2024年04月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
久々に体調を崩した。久々だけどその頻度は若い頃よりあがってるなー。


酒のツマミになる話(4/12)

横川尚隆がどんな財布を使っているかという話題。小銭が増えていきパンパンになっているという話から、山田邦子はタクシー代などを渡す機会も多いのでポチ袋を入れていたり。粗品の財布は札は一枚もなく、小銭がチョロっとあるだけで、





ノブ「馬券たらふくです」


見かねた邦ちゃん、一万円札入りのポチ袋を粗品にプレゼント。


粗品「すげぇ!ありがとうございます!」






粗品「あしたっ」www

ノブ「ッ(笑)それ返すな失礼な!(笑)」


一万円だけ抜いてポチ袋は返却w


9月25日はクニコの日、200人以上集まるパーティーを開催している山田邦子。誕生日を書かなきゃいけない時、もう面倒くさいので本当のことを書かず、9月25日にしていることもあると。


粗品「そんなんしてええの?」


例えばスイカの種飛ばしゲームでは9m25cmに近い人が優勝など、全て925にかけていると。そんな特別なイベントが皆さんはありますか?と質問する邦ちゃんでしたが、まだそのクニコの日の詳細の方が気になってしまう面々w 会費は9250円、プラが出ると粗品w





ノブ「皆行きたいんですかそれに?」

大悟「それなんやその質問!」
ww


ここで、今日気に入られた人は925の会に参加できる権利を得るという、暗に罰ゲームを提案する粗品が悪すぎるw スケジュールが取れないだろうと邦ちゃん、今から押さえておけば問題ないだろうと粗品。


蛍原「来年でも再来年でも」

山田「何ていい人なんだろう」

大悟「めっちゃ行きたいんでしょ」

ノブ「今第一候補ですね」






蛍原「いや別に・・・」ww


去年は泊まり。夜はゴルゴ13に扮装して一部屋ずつ回っていったという邦ちゃんに高速で「しょうもなっ」と発してしまうノブ。大悟がフォローしていく中、


粗品「何するんすかゴルゴで?」






山田「『寝てるのか』とか言ってぇ」

粗品「・・・ッ!!(笑)」
wwww


裏すぎて大悟も腹を抱えて笑うw


後半、予想通り一部が切り取られて拡散されていた粗品のYouTuberへの発言。まあ切り取られてはいますけどそこまで大意は違わないですが。YouTuberが出てきた当初は「なんやねんあいつら」と皆が言ってる風潮だったが、最近は職業としても認められだしている。


粗品「いや、」






粗品「YouTuberおもんないっすよね?」


もうこれを言うのも飽きた風潮さえある中でも、それでも言いたいw 芸人がやってるYouTubeではなく完全に生え抜きのYouTuberに対して。芸人が「YouTuberおもろいやん」と言ってるのも嫌いだと粗品。


大悟「逆におる?そんな奴」

粗品「僭越ながら宮迫とかぁ」
www

蛍原「『さん』や!」

粗品「宮迫くんとか、いやもう先輩じゃないんで」

ノブ「先輩や!」

粗品「先輩じゃないっすよあいつもう辞めてんから」


粗品が「あいつ死んだ!」と言ってるYouTubeをたまたま見たことがあるとホトちゃんw


1人1人に面白いのか面白くないかを聞きたいと粗品。森香澄はYouTuberを見て腹を抱えて笑うと。「キモい」「終わったなマジで」と切り捨てる粗品w 横川尚隆は腹を抱えて笑うことはないが凄いなとは思うと。ここで粗品も、お金を稼ぐこと、人を惹きつける能力は認めているし、職業としても差別はしていない、こと面白さだけで言えばの話だと補足。

ホトちゃんと山田邦子は見たことがないので何も言えないと。そして千鳥。ノブはオープニングトークなども含めて面白くはないが、こんな映像が見られるのだなという感想はあると。また、粗品のように芸人の方が面白いと強くは言えないと。


ノブ「その類の方たちより、」






ノブ「『大西ライオンのゴル配ないさー』が一番面白くない」wwww

粗品「ッ(笑)あ〜なるほど(笑)」

ノブ「そこより底がある!」


企画から編集から最低だとノブ。でもこれを言えるからこそ大西ライオンの方が上だと大悟。別に大西ライオンはこれで怒らない。最後に大悟。


大悟「じゃあ回しますか」


以前息子がYouTuberの動画が面白いと見ていた際、「おもんないこんなもん、笑うな」と言ったことがある大悟。さらに、


大悟「『こんなもんパパになれんかった奴の集まりや』」

粗品「ありがとぉーーーーッ!」


別にYouTuber全体を指して言ったわけでなく、あくまでその時見た動画に対して言っただけ。芸人だって面白くない奴もいるし、YouTuberの中にも面白い人はいると思うと。





大悟「でも、何が違うかって、わしらは舞台に立ってたやん。アレって若い頃に千鳥だけを見に来てないやん。違う人を見に来てる人をわしらが笑かしてた、が基本。でもあの人らはたぶん自分だけ見に来る人を笑かしにいくから笑かし方の戦い方が違うっていうか。だからそれを見てる奴はおもろいやろうけど、わしらから見たら、別にこっちから見たらおもろないかなって」

粗品「いやいいですねぇ〜、めちゃくちゃいいやん!」


割とこの件に関する一つの答えでもある。でもそのスタートだけで言えばYouTuberも最初は身内でないところから広げていくわけだから一緒かもしれない。自分が思うのはやっぱり芸人と所謂面白いかどうかを問う必要のあるYouTuberでは0→1の比率が違いすぎるのと、ライブからテレビとどんどん世界を広げていって幅広い層を芸人は身内にしていくわけだから凄いのだと思う。いつも言ってますけど、YouTuberより芸人の方が凄いというのであればコアなところではなく、より輪の広い方を評価しましょうという話。そこまで上がって来てないのに配信で稼いでいる若手に自分が惹かれることはない。この手の話になる度に怒り新党の記事を貼ってきたけどもういいや。

切り取りが出回って、ちょっと検索してみると粗品が言ってることは正しいけどわざわざ言わなくていい、面白さには色んな尺度があるはずだという反論をいくつか見かけました。中には粗品が思い描いているであろうYouTuberの権化であろう人からも。でもYouTuberの方が面白いという意見は見かけなかった。粗品にとってはこれを言い続けることによって、面白さには色んな物差しがあってどれを楽しんでも個人の自由だけど、その人自身が本当に面白いかどうかの判断を教育できればいいのかもしれない。

最後に邦ちゃん、925の会に呼びたいのは男前なカメラマンだと、誰も傷つかない素晴らしいオトし方で幕。



しくじり先生(4/12)

鬼越が大学お笑い出身者に噛みつく回の後編。その怒りは芸人だけでなく裏方にもぶつけられる。

坂井「結局大学お笑いからテレビ局のスタッフとか作家とか裏方になった方はぁ、お笑いすら挫折してぇ、お笑いを続ける勇気もなくぅ、ただ、なんにもなくなった時に自分の学歴だけが残ったんですよ。大学お笑い辞めた時に。その学歴を駆使してぇ、芸能界にまだこびりつこうとしてるぅ、ほんと、カスにもなれないね、クズなんですよ!」ww


感情が乗りすぎw





そして、大学お笑いの芸人とスタッフが手を組んだのがバラバラ大作戦とオールナイトニッポン0だと。でもすぐ終わる。その芸人と心中する気もない、頭が良いから損きりできると言いたい放題w


坂井「マッコイさんと極楽さんとの縁とか、アレヤクザですからね」


実際オールナイトニッポン0のスタッフに後輩もいるストレッチーズ。テレ朝のバラエティ班ではないスタッフからもいつかストレッチーズを使うと言ってもらってると。それでもまだまだ昔ながらのスタッフの比率の方が多く、大学お笑いは鼻につくと弾かれているのが現状で、こそこそやってるだけだと主張。


若林「全然いいんだけどさ、サークル出身のスタッフと芸人で、局の廊下で喋んのだけやめてくれない?」


ここから大学お笑いではなく、ピンポイントに慶応大学批判に移る坂井。でも頭が良かったら自分も慶応に入りたかったとブレブレになっていく。


吉村「俺らだって忙しいんだぞ!」


ここから水曜日のダウンタウンなどに憧れる地方のスタッフがトガっているという話に脱線したり、特にこれ以上は何も起きず最後も平和に幕w



ぴったり にちようチャップリン(4/13)





メインはお抹茶でしたがそれよりゆめちゃんがこの面子の前でガッツリネタやり始めて全然終わらないの最高だった。


内村「特等席だったよ(笑)」ww




有吉クイズ(4/14)

2005年のテレビ欄アナ埋め企画の後編。でぶやの石塚&パパイヤ鈴木の話題になると、


有吉「2人とも実際会うと怖いっていうね」


今週も悪口カルタ健在。春菜も『ディレクターが行く前にカメラ回して始めちゃう』と続く。山里も誰も笑わないエグそうな話を放出したり。ピーだらけ。


せいや「ピーの最長記録出ましたよ」


アッコにおまかせ2009年〜2013年まで結構長い間やってた有吉。





有吉「しっかり「やめさせてください」って言った」ww


島崎和歌子ときたろうと一緒に台湾にいくロケ企画があり、まだ不遇の時代だった有吉、そこで占い師に10億円稼ぐと予想されていた有吉。


有吉「でも奇しくも俺も占い師が大っ嫌い」ww






田舎に泊まろうで大喧嘩になった映像w ラテ欄では『有吉』ではなく『元猿岩石』と書かれていた時代。


で、結局時間がなくなってゴールデンまでいかず!ここから深夜帯までが見たかったのに!正直せいやと一緒でお昼の時間帯は関東ローカルわからないから先週よりも共感性が薄かったのよw


山里「ごめんなさい、(先週の)『早く起きた朝に・・・』の遍歴とかマジいらなかった」ww


ほんとだよw



(06:00)

2024年04月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつものコントで改めて実際に打ってみると頭おかしすぎてせいや自身も笑いを堪えきれてないw


アメトーークCLUB(3/1)

コンプラがゆる〜い立ちトーーク第4弾。大体この企画そんなにコンプラとか関係なくなってくんですが、オープニングで当時はまだほやほやだった話題だと思われる吉本鎖国の話について、地上波では踏み込まないところまで普通にいく。ザコシ、ランジャタイ国崎らが悲しいと吉本勢につっかかる。

蛍原「これはぁ・・・どういうことなん?」

ガクテンソク奥田「(蛍原も)吉本っすよ!(笑)」


ホトちゃんも興味津々w 一番詳しいのはガクテンソク奥田だろうと早々に逃げるノブコブ徳井。


奥田「コンプラ緩いとかじゃなくて、コンプラそのものの話なんすよこれ」

芝「ミスターコンプラ?」

奥田「ミスターコンプライアンスが引いた線なんでこれ」

レインボー池田「誰とは言えないですが(笑)」

奥田「この件についてはごめんなさい!」

ザコシショウ「ミスターコンプライアンスって誰やねん、ミスターコンプラって誰?」






徳井「元吉本でしょ?(笑)」

ザコシショウ「はっはっは!(笑)」

徳井「わかるでしょ絶対(笑)」

ザコシショウ「誰やねん!言うてみぃや!わからへんもん!」

奥田「他事務所まで轟いてるあの方ですよ!」

ザコシショウ「あの、モニター見る時メガネ外す人こうやって?(実際は逆)」






奥田「そうそうそう!」ww

徳井「ははははは!(笑)」


後半ノブコブ徳井やあんりがラヴィットでの麒麟川島のコメントが凄すぎて引いてしまうという話をしていて、モグライダー芝が上沼恵美子の凄い話をしたり、誰かの凄い話で数珠繋ぎしていく流れができる。最後に回ってきたのが国崎。


国崎「ブラウン管のテレビあるじゃないですか、アレがね、」






国崎「薄型のテレビになった時、凄すぎて引きましたね」」www


もう一個あると。


国崎「ガラケーあったじゃないすか、アレがぁ、ワンセグって知ってます?」

蛍原「ワンセグあったあった(笑)」

国崎「テレビ見れるようになったじゃないすか、アレ凄すぎて引きました」


蛍原「今言うことじゃないのよ(笑)そん時凄いけど」

徳井「皆知ってんだよそれ」

国崎「あとiPhone、」






国崎「アレ凄すぎて引きました(笑)」wwww

芝「どんどん雑になってく」

国崎「あとM-1のミルクボーイさん、アレも凄すぎて引きました」
www

芝「凄かったけど(笑)」




これ余談なんですけど・・・(4/10)





番組内でご飯に合うものが特集され、試食で急にご飯をかきこみだすあばれる君。





わんぱくなあばれる君。


吉村「俺すげー嫌だったんだよ」






吉村「カンペが出てからかきこむの(笑)」ww

あばれる君「ッ(笑)」


『おかわりしてください』のカンペが出ており、37歳でご飯をかきこんだあばれる君w


吉村「満腹の顔して、『おかわりください』じゃないよ!」


そんな番組作りまだやってんだなぁ・・・。



ニューヨークですが・・・何か?(4/11)

これから武蔵小山に移動して商店街ロケ。商店街の大元には許可をとっているがお店には飛び込みで入ると聞かされ、





嶋佐「でも、俺らは本当に何も責任とらないすからね、全部」

スタッフ「俺もとらない」


なんだこのスタッフの『俺もとらない』って・・・。視聴者は楽しんで見てくれればいい、内部の業界人に対して忠告していると嶋佐。


屋敷「この番組がコケたらニューヨークの勢いもなくなってきたなぁみたいになるのは違うよってこと」

嶋佐「そうそうそう、違うよってこと」

屋敷「俺らもディレクターさんも本気出してないからって」

嶋佐「そう」

屋敷「ッ(笑)」


何故か屋敷が正確に補足w



ラヴィット(4/12)

先週は青木マッチョとか、水曜日後半の食リポギャグ選手権アテレコ編で全然体感スベってない堂々たる平子の後にちゃんとダメージがあるガクとかも面白かったですけど、金曜日の放送が圧倒的すぎました。いつもTVerで見てるんですけど、たまたまテレビの録画してたやつで見たのも功を奏した感じに。もう途中から釘付け。






二度と金曜日で謎解き企画無いのでは?と思わされる展開に(だから逆にあるかも)。特に2問目が始まった時点でまだ40分以上の時間が残されてましたが、皆勘が悪いし余計な思いつきでどんどん泥沼にハマっていくのでこのまま放送終わるのでは?ぐらいの不安に包まれていく。逆に途中で倍速視聴をやめてそのヤバさを最後まで堪能してしまいました。





「何度座ってご確認いただいても構いません」と赤荻アナが何度も促してようやく再度座るまでで既に5分経過。30分を切りそうなので最初のヒントである『何文字目が変換?』が出ますが、何故か誰もここに注目しない。『ごかくにん』が怪しいことには気づくのでこちらからばかり読み解こうして何も進まない。赤荻アナが一つずつ整理できるようにヒントを出していきますが誰もその通り動こうとしないw くっきーはたけるとチョケ始めてしまうし、どこかもう自力で解くことを諦めていて、誰かが思いつくのを待っているような人が集まってしまったような状態w


ただでさえ永遠に解けなさそうなのに、28分を切りそうになった段階で、これはスタッフからの指示だったのか赤荻アナの独断だったのかわかりませんが、「2番と3番が逆ですね」と誤った情報を流してしまい、完全に迷宮入りさせてしまうw もう「やばー(笑)」ってテレビ見てて声出ましたw TVerでの配信は28分台から26分頃まで急にキングクリムゾンの能力が発動していますが、あまりにもヤバすぎてこのくだりが丸ごとカットされていますw


川島「今何をしてるの?」


恐らくスタッフもパニックになっていて、答えを知っているはずの赤荻アナと田村アナもルールを確認しながら問題を解き始めるw 全員もう心が折れてしまい、残り25分を切りそうになると、


赤荻アナ「『ごかくにん』という文字をビリビリ椅子のルールにあてはめてみて下さい。1番は?」

川島「ご」


全員「ご」ww

近藤「か」wwww


答えを説明しだしたのかと錯覚してしまいそうなヒントを出し始める赤荻アナw これでも誰一人としてビリビリ椅子のルールに着目せず、ひたすら『ごかくにん』という文字を一文字ずつ読み上げるだけw





赤荻アナ「ちょっとルール出します、ごめんなさいルール出します!」www


ここまでヒントが出ても、全員目に見えている文字からしか推察できないので『わらがお』という単語を口走るのみ。


川島「ごかくにんも5文字やからな」


お?


宮下「『わらがお』を逆に読むと?」

ショーゴ「えがおえがお!」

川島「えがお来たよ!」

ショーゴ「わらがおって漢字にすると笑顔になりません?」


なんでヒントは無視して漢字にするのwwwwwwwしかも皆一様に「あぁ〜!」と物凄いひらめきを聞いたリアクション。


赤荻アナ「『ごかくにん』を,ら順に変えてください!」www


これで皆で笑顔になったら笑死してましたし、このまま番組が終わっても伝説になるなと思ったその時、


「わかった!」






JO1川尻蓮がちゃんとルールに沿って『おにがわら』を導き出し正解!スタジオメンバーそれを聞いても誰一人何が起こったのか理解できずwwww


ただ一つハッキリしてるのは、


川島「ショーゴの笑顔ってやつなんやってん!」wwww


JO1の子いなかったらどうするつもりだったんだろう。もはやJO1の子のプロモーションビデオの為に皆わからないフリをしてるんじゃないかと思って見てても面白い。個人的には今年のラヴィットのベスト級のやつ。この後も最後まで面白かったですけどこれ以上のことは起きないのでこの辺で。



千鳥のクセスゴ!(4/14)






『終わってる麻雀の打ち方をする武田鉄矢』、絶対いつかクセスゴでやって欲しいと思ってたから嬉しすぎる!!粗品が定期的に電蟹のネタ卸してるのであると思ってた。広い層に知れ渡って欲しいというのもあるけど、とにかく千鳥に見て欲しかった。






Everybody. のネタ中の大悟の「笑うてるわしを映さんといてくれ」ってコメント最高だったw







ランジャタイのネタを東京03のコントぐらい長尺で流してたのも素晴らしかった。しっかりと田園歌いだす伊藤の大オチ面白すぎ。



(10:00)

2024年04月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
霜降りのANNで感謝祭での東京03の話が出ていたけど、あの話になると恫喝シーンがフィーチャーされがちだけど、恐ろしかったのはそこよりも、その後東京03がテレビに映るなと言われたのか、最後まで俯いたまま顔を上げれなかったあの制裁だよなと思う。最初は視聴者東京03寝てる?(笑)みたいな空気だったけど、ただごとではないと気づき始めるのよな。あの制裁がなかったらもしかすると視聴者は気付かず、後に芸人が裏話として語るだけで笑いにはできなかった可能性もありますけど。


アメトーークCLUB(2/8)

ラブホテル芸人。





ラブホテルというか、自身の性癖の話を全力で披露するインポッシブルえいじ。最初は勃起していないところを見せておいて、いざ始まったらガチガチにしてお前でこんなに興奮してるんだと見せると。


ケンコバ「誰からも人気出ぇへんやろお前」


女性に引かれるだけでなく、男性からも好かれないだろうとw


お店でホテルを利用する時は待ってる間に親指の付け根あたりにある勃起にきくツボを押しているとえいじ。雨の日にずぶ濡れで照明をつけるパネルにあるボタンを押したら漏電していて感電したえいじ。するとその日凄く勃起したという誰も求めていないエピソードをダラダラ喋るw


ケンコバ「シバきまわしたろかお前(笑)」ww




しくじり学園放送室(4/5)

自分がハネたきっかけは別の番組(恐らくマルコポロリ!等)だという見方をされているが、元はこの番組だと永野。この番組によってそういった状況になったこと自体は感謝しているが、元々好き勝手なことを言ってまた永野がバカなことを言っていると面白がってもらっていたのに、芯をくった毒舌キャラが確立し始め、共感する人達が生まれてしまったと。





永野「俺別にぃ、浮かれてないからね」


良くない傾向であるというのは気づいていると。『酒の席で永野を論破したら10万円』というイベントも2年前に開催された当初は自分のことをお客さんも笑っていたが、先月第2弾が行われた時のお客さんからは、自分のことを『俺らの声の代表』と崇めている空気を感じたと。中には感動している人もw


永野「よくぞ言ってくれたみたいな、我々声無き声を、なんか、なんていうの?言語化の魔術師みたいな」ww


カウンターだから面白かっただけ、求められた段階で死に始める。もちろん求められれば仕事なので受けるし、突っぱねればいいが自分も人間なので称賛されれば素直に受ける。ただそこの迷いがあるということをアルピーに報告はしておきたいとw しかし、こうやって話しても、永野が次のフェーズに入ったと神格化の流れは止まらないだろうと永野。平子も愛妻家キャラが膨れ上がっていったが、そこの流れを止める為に逆の行動をとるのは違う。だから今後どう振る舞うかは難しいと。


昔はトガっていたが、今は幸せになったので路線を変更する人達のことも散々バカにしてきた永野。だからそういう逃げ方をするのは簡単だが自分にはそれはできない。では、永野が好きな海外のロックスター達は売れた後どうしているのかと問いかける平子。巨万の富を得ているのにボロボロの恰好をしてライト層を騙している人もいまだにいるし、そこで自分のアイデンティティーがわからなくなって苦しみ、ドラッグに手を出してしまう人もいる。ロックスターの場合は死んだりしてしまうような最も最悪なパターンが格好良く見えてしまう世界であり、お金持ちになって開き直り、普通の暮らしをする人が一番格好悪い。





永野「俺は死ぬか×××やるしかない」


恐らく今の世間は幸せを選択することを許してくれる。しかし自分で自分を追い詰めてしまった以上、自分自身が自分を許してはいけない。


永野「『許そうよ』ってノリあんじゃん?芸能人で、俺アレは良くないと思うんすよ。俺がやっぱ優しい顔してこの番組やりだしたらぁ皆やっぱ許さないで欲しい」


ここから急カーブ。


永野「俺たちのこのレベルの話あるけどぉ、酒井が、酒井の哀れさというかぁ、酒井はそこにも到達できてないからぁ」

酒井「ッ(笑)急になんすか(笑)」


オードリーがラジオで結果を出したのに、


永野「まだ東京ドームの夢をヌンヌンヌーンでやろうとしてる」www


酒井は何の苦しみを背負うことなくライト層を騙してグッズを作っていると永野。


永野「何がしたいのお前は?」


なんで急にこんな話にw 


永野を神格化する人を批判するツイートとかもよく流れてますけど、この流れは自分はある程度は仕方ないと感じる。永野がまたバカなこと言ってんな、と笑うぐらいでいいんだよと言うには、芯をくったコメントの打率が高すぎる。そうじゃないと、永野が天下を獲ると予想した令和ロマンらが一番のダメな信者という話になってしまうけど、そういうことでもないと思うし。ハッキリとダメだと言えるのは、全てを神格化し、その正義の名のもとに戦争を始めようとする人だけ。



今日-1グランプリ(4/8)





2周に亘って放送された、今日の出来事だけでエピソードトークする番組。トークの順番はルーレットで決定。


しんいち「サイコロとかは怒られるからこういうことにやったってこと?(笑)深くは言いませんけど」

井口「いや、トークの順番決めるなんて斬新じゃないですか」

しんいち「俺だけ知ってんのあの番組!?」


喋り終わった後は『今日1』のハンコが押されるとみなみかわw





国崎「『今日やんなぁ〜』って」www

しんいち「ちょっと待ってくれ!ちょっと待ってくれ知らんの!?」

みなみかわ「あれ?俺の肖像画は?」
ww




相席食堂(4/9)






シャドーボクシングし始める天心のVTRを止める。






ノブ「ちょっと海が気になりますねぇ」ww

大悟「ッ(笑)いやこれ行ったら凄いよ(笑)」


この後ダイナミックに落ちる天心、お笑い大好きすぎてさすがだった。


ロケ中ヘビが出てきていつも通り顔をそむける大悟。島育ちならヘビなんて珍しくないはずなのにそもそも何故苦手なのか。別に噛まれたりしたわけでもないと。母親が小学生の時、島に引っ越してきて、今日からここで暮らしていくのかと海を見ていると、木や瓦礫が砂浜に打ち上げられていたが、全ての木にヘビがいて苦手になったと。


大悟「ほんでわしを妊娠して、わしが腹におる時にぃ、家でヘビがうちのおかぁに噛みつきだしてん。ほんでおかぁが泣き叫びながらぁ、『ぎゃー』って言うたんがぁ、わしに入ったらしい」






ノブ「その話キモイど!」ww


本当に直接何かあったとかじゃないんだ。まあ自分の虫嫌いも別に何かあったわけじゃなく、ある日突然苦手になったしな。あれ?なんか・・・よく見たらめちゃくちゃ怖くないか?って思った瞬間とかなんとなく覚えてる。



耳の穴かっぽじって聞け!(4/9)

青色1号カミムラからの本音。コント師がテレビで活躍する未来が見えない、今のテレビ業界は漫才師が活躍できるようになっている、その理由は『キングオブコントがM-1に押されている』『コント師は大人しいいい子ちゃんが多いという印象を持たれてしまっているから』であり、キングオブコント決勝の常連組がこの印象を決定づけたと。

この話にあまりにも共感できなさすぎて、久保田が「そうかぁ?」と首を傾げてくれて安心する。こんなもの個々による。


コント師はスカしてる奴は多いと自分が口酸っぱく言ったところはあると井口。


久保田「お前かいこれ」


コント師かどうかは関係ない。自分の本音がわかるような立ち振る舞いをすればいいだけだと久保田。ちゃんと残ってる人は問題ない。ウケてないのに世界観で誤魔化してるヤツは問題だといつものコント師の悪口に広げていく井口、お決まりの単独ライブのタイトルやフライヤーの話題へ飛び火したり。


チルダーリーのトビーからは、順位をつけられてばかりでしんどい、お客さんの投票でバトルライブの順位が決まるが、顔が良い男性芸人に票が傾いている時もあり不平等を感じると。順位をつけるならせめて平等にして欲しいと。これも本当に自分は全く共感ができない。2人は何て言うかなと思って見てましたが、


井口「これどうですか?率直にどう思いました?」






久保田「戦って下さいバトルライブで」

井口「まあ正直それしかないですよね」


競争社会なのだから順位付けは必要だと久保田。また面白い人が勝てないお笑いなんてないと井口もバッサリいく。自分たちもまさに人気票を得られないタイプだったが20年経過し、その時人気票を得ていた芸人は歳をとって顔も崩れ、誰も残っていないと。


井口「これ本当に時々思うのは、芸人なんて義務教育じゃないんだから、好きでやってるんだから、そりゃ強い奴が生き残っていくしかない。このビジュアルの2人が言ってるんだから一番説得力ありますよ」

久保田「ッ(笑)ほんとそうだよな、神様が左足で作ったような人間にさ」

井口「足!?手でもなく?(笑)」


最後に勝ちたいなら一つのことを貫けとアドバイス。


この手の話は20年以上前からあって、面白くなくても日の目を浴びる人もいるし面白かったのにチャンスをモノにできなかった人もいる、でも本当に面白い人は時間がかかっても絶対にいつか脚光を浴びるという比率が圧倒的に高いことも証明されてる世界。一般の社会でさえ理不尽なことだらけなのにも関わらず。しかも20年前よりも芸人になりたいという人口も増えている中で頭ひとつ抜ける為に自分の持っている武器はそりゃ使うだろうし、競争せずに名前を売るならダウ90000ぐらいの誰もやったことのない仕掛けを自分で作るしかない。また、本当に理不尽なことは脚光を浴びてから始まるような気もします。


来年もM-1に出ると宣言した令和ロマンの話題に井口が飛び火させる。テレビの仕事を選んでいるのは、M-1に出る為に露出をセーブしているのではないかとも。


井口「じゃあ僕は全部テレビ出た上で勝ってやるよ!っていう風に思っちゃいましたね」


早速くるまもTwitterで反応していたし、これは面白くなってきた。



正解のないクイズ(4/10)

『この世で一番無意味なこととはなんですか?』


ダウ90000蓮見が『家遠いでしょ?』と質問した際の『意外とここから1本なんですよ』という、お前の乗り換えの手間は聞いてないと思う返しや、かもめんたるう大の『風呂で体に付いた気泡が「1個1円でも結構な値段になるな」と思うこと』という回答も面白かったけど、





矢野了平のミニチャーシュー丼という回答になんか笑ったw



週刊ナイナイミュージック(4/10)





YOASOBIのアイドル口ずさみながら観てる岡ちん。



テレビ千鳥 (4/11)





フジモン復帰につき、お蔵入りになっていた回を放送。その前に復帰した今のフジモンに会いに行くが、楽屋に千鳥が入るなり少しニヤッとフジモンが笑ったので一回楽屋外に出る。


大悟「ニカーッとしたでわしら見た瞬間に(笑)」


もう一度入ってみる。





ノブ「はっはっはっは!!」ww


改めて謝罪。


藤本「本当に!ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでしたぁッ!!」






大悟「ちょい茶髪」ww


ちなみにフジモン自身はチャンスの時間からだと思っていたとw お蔵入りになったのは全員アバターの秋の大運動会。


大悟「テレビ千鳥のアバター運動会の面白いところはぁ、他のチャンネルバーッと変えるやん、しばらく経って戻した時に」






大悟「『まだやってる』が面白い」wwww




(06:00)

2024年04月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラスベガスT-Mobile Arena開催。記念すべきナンバーシリーズ300回大会だけあって日本時間早朝の第一試合から豪華すぎて、寝坊してもうお昼前かなみたいな感覚がある。さすがに明日はUFCだなーという感覚も久しぶりに昨日ありましたね。

続きを読む

(14:30)

2024年04月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
18年ぶりに復活したベタドラマ面白かったです。やっぱりくりぃむしちゅーらが展開を予想するのも込みですよねこの企画は。2000年代に放送されていた当時自分は20代で、その時代ですら取り扱われるベタは古いものだったわけで、今の20代にとってのベタも見てみたかったり。それともベタはやっぱり世代を問わず普遍的なものなのかな。


オールスター感謝祭’24春(4/7)





ゴールデンド真ん中に大谷翔平とほいけんたが愛犬を抱きかかえる写真が並ぶ世界線に生きているのだなといきなり実感させられる問題。





営業が終了する新宿アルタの問題が出るとジョニー志村に振る今ちゃん。ニセモノなので思い入れなしw


注目はもちろん粗品。伊沢拓司もリベンジに燃えているとコメント。


今田「粗品!どうでしょう?」

粗品「いや優勝したら賞金もらえるんでぇ、」






粗品「水原一平お兄ちゃんの為にも頑張ります」wwwww


最初のピリチャンは全問正解のきょんちぃ。今年の参加者は80人以上で、芸人の比率が去年より増えてるのかどうかは知りませんが、カメラに抜かれる芸人の数も結構多くて後夜祭との垣根がなくなってるように錯覚してしまうほど。


いきなり卓球変態のコーナーから。





川島は恒例のきよし師匠とパブリックビューイングw


川島「今田さん、テレビ見るのはええんで、寿司だけとってもらえますか?」ww


水谷隼がチョケたポージングで登場。映ってないのに粗品がニヤニヤしてるのが見えるようw しかし、裏で新しいカギが放送されているので粗品が野次れないのではないか、もしかして番組側はあえてバッティングさせたのか?とか思ってたら、急にめちゃくちゃ映りだす霜降り。それどころか球を打ち返すヒントを出し続ける水谷に対し野次りまくる粗品。


粗品「お前に賭けてるやつもおるから迂闊にヒント出すな!」ww


ちょうどCMとか裏に出ていない時間帯とかを狙ったりしてたのか?と思いましたが、





吉本とフジテレビとTBSが話し合って裏被りOKになってたとか。誰でもそうなるはずがないので、完全に霜降りの存在が歴史を変えてる。

それにしてもこの卓球コーナーって毎回やってるのにマラソンにおける森脇的な、めちゃくちゃ練習してくるみたいな猛者が一向に現れないな。現れたら絶対に打ち返せない一択の粗品は困るだろうけど。





ハイ&ロークイズではアンミカの人数を予想する問題で盛り上がりましたが、中でも金八体罰集の動画がそのまま放送されたような映像での盛り上がりはひときわ凄かったw 今見ると生徒並べてビンタ連打が凄い映像で、首謀者は健次郎だと薄々わかっていたはずの金八の笑顔からのぶん殴りが最高。もちろんリアタイしてる時は笑いましたけど、当時はなんとも思わなかったし、老害らしく今も通しで見たらなんとも思わないかも。経緯は思い出せませんが、人の命を軽く考えてる奴は殴ると宣言してて、当時も体罰は問題でしたけどその約束を守って金八も辞表出したはず。でもビンタされた生徒が辞表を撤回させるんだよな確か。今通しで放送したら愛のムチは必要だと声が大きくなりそうだから発禁にした方がいいw 






1000点も出て盛り上がったアーチェリーを経て前回伊沢がクイズ作家は自分と交代しろと少し怒ってたいじわるクイズへ。今年は若干マシになってた気がする。前回がどんなだったか覚えてませんけど、前回はもっと作りが甘いというか、どうとでもとれるというか、とにかく「はぁ?」の連続だった気がしますが今回は大体普通にわかりました。このサイコロのクイズは裏の裏をかいており良いいじわる問題。村重杏奈が正解してドヤ顔してましたが、この問題に引っかからなかったのはマイナスプロモーションでしかないと思うw ちなみに粗品はこのいじわるクイズ1問しか正解できなかったと。





せいやが花札マンに扮していた赤坂5丁目ミニマラソン。裏被り対策なのかなと思ってましたが関係なかったみたいで、クイズは粗品にまかせて自分はコーナーで頑張ろうとせいやが前日に花札マンをスタッフに提案したそう。しかし、いざ本番になるとクイズが面白くてマラソンを走るか迷ってしまい、参加するかどうかのボタンを押せなかったせいや。花札マンを用意していたスタッフびっくりw


それにしても、花札マンを処理してないのに後ろからトランプマンXがしゃしゃり出てくる事故が生放送ならではな大好物な映像で最高すぎました。当然霜降りのオールナイトニッポンでもその話題でもちきり。正式クレームレベルだと粗品w


せいや「Xも喋んなよ、なんでX喋んねん」

粗品「ほんまにそう、あれリスペクトないでトランプマンに」w


さらにだましうち!でもこの話題がw


粗品「なんにもわかってない。一番おもんないテレビに出た人間かもしれん、今まで見たテレビに出た人間の中で(笑)」

せいや「ターン守らん、喋る(笑)それが全部重なっておもろいというね」

粗品「余裕があるからですよせいやさんに」


一般女子のフライングでスタートし、団長イズムで全力疾走の花札マン。疲れ切ってるマシンガンズ西堀が何度か映ってましたが、サンドリで有吉が太田プロ勢はふてくされた顔でアキレス腱を伸ばしてるだけの腐ったみかんとまで言い放ってたのが面白すぎ。昔は活躍していたタイムマシーン3号山本もハンデがつきすぎてもう勝てないとわかっていてどういうつもりで走っているのかとバッサリ。


有吉「ゆうちゃみの方がマシ」w






佐野文哉を全力で応援していた粗品、755で事前にファンから情報を仕入れて1位予想を的中させていた粗品激熱。


いじわるクイズと違って全く面白くないまま何も変わらない歌詞かくれんぼクイズが今年も。流し見しながら他の番組消化してたんですけど、サブスクがわからなかった細川たかしが登場したり。マイクで森香澄のコメントを集音しにいく音声さんが転んでもそのまま仕事を続ける姿に胸打たれた島崎和歌子が号泣しながら集中力イライラタイムレースへ。





粗品「賭けてないチームの時はぁ、野次言っていいんですよね?」

今田「ダメです!(笑)」


嶋佐にコメントを振る今田。コメントし終わった後、





今田「お前今日休みか?」www


髭に引っかかった今ちゃんw


屋敷「嶋佐なんの役作りでもないですけど今髭生やしてるんです」

島崎「なんで?汚いよ」www






再びハイロークイズ。「時をこえて〜♪」と明治安田生命のCMの曲(小田和正の『たしかなこと』)がスタジオに流れる一幕。






粗品「ヘレン死んだんかい!」wwwwww


急に今田に振られたサルゴリラ児玉が「コントやらせてくださいじゃあ!」とやけくそで返していたのも良かったですが、ロングブレスダイエットの息を吐く時間がクイズになり、美木良介に「髪型ぁ」とガヤってた粗品も最高。さらに、





かなで「ダイエット問題やめてぇ!」www


3時のヒロインがこの番組でフェミニズムキャラとして定着してるの面白いw


鶴瓶のA-Studioでの締めコメントの長さがクイズになったり、粗品の結婚期間とHUNTER×HUNTER の休載期間を比べるクイズなど。


粗品「あのー、バツイチの童貞になりました」






生ドッキリクイズにも細川たかし。私服映しただけでも大健闘。女優陣がそのまま変装なしで入ってきても恐らくスタッフと名乗れば気づかないだろうから後は見所ゼロでしたが、細川たかしがさっき自分が出た番組の続きであることにすら気づいてなさそうだったのは事故感満載で素晴らしかった。





不機嫌なケツwww





まさかの長崎一おもしろい大崎が色んなリアクション系のドッキリにかけられる。


島崎「誰ですか?こんな時間に、もうちょっと・・・」www


最高だったのは、





まだ誰も合図してないのに勝手に壁を突き破って出てきたきよし師匠wwwwww


今田「誰もキューを出してないのに飛び出しました!西川きよし師匠!独自の判断で!」wwww


きよし師匠の弁明を信じるならスタッフのきっかけタイミングがミスってた説もありますが、扇町の悲劇特番で勝手にゲームコーナーをスタートさせようと「よぉ〜い!」って言い出して東野と藤井くんが慌てて止めた最高のくだりを思い出しました。


最後のピリオドで粗品の虫歯の問題があったり。以前借金の問題があったから予想可能。





今回は7位だった嶋佐w


そして、粗品の隣にいたあのちゃんが2位で、総合優勝は、





粗品連覇えぐいいいいいいいいいいいいいい!!!!


粗品「紳助さん怒らないでー!」


ピリチャン一回も獲ってなかったはずだし今回は無理じゃないかなと思ったら。これは本当に凄いな。ちなみに粗品があのちゃんに答え教えてたとかではなかったそう。総括的な感想は後夜祭の最後に書きます。



オールスター後夜祭’24春(4/7)





水原一平に扮するRG。しかしもうこのイジりは粗品が最高の形でネームドロップしており、まさか感謝祭本編で先に出てしまうとは。


最初はモスキート音問題。当然全く聞こえませんでした。やす子やヨネダ2000は普通に聞こえたと。


有吉「もううるさいぐらいでしたね」


岡野は聞こえるらしい。滝沢も48歳で聞こえてるのが凄い、でもボタンを押すのが遅くて予選落ちw


<目指せ88連発 オールスター屁こきチャレンジ>

2時間の生放送中に全員屁をこけるかというチャレンジ。カゲヤマ益田がいきなり一発という幸先の良いスタートでしたが、チャレンジとしては絶対に無理だし、これを通し企画にして後半どう面白くなることが想定されたのか。おしっこが漏れた熊プロがピークで、ワクワク感は薄いし絵の面白さも正直最初だけ。





ちはる縛りの問題でちはるでもあり修羅鬼でもあったあぁ〜しらき。旧芸名まで完璧に並び替えるランジャタイ国崎、この世で一番のしらきファンw





キャプ翼、カイジ、ちびまる子ちゃんの作者が書いた有名人を当てる悪意まぶしの問題。





鳥山明追悼問題、良い問題。そしてここを最後にただ1人正解して獲ったのがR藤本だったのは鮮やかな流れでした。


<MCなら全員言えて当たり前 有吉雛壇コンプリートチャレンジ>





スタジオの芸人全員の名前を顔を見ずに5分以内に言えるか、珍しく有吉にダマで敢行された企画。最初に呼ばれたのはみなみかわ。ちゃんと後輩のセンチネルが出るのも優しい。

 
有吉「まだチャンピオンがいっぱい、あーはいはい、あいつ、歌歌う奴ね!歌歌うあの〜、ギターの〜、サッカーやってた、ほら、あそこのほら、サンドウィッチマンのところの・・・しんいち!」


有吉「ロケが上手い、相方が今入院中、はいはい、デブのメガネ!従兄弟従兄弟!」


さすがの情報量ですがなすなかにしは出ずwww


結局半分も正解できず。コンビ、トリオ名で構わないとはいえ、300秒でこの人数って考えたら相当難しいですけどね。ただ思い出すだけでも厳しいのに。


有吉「雑魚すぎて全然わかんない!」






恒例のザコシ誇張問題ときてSAKURAI問題。上原多香子が名乗ったことある肩書www





最近水原一平の金額はゼロが一個少なかったことが判明したやつw


<1vs88 赤坂5丁目超ハンデ腕相撲>





アームレスリング全日本無差別級3連覇中の宍戸さんに1人でも勝てれば芸人チームの勝利。無差別の相手じゃ何人かかろうがマジ時間の無駄だし、ちょっと危ないんじゃないかというヒヤヒヤまである。


有吉「雑魚どもがよぉ〜」


感謝祭と同じ問題をシンキングタイム2秒で。ちゃんと感謝祭本編に出ていたメンバーが残ってやす子が優勝。





満州問題。字が読めなくても『ホンダじゃないのは?』と予想して回答できる良問。





気になるのは生徒数とかじゃないw





キューカット選手権の優勝は街裏ぴんくでしたが、個人的には布川の「ここの骨が折れてました〜」でした。


<解答者を煙に巻け 爆煙シーシャクイズ>





絵の面白さだけwwww


やたらむせているななまがり初瀬。


初瀬「大丈夫ですかこれぇ!?」



<ロード88連イントロハーモニカ>

相変わらずしんいちが上手いのがもう面白さのピーク。でもバイきんぐ西村も上手かった。ヨネダ誠がリベンジ達成。ハモリパート吹いてるみたいななすなか中西のせいで終了w


最後は手島優問題で少し盛り上がって終了。総合優勝はすがちゃん。最下位は、





BKB出禁!


BKB「いや普段からそんな出てないからな、別に」


罰ゲームは宍戸さんによるアイアンクロー。でも本当に頭を潰すわけにはいかないので毒霧ほどのやられた感がない。


うーん!クイズは良問が多いしもちろん面白かったんですけど、23春の時に戻ったみたいな印象だったかな。はっきり言ってしまえば焼き直しの企画が多く、息もつかせぬ大発明の連続だった23秋のようなワクワク感がほとんどないまま、予算や担当している人が違うんじゃないかぐらいの大きな差を感じました。もちろんハードルがその辺の番組とは段違いなのと、ギュッと詰めたら濃密なのは後夜祭であるのは間違いないのは前提としてこれは書いておきますが、今回に限って言えば感謝祭本編の方が生放送のワクワク感に包まれていて自分は面白かったです。というより、粗品が1人で後夜祭以上に面白くしてしまったという感じ。


有吉「粗品は偉いよ」


後夜祭は秋が凄いという新たなジンクスが生まれることに期待。



(23:00)