2019年09月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
相席食堂(9/10)

巨人師匠相手でもガンガン映像を止めまくる千鳥も面白かった回ですが、







さすが十三、金属バットのロケに登場したこの人を記録に残すしかなくw




正直あまり興味津々で見ていた回ではないので、事前に準備したスラム街とか事前に準備したギャングとかじゃなけりゃいいかな。




1回戦はこんなマッチメイクがいいとか、こういう結果になって欲しいみたいな熱が全くない。パトリッキーの参戦も漏れていましたし。良い選手は揃ってますから試合自体は楽しみですが、GPとして見た時に誰に感情移入すれば良いのか。というより誰が勝てば今後も面白くなるのかと考えると、このGPを制覇した人がUFCに行くのが一番熱い展開に思えてしまうというのが。ライト級日本人有望株(?)はONEに抑えられてしまってるしどうしようもなかったか。RIZINで1勝したばかりの上迫よりも自分はここに川尻が入ってることの方がアレなんですが。とりあえず未来がハッキリと断ってくれたことが一番の救い。















石渡「正直2回もKOされてる憎き堀口のはずなんですけど、仲間がやられたような気持ちでしたね」


ここ熱い!倒すべき目標でありながら、今なんかよりも比べ物にならない程日本のMMAが衰退していた時期を長年支えてきた戦友でもあり。これで老舗MMAプロモーション出身者と朝倉兄弟の対立構図も出来上がったか。



今ちゃんの実は…(9/11)





霜降りも十三での恒例ロケ。泥酔してまともに歩けない人が多くなるという22時過ぎの十三をせいやが再現していると、






粗品「具現化された?(笑)」www






今田「テレポーテーション!(笑)」ww


カメラワークも手伝った奇跡に爆笑しましたがこれだけに留まらず。





シングの歌もパトカーのサイレンとのコラボが相まって素晴らしい仕上がりに。今田が大爆笑してるのもいい。



(07:00)

2019年09月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
青春高校3年C組(9/2〜9/6)


もう毎週必ずいくつかこんな場面があるので慣れてしまった所もあり今更言及することでもない気もしますが、言いっぱなしも良くないので先週分から具体例を挙げておくと、先週金曜日放送分のプレトーク、佐藤くんの帰省の話をザワザワして聞いていなかった後ろの方の席の生徒らがMCのチャーリーから注意されると話がつまんないからだと言い訳したので、チャーリーが「じゃあお前なんか面白い話できんのか!?」と振る綺麗な流れ。間髪入れず強気にエピソードトークを始める出口くんも素晴らしい。面白くてもスベっても成立する場面。このエピソードトークを「ねぇ、太ったでしょ?」と止めてしまう中井さん。チャーリーが「全然オチまで行かせてくれない!」と笑いにして助ける。助けられたことにも気付かず「ダメだ今日はとっちらかってる」と自分が張本人の一人に含まれていることにも当然気付いていない。

これが出口くんが久しぶりの登場で10kg以上太っているのが誰の目にも明らかだったり、変な髪型をしていたりと触れざるを得ない場合であれば問題ないんですけど、明らかにそこまで計算されてのストップではなかったでしょう。あんまり指摘すると病むから言えないのか、スタッフもこういったシーンの横行に気付いていないのか、予定調和でない部分が面白いじゃないかと思っているのか、生徒達がどんどん成長しているのに対して番組開始当初から全く変わらないのは何故なのか。三つ目の理由であっても下回る予定調和打破なんてどう考えてもいらないと自分は思うのですが。

ついでなので面白かったシーンもちゃんと書き留めておきます。月曜日の放課後トークにて、


中井「日比野はどうでしたか?」

日比野「日比野なんか相田さんの歌声で・・・」

カズレーザー「引っかかるなぁ、引っかかる一人称『日比野』」


日比野芽奈が一人称を『日比野』としてトークを始めた所にカズレーザーが引っかかった後、カンペに視線を落とした中井さんが河野くんにコメントを振る。


中井「河野は?」






河野「河野はそうすねぇ〜」ww


とりこぼさない河野くん。


カズレーザー「いい加減にしろよ。おい、」






カズレーザー「そういうふざけ方はレーザー怒るぞ」ww


昔と比べるとこんな楽しいシーンを見かけることが明らかに減ってしまった。今週のどの曜日だったか忘れましたが三宅Dが青春高校を続ける為にアイドル部をまず売り出すと方向性を口にしてましたがその為の3期生募集だったことはもはや紛れもない事実であり(そうしないと番組を終わらせると上層部に脅されてゴッドタン方式でイベント収益という既成事実作りに走ったのならば仕方がないのですが)、当初の大切なコンセプトを捨ててまで踏み切ったのであればちゃんとファン以外の人が見たとしても毎週楽しかっただろう当時の水準まで責任を持っていつか戻して欲しい・・・という気持ちも薄れるほど最近は毎日流し見ぎみになってしまったな。










Bellator 226


フェザー級GP一回戦やってましたけど気になった試合はピコを飛び膝で葬ったアダム・ボリッチ。ピコに続いてパット・カーランを飛び膝からの追撃でKO!

ヘビー級タイトルマッチとしてベイダーvsコンゴがメインに組まれてましたがアイポークでノーコンテスト・・・。

この日はDEEPもあって流し見してましたがメインの大塚隆史 vs. 白川’dark’陸斗も試合開始早々白川脱臼、UFC帰りの安西信昌 vs. 佐藤洋一郎も安西カットでドクターストップ(その時点までの判定で安西勝利)となんともDEEPらしい締まらない結果に。よく名前聞く選手の映像も初めて見たんですけどザ・ジャパニーズMMAという感じであのままだと全く期待できないしMMA好きじゃなかったら無料でもこの興行を見て興味持つ人なんていないだろうなと・・・。



(06:30)

2019年09月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブダビ開催の為23時開始。最近はもう起きてまで観ることはなくなりましたが、ナンバーシリーズであることとヌルマゴvsポイエーリアルタイムで観ないわけにはいかないと仮眠とって臨みました。

続きを読む

(07:00)

2019年09月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加
相席食堂(9/3)






ゲストが中尾彬と池波志乃。ある程度2人でのロケもこなしてるとあってスタッフも保険を打ってドーピング。生きている『SO〜』と北朝鮮を思わせる『ソシャンッ』にハマって抜け出せなくなる千鳥にこちらも何度でも笑わされる。巻き戻して見ても笑える。





完全に天然モノもいましたがw 『女の尻何回言うねん』ってツッコミ、待ちきれずに先に言ってしまった。




アメトーークのこち亀回、ネタが全く途切れないしギャグ要素からの振り幅もあるので漫画特集回の中では成功の事例といって良い出来で面白かったです。




くっきーとなだぎのドン・フライvsケンシャム、思っていたよりもさらに売れてやりたい放題のアレ。それにしてもあの試合タックルに膝合わすシーンなんかあったか?w 足関節の取り合いでフリーズでも成立しそう。



ロンドンハーツ(9/3)

ハマって抜け出せなくなると言えば、









序盤から話題に上がっていた村西とおるが『小力・力クイズ』を経てこの『やっぱ好きやねん』に字余りな名前として被せられるまで強引に持ってくくだりも最高でした。



(12:00)

2019年09月05日

このエントリーをはてなブックマークに追加
チャンスの時間(8/28)








志村イズムに完全侵食されたギースのコントが最高。でも元のネタ『ダフ屋』も15分きっちりネタ合わせして千鳥と披露してる時点でそれはもう完全にドリームマッチ。

前半の企画でキャーキャー言われなくなったうしろシティが当時話せなかった女性関係の話してるのも面白かった。


ノブ「芸人はそうなってからなんですよ」

金子「お待たせしました」
ww


結局前半の企画のトータルのオチをその場にいない人が持って行ったのも面白い。


ノブ「今な〜んか皆な〜んかぼやかして、な〜んか喋ってんのに(ニューヨーク)屋敷だけヤってるのよ」





漫画みたいな人生送ってる天心が遂に漫画に。







ケンシャム?w これオンエアあるのか?w



しゃべくり007(9/2)

霜降り明星のラジオでも触れられていた粗品が小栗旬と初遭遇した回。横並びだと顔の大きさも違うし全然似ていない。でもあくまでスプーンに映った時の小栗旬に似ているのだと主張しているので、スプーン用意すればいいのにと思っていたらちゃんとスプーンも登場。





泰造「うわぁ、ドキドキするよ!粗品になれ!粗品になれ!」


泰造の興奮が面白いw





有田「なにこれ?」

泰造「潤ちゃんが映ってる(笑)」
ww

上田「ちょっと潤ちゃん!」

名倉「ちょっと潤ちゃんじゃないよ!(笑)小栗くんのさじ加減やないか!」






結果、番組内では公認の流れにw



(06:30)

2019年09月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加
相席食堂(8/27)





ゲストはチャーリー浜。もはやこの番組が始まった当初から出演の秒読みはカウントダウンが始まっていたのではないかと思われるほど必然の登場。ノブの「古おもろない」をどんどん体現していく様子がたまらないし、旅行中なのに絡まれた人たちがただただ不憫w





靴が揃っていないと怒る、カルネを配るといったルーティンの映像も見せてくれるチャーリへ送るニューヨークのこの表情が素晴らしいw


ずっと我が道を行くチャーリーでしたがゆみ姉には弱い。


末成由美「普段なにしてんの?」

チャーリー浜「普段は一歩たりとも部屋から出ぇへん」


突然歌い出したと思ったら突然音声がひび割れるほどの奇声を発するシーンは圧巻でありました。








青春高校3年C組(8/26〜8/30)





久々に芽奈が元みにちあだったこと思い出したり。


佐久間Pや三宅Dイジるチャーリーとかもさすがの安定感でしたが、もっちーの下ネタが飛び交った時のまーがりんのモノマネはこの後細かすぎてのように落下する映像まで見えて凄かったです。





持田「おっぱいってなに?」


それはわかるだろという最高の笑いどころまで含む一言が秀逸。






気持ちはわかりますが、具体的な話が何も出てこないのにあまり喋りすぎると後に『やるやる詐欺』ととられてしまいそう。






(06:30)

2019年08月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国開催。夕方16時開始で久々に早起きの必要なく。歴史的快挙の瞬間を目撃できた興行でもありました。

続きを読む

(22:00)

2019年08月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
有吉ベース(8/19)

納言スタープロジェクト。太田プロ期待の新星を先輩たちが盛り立てる企画。


有吉「宮下草薙がいるからねぇ」

安田「ふふっ(笑)」

有吉「マジで、マジな話。あそこに頑張ってもらわないと。久々だからね」

安田「でもねぇ、この納言もですね、ネタ番組とかで凄い評価されてどんどん増えてんですよ」

有吉「宮下草薙ほどじゃないでしょ?」
ww

安田「まあなんとか、お付き合い頂いて(笑)」

有吉「ッ(笑)」


謎の宮下草薙贔屓w ネタ見るのが恥ずかしいからと納言のネタ披露を嫌がる有吉も良かった。








完全に面白かったのでこの回だけでも購入の価値あり。




チャンスの時間(8/21)

野呂佳代新曲盛り上げ選手権。





『商店街を抜ける風が〜』への導入選手権にもなっていて最高。アーティストキャラに入り切って決して“下りない”と決めている野呂さんも良い。

後半はかが屋のネタに千鳥が参加。他人を演じるという意味での演技力のなさから千鳥が本人役で参加してるようにしか見えず、それはそれで面白かったんですが、さらにかが屋の世界観を志村の世界観が塗りつぶすコントがめちゃくちゃ面白い。







ノブ「全然おもんないっ!」ww







勇者ああああ(8/22)





桐野安生のカンペ発覚w


酒井「覚えられるだろ!(笑)」


桐野安生のネタを辛辣な表情で見守るハチミツ二郎のネタ後の一言も最高。


ハチミツ「俺色んな芸人見てきたけどほんっとお前・・・天下取っちゃえよ」






そしてザコシショウを挟んだ紆余曲折を経てクマムシ長谷川の珍棒あるあるまで持って行ったのが素晴らしい。









Bellator225






レフェリーが何度も落としていたミトリオンのマウスピース拾ってる間にハリトーノフの強烈な右アッパーがぶち込まれるスロー映像なんか面白かった。



(09:00)

2019年08月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
テラスハウス TOKYO2019-2020(エピソード1〜6)

徳井「やっぱチュッパチャップスを舐めながら帰ってきたあたり、ちょっとキナ臭かったですけどねぇ。ホンマはもしかしたらもう家に着くまでにチュッパチャップスはなくなってんねんけどぉ、まだくわえとこみたいなぁ(笑)家に帰ったときにチュッパチャップスをくわえてるような時間を逆算したんではないかという、キナ臭さはありますね」

山里「口内に接しないように時間を調節してみたりとか、こりゃとんでもないバケモン入ってきましたよ」






新シーズン見始めました。やっぱりテラスハウスは面白い。この鞄の位置に着目する徳井先生もさすがだし、翌週だかなんだかにトリンドルがそこを広げるなと怒り出したり副音声側の点と点がちゃんと線として繋がっていくのも素晴らしい。





「おめぇ貧乏なだけで器用じゃねぇけどな」と副音声側が翔平本人にぶつけたかった直球ワードが飛び出した回もシンプルに爆笑してしまいましたが、前シーズンからも顕著でしたがトリンドルの存在が副音声の方向性が一辺倒にならないように作用しているのが良い。







山里「かけてくれた毛布がびちょびちょ」ww


結婚した山里も変わらずキレキレなのが嬉しい。#6ではケニーさんを巡るデッドヒートも単純に面白いし、後半には山里結婚の報道を受け、海外の視聴者に向けた説明の時間が設けられます。副音声のメンバーの中で唯一の既婚者がまさかの山ちゃんw やはり話題は攻撃性が弱まってしまうのではないかと。


山里「ちゃんと自分の副音声を聞き比べてみましたけども、交際前後で」

徳井「フフッ(笑)」


現在彼女はいないのだといった辻褄が合わないような発言は一切しておらず、罪悪感は1ミリも感じないまま思ったことを吐き出していると。根底の部分は変わっていないはずだと。確かに自分も視聴していて変わったと感じることは一切ありません。


トリンドル「そうか、幸せになってもクズはクズなんだ」ww

山里「トリちゃんっ」









ゴッドタン(8/17)

ナツカシッシュナイト。冒頭チラッと芸人らも触れていたし予告の段階で感じていた通り、オオギリッシユ内の脱線ではない懐かしい話題の数々は面白いけどイマイチ。こちらは点が線になっていかない。





唯一良かったのはケンコバがネゴシックスからユリQに派生させたり、芸人と女優の結婚をただただ思い出そうとしたりするちょっとした脱線。でもそれを見越してか、懐かしさという主旨とは関係のない後半の急なエロ縛りが逆に今回は脱線に繋がっていて面白かったです。中折れッシュナイトw



(06:30)

2019年08月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加





共演NGはいるのか聞かれて出てきた名前がバラエティ対応力のあるアイドルの方がもはや多い昨今、芸人側がNG出すほどの欅はやはり貴重。まさかの名前が飛び出してふきだしてしまったw








(07:00)