2018年11月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
勇者ああああ(11/8)

ハリウッド軍団vs二郎会。基本的にどんなゲームであれそのやりとりで魅せる番組ですが、この回は特に酷かった(誉め言葉)。

ハリウッド軍団の最年長47歳、錦鯉長谷川はオープニングから平子のパスをもらって、電気を止められた時に信号機の光で髭を剃ったエピソードを披露w


長谷川「青で髭を剃ったんです。で、赤だとぉ、光が見づらいんでぇ、赤だと手を止めてぇ、青になったら剃る。僕は家の中でぇ、信号機を守ったんです」www


ザコシショウの止まらないナダルのモノマネもフルで垂れ流され、チーム同士のエール交換へ。






ザコシとですよ。のこの『あーいとぅいまてーん』のやりあいに何分使うんだよというのも乗っかって面白すぎましたw


おじさん達がスト兇筌謄肇螢垢杷狂する姿も面白かったんですが、エンディングで再びですよ。が活躍するターン到来。フル尺でネタを披露し、完全に裏なのでチョココロネオチに皆爆笑w またザコシとのやり合いを皆が期待してるのにネタを止めようとしないですよ。、







wwww


ですよ。はその場にいない方が面白いとハチミツ。裏にはけさせ、『あーいとぅいまてーん』の声だけが聞こえてくるの面白すぎw 平子はもっと距離が遠い方が面白いのではないかと提案。





ザコシショウ「近所の頭おかしい奴じゃねぇーか(笑)」wwww


『あーいとぅいまてーん』に始まり『あーいとぅいまてーん』で締める。脱線につぐ脱線。最高でした。




これはどう考えても100%石井が悪いw







毎週毎週ラジオCMのコーナーゲラゲラ笑ってます。中川家が完成に向けて話し合う様子、ネタ作りの時もこんな感じだと聞いてさらに聴き入ってしまいます。



青春高校3年C組(11/5〜11/9)

アイドル部オーディション。





大悟「夕方の番組でこれしたん貴さん以来やと思う」

ノブ「とんねるずのね(笑)あれカメラ倒してたらとんねるずの貴さんね」


学校の先生のモノマネとかやっちゃったり、クセまみれのキャラで一週間全力でスベり続けた涌島茜さんに全曜日芸人がどう対応するのかワクワクしました。


ノブ「これ(涌島茜の立ち振る舞い)今の若手でいうと誰の位置ですか?」

大悟「今はねぇ〜」






大悟「こうなったダイアン津田ですね」www


正直、基本はただの目立ちたいだけなちょいイタめの子なんですが、オリジナルソングを披露したあたりからちょっと突き抜けてる感。あれが放課後トーク限定オンエアというのはちょっともったいない。






思わずまあまあな勢いで叩いてしまうカミナリたくみw


バカリズムMCの木曜日では理想のタイプになりきってマッサージをすることが得意だと豪語する涌島さん。バカリズムが理想のタイプを聞かれて大人っぽい女性をリクエスト。


中井「大人っぽいでマッサージかー、大丈夫かなー(笑)」






バカリズム「これあの〜、なんだろ。10代の子がたくさん集まってる番組じゃなかったら色んなボケがあったんだけどぉ」ww


で、マッサージに入るんですけど、これがまた友達同士でもギリギリじゃないかってぐらいのクオリティなんですよw それがまた今のテレビじゃありえない尺で流れるのがたまらない。困る芸人も面白い。テレビを見続けてきた人の方が新鮮だと感じる映像ばかり生み出してくれます。

青春高校と吉本坂はずっとオーディションやってた方が面白いですね。というかこうなるとアレですね、『オーディション』が面白いのかなw



(07:00)

2018年11月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ONE Championship HEART OF THE LION



今回も打撃を試したかったのかグラウンドには中々行かなかったゲイリー・トノン。最後は寝たら速攻で極めてましたけど、本当に打撃が強い選手と当たったら危なっかしいなー。



ONEトップファイターであるエイドリアン・パンに下石カットに泣く・・・。積極的に足関節を仕掛けて言ったり勢いだけは良かったんですけど、まあ正直カットがなくてもダメだったかなという印象も・・・。



こちらもONEのトップファイターであるクリスチャン・リーとの差をまざまざと見せつけられる徳留・・・。日本のトップファイター程度ではことごとく通用しない・・・。



ベリンゴンにとっては6連勝の勢いのまま迎えたタイトルマッチ。まさかのビビアーノ陥落!正直ONEのジャッジじゃなければなーと言いたくなる部分もありますが、グラウンドでのコントロールよりもパウンドでの攻めやフラッシュダウンを奪ったシーンが強く印象に残るONEの判定だとそうなるんだろうなーという。ビビアーノ日本に来てくれるかな?



そしてDJとアルバレス!本当にONEのケージの中にこの2人がいるよ!正直この時寝そうになってたんですけど一気に目が覚めました!








ACB90

田中路教ロシアに入国できず・・・。書類の不備ということですが、某配信では別にACBのせいではなく、田中も大人なんだからもっと確認するべきだったという結論が出てましたねw



これが田中が試合する予定だったオレッグ・ボリソフ。ヤバい左!



ヒールできっちり極めるマーチン・ヘルド!さすが!



(07:00)

2018年11月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロラド州デンバー開催。セラーニの地元。



今回はケージもBGMも初期UFCのレトロ仕様。それにしてもフライ級廃止の報道も出ている中で戦うフライ級ファイターの心境やいかに・・・。恐らく負ければ即リリース。

続きを読む

(07:00)

2018年11月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
探偵ナイトスクープ(11/2)





愛媛に災害の復興支援に来てくれた沖縄のプロレス団体、琉球ドラゴンプロレスリングのグルクンマスクが昔柔道部で一緒だった同級生なのではないかと疑う依頼者。話していても初めて会った気がしないし、年齢も一緒。当然グルクンマスクが正体を明かしてくれるはずもなく、依頼者はもう一度柔道で手合わせすればわかるのではないかとグルクンマスクに挑む。当然ボロボロにされ、結局答えはわからずじまい。

せめて復興支援に来てくれた感謝の気持ちだけは伝えたいという依頼者が涙ながらにその言葉を綴ると、最後に依頼者にだけ顔を見せるとグルクンマスク。






グルクンマスク「ほらっ、はい。違うやろ?」






グルクンマスク「違うやろ?(笑)」


答えは依頼者の胸の中にしまわれたままVTR終了。プロレスの魅力が詰まった素晴らしいオチでもありました。




結局RIZIN側の正式なコメントも出ていないし払い戻しの迅速な対応もなし。契約は成立しているからこその悪あがきか、それともこれすらアングルの一部なのか。まだ動きはありそう、でもこれがやっぱり来てくれるという有難みを持ってしてエキシでやる言い訳の材料になるならちょっと萎えるなぁ。そうなった場合、初めてRIZIN側の詐欺が成立しますよこれは。だって最初からエキシだったってことですから。『RIZINの出すはした金額でエキシじゃないの!?』という感動を踏みにじる行為ですから。



相席食堂(11/4)





ゲストはライガー。長州と同じプロレスラー枠でしたが、


大悟「全部入れた!長州さんのイジりも入れて、カメラからはずれるタイミングもバッチシ!」


完璧なオープニングからロケをスタートさせるライガー。地方でロケコーナーを一本持っている上手さだと大悟w 知識を披露してくれたり、町の人や子供とも積極的に絡んでいく。完全に狙いにきていた渡部陽一や芸人以外ではかつてない程純ロケの上手さを発揮。何もおかしな所はないのにこの番組だとそれが全て大きな笑いに繋がってしまうw





ノブ「全部見えてるやん」


食事しにくいからと途中からマスクをこっちの仕様に変更。これも一つの見せ場としてのセルフプロデュースだったのか?





ノブ「尻尻尻!見えてる見えてるライガーさん!顔とかより尻!」ww

大悟「夏どんな水着で泳いだん?」


マスクより尻w これは天然の面白さだったんでしょうけどw

素顔が丸見えになったことで人間味が出てしまい筋肉おじいちゃん、スケベマスクと散々な言われようだったライガー。ナイトスクープも相席食堂も素顔を晒すことで人間味溢れる作品となりましたがこちらがグルクンマスクとは対照的な反応になったのはやっぱりちょっとだけ出すという小賢しさからかw



(07:00)

2018年11月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加
水曜日のダウンタウン(10/31)

モンスターハウス第2話。






汚い2人の綺麗な映像、これぞテラスハウスのオーソドックスなパロディ。資料として盗撮してると平気で公言するクロちゃんがヤバい。

今回のハイライトはやっぱり、クロちゃんを受け入れる姿勢を貫いていた莉音がそのフリを十分にためこんだ上で言い放った台詞だったと思います。振り幅がきいていて最高。


莉音「あたしの思い過ごしかもしれないんだけどぉ、キスされそうになって、めっちゃ言いにくいんだけど、言っていいのかな?(笑)なんか、口が臭くてぇ、臭かったんだよね。なんか独特な、この世のものとは思えないような」www


自分はテラスハウスも1つのお笑いとしてめちゃくちゃファンなので、どうしても本家と比べてしまいがちですが、やっぱりまだまだ本家も負けず劣らずだというのは書き残しておきます。つい先日の放送でも視覚的な部分が排除されているだけで『気持ち悪さ』という笑いは常につきまとっていることがわかります。





何故かモテモテの聖南さんと付き合えることになったノア。


ノア「フフフ・・・(笑)ニヤケが止まらん」

トリンドル「気持ち悪っ」
wwww

山里「トリちゃん!?(笑)」

トリンドル「すいません!(笑)」


まるで家で見ているかのような、結構な声量で心の声が漏れるw 以前も書きましたが今の副音声メンバーの中で人を嫌うスピードと嫌った人に対する攻撃が一番激しいのは山ちゃんではなく圧倒的にトリンドルだから面白い。

この後ノアと聖南さんがイヤホン片耳ずつで音楽を聴きながら頭を振る珍場面で笑わせてくれた後、騎乗位ベロチューへ。家でも聖南さんが付き合うことになったとメンバーに報告した後に「ちょっとプレイルーム借りるぐらいだから」という下ネタジョークを飛ばし、直後にプレイルームにカメラが切り替わったかと思えば、





徳井「ティッシュ!(笑)」ww






YOU「びっくりしたアレ聖南さんの膝ですよね?」

山里「そうです!(笑)」

徳井「あんなにテント張ってないです(笑)」


一部の評価ではそうでも、ちゃんと両方見ている人にとってはまだまだ内容で本家を食うまでには至っていないモンスターハウス。第3話がヤバいらしいので圧倒的な巻き返しに期待です。



スッキリ!(11/5)

国語辞典に新たに登録された単語の意味がスタジオでクイズに。(『草』『バズる』『フラグ』等)。加藤に出題されたのは『沼』。





加藤「これ簡単ですよ、カイジなどに出て来る大きなパチンコ台でやればやるほど損をする、あの〜攻略不可能なパチンコ台」




(07:00)

2018年11月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜日のダウンタウンで更新する予定でしたが起きたら飛び込んできたとんでもない衝撃にそれどころじゃなくなってしまいました。RIZINのグローブをはめた写真が削除された時点で胸騒ぎはしていましたが、昨日の夜はUFCフライ級廃止というとんでもないニュースが流れてきてそれどころじゃなかったんですよ。噂はずっとありましたけど、本当に大激震ですよ。憂流迦はバンタムに上げるの?とかフィゲレイドの躍進が見たかったとか、DJがきっかけなのかとかだからこそのDJ離脱なのかとか、色々考えてたんですが、もうそれどころでもなくなってしまった・・・w エキシビジョンではなかったことに安心していてはいけなかったんだな。『本当にエキシビジョンじゃないのか!?』ともっと疑うべきでした。

ただこのカードが決定した記事に自分は『この試合に関しては試合成立の発表をした時点で勝ちでしょうね。』と書きました。この一件で天心には『メイウェザーが逃げた男』という箔が付くかもしれないし、勝率で言えば相当低かった試合で土をつけることなく世界への知名度を手に入れたわけですから。残念ですけど。問題はやはりRIZINがどうなってしまうのか・・・。直近では即完したチケットの払い戻しの問題もあるでしょうがそんなレベルの話でもなく。

確かちゃんと契約はしていると言ってましたし、あそこまでの記者会見を今の時代に開くならさすがにRIZIN側に不手際があったとは思えないんですけどねぇ。ここから言った言わないの不毛な論争に発展するのか、キッパリ諦めて別の相手を探すのか、もう時間がないので天心を困らすような事態になって欲しくないですね。とにかく今はRIZIN側の発表があるまで待つしかないか。

いやぁ、いい夢見たな。このニュースだけフジテレビ以外もめちゃくちゃ報じたりして・・・w というかフジテレビは報じないか?


(07:20)

2018年11月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加
野性爆弾のザ・ワールド チャネリング シーズン2(10/19)

エピソード5まで一気見。名シーンだらけですが好きだった所だけ記録。






D.Oと化す野呂さんw






満腹太www





この駐車場が映っただけで笑ってしまいました。まるであのAVのプールのロケ地のような。


あとゲストで呼ばれたデヴィ夫人がボケ続けるくっきーに呆れて言い放った罵倒が最高でした。


デヴィ「あなたたち面白いとかなにより頭が足りないのよね」






デヴィ「たぶんあなたたちはなに、脳みそをお母さんの子宮の中に置いたまま生まれてきたんじゃない」wwww

ノブ「罵倒の最上級じゃないすか」












1日で物凄い拡散の仕方をしてる。Youtubeの天心の動画には『誰だよこいつ?』みたいな海外からのコメントが殺到してるし、『誰だよこいつ?』みたいな動画もたくさん上がってる。ちなみに1日で武尊のTwitterフォロワー数も超えたそうな。



にけつッ!!(10/30)

井上尚弥やRIZINの話。さいたまスーパーアリーナ全員がボブ・サップ vs. 大砂嵐で腹を抱えて笑っているのを現地で感じたジュニアは、


ジュニア「俺もうだんだんねぇ、10分ネタで俺さいたまスーパーアリーナでここまで爆笑コントで、2人のコントでね、ここまで爆笑とれるかなーみたいなんでだんだんなんかジェラシー感じてきてぇ!」


あとENGEIグランドスラムで千原兄弟が披露したコント中に例のテロップが出た話もしてました。



(07:00)

2018年11月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加







高田が無駄に煽る演出挟んで場をしらけさせないかヒヤヒヤしながら記者会見見てました。スタンディングオベーションを強要するというアホすぎるコメント以外は出番が少なくて安心しましたが。この地球規模のニュースを明日日本のテレビメディアがどれだけ報じるのか。さすがにフジテレビはバンバンやってたみたいですけど、他局がフジテレビのお膳立てをすることになるからと扱いの大小はともかく、完全無視したら本当に終わってますよ。この試合の視聴率が悪かったらさすがにフジテレビがどうとかじゃなく、日本人の問題でしかないと思います。



ルールはまだ決定していませんし、普通なら成立しない体重差があるし、勝負論として見ればもっといい試合を組んで欲しいという意見が出るのもわかりますが、この試合に関しては試合成立の発表をした時点で勝ちでしょうね。天心の名前、RIZINというプロモーションの存在はこの記者会見をきっかけに一気に世界に拡散されましたし(現状『はぁ?』みたいな反応ばかりで、ごくわずかな天心を知っている海外の熱心な格闘技ヲタだけがサプライズを温かく迎えている印象)、この試合が終わった後の2019年の世界は天心にとってもRIZINにとっても見える景色が違うはず。RIZINにとってはメイウェザーへのファイトマネーを回収しきれず四苦八苦するという意味で景色が変わるのかもしれませんがw 問題はそこですよ、本当にRIZIN最終回になりかねない。でも自分は割とそうなってもいいかなという気もしていて、勝っても負けても格闘家として一気にランクアップした天心が世界の舞台に飛び込んでいく所の方が見たいでしょう。そういう新しい可能性を広げてくれる世紀の一戦。

ルールがまだ決定していないので試合の展望を予想してもしょうがないですけど、まあ普通に考えてフィジカルで勝っていたはずのマクレガーでもあんな感じでしたから、天心の勝率は10%切ってるんじゃないですかね。パンチが当たったとしても効かせるのは相当難しい。キックが有りになることはまず無さそう、でも通常のボクシングルールとはラウンドも含めて少し変化がありそう?どちらにせよ認可が降りないからボクシングとしては非公式戦になるみたいですけど。だからと言ってエキシビジョンの空気でも無さそうだったのはひとまずホッとしましたが。まあ続報を待ちます。



ただ今月天心は内藤との試合を控えています。怪我しないことを祈るし、負けてケチがつきませんように・・・このこれまでとは違った感覚の絶対負けられないというシチュエーション・・・なんだか嫌な予感も。



K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 〜第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント〜

正直ゲーオが優勝したライト級トーナメント自体はほとんど見てなかったです。



加藤 久輝がKO勝利。





楽しみにしていたのは階級を落とした卜部弘嵩 vs. 小澤海斗をあっさり破ってみせた芦澤竜誠。卜部のKO勝利。でも芦澤面白い。





そしてジョーダン・ピケオー vs. 木村“フィリップ”ミノル。木村も最後まで諦めなかったですがピケオー強い。



ROAD FC 50





K-1と被っていたのでこの藤田和之 vs. チェ・ムベしかチェックしてないですけど。試合レベルはともかくまだMMAの世界で戦い続けている藤田が凄く見えてきた。



(07:00)

2018年11月05日

このエントリーをはてなブックマークに追加
前回から始まったYoutubeでの裏実況にライブ配信のタイミングを合わせて視聴。試合展開が動くと騒ぐから一緒に観戦している気分はWOWOWより得られると思います。そして現地の音声と裏実況の音量バランスを自由に設定できるのもいい。WOWOWは現地の音声が小さくなりがち。大沢と福田の応援する選手が対立しがちなのも面白い。そして今回のゲストの松田るかが天然な初心者質問を連発してくれるのも面白かったです。


松田るか「このカール・ロバーソンのアー写っていうんですかね?」


アー写w 

KO決着の試合について何故3Rやらなかったのかという素朴な疑問をぶつけ、大沢は確かにKOされた後も試合が続くラウェイという格闘技があると脱線したりw さらにはずむケージの中央はトランポリンになっているのかという松田るかのコメントには笑わされました。臨場感を殺す終始お通夜みたいなWOWOWより絶対オススメですよ。ただしPPV料金がこれまで低画質2400円だったのに2800円に値上げしてたけどな!








ところでこのざわついてる件、実はもう教えて頂いたんですけど、世界が変わる瞬間を見届けるべく12時からの記者会見チェックした方がいいですよきっと。

続きを読む

(06:00)

2018年11月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加
平成30年度 NHK新人お笑い大賞(10/21)

ネタも面白かったんですが、やっぱりこの番組は平場が最高。前回紙吹雪を無限に降らせるという珍場面を演出してくれましたが、今年は残量が最初から限られているクラッカー方式に変更w この辺の”わかってなさが”また新たな事件の匂いを感じさせるのですがw

鋭いツッコミコメントが冴えるフットボールアワーMCも定着。トップバッターのパーパーのコメントを早速きよし師匠に振ってくれます。


西川「じっくり見せて頂いたんですけども、あまりわからなかったような」


きよし師匠本人はリップサービスのつもりなんでしょうが、恐らく本当にちゃんとは理解できていないんでしょう、事前に他のネタタイトルだけを調べてきて造詣の深さをアピールすることでしか今のコメントがボケであったと表現する方法がなく(それとも内藤剛志オマージュ?)、今年もお決まりの定型句を並びたてるコメントに終始(自分がニートならそのコメント映像だけを繋ぎ合わせた動画を編集して作りたい)。ネルソンズに対してはボウリングのネタを知っていることをアピールしていましたが、予選のネタを確認しているだけなんでしょう、これが後に物議を醸すことにw


パーパー、インディアンス、ヒガシ逢ウサカ、ネルソンズのAブロック。通訳が頑張る超能力のネタを披露したヒガシ逢ウサカも面白かったんですが、必ず一点苦言を呈す倉本美津留のコメントも多少影響したか(倉本美津留はヒガシ逢ウサカに入れているので悪気はないんでしょうけど)、コントの地力で勝るネルソンズが勝ち上がり。

Bブロックはミキ、からし蓮根、Gパンパンダ、アインシュタイン。勝ち上がったのはアイドルヲタとそのアイドルの旦那のやりとりで魅せたGパンパンダ。そのネタに対する立川志らくの『アイドルファンを敵に回した』というイマイチ的を得ていないコメントにすかさず被せた岩尾のコメントがタイムリーで素晴らしい。


岩尾「いやどうですかねぇ?」

後藤「岩尾さんアイドル好きですけど」

岩尾「わかるとこもあるしぃ」






岩尾「例えばジュリーのファンは何があってもジュリーのファンですからね」w

後藤「ははははは!(笑)」


あとリーダーから「ちょっとツカミが長かったんじゃないかな?」と言われた際にやんわりと「そんなことなかったんじゃないですか?そう言われてしまうとそういう風に思われてしまいますので。影響力のある方なので」と否定したアインシュタイン河井も良かった。自分の審査をハッキリと持ってる人ばかりならともかく、この面子だと確実に審査に影響与えるもんな。誰か倉本美津留にも言った方がいい。でもそう考えるときよし師匠の当たり障りのないコメントが正義となってしまいますがw


決勝はネルソンズ vs. Gパンパンダ。ネルソンズのネタがボウリングのネタだとわかった時に客席から漏れる笑いwそしてGパンパンダのデータボクシングのネタも面白かったです。








岩尾「なんかごめんね、しばらく2人っきりにして」ww


なんか段取り悪いなーと視聴者も感じていた所を確実に回収してくる岩尾!そして優勝はGパンパンダ!





星野「テレビって優勝できるもんなんですね!」


そして2年連続決勝で敗れたネルソンズをちゃんとイジる後藤!力なく「アカンかったすね」と吐き捨てる和田まんじゅうw


和田「たぶん、本(台本)で負けましたわ!もう(自分達は)パワープレイで見るのしんどかったんかな?」


負けたばかりのこの舞台ではGパンパンダと同じテンションでは絡めないと和田w


和田「2年目でぇ、ホント凄いと思うし祝いたいって気持ちはあるんすよ」






和田「でもなんか、内側の俺が邪魔してんすよ!」wwww


今年もエンディングのMVPは和田まんじゅう!別にGパンパンダの優勝にはなんの文句もないんですけど、やっぱり総括としてはウッチャンのあの言葉に尽きる、『私はネルソンズを忘れない!』




公式サイトに内訳が載っていると教えて頂きました。載っていなかった内訳の数字も知りたいw







立ち見で見てて後ろで喋ってる人が小声でカスカスだから全く何喋ってるかわかんねーなと思っていたら本間でした。あとすぐに外に出たら試合終わりのオカダがクソ寒い中上半身裸のままバスに向かう姿が見れたのも良かったです。



金曜ロンドンハーツ(10/26)


「吉村の何が良いの?」平成ノブシコブシ・吉村崇の真価(てれびのスキマ) - Y!ニュース


内容はスキマさんのリンク先の記事を確認して頂ければと思いますが、水曜日のダウンタウンのロケ企画に続いて吉村オーバーな企画が続きます。若干不安な起業家と結婚するという渡辺直美が仕掛けたドッキリに対し、頭ごなしに否定するでもなく言うべき助言は忘れない。そして芸人を辞めるかもしれないと言う渡辺直美の発言にそっと涙を流す。芸人はピエロであってこそを体現し続けて来た吉村に多くの人が心を打たれる中で対照的すぎるナダルの黒い交際ドッキリに突入w かつてはこちらサイドのドッキリを全力でこなしてきた吉村ですが、ナダルに今回の吉村のようなターンが訪れる日が来るとは思えず、ただただこのドッキリが予知夢でしかなかったという展開を迎えるのではないかと思わずにはいられませんw

ここ数年、フジテレビが我慢してピカルが存続していたらどうなっていたのかなとよく夢想します。もちろんピカルが終わったからこそ今があるのだと思うし、ピカルを終わらせるからこその今のフジテレビだとも思います。ただ最後に加入した千鳥も含めてキャスティングだけは最高だったよなというのは忘れないでおきたい。



(07:30)