔だよ」
中居「笑顔のまんまだよ」
岡村「はい、すいませんごめんなさい!」
加藤「うんー」






小沢も泣いてる。


中居「どんな気持ちでご覧になってました?」





岡村「テレビで泣いたらさんまさんに怒られるんです!」
スタジオ「ッ(笑)」
濱口「じゃあ笑おう!笑いましょう!」






岡村「相方にも迷惑かけたもんですから、
   なんとかこうやって戻ってきて、え〜、
   頑張って笑い作れていけたらなぁと・・・
   いう風に思ってます!なんとか矢部さんにも
   ゴールして欲しいなぁと、いう風に思ってます。
   ・・・ごめんなさい!本当に!」
加藤「これさぁ!矢部が、近くまで来てるから!」






加藤「迎えにいって来いっ!」
中居「2人でゴールだよ!ここゴールで
   また新たなスタートだからぁ!
   岡村くん!あのチャリンコ覚えてる?」






中居「俺が7年前に壊したチャリンコ」
岡村「あのチャリンコよー潰れるからなぁ」
中居「岡村くん、あれで、矢部っち、迎えにいってあげて」






岡村「わかったぁっ!」
中居「行って来いっ!」



本当に良いシーンだ。全部良いシーン。
リアルタイムでも号泣してしまいましたが、
今レビューしてても泣いてしまったよ。





西山アナ「去年、結成20周年のナインティナインが、
     大きな危機を苦しみながら乗り越えたように、
     今日はテレビが長い歴史の末に一つの壁を越えた日です」






西山アナ「ただ、テレビがアナログからデジタルへ
     生まれ変わったとしても、テレビの
     素晴らしさはきっと変わりません」






西山アナ「そう、テレビとは皆が笑顔になれる魔法の箱。
     今画面に映っているナインティナインは
     結成21年目、大きな危機を乗り越えて
     変わることなく頑張っています」






西山アナ「そんな彼らの姿を見て、テレビの前の皆さんが
     1人でも多く笑顔になっていること、
     私たちは願っています。さあ最後はこの曲で
     2人を迎えましょう。『涙をこえて』」



素晴らしい前口上!










新人アナの提供読みも。ミタパン!噛んでたねw





今年は27時間を振り返るVTRはなくて、
ビストロ会場や復興ライブの映像が挟まれました。





その映像中に2人合流しちゃってるよ!


この時点で番組の残り時間は10分ちょっと。
本当にギリギリでハラハラしましたね。


佐野アナ「さあナインティナインが見えてまいりました!
     先程手前の交差点で合流致しました!
     2人一緒に走りはじめております!」
中居「ナインティナインいいぞぉーッ!!」






矢部「右足が言うこと聞けば、いけると思うけど」


岡村が到着して矢部っちあきらかに
表情も変わったしペースも速くなってる!
岡村も走りながら声をかけてる。


信号待ち。


矢部「ちょっと岡村さん俺動いとかな」
岡村「動いとこ動いとこ」






加藤「急にトレーナーみたいになってる(笑)」


膝が冷えてしまうともう歩く事はできない状況。
信号が青に変わり再び走り出す。
しかしここで問題のシーンが。


佐野アナ「さあ最後の直線です!最後の直線に入りました!」





中居「佐野絵に入るなぁッ!!」wwwww
佐野アナ「昨日の夜7時にスタートして、」
中居「佐野絵に入るなぁッ!佐野絵に入るな!」
西山アナ「佐野さんも頑張っていますから(笑)」
中居「2ショット2ショット!ナインティナインでいいんだよぉ!」



見切れる佐野アナの絵が面白くなってきたので
イジって笑いにしようとした中居くんだったが、
熱くなりすぎてしまった為に怒ったと思われ
ほんのちょっと変な空気になってしまったシーンw





中居「佐野絵に入るな!歩くな!」ww


確かに『歩くな!』の指摘は正しいと思うw





ゴールは目前。


加藤「スピード上がってるよ!」
中居「もうちょっとでオンエア終わっちゃうねぇ・・・」
加藤「間に合わそう!絶対間に合わそうッ!」
西山アナ「もう少しペースをあげて下さぁーい!」
加藤「急げ急げッ!!」






西山アナ「あ、これはもうかなり近づいてます!
     お台場のすぐそこです!」
加藤「あと何分!?」



ペースもどんどん上がるがオンエアはあと5分30秒!


加藤「ラスト300?いける!いける!」





西山アナ「もうすぐ本社に入ります!」
中居「頑張れナインティナァ〜イン!」






中居「あと3分っ!!」
佐野アナ「フジテレビが見えてまいりましたッ!!」
西山アナ「いよいよ本社への最後の坂です!」
加藤「入った?よっしゃよっしゃ!」






西山アナ「スタジオまであと数100メートルです!」






中居「2人で!2人で!」





ゴールッ!!






矢部「うわっ!時間ギリギリや!」
中居「どうだった矢部っち!!」
矢部「え?あのね、引くぐらいしんどい」
wwww





岡村「相方っ、俺テレビで号泣してしまった」
矢部「ッ(笑)どこで?どこで?」
岡村「さっき・・・」






岡村「ごめんなさいっ!」
矢部「ッ(笑)」



岡村から抱きよせる!ここも良いシーンだ!


今日のやべっちFCはおかっちFCでやると岡村w


岡村「寝ていいよ!」
矢部「いきますよ(笑)」
岡村「いやぁ、テレビで泣いてしまった」

矢部「そうなん?(笑)」
西山アナ「中居さんも総合司会としてどうですか?」
中居「いやぁ、皆笑顔になれて最後は涙ありましたが、
   全員笑顔になれました!東北の皆さんも本当に
   ありがとうございました!さんまさんありがとうございました!
   SMAPの皆さんも協力して頂き本当にありがとうございました!」



矢部っちから最後に一言。
中居くんがマイクフォロー。





矢部「あのぉ〜、」





矢部「面白かったよね?」


ボロボロの体でマラソンを完走したことには触れず
番組全体についてのコメントに終始する矢部っち!
カッコ良過ぎッ!!!!





中居「ナインティナァーーーーインっ!!」


大団円!!


<総括>

年内にレビューし終えるという約束はなんとか守れましたw
でもこれで終わりではなく、この後のやべっちFCと
めちゃイケの総集編の模様もあとで記録に残しておきます。

さて、今回の27時間テレビ、番組全体で見ると
正直まとまりはなかったかなぁと思いました。
27時間通して皆で頑張ったというよりは、
フジテレビの人気番組を繋ぎ合わせてるだけだという
ぶつ切り感みたいなもんはずっと感じながら見てました。
でもそれって当たり前だよなとエンディング見て思いましたね。
今年は27時間テレビという番組を作り上げたんじゃなくて、
フジテレビがナイナイの為に27時間分の時間を空けてくれたんだよ。
そして皆がナイナイの為に協力して各時間帯を埋めてくれたんだ。
さんまもたけしもタモリもとんねるずもダウンタウンも。


『笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃん!』


だから最後にナイナイの2人が笑顔だったから
もう全部オッケーなんだと思ってますよ。素晴らしかった!


素晴らしかったと言えば、今回は真麻、三中、稲垣アナ、
マツコ、ジュリアーノくん、歌へたの人達、AV女優と
芸人以外の人の活躍が目立ってた印象受けました。
でも功労賞は加藤浩次にあげたいです。矢部っち不在の中で
ずっと岡村のフォローに回って、時には狂犬となって笑いとり、
エンディングでは締めるとこ締めて本当にカッコ良かったよ!


さあまだちょっと残ってるけど自分の長い長い、
四ヶ月にも及んだマラソンもこれで一旦区切り!
こんだけ時間経ってるのに最後まで読んでくれた方には
本当に感謝です!ありがとうございました!

Posted by k_sfv8539 at 12:49│Comments(5)長丁場の特番 
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
当日このエンディングに泣き、K助さんのツイッター見て泣き、録画見て泣き
このレビュー読んでまた泣き、と搾り取られています。
はあしんどw
レビュー終わるまではと番組最後は残してますので
もう一度見返してまた泣かされようと思います。
Posted by マメコ at 2011年12月13日 22:16
号泣メーン!
お疲れさまでした。
あの日の感動を思い出して泣けました。
最高です。
やっぱり出川さん出てなかったwww
Posted by リップス@673 at 2011年12月17日 17:42
個人的MVPはジュリアーノくんですwまさかあれだけの数の芸人よりも笑ってしまうとは。
Posted by 木下統 at 2011年12月18日 03:29
お疲れ様でした!個人的に爆発したのはヘキサゴン、アカン警察からだったと思います。
ヘキサゴンは今となっては中居くん以外に司会者の写真載せれるかとかを心配しつつ、元ヤン対決と重盛のポロリ(?)に大いに笑いました。

アカン警察は岡村ともそうですが中居くん、ダウンタウンの共演も久々だったことに興奮しつつも楽しさも充分に盛り込まれてこれぞお祭りっ!って感じでした。

あぁ逆に来年のFNSがどうなるかが楽しみですし心配です。
Posted by 金ちゃん at 2011年12月18日 10:10
5
お疲れさまでした

思ったとおり、、
レビュー読みながらも泣けてきたw

とにかく矢部氏がいない岡村さんが心配でしたけど
中居くん、そして狂犬浩次ぃ
皆に守られてるなぁ岡村さん

VTR終わりに背中を向けた岡村さんを
濱口さんが拳で叩いてらっしゃいましたね
彼はダウンタウンに撃沈した時もやはり岡村さんを拳で応援してました
個人的にツボりぐっときた光景です

レビュー
ありがとうございました
Posted by 豆たぬき at 2011年12月18日 19:19