2022年08月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加
UFC APEX開催。全試合フィニッシュ決着という興行でしたが面白かったかと聞かれるとなんだか微妙な。やっぱりTUFとか見てないのでメインカードに持ってこられても困るというのはある。

続きを読む

(18:00)

2022年08月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加

いやまさかくりぃむしちゅーの2人だとは想像もしなかったな。言われてみればもうそうとしか思えないけど。




ジョイマン高木のこういうツイートが散りばめられたネタだったら普通にM-1ファイナリストレベルの漫才が出来上がるのでは?と思ったりする。









あいはらに触れられたくないエピソードを出されてテンションが落ちるBKBの表情をわざわざ近くまで寄って確認しにいく東野w この日は森田とBKB、ぺこぱとTAIGAという2組が呼ばれてそれぞれの師弟関係にスポットが当たった企画。後輩にマウントをとりたがったりプライドが高いBKB、本当に固い絆で結ばれたぺこぱとTAIGAとの対比でどんどん面白くなる。





TAIGAが持ち歩いている子供の写真を見て荒んだ心が洗われていくBKB、これの繰り返しw















野田ちゃんのネタをやらされてスベり切れる井口も良かった。




まあCM数4/4で同じ60秒のCM連続で流れた時にやっぱ元の生活には戻れないなとも思ったけど。よく朝出勤するまでの間にTVerで番組消化してますが、貴重な時間をCMだけで10分ぐらい奪われかねない。10分って、1.75倍速なら17.5分だから、下手したら1本番組見れなくなる。




この神田のコメントが全てを表しているような回。冒頭からハマカーン神田は芸人を辞めようと思っているという教科書(台本)通りの進行。しかしその教科書に既に不満がある神田。


神田「今どんどん仕事がなくなってるんで、まあゼロになったら辞めるしかないですって言ったんです。それが『芸人を辞めようと思っている』に変換されるのがぁ、あ、こういうのが作家の仕事なんだなと思いました」


魚ちゃんの毒舌、美川憲一のモノマネ芸人にキレたエピソードなど、イジられるとキレてしまうし、占い師もモノマネ芸人も認めていない神田、スタジオでの所作もずっと面白い。後半は今後どうバラエティに出ていくべきか、レールが敷かれた通りに番組が進行していく。最後はハマカーンで漫才を披露してめでたしめでたしな雰囲気。


若林「今日は頭からこの教科書(台本)でやってきて、最後は漫才だけど、今日の収録はどう?楽しめました?」

神田「楽しくはないですよ」


神田の主張はずっと一貫していて、バラエティは苦手だから引っ張り出さないでくれというもの。散々どうバラエティに出ていくか皆で考えてきて、神田はやっぱりバラエティに出たくないという結末も嘘がなくて良かったです。神田が番組のお約束通り泣きだしたらどうしようかと思いましたからw






(15:00)

2022年08月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
注意:記事中のランキングは自分が勝手に作って入れ替えを繰り返しているRIZIN各階級のランキングなので過剰反応禁止。UFCのようにRIZINでの試合結果等(ランカー同士の場合は他団体の結果も含む)をその都度反映しているだけなので強い・弱いのランク付けではありません。

井上直樹 vs. 瀧澤謙太、三浦孝太 vs. フェリペ“キングハンター”マソーニが3度目の中止になったのは残念でしたが、正直興行長すぎだったので丁度良かったかも。

MMAの試合のみ。

続きを読む

(06:00)

2022年07月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
テキサス州ダラス開催。私事ですが前日首を痛めて一睡もできず、こりゃ途中で寝ちゃうかなと思いましたがお客さんの歓声が凄かったのと、首が痛すぎてまだ寝れず最後まで完走。この後RIZIN・・・。

続きを読む

(14:00)

2022年07月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイドナショー(7/24)

ゲストにABCお笑いグランプリを制したカベポスター。冒頭に挨拶代わりに披露した日本発祥か海外発祥かのネタも面白い。


松本「(ツッコミで)浜田ってのがマイナスからのスタートやね」


今年ytvとABCの2冠を獲ったカベポスター。出来すぎた結果、注目が集まってしまったことでやりにくさを感じている様子の永見。もっとM-1にはひっそりとダークホース的に登場したいが既に期待されてしまっている。


永見「正直言ったら僕ら、そんなんを乗り越えるパワーとか無いんでぇ・・・」


割と真面目に最終局面で勝ち切れるかどうかという話だと今のカベポスターでは厳しいようにも思う。松っちゃんからネタはまだあるのかと聞かれ、ytvとABCで4本良いネタを消化してしまった顔を隠せない2人。今年のM-1、カベポスターのファイナリストはほぼ当確していると自分は見ていますが、カベポスターが優勝するとしたらちょっと他2組の調子が悪いというような結果になりそうな気がしてしまい、だから今年はカベポスターの優勝でもおかしくなかったぐらいの結果でいいんじゃないかなと思います。そして2人の人柄が2023年に十分知れ渡ると同じネタをしても恐らく見え方が変わってくるので、そこで説得力を増しての優勝の方が綺麗に丸く収まりそう。だから今年は同じネタで全力のカベポスターを顔見せできたらそれでいいんじゃないかなと思います。ただそんな駆け引きがうまくいく程甘くないのがM-1なんですけどね。

後半、永見が大喜利のお題を聞く前から答えを10個用意し、どんなお題が来ても10個のうちから当てはまる回答が出せると。渋谷凪咲から「今日絶対ウケるわけない その客席とは?」というお題。いいお題だなぁw





永見「『換気口から紫のガスがおりてくる』」ww

松本「はははははは!(笑)ハマった!」


呂布カルマからもお題を出題。


呂布「世界一のド根性大根 どっから生えてる?」

浜田「お笑い好きすぎません?(笑)」


これもいいお題。





永見「ノーブレーキトロッコ」

松本「んははははは(笑)」


なんとか成立。松っちゃんすかさず次のお題。


松本「前代未聞の相撲の決まり手とは!」






永見「ノーブレーキトロッコ」www

松本「ははははは!(笑)」

東野「もうええわ!」


この天丼手法ライブで既に手応えのある回避法なんだろうなw 





ちなみに今後松っちゃん切り取り記事禁止を掲げていく模様。当然このことが切り取られてましたが。









クツとクソを抜群のタイミングで間違えるなるおw いやー本当に面白い回。記録する時間がないだけで普通にレビュー案件のやりとりの応酬。序盤からしんいちと永野があの後どうなったのか聞かれたランジャタイ国崎が一切ボケずに普通に返したのを即東野が拾ってくれるところは信頼感しかない。




















水曜日のダウンタウン(7/27)

芸人が今までで一番面白かった瞬間は誰が見ても面白い説。粗品よくぞいろはに千鳥のクイズ5GAPを選んだ。千鳥の予想が両方正解という奇跡、当時めちゃくちゃ面白かったのにそういやツイートするの忘れてたんじゃないかなと今になって気付いたり。この後の背中に本名が書いてあるとかのボケも最高なんだよな。飯塚の錦鯉まさのりさんのワイドナショーなんて2021年という範囲では本当に全てのテレビ番組の中で一番面白かったシーンでは?鬼越坂井は黒石高大のOUTSIDERの秒殺KO負けをチョイスしてましたが、あそこはもう有吉反省会とかがめちゃくちゃ扱ってるので直近のブレイキングダウンとか紹介して欲しかったかな。昔はこの企画って懐古主義な気持ちが先走ってもっとあるだろっていう気持ちも強かったんですけど、ちゃんと最近のテレビがめちゃくちゃ面白いことにスポットを当ててくれてる企画なんだなとわかってから気にならなくなりました。





街で「ファンなんです」と声をかけてくるファンに限ってたいしたファンじゃない説も面白かったですが、この説で面白かったのはスタジオの麒麟川島のコメント。菊地亜美のあだ名をあみみだと当てた人の「勘です」に対する「ファンですみたいに言うな」、「きくりん」だと予想した人への「ビーバップやん」も良かった。菊地亜美に関しては話しかけてくれる人すらおらず、クイズを出す係の杉山アナが待機し続ける結果に。





川島「杉山さんがスタローンみたいな顔してましたもん」




この説の検証結果は『津田の名前を知っている人など存在しない』というものでしたが、テロップまで間違えていてスタッフも本当に知らないというオチがついてましたがここまで計算されたものじゃないかと勘繰ってしまう。





さらに川島、お見送り芸人しんいちへのR-1トロフィー破壊ドッキリでは、本物のトロフィーをZAZYから奪い返して抱きしめる様子を見て、


川島「子供帰ってきた(笑)」www


トロフィー破壊へスムーズに展開させていく為、トロフィーに盗聴器が仕掛けられているという設定が用意されてましたが、そっちは本当だと勘違いしたしんいちを泳がせていると自宅でファンに手を出していたことを自ら吐露してしまう。


川島「あいつ結局ファンとトロフィー抱いてたってこと?」


いやーちょっと川島凄すぎる。しかも凄いコメントをサラッと出しすぎなので年末は拾わないかなぁ。でも『子供帰ってきた』はこの瞬発力で出せるのはやっぱり凄すぎるので候補には入れておくか。



(22:00)