2020年11月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
勇者ああああ(11/21)

サヘル・ローズがコメント力でもゲームに意欲的に参加する姿勢でも結果を出し続けるフリがあっての、







サヘルでも無理というオチが鮮やかw

それにしても色んな番組が昇格しても全く内容が変わらない中、この番組スタンス自体は変わらないけどテイストは変わったかな。面白さがガクッと落ちたというわけではないので、現状は新しいことができることになったことへの挑戦ともとれますが。



そろそろ にちようチャップリン(11/21)








まさかの錦鯉放送自粛に「え?」って声が出たw これ正しく情報が伝わらないと生放送のM-1決勝進出への審査に影響しないかとか思ってしまいましたが、正しく伝わった方がまずいのだろうか・・・w




途中で寝てしまいました。アーカイブ残ってますが見直さないかも。途中までとったメモ。このメモ以上にはずっと見ていましたけど。何分ぐらいからは見た方がいいとかあったら教えて下さい。

街裏ぴんく/「うっさいなぁ!」/島木譲一/



テレビ千鳥(11/22)





一発目で結果出す石立鉄男なノブw 今の千鳥の活躍について早くそうなるべきだと何年も言い続けてきた自分でも、ノブ違和感のアレとか含めてノブがこういう方向でイジられること自体はともかく、完璧な結果を出し続ける活躍をするのは予想できなかったな。






そんなノブのあとに自分も撮ってくれと懇願する弘中ちゃん勇気あるなーと思いながら見てましたが、ちゃんと落とせるのは凄い。本来は十中八九盛り下がってカットの流れ。



(06:30)

2020年11月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラスベガスUFC APEX開催。

続きを読む

(18:00)

2020年11月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMAの試合のみ。キックの試合でテコンドーオリンピック日本代表候補の江畑秀範がキックの試合に挑戦してましたが2Rの時点でスタミナを削られて失速。そこを改善したとしてもなんだか蹴りで距離をとる戦い方がセーム・シュルトみたいになりそうで結果に結びついても人気の出るファイトスタイルかどうかは微妙。あと柔術デモンストレーションのMCを務めた人の滑舌が凄くて、最初映像見ないで音だけ聞いてたので日本語のできるブラジルの人なんだろうなと勘違いしてましたw

続きを読む

(08:00)

2020年11月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
相席食堂(11/17)





トリンドルが瀬下のことなんて知ってるわけがなく、すれ違う前に見るのが怖くて一旦再生を止めてしまったw 結果、トリンドルの「美味しそうな唐辛子ですね」の一言だけで地元の素人のヤンキーだと思われたことが明白に。この後も瀬下撮れ高を模索して泥に飛び込んだり無茶し続ける。2020年末に局地的なざわつきを巻き起こす瀬下、来年に繋げることができるか。



チャンスの時間(11/18)





相方の喜怒哀楽引き出しチャレンジ。ザ・マミィのみ林田が酒井の喜怒哀楽を全て引き出すことに成功しクリア。それにしても酒井オフッてるはずの楽屋でここまで喜怒哀楽を前面に出すか。恐らくオフという概念が存在していない。そんな相方のことを全部わかってる林田。酒井が彼女がいることを公言できない理由が面白かった。


酒井「だから言ってるじゃん!(元彼女の)女性が僕を監視してるから!「彼女できた」なんて言った時には殺すって言われてんだよ!言えないよだから裂けても口が。こんな文章きたじゃんLINEで、見たじゃん!」


人生で初めて女性から声をかけられるようになった酒井。危険なところも手あたり次第に手を出してそうなので今後なんらかの事件に巻き込まれるエピソードトークが聞ける日が来るといいな。





後半鬼越トマホークを迎えた毒舌塾も面白かった。無理に毒づく長谷川、高野、酒井、なんの説明も受けずに毒づかれるギースの2人、完全にチャンスの時間のオールスター揃い踏みw とっくにVTRは打ち切られているのにまだ言い合いを続ける様子からの、高野の「好きだから言ってんだよ」でフェードアウトしていく幕切れも良かった。






千鳥のクセがスゴいネタGP(11/19)







千鳥がツッコミ続ける番組の特色を生かし、マジックショーのネタを2人で遊ぶ仕様に改良するチョコプラの好判断。即席なのでそこまでカチッと決めておらずお互いに仕掛け合って2人とも笑いを堪え切れていないのが良い。





ただ松尾の余計なムーブがただのダンスショーオチ以上の想像を膨らましてしまったり、





また、鋭いノブから序盤に演武という言葉が飛び出てしまっているのは千鳥との合作作品ではなくツッコミ自体も即席だったからこその現象でした。


ノブ「何回売れんねんってチョコプラは。だってもうTT兄弟やってないんやで?レギュラーあるある探検隊まだやってる」


細くなった松本、ストレスを思い切り発散させている西川、あのレギュラーの哀愁の面白さまでお茶の間に伝わってるだろうかw



(14:00)

2020年11月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
勇者ああああ(11/14)

山田ルイ53世「コウメさんは本当に凄いなと。『たこ焼き買ったら一つ足りませんでした、チックショー』この武器で舞台に上がれるという」


前回に続いて山田ルイ53世がお笑いブーム時代の歴史を振り返る。コウメについては『テベ・コンヒーロ』が今のコウメを作り上げる分岐点になったと。手にびっしりカンペを書いている話も。





山田ルイ53世「爪の一枚にまで書いてましたからね、耳なし芳一の世界ですよ」ww


ムーディ勝山は一発屋芸人がクスっと笑える自虐エピソードをネタにしたパイオニアだと。ジョイマンは地上波のゴールデン帯という風に限れば一番韻を踏んでいるとw


山田ルイ53世「意味の通じる韻の踏み方じゃないんですよ、イ・ビョンホン 2,3本」


誰もお客さんがいない営業、サイン会が話題になり、それが見たいとお客さんが来るようになったジョイマン。


山田ルイ53世「これは量子力学の世界なんですね」ww


まさかの慶登場なんてプチサプライズや『暗示』を連呼するノブオなんかも挟みながら、山田の漫談の仕上がりはより高みへ。R-1で多田が優勝した時にスギちゃんが横でもらい泣きしていた件。


山田ルイ53世「僕がよく言わせてもらってるのは日本でもらい泣きで売れたのは一青窈とスギちゃんだけだっていう」ww

平子「イヤらしく仕上げてねぇ〜」


後半はとにかく明るい安村からムーシー藤田へ。




メモだけ。

タイーク金井/みなみかわvs佐々木憂流迦/ルポライター/「俺はなんの感情もないです」/亀田興毅/ボクサーのボディ/フェイスシールドなかったらぁ、ありえないぐらい飛び散ってる、でましたよね。アメーバ」/「普通に出血するヤツとかあったやないすか」/上半身裸/シミュレーションは厚手のパーカー/「ヒロミさんに」/「ここで揉めて以降は」/M-1 2回戦/後輩検定/「1年ぶりぐらいにLINEが来まして」/『ネタにしてくれてありがとう』/『これはパワハラちゃうよ(笑)』/「事前に言うべきだったかもしれない」/返信なし/








ゴッドタン(11/14)





ちゅうえい「お前の親しい人間に対して、俺、親、嫁、全部そういうやり方してんぞ。お前もれなく全員と仲悪いじゃん!親、嫁、俺!」


これが全てなのでは?天然エピソードを受け入れてくれるなら問題ないとまで譲歩しているちゅうえいに対し、100%自分が正しいと思ってここに来たと最後に発言していたTAKIUE。個人的にはそれぞれの立場になって考える必要性は恐らくそんなにないのだろうなという気さえしてます。雪解けムードで終わってましたけど、結局ちゅうえいはそういう過程を経ても何も変わってくれないところに毎回嫌気がさしているような。だからこの企画はまた続編いけると思ってますw



(06:00)

2020年11月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
アメトーーク(11/12)

ハライチ、チョコプラ、パンサー向井、アインシュタイン稲田、シソンヌ、すゑひろがりずの意外と同期芸人。確かにチョコプラとシソンヌぐらいしかパッと同期だとイメージがわかない。大阪東京で分かれてるのもあるし、特に他事務所のワタナベであるハライチがいる影響も大きいんですけど。


長田「ハライチがここにいるおかげでぇ、ななまがりがはじかれとる!」


三島は元バルチック艦隊で養成所時代はエリート、そこから現在の前身であるみなみのしま結成、現在の形になるまでは苦労し続けたと、人に歴史ありなデビュー当時のエピソードから繋げていく。この当時はネット上での動画配信が徐々に広まり始めていたので自分も若手を追いかけやすく、特に大阪時代の話は聞いていてほとんど知識としてあるなと。元バンパイア稲田はその容姿で東京にも噂が知れ渡っていたと。


稲田「やっぱりちょっと歯が、今はちょっと入れてるんですけど、信じてもらえるかわかんないですけど、4本でやってたんです」


後に何故か女性人気が爆発する稲田ですが、


稲田「その時の肌の色が、信じられないかもしれないですけど、ライトグレーだったんですよ」


バラバラに売れて行った歴史を順に追っていく。2007年〜2010年、一気に売れたハライチ。M-1決勝にも行きますが笑い飯に100点ついたのを見て、「笑い飯さん優勝でしょ」とコメントし、この頃から既に腐っていた岩井。(正確には「 たぶん笑い飯さん優勝なんで(笑)」とサラッといってのける感じで腐りというイメージはありませんでしたが。ちなみにAmazonの配信で確認しようとするとこの部分カットされてました)


ノブコブ徳井「後悔してるだろ?今思えば」

岩井「いやしてないね!」


あの当時の自分を褒めたいぐらいだと岩井。また、ネタに関して語る徳井に噛みついたり岩井は今回の企画を多角的に見せるのにひと役買っていた印象。





岩井「ずーっと思ってたんすけどぉ、俺らが同期って思ってると思ってる?俺らが同期って思ってるわけないじゃん。皆がそうやって青春やってる間に俺ら現場立ってるからね!」ww


もっと売れてる澤部なんかもっと思ってないと岩井w ななまがりと代われと長田w チョコプラとシソンヌが同期でキングオブコントの決勝に行き、芸人審査席には向井がいたなんて状況で同期ならではのいい話も飛び出すと、


岩井「いいすね青春やってますねぇ〜。ほんと学生は楽しそうでいいよなぁ!」


そんな岩井も芸人がたくさん乗ったバスで誰も隣に座ってくれなかった中、座って喋りかけてくれた向井とは仲が良い。長田も向井しか友達がいなかったとして向井の取り合いのようになる構図で岩井と長田はあまり仲が良くないw



千鳥のクセがスゴいネタGP(11/12)


大悟「この前言われたよ(笑)」

ノブ「何を?」

大悟「さまぁ〜ずの三村さんに、この前会うた時に」






大悟「『なんで千鳥はエハラを認めてないの?』(笑)」www

ノブ「ッ!!(笑)違うんすよ三村さん認めてないわけじゃないんすよ!」

大悟「これはエハラの為を、もっと、兇鮓たいの兇髻


あべこうじと高橋愛夫妻、露出し続ければ令和のペーパー子になれそうなので何十年とやり続けて欲しい。












マツコ&有吉 かりそめ天国(11/13)

すゑひろがりずが外ロケゲスト。古語で有吉は『いじわる殿上人』、マツコは『人間鏡餅』だと三島。


有吉「ひどい(笑)おい、小学校じゃあだ名禁止だぞ今!」


この早さでタイムリーなツッコミ繰り出せる有吉さすがとしか言いようがない。



(06:00)

2020年11月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラスベガスのUFC APEX開催。メインはドス・アンジョス vs. イスラム・マカチェフでしたがマカチェフ欠場によりフェルダーが代役に。なんといっても日本のファンにとっての裏メインは村田のデビュー戦。

続きを読む

(12:00)

2020年11月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
全力!脱力タイムズ(11/6)

後半まさかのTKO木下登場。ナダルに何故謝罪動画にBadを押したのかと追及・・・よりもゲストのナダルの方が面白い。





突然のボキャブラ世代登場に反応せず、即おっさん呼ばわりしてるのが瞬発力高すぎて怪しいなと思ったら、






案の定気付いておらずww



ゴッドタン(11/7)

早々に板倉が「うん、簡単な事ですね解散した方がいい」とさじを投げた流れ星を迎えた腐り芸人セラピー。ゴッドタンは自由にやってるように見えて基本ケツまでのおおまかな枠組みは割とカチッと決まってる番組で、そんな本筋から脱線していくような回が好みなんですけど、この回は本筋のまま脱線してるというか、凄かった。それ故の2週またぎ。


相方のことを見たくもないちゅうえいがずっとモニター越しに意見していたり全編面白かったですが、特に水曜日のダウンタウンでTAKIUE(なんだよこの改名w)がちゅうえいの悪口を言っていた回について、


ちゅうえい「なんであそこ『カットして下さい』って言わなかったの?流れ星老若男女にウケるお笑いやりたいって言ったのお前だよね?それがコンビ間であんなこと相方に対して思ってるって伝わっていいわけ?あとさお前さ!」

劇団ひとり「止まんねぇなオイ!(笑)句読点を入れてくれよ(笑)」


あと途中の矢作のコメントのくだりだけ妙に印象に残る。


矢作「TAKIUEが考えた事をTAKIUEがやっても面白くないわけじゃん、ちゅうえいがやった方が絶対面白いんだからそれは考えた人が偉いと思いすぎでそれを面白くやってくれた人は同じぐらい凄いんだよ」






板倉「・・・矢作さんって、なんかもうタモリさんクラスの」


次週も楽しみ。




この年の裸祭りでギリギリライブ見れたんだよな。あの時このバンドのライブが見れていなかったら一生後悔してたんじゃないかな。この画質、音質でも最高だってのがわかるの凄すぎる。




そんなにとりたい所なかったですけどメモだけ。

「M-1終わらなかったですね」/「2つの意味で終わりましたって意味で『終わりました』って送ったんですけども」/「バズる方法がバズらないというちょっと篠宮さんの負け戦が2回続いてます」/風穴あけるズ/バンドアル中マネージャー/煮沸マネージャー/客席マネージャー



勇者ああああ(11/7)

山田ルイ53世の語るお笑い史が面白い。


山田「俗にいうエンタっぽいなぁっていうネタって、正直あるじゃないですか。変な恰好したピン芸人の人がいっぱい出てくるみたいな印象があるじゃないですか、印象ですけどあくまでね?その大元が波田陽区さん。だから波田陽区さんのネタに対してエンタっぽいよねっていうのはおかしいんですよ。あれは完全なる波田さんのオリジナルなんで。だから当時波田陽区はエンタの神様だと言っても過言ではない」


ダンディ坂野がブレイクしたのはさくらんぼブービーの功績があったからだという説を唱えたりしてましたが、後半エンタの神様で『MAXめんどくせぇ!』を強引にやらされてたマシンガンズが登場してあの件に関する初耳な話が。


滝沢「3つのうちから選べって言われて」

酒井「えぇ!?他に候補あったんすか!?」







こうしてしぶしぶ『MAXめんどくせぇ!』が誕生w


また、最近のマシンガンズの営業事情も面白い。滝沢のゴミ関連の講演についていき、30分横で相槌を打っている西堀w 何度も聞いてるので全部わかっているが、『燃えると思えないけどなぁ〜』w





西堀「ビデオテープは燃えないだろぉ〜」

山田「燃えるんすねじゃあ!(笑)」
ww




有吉ベース(11/9)

Twitterでネット記事にコメントしていることを追求されるインスタントジョンソン スギ。





有吉「リツイートだけすればいいですよね。引用リツイート、そこにコメントを足すっていう行為ですよね、」






有吉「これが異常な行動なんです。そういう行為をしてる人達の存在はわかりますよね?ニュースや例えば芸能記事なんかにコメントしてる人達のことはわかりますね?そういう人達見ててどうですか?」

スギ。「まあ異常だなと(笑)」


Twitterで自分が書き起こしたツイートもそんな人たちまで届いて欲しいものですが、届いてもそういう人たちは自分のことだとは何故か思わない思考を持っていそう。



(12:00)

2020年11月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラスベガスUFC APEX開催。イアン・ハイニッシュ vs. ブレンダン・アレンは直前にハイニッシュのコロナで中止に。コロナで2回中止になっていた試合がメインイベントに。

続きを読む

(06:00)

2020年11月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
クイズ!THE違和感(11/2)

当て字違和感クイズ。





『呪文』を当て字でどう読ませているかという恒例のクイズで粗品が「寺門?」と回答。


ノブ「ジモンじゃない!(笑)」


これをきっかけにして、『クイズタレント名鑑』や『正解は一年後』を思わせるこれまた恒例の脱線の流れへ。


麒麟川島「宮本?」

ノブ「宮本亜門じゃありません!呪文、呪文を変えてください」


ここで大悟が押す。


大悟「かわい?」






ノブ「俊一ッ!?」

川島「違う違う!(笑)我聞!我聞や!(笑)」
www

ノブ「ッ!!(笑)」

川島「我聞や絶対!(笑)」

大悟「俊一なわけないやん(笑)わしそんなにズラさんよ?」

ノブ「我聞か!くそぉーッ!」


くそーじゃないのよw



有田ジェネレーション(11/2)

桐野が進退を賭けたゴスケとのアングラマッチに向け、お笑いに真摯に向き合おうとするドキュメント映像が流れる。その中でザコシショウのアドバイスを受けるシーンがありましたが、変わりたいのだと思いを伝える桐野に対する返答が至極真っ当でかつ熱い。





ザコシショウ「変えたいんだったらもう一回負けてさ、何もかも失えよ」


自分もあらびき団に出ている時はスベっていても東野らがイジって笑いにしてくれるのでオンエア上はウケているように見えていたという時期があったとザコシ。桐野も有田がいなければ成立しない。あらびき団が終わってから自分は1人でも成立できるネタを考えたのだと。


ザコシショウ「甘くねぇんだよ、そんなにお笑いってよ」






ザコシショウ「こんなことテレビで言いたくねぇけど」


自分も他の人も認める面白いものがテレビでできれば芸人なんてそれでOKだと。R-1で優勝なんてできると思っていなかったが、結果は後からついてくるもんだと。

VTRが終わりスタジオパートへ。レギュラーメンバーであるコウテイ九条は「カッコイイところを見ないと一緒にやれないっすね」、ジェラードンにしもとはどんなにスベっても落ちない無敵キャラだったが、「今回あのV見てぇ、落ちる可能性あるってのがわかってぇ、ワクワクします」、ネルソンズ青山は反省してる顔はもう何年も見続けてきているので、「今回がマジでラストチャンスだと思います」と、皆異常に厳しいコメントを残すw






ゴスケが何をやってるのかすらわからない意味不明のネタと平場でガンガン盛り上げる。桐野はかつての自分を見るようだったか。

この後桐野がネタ披露。ある時期から桐野のネタは構成がしっかりしてきてしまって魅力がなくなってしまった印象。今回もなんの成長もなくスタジオは静寂に包まれるばかり。誰しもがこれで桐野のクビが確定したと確信したものの、有田がゴスケに「こんなので勝ってさぁ、レギュラーになっていいの?」とけしかけるw ゴスケも「なんでいつも本気出さないんですか?」と桐野に問いかけ、何故か自らレギュラー入りのチャンスを棒に振るw


小峠「(本気)出してんのよ(笑)」

和田まんじゅう「チャンスだよ!レギュラーなれるんだよ?」

ゴスケ「いや、桐野さんの可能性を見てみたい」
ww


結局お約束の再試合へw








ラスアイ、よろしく!(11/6)






アイドル番組でもまだイジられてるせいや。


しくじり先生の某が出演していましたが、今や『にゅーくりぃむ』の人かーという目で見てしまうようになってしまった。番組というのは面白い芸人さえいれば勝手に面白くなるわけではなく、スタッフの支えが必要不可欠なのだと、その不出来で逆に知らしめてくれたあの番組の・・・。



(02:00)