2018年09月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
チャンスの時間(9/11)

ノブが最近200万の時計を買っていたと珍しく千鳥の景気がいい話。もっと相応しい物を購入してもらおうと色んなセールスマンがノブに車を勧めたりする企画。新車だと3500万するアストンマーティンはさすがに手が出ないものの、ベンツのSクラスが紹介されると少し現実味を帯びる。


大悟「雅さんが乗るクラスやな」

ノブ「そう!これダメなんよトミーズ雅さんからなんですよ、雅さんが乗ってるのに、ダメやろ?」


走行距離2000Kmで1200万台だと聞かされると少し心が揺らぐノブ。でもやっぱり、


ノブ「雅さんと並べない」

大悟「いや雅さんはでも喜んでくれるかもしれんでノブがここまで来たかっていう」






ノブ「怒る人」 www






大悟「ッ(笑)」

ノブ「気分を害する人」


大悟「しないしない(笑)雅さんはしないよ(笑)」





27時間テレビの感想は何も書いてませんが、忘れているわけじゃなく、27時間全ての映像を(もちろん早送りしながら)確認した上で何も記録に残す必要はないと判断した上ですので。深夜は向上委員会、飯テロ、モノマネコーナーなんかがあったことぐらいは書き記しておくか。既に記憶から飛びそうになっていたし。



フジモンとやりたい10のこと(9/12)

ゲストに仲が悪いで有名なパーパー。


藤本「こんなに仲悪いのねづっちと木曽さんちゅうぐらいやで」


藤本「もっと前から言ったらぐっさんと平畠みたいな」ww


仲が悪いのがビジネスだと言われること自体も腹立たしいと星野。また、どちらかと言えば星野の方があいなぷぅのことが嫌いで、ネタ合わせもあいなぷぅからしか誘わないのだと。


星野「ネタ合わせ僕もしたいんですけどぉ、声も聞くのも嫌ぐらい最近ちょっとこう・・・」

あいなぷぅ「だからどっちかというとこっちの方が問題なんですよ」

藤本「そうなの?なんやねんお前」


狩野がパーパーのネタについて、星野があいなぷぅのことを好きなネタが多いのに実際は逆なのでネタ設定が入って来ないとまともな分析。トータルテンボス藤田も、嘘でも普段から星野があいなぷぅのことが好きだという設定にしておいた方がネタが生きるとアドバイス。





藤田「スリムクラブのネタとか見てもね、ネタ入る前が真栄田がめちゃくちゃツッコミ入れたりするのよ、だけどネタ入ったら逆になるから見づらくなった」www

藤本「いやいや(笑)それは言う必要ないやろ!(笑)」

しずる村上「スリムクラブディスってどうすんの(笑)」

大村「全然関係ねぇぞ今スリムクラブ!」

藤田「『あれ?』ってなっちゃいますから(笑)」






藤本「あとあの、天然で間違ったフリをするっていうのもあるけどねぇ」wwww

村上「いい、いい!(笑)ネタの内訳言うなって!(笑)アドリブアドリブ!」

藤本「お決まりのボケやのに毎回毎回天然で間違ってるっていう感じにしてぇ」

村上「確かにルミネ3回ともやって全部見た人『なんだあれ?』って」


藤本「お前も言うな(笑)お前ものっかってくんな!」


ネタで天然で間違ったフリをするのは別に珍しくないですけど、確かにスリムクラブはこの手法を多用するイメージがめちゃくちゃあるw M‐1決勝行った後しばらくしてすぐにこのイメージがついたから自分はスリムクラブのネタが早い段階で純粋に見れなくなってしまってたな。







様々な荒療治で無理矢理仲良くなってもらおうとする企画。


あいなぷぅ「嫌ですよなんで私こんななんの所縁もない番組でこんなことしなきゃいけないんですか」


写真からじゃ伝わらないけど嫌がってるのが寧ろ星野の方だというのがまた歪んだ関係性で面白かったです。超久々に早送りなしで視聴できました。あと見た人にしか伝わらないんですけど、狩野が『陰毛食事』という中国のことわざ的な四文字熟語を作り出す流れも面白かったです。



(06:00)

2018年09月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
初のロシア、モスクワ開催。注目は期待のピョートル・ヤン。ちなみに日本時間0時前に開始だったのでリアタイは諦めました。こうしてまた一つ新たな国の時差を体感させてくれるw

続きを読む

(07:00)

2018年09月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
相席食堂(9/9)






これまで短期間の間に何度もその面白さを更新し続けてきた相席食堂。今週もかなりヤバイらしいというのは予告や噂で耳にしていて、どうもネタバレしないうちに見た方がいいと『カメラを止めるな!』みたいな口コミが広がっていたんですが、ゲストの志茂田景樹が登場してから2分で右膝の痛みを訴えてリタイア宣言。このまさかの展開に、志茂田景樹のことをノブが『(髪が)台湾のかき氷』、大悟が『おばぁ』と調子良くイジっていた千鳥にも衝撃が走ります。


大悟「とうとうこんなんまでやりだしたん?」


ただここまでは予告でもちらっと触れられていた展開。






ノブ「嘘やろ?どうすんの?」

大悟「開けよ?」







ノブ「ははははははッ!!(笑)」wwwww


開いたらせいじのどアップという編集からしてもうスタッフが狙いすましているw








そして声カスカスの“細大悟”の登場というさらなる仕掛け。


ノブ「こんなことで笑かしてくるなぁ(笑)声帯で(笑)」







もはやこの時点で志茂田景樹のリタイアという衝撃的なオープニングのことなど忘れてしまうほど細大悟に夢中。喋れば喋るほど笑いを生む状態で、背中ごしに登場してから喋るというコンボまで。






奇しくも『カメラを止めないとダメ』なほどせいじもいつの間にやら仕上がっており、さらなる波乱を予感させますが、辺りはお店が閉まる時間帯に。ロケ終了を匂わせながら、





ノブ「おいぃ〜、こんな伏線回収いらんて(笑)」wwww


細大悟の再登場w もう一軒どこかいい店がないか紹介してもらうせいじ。





ノブ「すべて面白い(笑)登場、『そうなん?』でしょ、で、3階の店の名前(笑)すべて面白い」ww


そしてこの後も「あるよ あるよ あるよ」の名シーンが矢継ぎ早に飛び出して千鳥『ちょっと待て』ボタン連打。


大悟「『あるよ』史上一番オモロい(笑)伝わらんから3回言わんと(笑)届いてないのがわかってるから(笑)」ww


最後は実はゲイバーだったキングダムへ。





そしてせいじも限界突破w 千鳥がせいじの顔を絵にするか、「あるよ あるよ あるよ」を字にして飾るか検討しながら幕。


ちょっともう面白すぎる。リタイアという衝撃的な情報はあえて漏らしておいてその後の展開を一切シャットアウトしてくれたのが素晴らしい。もはやお蔵入りの展開すら大きな笑いに変換。2018年を代表するお笑い番組はここで決定でもう良さそう。



(07:00)

2018年09月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
今田×東野のカリギュラ シーズン2(8/31)





東野「すげぇ!(笑)」

今田「待ち受けにするべきだよぉ(笑)」


8月31日にエピソード8まで配信され、エピソード5まで視聴しました。正直一気に配信されると時間がない中で視聴するのが少し億劫になってしまいます。自分で週に1回ずつ視聴するとサイクルを決めればいい話なんですけど、






もしかすると、いつどんな角度から配信停止に追いやられるかわからないので撮りためた素材が無駄にならないようにという配慮もあるのか?とするといつでもいいか、なんてぼやぼやしてられない。





秋山「これ超えたらもう次戦争だよっていうこと。だから皆これを見てわかって欲しい。これが今ギリ、国内の」

今田「ロバートのツッコミはずっと頷いてるねぇ」


爆破がテーマだったエピソード5。爆破と聞くとどうしても芸人にただ体を張らせてりゃいいというのが透けて見えてしまうぬるま湯に浸かった某Amazon配信バラエティと比べてしまいますが、やっぱり爆破に至るまでのドラマ(コント)と『衛星が反応するかのようなレベルの爆破 (by秋山)』というのもバラエティの枠内からすればあながち大袈裟な表現ではない火力で魅せてくれるので見応え十分。メイキング映像からガチの緊迫感が伝わってくるのも良かったです。



ゴッドタン(9/8)





第4回ネタギリッシュNIGHT。マツモトクラブの女子校教師がイメクラ行ったら嬢が元教え子だったというネタがその題材だけで尻つぼみすることなく最後まで飽きさせない展開で素晴らしかったです。紺野ぶるまやじゅんいちダビッドソンも深夜番組のいち企画にかけるクオリティではなく面白かった。マツモトクラブはこの日に照準を合わせてライブ5本にかけて仕上げてきたとw


劇団ひとり「マツモトクラブさんが優勝して今後がね!」

小木「そうだね第5回6回と」

劇団ひとり「そういう意味でいうとここは(とにかく明るい)安村にとらしといた方が〜」

矢作「一旦下げとかないとー」

劇団ひとり「次の芸人達が出づらく・・・」

矢作「出てくんなくなっちゃうかもしんない」

安村「だからライブにかけるのはダメだよ!」






(07:00)

2018年09月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
有吉ベース(9/3)

怖い話NO.1を決める怖−1グランプリ。





インジョンのスギが意味がわかると怖い話系のネットにバンバン転がってる有名な話を披露しますが、








ガンガン先読みして邪魔する有吉w


有吉の手元には効果音が鳴るボタンも用意されており、好きなタイミングで鳴らして話を盛り上げる。新宿カウボーイ石沢がコンビニのレジ打ちのバイト中、列に並ばずに割り込む客に注意したエピソードを披露しますが、


石沢「あるお客さんにそういう注意をしたらですね、凄く逆上しまして、色んなもう罵詈雑言を浴びせて、なんだったらもう商品なんかも投げて、出てったんですね」

有吉「酷い話じゃねぇの」

石沢「なんか変な人だなぁなんて思ってたら・・・」






有吉「『パリーンッ!』(ガラスが割れる効果音)」

石沢「そう、商品を投げつけて」


安田「ッ(笑)」

有吉「『パリーンッ!』」

安田「凄い投げたんですね」

有吉「『パリーンッ!』『パリーンッ!』」

石沢「バンバンっていっぱい投げてぇ」

有吉「『パリーンッ!』『パリーンッ!』『パリーンッ!』」

石沢「いっぱいもうそこら中に物を投げたんですね」

有吉「『パリ』『パリ』『パリ』『パリ』『パリ』『パリ』『パリ』『パリ』『パリ』・・・(ボタン連打)『パリーンッ!』」






石沢「で、もう店の中の商品全くなくなったんですよ」wwww

有吉「ッ(笑)そんなわけねぇだろ(笑)」


この後も有吉に合わせてオチを変える人が出てきたりずっと面白かったので未見の方は配信購入した方がいいです。この番組の有吉が邪魔する企画シリーズ好きすぎる!




こういうことを定期的に言ってくれる人がいなかったから、Twitterが浸透してしばらくしてからかなぁ、カッコつけてる人がそのままカッコいいと受け取られる風潮が加速していって、お笑いというジャンル自体から熱が逃げたというか、小さな集合体となって分散したみたいな感覚がある。まあそもそもお笑いに限らずTwitter自体がそこに陥りやすいツールだというのもあるから、それが可視化しただけのことなのかもしれないですけど。でもこの記事の中で塙が触れている、『1年早い松本人志』の評価法とかも、皆で足並み揃えようと言っちゃうこともある今の松っちゃんも本当にそうなのかとか、もっと語られてもいい。若い世代でね。自分はもうやんない。ブログで自己完結する。



有田ジェネレーション(9/5)








フルーツあるあるは魔法がかかってたと思いますけど、オリジナル楽器は普通にもう面白くてこれも好きすぎる!







有田「もうくだらないわホントに!俺もう40後半だぞもう!え?メガネは?メガネは?じゃねぇんだよ!」






あとハナイチゴの無駄に構成力のあるネタw エスファイブもいつの間にか大好きになってるし個人的に全編最高の回でした。


(07:00)

2018年09月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ONE Championship BEYOND THE HORIZON


エドゥアルド・ケリー vs. クリスチャン・リーはリーがシングルバックからコントロールして圧倒したまま、最後は頭から落としてからのパウンドでTKOしたかに見えましたが、頭から落とすのはダメなので反則負け。やっぱり頭から落とすのが禁止だと色んな投げ技が封じられてしまう。でもたまたまグレーな落ち方ならスルーされるからやったもん勝ちというのがなんだかなー。逆に四点膝はOKなのにあんまり見なくなったような?

セミではアミール・カーンがホノリオ・バナリオをRNCで下したり。女子ストロー級タイトルマッチのメインは中国のジンナンが打撃で圧倒してKO勝利。



ACB 89





アリアックバリがACBで元UFCダニエル・オミランチョクと対戦し判定勝利。しかしRIZINでのパワフルな試合展開にはならず、UFCに行っても結局並の成績しか残せないのかなーと思わされてしまったかも。



PANCRASE299

あんまり見てませんでしたが、MXでの中継が始まってからチュート福田が出て来るのはまあ別にいいんですけど、青木が外れるのが凄く痛い。青木の解説はやっぱり面白いんだよな。大沢も好きだけど、しっかり技術語れる人が一人いて欲しいかも。

メインの田村一聖 vs. 中島太一だけちゃんと観ました。元ACBの肩書で紹介され、Abemaのコメント欄では『ACBってなんだよ』『ABC?』『ABCマート?』みたいな煽りに対して格ヲタがACBのヤバさを語るも不毛みたいな地獄になってましたが、試合結果にも疑問の声が多数。1R田村、3R中島、2Rが微妙なラウンドだったという感じ。寧ろ田村だったんじゃないかという。なのに試合後に熱く自分語りを始めてしまう中島にコメント欄も失笑w ただあまりにも長ったらしいので途中で面白さが勝つという逆転現象まで起こり、最後はBGMが流れて強制終了というオチw


(07:00)

2018年09月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
テキサス州ダラス開催。女子フライ級タイトルマッチはニコ・モンターニョの欠場でキャンセル。王座剥奪という厳しい処分が下ってますけど・・・。メインのウェルター級戦はもちろん、メインカードにマゴメドシャリポフ登場。つい最近WOWOW復活が発表されましたのでFIGHT PASSでPPVを購入するのがこれで最後という人も多いのでは?

続きを読む

(06:00)

2018年09月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加
千鳥の路地裏探訪(9/2)





熱い外ロケの水分補給時、「命!」を連呼しながらキャンプ中にずっと怒ってるおっさんと化すノブ。


ノブ「お前のこと思うて言うんよ」

大悟「それも言うんよ」


あと印象的だったシーンは、






ノブ「おいウォーキング・デッドの車やないかい!」www

大悟「え?ここで撮影してたんや(笑)ゾンビが入ってきたりゾンビが中におるやつ」





相席食堂(9/2)






大悟「いやわしらがやるのはええけど、ABCがイジっちゃダメ」ww


今回のゲストは、





くっきー。


大悟「逆に考えるとこれだけのモノを用意してきてるんは、ちゃんとしてるけどな」


結局もう芸人が出るとそうなってしまうのよな。芸人がボケ役だったクイズ番組に天然回答者が席捲し始めた時のことを彷彿とさせるような現象。それでも千鳥がガンガン拾って面白くしてくれますが。





大悟「何があったん?肩が濡れてるけど(笑)」ww






相席相手の食事に箸をつけたり、全編に亘ってかなり素人にズケズケいってたくっきー。


ノブ「絶対子供に見させるなよぉ、見んやろうけど」

大悟「人の飯(笑)」

ノブ「めちゃくちゃや。で、なんでもう肩は乾いてんの?」
www

大悟「はっはっはっは!(笑)ホンマや!」


それにしても、






まさか同じオンエア日にウォーキング・デッドのロケ地に出くわすシーンを二度も拝めるとはw


(07:30)

2018年09月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加
青春高校3年C組(8/27〜8/31)

ノブ「メガネ取ったきめしゅんもカッコ良かったよな〜、カッコ良かったなんか、タイのアイドルみたいな」www


先週一週間は青春高校文化祭の模様をオンエア。ヲタの晒し具合がエゲつないなという感想を毎日のように抱きながら全てチェック。まあ正直毎週見続けている視聴者だけが温かく見守るしかない演目が大半だったわけですが、木曜日に放送された教室コントは面白かったと思います。昔よく見ていた森ハヤシが脚本を手掛けたさくら学院のコントを思い出しましたね。それぞれメンバーのキャラをうまく引き出した展開が多用された練られた構成。中でもずっと見続けている視聴者にとってはなるくんのサイコパスな登場シーンは最高でしかなかったです。黒田くんのギター経験者というハッタリの回収なんかもあったりして、最後はトーマスでオチ。



もちろんこれらも毎週見続けているからこその面白さだったわけですけど、吉本坂が理想としている(のかどうか知りませんが)男女混合アイドルの理想形は既にここにあるのではないかと思わされました。





見続けてなくても相田が教室に入ってきた瞬間に赤ちゃんが泣きだすという笑いの神が降りる瞬間なんかも含めてちゃんと一見の価値があったと思いますね。






www




アメトーーク(8/30)

悲しきチャンピオン芸人。銀シャリ、パンクブーブー、ライス、コロチキ、三浦マイルドの5組。コロチキは中山功太あたりがオファー断った代役かなんかで呼ばれたのかと疑いたくなるほど、特に目新しいエピソードが用意されているわけでもなく普通にナダルアンビリーバボーで盛り返すというハッピーエンドの歴史を辿って幕。KOC枠からならかもめんたるに来て欲しかったです。番組側としてはもっとメンバーを濃密にする予定だったのにワケあって出来なかったのか、ハナからするつもりもなかったのかどっちだろう?

ライスはなかなかに悲壮感漂っていて面白かったんですが、やっぱり注目は三浦マイルド。オープニングで2013年のR-1チャンピオンと自己紹介されても「いやいやいや・・・(笑)」みたいなリアクションで全然お客さんがピンと来ていないw 三浦マイルドと名前を紹介されて「あ〜(笑)」みたいなw R-1優勝賞金の使い道はまず100万円を親にプレゼント、50万円は寄付。ここまでは本当の話のようですがある取材で残りの賞金の使い道を聞かれた際、


三浦「『風俗店で150万使いましたー』って言ったんですよ」

麒麟川島「ボケでね」

三浦「そしたら風俗で150万使ったってことだけが記事になったんですよね」


R-1優勝後の翌日にいいともに出演。登場した瞬間に客席から悲鳴があがって心が折れ、マイルドフラッシュを小声でしか言えなかったとw ブラッドピットの映画PRの仕事も舞い込んだがオファーがあってから当日まで3ヶ月の期間が空いており、その間に三浦マイルドの認知度に不安を覚えたスタッフは苦肉の策として、





スギちゃんに寄せる暴挙にw


三浦「渡された台本には『マイルドじゃないぜぇ〜ワイルドだぜぇ〜』って台本に書かれてまして」


このままではダメだと思った三浦マイルド、思い切って東京進出するもスタッフからは何故か自宅待機を命じられる。一ヶ月後、ようやくマネージャーから仕事の話が入ったかと思いきや、


三浦「『東南アジア住みます芸人やりませんか?』って言われたんですよ」

お客さん「えぇ〜・・・」

宮迫「海外?」


それは断ったが、つい最近も『東北で農業やりませんか?』と言われたとw


川島「農業芸人じゃなくて?」

三浦「農業芸人じゃないです、『農業やりませんか?』」


宮迫「転職の話や(笑)」

三浦「ワケのわからない質問もよくされるんすよ、『どれぐらい重たい物持てますか?』」
ww


何かやらないとまずいと思った三浦マイルド、結局今は民泊の清掃員をしているとw


川島「たぶんオンエアでは、」






川島「『生ぃきてぇ〜♪』って流れてますよ(笑)」 ww


ノンフィクションw


三浦「僕もね、今笑ってるじゃないですか、明るく喋ってるじゃないですか、だって悲しく喋ったら親が心配するから一生懸命笑ってるんすよ」

川島「いや余計笑えへんやん!(笑)」
www


結局生活できなくなり、親に渡した100万円を返してもらうことに。使わずに残してくれていた親から言われた一言。


三浦「『こうなることはわかっていたよ』って」

お客さん「ええ〜・・・」






宮迫「『生ぃきてぇ〜♪』」www



(07:00)

2018年09月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加
24時間テレビ 深夜は爆笑生しゃべくり&有吉反省会!(8/25)






両番組がクロスする時間帯に『思い出す〜!』という一本槍で奮闘する熊谷のゲイバーのママ俄然風太が絡んでいたのが安くて良かった。うちの物件ではないと言いたげなしゃべくり007側とそれをイジる有吉反省会という構図にも見えるような。武器は1つしかないのに大事な二択を全て間違えるという離れ業、ここが変にできるようになってれば今年で最後だったかもしれないのに来年も続投の可能性を残してしまうという。

今年も安い展開、安い映像のオンパレードで面白かったです。なんというか、自分の中ではもう深夜のお笑いはこれぐらいが丁度よくなって来た感すらあります。特に有吉反省会パートはSNS普及前の深夜番組にとっては大事な価値観であった、『これ俺しか見てねぇんじゃねぇの?』をちゃんと体感できる貴重な番組でもありますし。


ぽっちゃりグラドルうさまりあが付き合っている芸能人“コウジ”が少しだけ引っ張られた後に登場というシーンで、





大西功二こと、大西ライオンが出て来るこの安さw


出会いのきっかけを「コンパです」と答える大西ライオンが強引にプロポーズさせられる展開で、「もうちょっと売れたら結婚して下さい」というふんわりした決意なき言葉をかけ、即OKを出すうさまりあという安さの連鎖。最後のぱいぱいでか美の相撲まで今年も頭空っぽで楽しめる内容でした。

しゃべくり007は昨日の平手友梨奈ゲスト回を見ていて、本来この番組は喋らないゲストをどう料理して盛り上げていくかが見所の一つだったなと思い出し、編集なしの生放送パートこそそういうゲストを呼べばいいのになと思ってしまいました。でも深夜なので鈴木奈々ら、点取りたがりな人ばかりが集まる。尻相撲の行司で呼ばれた人がその辺のスタッフに行司の恰好させただけなんじゃないかというぐらい行司が下手だという、恐らくは意図してなかったんじゃないかという部分はちょっと面白かったですが。




ようやく!普段INVICTA FCのライブ配信までチェックしてないけどこりゃ楽しみ。






有田と週刊プロレスと シーズン3(8/29)





この表紙を見て本当に注目すべき所はどこなのかを伏せながら進行する叙述トリックまで織り交ぜ、オチまでの構成を瞬時に思い描く有田ちょっと凄すぎないですか?そしてこの11月29日という特別な日が有田の入籍日だってのもヤバイね。


(07:00)