2018年06月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴッドタン(6/9)





ゴッドタン恒例のアイドル企画に出て来るアイドルが全然わかんなくて、伊藤さんが大メジャーに見えてしまうし、あーもう完全に自分は片足すら突っ込んでいない状態なんだなと改めて思わされました。母親の友人への復讐の為にアイドル活動を再開したという話を色んな所でしたいというせるふちゃいなしすてむ。


劇団ひとり「もうでも復讐叶ったんじゃないの?」

せるふちゃいなしすてむ「えー全然まだまだです」

劇団ひとり「色んなとこでしたいんだ」

矢作「どの番組でこの話したいの?」

せるふちゃいなしすてむ「アメトーークとか」
ww




格闘代理戦争(6/10)






そら笑うわw



陸海空地球征服するなんて ラブアース(6/10)






こんな感じの平和な笑いはほとんどなく、ただただ正当な理由もなく理不尽に訪れ続けるピリつく空気を見守るしかないので視聴し終えた時にどっと疲れました。まあ自分なんかは濃密な展開の数々に爆笑しながら見ていたわけですけど、無理な人は無理だろうとも思いますw 責任感がどうとかではなく、ただただ自分が一番頼りになる、よく思われていたいというモチベーションに従って行動し、周囲への配慮など微塵もなく感情を剥き出しにするマサキ。今掲げるのが一番ダサいと思っている『地上波NG』が、地上波ではできない過激なことをやってますよというアピールではなく、マサキの今後の人生をそっとしておこうという意味なのであれば仕方ないのかなとも少しw


(07:00)

2018年06月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
有吉弘行のダレトク!?(6/5)

200回記念ディズニーご褒美スペシャル。





有吉「あ!真木蔵人さん!真木蔵人さん」






真麻「違う違う(笑)」


他にも食事中のシーンにて、


真麻「でもなんか本当にダレトクは攻めた企画もやりつつ最近はね、家庭的なものだったり」

山崎「いや幅広いね確かに」

真麻「だってあとはー、こないだ原宿をね、福島に持って行った企画もありました」

山崎「なんかこう心温まるねー!」

有吉「この前嘘泣きしてたらネットニュース『有吉号泣!』って」

真麻「えー嘘ー?(笑)」

有吉「ホントよ、『マジ泣き』みたいな」






有吉「紳助さんのモノマネやりたかっただけなのに」


出しちゃいけない名前ばかり出す有吉、そして使うスタッフ。200回記念ということで集められた名場面は相変わらず真麻ヘのセクハラ映像だし、おもしろ名場面だけを振り返るとこんなにも高度で濃密なお笑い番組がゴールデンで放送されているのは割と奇跡だなと思わされます。安心安全な企画もやりつつ貯金しながらたまに一気に崩すという、後期めちゃイケスタイルで必死で生き延びている貴重な番組の一つであることは間違いないです。それだけに普通なら見ないような企画でも何が起こるかわからないから(ワイプでどんなコメントが飛んでるかぐらいの事ですが)チェックかけないといけないのが辛い時もありますがw



日村がゆく(6/6)

おあや「実はこの企画ー、高校生のフォークシンガーを呼んでもっとバラエティっぽい企画になるはずだったんです。だから今までのセットは深夜のバラエティ番組、みたいなセットだったじゃないですか(笑)」

日村「あーちょっとカラフルな感じがあったよね、うん」






おあや「マジ歌みたいなセットだったじゃないですか(笑)」


マジ歌w


おあや「予想以上に高校生たちが凄い歌を歌ってくれたのでぇ、その雰囲気にあうように、オシャレな雰囲気にリニューアルしましたー」

日村「なるほど!」






おあや「ただ、オシャレなセットの作り方がわからないからみんな黒にしちゃったんです」ww


ただ個人的には前の煽りVTR、前のセットのままやり続けて欲しかったですけどね。あの安っぽい感じとのギャップが面白かったわけで。で、このセットも安っぽさは変わらずある種余計ダサくなってしまっただけのような気もw

それにしても崎山くんの動画があれだけバズってもこの番組についてはあまり広まっていないらしいw ZIP!やノンストップ!で崎山くんの特集が組まれ、文化祭で生徒たちを大熱狂させる映像を届けたZIP!では『ネット番組』という単語しか出ず。ノンストップ!で設楽がスタジオでハッキリと番組タイトルを出していたのはあえてでしょうね。



ネタパレ(6/8)

あばれる君、マネキンのネタに続いて将軍様のネタも良いネタでした。いい作家ついてるなーとしか思わないですがw あとゴールデンの時も合間に挟まれていたTik Tokとのコラボ動画、芸人もスタッフもおじさんだからなのか、全くアプリを使いこなせていない中で頑張ってる感じが出すぎていて面白かったw 大したことやってなくても編集で凄い動画に仕上げるアプリなのにどれも芸人たちが体を張って面白くしようとしているw



(07:00)

2018年06月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
濱田祐太郎のした事ないこと!(6/3)

R-1優勝ご褒美特番。


濱田「この60分間の放送の間にまあ何回BPOに審議入りするかっていう所ですよね」






陣内「セットどんな感じかわからんよね?教えたろか?何にもないで。製作費たぶん2万ぐらいでやってんちゃうかな」

濱田「まあまあそうですね、あの〜、視覚障害者相手やからそれでええんちゃうかみたいなね(笑)」

陣内「はっはっは(笑)BPO今一回目やね」

濱田「1(ワン)BPO」


ゆりやんもどんどん攻める。何か質問はないか問われて『好きな色』を尋ね、思わず「ないわっ!」とツッコんで早くも2BPO。夢は見るのかという話題ではどこかから落ちてしまった所で目が覚めたことがあると濱田。「起きたってわかるんですか?」とゆりやんw


映画はアニメ映画の方がわかりやすく、ジブリ作品が好きだと濱田。


陣内「そん中でも何が好き?」

濱田「僕は、えっとそうですね、『耳をすませば』が好きですね」


陣内「はっはっは(笑)お前もう〜、おもろいこと言うなやぁ!耳をすませばッ(笑)」

濱田「初心に返るというか」
ww

陣内「お前それ言いたいが為にジブリ選んだやろ!(笑)」


彼女はいるが基本デートは家ばかりだという濱田の為に東京のおしゃれスポットを巡るロケを用意したと陣内。


陣内「夜景とか観に行きたくない?」

濱田「見えへんねん(笑)」


というわけで、かねてから声が好きだと公言していた鈴木奈々と小倉優子とデートロケがあったり。他にもR-1決勝の時に助けてくれた紺野ぶるまの、彼氏を振るコントを一緒にやったり。ネタの打ち合わせはそういうプレイの事前打ち合わせのようw


本人とモノマネ芸人の区別はつくのかという陣内の質問。


濱田「でもね、最近でいうと武田鉄矢さんは色んな人がやりすぎてぇ、本物の武田鉄矢さんの声もわからなくなってきてる今はもう」

陣内「本人がもうモノマネに寄せていく時あるもんね」


ゆりやんからいやらしいことはどうイメージするのかという質問。声がメインだと返す濱田に対し、陣内は教材はなんだったのかと質問。するとそれは親父の部屋にあったビデオだったと。


陣内「まずそれがどうかわからんやん!なかなかの賭けやで一回一回入れてさぁ!」


録画してあったアニメを見ようとたまたま取ったビデオがそれだったと濱田。


陣内「ほんでぇ?それで?それだってそもそも・・・」

濱田「それがねぇ、物凄い丁寧なビデオやったのかぁ、結構一個一個描写してたんすよ男の男優の方が。『今こうなってるよ!』みたいな」


陣内「神様っておるな!(笑)」






濱田が一度やってみたいことであった車の運転ロケも。





教官「バックミラーを調整いたします」

濱田「必要あります?(笑)」


最後に爆笑問題太田に会いたいと濱田。TBSラジオブースで対談。





太田「最近調子にのってるらしいじゃん、ははははは(笑)」

濱田「そこそこ調子にのらせてもらってます」

太田「いい服着ちゃって、自分ではわかんないらしいじゃん、はっはっは!(笑)」


濱田のツッコミパートまで捲し立てていきなり土足で上がり込んで距離を詰める太田がらしい。


太田「ゆりやんなんて相手じゃねぇとかなんとか言ってるらしいじゃねぇか、えぇ?俺はお笑い界のスティーヴィー・ワンダーだって言ってるらしいじゃん」

濱田「スティーヴィー・ワンダーはでも実は目ぇ見えてる人でしょ?」

太田「あっ!(笑)そういうこと言うんじゃないよお前!スティーヴィー・ワンダーとレイ・チャールズは、常に何故か、常に連れてる女が皆綺麗っていう」

濱田「はははは!(笑)やっとりますねぇ」


この後も瞬発力よく返す濱田も相変わらず凄い。





太田「どうなの最近調子は?変わった?生活」

濱田「生活はもう全然変わりました」

太田「バラ色?」

濱田「バラ色ですね、バラ色がよくわからないですけど」


太田「あーっはっは!(笑)お前ズルいぞ!全部それだもん俺絡みづらいわ!」


R-1決勝で噛んだことを気にしていたので同情で優勝させてもらったと思っているんじゃないかと太田。それも含めて自分の武器なのだから気にする必要はないし、今のR-1という大会を普通の漫談で成立させたことは凄いことなのだと。


太田「ただ俺が一つ思ったのは、なんか介添人みたいな人と一緒にセンターマイクまで出て来るじゃない?で、そっからもう動かずに喋るわけじゃない。あの白い杖わざとらしいと思ったね、お前それいらねぇ、使わねぇじゃねぇかみたいなぁ!」

濱田「いやこれはいるんですいるんです(笑)」

太田「お前同情買おうとしただろ絶対に!」


杖がないと見ている人がわかりづらいだろうとは思ったと濱田。


濱田「今度からじゃあゴルフのドライバー持っておこうかな」

太田「はっはっは!(笑)仕込み杖だろそれ?中に刀入ってんだろ?」

濱田「細いサーベル入ってないですよ(笑)」


時事ネタについてのアドバイスをもらう濱田。


太田「俺らは結局ね、ネタの種類ってのはあんまこだわんないの、政治のネタは作りやすいから作ってるだけでぇ、別に社会に何か物申そうなんて気はさらさらないから。そうすると、ウケりゃいいっていうだけで、だから政治でもなんでもスポーツでも芸能でも一応作ってみてウケるネタからピックアップしてるの。だからそういう意味でいうと使えるもんはなんでも使おうっていう。だからその中の一つとして政治があってぇ」

濱田「なんか、今の話はほぼほぼ僕も一緒なんですよ。僕もウケるから目が見えないっていうのやってるだけ、僕はそのワンパターンしかないんですよね目が見えないってことをネタにするっていう。で、ウケると思ってるからやってるんすよ。だから目が見えないってことをネタにしてますけどそれでなんか社会に対して訴えてるわけじゃないんですよ、別にその障害者の人のなんか権利がどうだとかバリアフリーが広がれだとかそんなこと一切考えてない」

太田「寧ろ狭まれって思ってんだろ?」


濱田「ははははっ!(笑)やばいやばい、バリア欲しいバリア欲しい」

太田「はっはっはっはっは!(笑)」


ネタについてどう感じるかも人それぞれ、受け取り方はまかせているという点でも一致している2人。


太田「じゃあもうしょうがないよな、じゃあそれは見なきゃいいって話だもんな」

濱田「そうです、ホントにそうなんですよ」

太田「こっちは見てないんだからっていう」

濱田「僕は見えてない」


太田「はっはっはっはっは!(笑)」

濱田「お前のことなんて眼中にねぇみたいな(笑)」

太田「眼中(笑)はっはっはっは(笑)」


ラジオをやってみたらどうかと太田。既に大阪ではレギュラーを持っている濱田にTBSでもやればいいと。


濱田「TBSでホンマやらしてもらいたいすよ」

太田「TBSのキャッチフレーズが、」






太田「『聞けば、見えてくる。』だから。はっはっはっは!(笑)」wwww

濱田「ッ(笑)大阪ね、TBSラジオ入らないんすよ。俺TBSラジオずっと聞いてたら今頃は見えてたんかもしれん」ww

太田「はっはっはっは!(笑)」


お互いの一度会って話してみたいという初期衝動がぶつかりあってる感じもあったし、最後まで両者ともにキレキレで素晴らしい対談でした!番組の最後にはこのロケ等の内容を振り返って作った漫談が披露されたり、とにかくご褒美特番としても素晴らしかったですし、なによりちゃんと面白かったので本当に言うことないですね。






フリースタイルダンジョン(6/5)

ニガリvs輪入道が激熱。マッチメイクによっては割と流し見することも増えてしまいましたが久々にくぎづけに。最後の般若戦は誰がどう見ても大差でニガリが圧勝だとしか思えなかったので、これでクリティカルじゃなかったらまたげんなりする所でしたがさすがに今回は調整の余地なく一発でクリティカル。自分はブログでずっと般若をある時期の高田延彦に例え続けてきましたが、今回は田村との引退試合を見てるような感覚に陥りました。



ナインティナイン岡村隆史のANN(6/7)

前の週のANNでは濱口からの結婚報告LINEのやりとり中にスマホの電源を切ることで全てをリセットしようとした話を展開した岡村。この日のオープニングでは小山慶一郎の件からいつの間にか風俗の話に流れ着いているのがもうどうしようもなさすぎて最高でした。


岡村「(女性に年齢を)聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」


ずっと独り身だったコバにも彼女が発覚した中での今田、又吉を迎えたアローン会緊急招集会議楽しみすぎます。



(07:00)

2018年06月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
QUINTET.2

オープニングVTRでこの興行を桜庭がグラップリングの熱闘甲子園と例えてましたが翻訳ではアメフトのスーパーボウルに変えられちょっと大袈裟にw 翻訳ではそれが定番の代用なのかな。



もうヤノタクを大将にすえたという功績がこの興行を成功へ導いたと言って良いでしょうw いやまず体感では何十年ぶりレベルで動いているヤノタクが見れているだけで奇跡の映像だったんですが、1本決着がないまま大将戦の岩崎vsヤノタクにもつれこみ、岩崎の整髪料に指導が与えられた所から試合スタートというね、いきなり最高の笑いを誘い込みますw さすが桜庭の興行だけあってヌルヌルに厳しいw この指導が入ったことによって1本とるか相手に指導(消極的だとみなされた場合にレフェリーから入る注意)が入らないと岩崎のチームは敗退してしまう状況、つまりヤノタクはドローに持ち込むだけでチームを勝利に導くことができるわけですが、そんな中で実績・実力で劣るヤノタクが大奮闘!懐かしの必殺技洗濯バサミを披露してくれただけでお腹いっぱいだったんですが(Abemaのコメント欄では岩崎が整髪料でスベらせたと盛り上がるw)、まだ序盤だったのにブレイクで立つように促されてもガス欠で立てないヤノタクw これはもう時間の問題だろうと誰しもが思ったわけで、実際岩崎が攻め続ける展開になるんですけどガッツリ入ったように見える肩固めが何度やっても極まらない!ヘロヘロなのに凌ぎ続けるヤノタク!それでも明らかにヤノタクが防戦一方なのでデヴィッド・ガルモが必死に「シドウ!シドウ!」と叫んでいるのがまた面白さのステージを引き上げるw 結局指導が入ってイーブンになったので判定で岩崎が勝利するわけですが、





ジャッジを聞くまでもない試合終了後の光景w いやーヤノタク最後の最後まで最高だった!今ならこの熱戦がAbemaで観れるので是非見て欲しい!


それにしても実況だかの『小谷にはUFCで5戦の経験値がある』という解説、物は言いようだなと思いましたw 世羅が凄かったというのはあるにしろ、まさか体重差がある中でもUFCの時と変わらずイライラさせてくれるとはw 

打撃のイメージがある徳留一樹が佐藤光留を秒殺、ギロチン時に井上学の肋骨を折り(体重差ルール改変するかな?)、濱岸正幸をドローで道連れにする大健闘。まさか寝た方が強いのでは。金原vsビクター・ヘンリーというバンタム級のMMAマッチでも見てみたいカードがまさかの金原の足関フィニッシュという結末を迎えるとは。そんな金原を腕十字で倒した中村大介、しかし最後はホベルト・サトシ・ソウザが圧倒的な実力を見せつけて中村をRNC葬。見応えたっぷり。

中井祐樹から『やれんのか』ならぬ『パスれんのか』なんて格闘技流行語候補も飛び出す中迎えた決勝も大盛り上がり。一本勝ちの連続。そして再登場したホベルト・サトシ・ソウザが宮田を膝十字で極めたデヴィッド・ガルモをチョークで、岩崎から指導をとりながらドローに持ち込み大活躍、まだ2人残しているTEAM HALEOがこのまま優勝かと思いきや、世羅がパス狙う徳留を足でハネあげながら腕十字を決める教本のような動きで一本勝ち!これは本当に凄かったです!大将戦となった金原相手でも素晴らしい動きを見せ、結果指導差でチーム・カルペディエムが逆転優勝!

メンバーのネームバリュー的には第一回から盛り下がってしまうのではないかとも少し思っていましたが(今回も十分すぎるほど豪華ですがPOLARISトップ勢を呼んだ前回が凄かった)、今回も最後の最後まで熱を帯び続けた興行となり面白かったです!MMAでは実現できないマッチメイクがポンポン出て来るのもいいですね。絶対難しいのはわかってますが、オリンピック競技化を望まずにはいられない!絶対燃えるしMMAという競技への関心も今よりずっと高まるだろうなー。






DEEP JEWELS 20


相手は途中で肩を脱臼していたようですが、全く相手のパンチを被弾することを恐れずラッシュをかけるこの経験値の浅さを無謀なまでの気持ちの強さでカバーする川村虹花に完全に心持ってかれましたね。仮面女子は知っていても単体ではKAKERU TVで初めて知った存在、山本の小便(ニセモノ)を拭いたその時以上にアイドルとしても輝いて見えます。RIZIN参戦アピールはそりゃ話題性重視の榊原さんも断るだろうなと思いましたが、本気で取り組んでいるのは試合を見てればわかるので行ける所まで頑張って欲しいです。

RIZIN組の杉山しずか、渡辺華奈はスカ勝ちできず、フェザー級に落としチョークでスカ勝ちしたKINGレイナは相手の韓国人が弱すぎたという結果でどれも不完全燃焼。榊原さんが57圓泙罵遒箸垢海箸魎めてましたけど、確かにそうなれば日本人のライバルもたくさんできてこれまでのモンスターハント路線よりは面白そう。バンタム級まではまだ落とせそうですけどフライ級までは厳しいか?痩せれば痩せるほど綺麗になったと言われて、本人もまんざらじゃなさそうだったので無理しそうな気もw 黒部相手にあわやの場面を見せていたまだ19歳のパク・ジョンウンがメインで富松恵美を判定で破ってましたが、明らかに異質な強さを見せてくれる選手はその先の世界も見えて来るので国籍関係なく応援したくなりますね。



(06:00)

2018年06月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
イリノイ州シカゴ開催。CMパンクも登場したメインよりもプレリミの方が豪華なんじゃないのかというカードが揃ってくれましたけど、最近は単純にUFNにいい選手が回ってきていない感も少し・・・。

続きを読む

(07:00)

2018年06月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
相席食堂(6/3)





ノブ「怖っ!(目薬の)差し方!」

大悟「この女重力なしか?」


長州力の若干お笑いドーピングぎみな回を経て、アグレッシブな鈴木奈々、黙っていてもおばちゃんが寄ってくる間寛平と村の人たちとの交流が盛んな本流回へ。とにかく平気でテレビ的な嘘をつきながら撮れ高優先で進行していく鈴木奈々のようなプロを用意しても、当然千鳥の作用する力が大きいので面白くなる。






大悟「後ろのテレビで人が死んどる(笑)」wwww

ノブ「消せよ〜テレビ(笑)」


もう後ろのテレビは気にしないでおこうと誓う千鳥でしたが、






ノブ「もう一人死んどるやない(笑)連続じゃない(笑)」www


千鳥には見えてるけど視聴者的にはモザイク処理されてるのがもったいないなさすぎるw

(追記)モザイク処理はTVerのみの対応だったと教えて頂きました。もったいない!





KO率の高いウィラチャイvs青木はかなりスリリングな試合になりそうで楽しみ!!そしてヘンゾvs近藤がONEで組まれるか!w 最近日本のトップ選手がガンガンONEと契約し出していているし、なによりAbemaでも見れるのであれば今以上に日本でもアジア最高峰のMMAとして定着していきそう。RIZINがもたもたしてる感ありありなので余計に。




(07:00)

2018年06月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加
探偵ナイトスクープ(6/1)





石田靖「悪の軍団に見える」


見えるなw









ネタパレ THE ゴールデン(6/2)

先日本能Zで微妙なアレンジを施すことによって逃げ切ろうとしていたことに触れたひょっこりはんですが、この番組内ではBGMが全く別物に差し替えられており、表面的には既に解決した問題ですが自分には哀しいメロディを奏でている映像にしか思えず素晴らしかったです。





あとロバートの完璧に歌いきれたら10万円のネタがくだらなくて面白かった。イントロのない曲ばかりw



(07:00)

2018年06月05日

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉本坂46が売れるまでの全記録(5/29)

ようやっと秋元康もスタジオに登場。無謀な挑戦だったと冗談めかしながら反省しながらも、コンセプトを決めずに進めていった方が売れる可能性が上がるという考え方は確かにそうかも。何が起こるのかわかんないからとりあえず見続けてますけど、自分は恐らく出来上がってしまったら追いかけるかどうかわかんない。






東野「なんでリットンの上やねん」







東野「これあれ、イラン革命や!(笑)」www


さすがだわ、よく出たなこの的確なツッコミw






水曜日のダウンタウン(5/30)

ガンガン素人を弄ぶ『勝俣州和と最もキャラかぶりしているタレントクロちゃん説』に登場した自称勝俣ファン、澤井光輝さんの「勝俣かずひろ!」が強烈な回でしたが、『数珠つなぎ企画で1番過酷なの、ジョジョの鉄塔システム説』でブチ切れる大トニーもなかなか。





大トニー「マジ気持ち悪ぃかんなやってること!面白くもねぇ、全然面白くねぇこんなの!死ねマジで!」






大トニー「何が面白ぇんだよ若手芸人使ってよ!クソだぞこんな番組!どこの番組か知らないけどクソだかんなやってる事!キモい!面白くもない!あームカツクわーッ!(ドンッ!)なんもおもろくないからなこんなん!なんもおもろくないこんなん、誰が面白いのこれの?説明しろ出てきて」






大トニー「「おーい!偉ぇ奴よぉ!出てきて説明しろよおもろいのをよぉ!全然面白くねぇぞこんなの!お前らがやってることなんてお笑いじゃねーかんな!クソがよ、お笑いやってる風な事やりやがって!」






恐らくかなり長尺でずっとキレてたんでしょうが、ルールに従わないと脱出できないことを悟る大トニーw 多少酔っぱらってたんでしょうし、これを流すような番組ではないだろうと高をくくった上でキレてたんでしょうが、初の誰も共感してくれない『お笑い風』批判というただただ美味しいネタを提供しただけで幕。



ちなみにこの後呼ばれてやって来たのがベロベロのアイロンヘッド辻井だったのがなんだか面白かったw 警戒して中に入ろうとしなかったサンシャイン池崎に対して、ラブレターズ溜口が原作のように『入るなよ』というスタンスでいたらどうなっていたのか。最後はアルコ&ピース酒井が覆面男に連れ去られて第一部完。次回はこのシステムの元ネタに気付き、無駄に試行錯誤してドツボにハマる人も見てみたいw



(07:00)

2018年06月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加
相席食堂(5/27)

長州力後編。見所が秒単位で溢れていてちょっと凄すぎる。





長州「すいません聞きたいことがあるんですけどぉ、食事ができる所ってありますか?食堂とか」

ノブ「遠い遠い、まだ」






一旦は返事してくれたのに無視されるwwww


ようやくとある家族との相席の形をとることができても、





哀しいモンスターwww






ノブ「どういうこと?(笑)」

大悟「マジで飲まん時ある?(笑)」


この後ようやく子供が振り向いてくれたのに狙いを定めた上でゲップをかます最低な長州w






長州「臭うな」ww

大悟「ッ!!(笑)違うやん、『怖いなぁ〜』とかやったらわかるけど(笑)」

ノブ「『臭うな』(笑)『でかいな』とかなぁ、『怖いな』やったらいいのよ」

大悟「違う四文字が出てるのよ(笑)」






牛の糞尿垂れ流しw


大悟「バカなんかお前ら!(笑)」ww

ノブ「あんなシーン使うなよいっぱい(笑)」

大悟「使うていいわけないやん、ラリアットの話の奥で」

ノブ「旅ロケは大事なのよ綺麗な絵がぁ」


そしてこの後牛の糞尿が顔にかかってテンションがだだ下がりになる長州w


こういった外ロケで流すこと自体が本来自然ではなかったナダルの鼻かみシーンとか、具志堅の『ガールズバー』ガッチャンコ編集とか、逆に千鳥を信頼していないかのような編集がやりすぎに感じたこともありましたが、今回は同じ悪意のある編集でも長州だからこそ自然発生した流ればかりだから最高に次ぐ最高。牛の糞尿垂れ流しも牧場の人との会話という旅ロケでは自然な流れの中でたまたまそうなっただけ、長州ごしの糞尿というカメラワークの悪意はもはや技術w 乳絞りに関してスタッフと少し揉めるシーンの放送は若干やりすぎに感じたものの、牛乳を飲んで笑顔になるという次のシーンへの布石になっているわけですからあれも間違いなく必要なシーンだったわけで。


一方、女版せいじのようにズケズケ行く渚のロケも十分面白かっただけに喰われてしまったのがもったいない。最初はカメラを警戒して煙たがっていた仙人が取材に熱心に応えようとしてくれているのに、全く態度を変えない渚は見ていてドキドキするw







ノブ「何をイイ感じで終わろうとしてんねん」www


凄く良いエンディングでしたが、散々暴れる長州を見せられた後だと自分ももう笑わせにきてる映像にしか見えなかったですw


長州は数年前に滑舌で脚光を浴びて露出が増えたことがありましたが、当時から今に至るまでこんな旅ロケ番組数本はやったりしてるんじゃないですかね。でも使いづらくて中々呼ばれない。相席食堂はそんなタレントの再生番組になりつつあるような。抜群のタイミングでBSフジで次長課長とのロケ番組が始まったみたいですし、これきっかけでの長州のブレイクすら感じさせます(本人がそれをよしとせず徐々に沈静化していきそうな気もしてますが)。思えば実際はめちゃめちゃヤバイという噂が付きまとう健介って夫婦でセットというのもあるけど、うまいことこなしてるなぁ。














本当に微妙なアレンジが笑えるので是非聴き比べてみて下さい。最近でいえばしゃべくり007で白石さんとやってた時のBGMが元々のバージョン(オリジナルのフリー素材と同じ)で、23日放送分の本能Zがアレンジバージョン。今ならつべとかに動画落ちてるはず。



陸海空地球征服するなんて ラブアース(5/27)





打ち切りになったまま放置されていたラブアースがAbemaで配信。初回は地上波で放送された内容に未公開シーンが足されたような内容でしたので、まだ次回分から追いかければ間に合います。見返してみてもやっぱり情緒不安定なマサキが面白すぎるんですけど、今テレビに携わる人が使うフレーズで最もダサいと思っている『地上波NG』を掲げるに値するかはしっかりと確認したいですね。同じ恋愛バラエティであるテラスハウスなんかで言えば、女子高生ミスコングランプリが純情キャラで売りながら隠れてヤっていたのもちゃんと放送されたし、サイコパスなアル中の暴君が支配する映像もそのまま流れてるし、マサキのせいでめちゃくちゃになったぐらいの理由であれば元々そこのキャラは浸透していたわけで、寧ろそこが見所だったわけですから地上波NGの理由にはならないはず。まあどっちにしろ予告も相当面白そうだったので存分に楽しみたいとは思います。



(01:30)

2018年06月03日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヨーク州ユーティカ開催。珍しく日本時間土曜日開催。

続きを読む

(07:30)