2016年06月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加



最後のオリジナル曲とヨーヨーのコラボ、ヨーヨーの技をひと通り見せてから一呼吸おいて歌いだす瞬間、面白すぎてその瞬間だけ5回ぐらい繰り返し見ましたw とにかく日村が優しい。思わずワイプからツッコミを入れてしまう小峠w








(07:30)

2016年06月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加





ニコ生、AbemaTV、LINE LIVEと色んな格闘技団体の映像が無料で生配信されておりますが、UFCが5万人前後の視聴者数だったのに対してK-1は80万人。DEEPが10万人を超えていたというのを聞くと媒体の違いによりカウントの方法が違ったという可能性やAbemaTV自体の勢いという気もしますが、日本で今一番盛り上がっている格闘技がK-1であることは間違いないし、MMAの認知度はいまだ低いままだというのは数字に表れていると思います。まずは知ってもらうことから始めないと厳しい状況ですから、自分が見たいだけだというのも否定しませんけど無料の配信を継続することで触れる機会を増やすことは続けないとダメですね、意味があるかどうかわからなくとも。あとは必要不可欠な日本人スターが現れてくれれば・・・ってMMAの日本人スターは日本に留まる意味が現状ないですからこれが一番難しいか。まあスターはある程度作れるので上手くやって欲しいなという気持ちもあったり。

(07:00)

2016年06月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加


続きを読む

(05:00)

2016年06月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちなみにしない方がいい補足ですが、自分にとっての一大ニュースが何か思い出そうとしている本上まなみに対して加藤がザコシショウじゃないかと促してのこのくだりです。『一生の中に残る』という発言は紛れもなく本上まなみ自身から発せられた言葉でしたがw







この日は朝方にヒョードルの試合の中継があったのでオープニングだけ聴いて寝ようと思ってたんですけど、結局面白すぎて最後までリアルタイムで聴いてしまいました。本当にあっという間。懐かしいワードが散りばめられすぎ。7年半ずっと特番が続いていただけだったという最終回演出をうろ覚えで再現しようとする上田が好きでしたw 面白さが純粋にギュッと詰まったこのラジオの当時の魅力が全く衰えていなかったのが最高でしたし、今回の復活は熊本の為のチャリティイベントがきっかけだったようで、復活理由自体も素晴らしい・・・。聴き終わった後の余韻も凄くて、あのラジオも一夜でいいから、たった一夜でもいいから復活しないかなと。どのラジオかはそれぞれ読んだ人が最初に思い浮かべた番組でいいですけど。



謎のTEAM DATE全滅からDEEPストロー級GP1回戦ときて菊野克紀vs大山釼呑助。菊野はUFCをリリースされてからの再起戦でしたが、テイクダウンから慎重にコントロールしながら攻めるスタイルで、隙あらば一気にいって最後はパウンド葬。国内ではやはり圧倒的な強さを見せつける形に。菊野の場合はUFCの中でも強い選手と当たっていたというのはあるけど、これでも全く歯が立たないんだから世界は広い。国内で菊野が連勝する所も見たいですけど、菊野に勝つ選手が出てきてくれないと夢がない。元谷が返上したフライ級タイトルを争うのは和田竜光vs柴田"MONKEY"有哉。勝利した和田は明言こそしませんがDEEPのベルトは自分にとってあくまで通過点であると世界を見据えたマイク。メインはライト級タイトルマッチ北岡悟vs下石康太。パンクラスで徳留に敗戦したことを揶揄され怒りを爆発させた北岡。下石もテイクダウンを何度も奪い接戦でしたがジャッジ5者北岡の判定、ノーサイドな空気作らずテンション高めに相手をディスる北岡らしいスベりぎみのマイクw UFCリリース組やベテラン勢が国内ではいまだに強さを見せつける試合が続いているのがなんだか複雑。どこの団体もフライ級は元気な印象。ざっくりとした印象ですけど。

(01:30)

2016年06月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

字幕スピードは勘違いでしたw でもきっちり字幕が出てくれる映像もあればガンガン字幕タイミングが遅れてる映像もあるのはなんとかして欲しいな。あとアップデートされてから一度動画止めてアプリ落とすと続きから再生できなくなってしまったのがちょっと不便。それ以外は特に問題なく使いやすくなりました。



FIGHT PASS、AbemaTVで放送有り。前半は正直やっぱJ-MMAのレベルはこんなもんかと思ってしまいましたが、途中から一本で決まる試合も多くて面白かったです。レベル差があっただけな印象もありましたが。メインは修斗環太平洋フェザー級王者竹中大地 vs. アラン・フィルポット。相手は計量オーバーした上にレベルもよくわかりませんでしたが、バックについてフェイスロックぎみに絞めあげての一本勝ちでいまだ無敗継続。ちょっと覚えておこう。



こちらもAbemaTVで生中継。本当にどういう仕組みなんだろうw とりあえずネタバレせずに動画漁れました。たぶん消えると思いますが一応貼っておきます。





メインは石井vsランペイジ。石井はテイクダウンからトップキープするのだけは大したもんでしたが、その後肩固めにいきたいのか、バックにつきたいのか、パウンドで削りたいのか、一体何がしたいのか全く見えてこないのでジャッジのポイントも付きにくかったんじゃないのかな。1Rは綺麗に取れたと思いますけど2R以降は石井の消極的なファイトスタイルを強調するようなランペイジの挑発もあって印象も悪く、ただケージに押し込んでいるだけだととられても仕方ない展開。せめてあそこで打撃で削れれば全然印象が違うんですが。今のランペイジ相手なら勝てた試合だったと思います。正直柔道の投げにしてもあまりキレがないような。今にして思えば秋山は綺麗に投げをバシバシ決めていて柔道家らしさはあったなーと思いますね。





マット・ミトリオンの元UFCの意地を見せたパウンド一撃!でも最初のダウンで止められていてもおかしくなかったよなw





ウィル・ブルックスがUFCと契約して空位となったタイトルを争ったマイケル・チャンドラーvsパトリッキー・フレイレも凄かった!チャンドラーの右ッ!!!!ベンヘンがライト級に戻すみたいだし、ケージ外からチャンドラーを挑発していたのはフェザー級のパトリシオ?階級上げたらライト級最高に面白そう。





加藤vsシリングのキックルールも最後のバックブローが熱すぎました。

(08:00)