2018年03月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ONE Championship VISIONS OF VICTORY


横田一則 vs. クリスチャン・リーだけチェック。序盤から劣勢だった横田が最後はスクランブルからの立ち上がり際を狙われてチョークで一本負け。



DEEP JEWELS 19



古瀬美月 vs KAKERU TVの山本おもらしドッキリで仮面女子内ではトップの成績を収めていた川村虹花。パウンド有りのプロデビュー戦。相手も女子高生のプロデビュー戦ファイターでしたが、グラウンドでのトップキープを許す時間も長くパウンドももらいながら完敗の内容。しかしガンガン前に出る気持ちの強さを見せ、コーナーでの四つの展開など真剣に練習しているのがよくわかる。アイドルのMMA挑戦と言えば桜庭あつこを思い出しますが、ダンスしてるのかな?というぐらいの形にもなっていなかった試合内容とは雲泥の差。見応えのある試合だったしまた見てみたい。



KINGレイナがパク・ソヨンをV1であっさり仕留めましたが、この後のマイクが長い。誰かそんなにマイクは面白くないんだってことを教えてあげた方がいいけど、大きな会場での経験で度胸だけついてしまってるのでタチが悪い。そしてその煽りを食らう形(まあ実際KINGレイナは秒殺したしそれまでの判定連発が真の原因ではあるけど)でメインの黒部三奈 vs. SARAMIで放送時間終了となってしまい、『引き続きお楽しみ下さい』みたいなテロップが出ていたのでAbemaは延長して流すつもりだったみたいですが突然ペンギンの映像に切り替わり放送終了。その後また再開したり、今も見逃し配信されてますけど、正直熱が逃げてしまいました。試合は判定で黒部。RIZIN行きあるか?



ROAD FC46

ライト級1億円トーナメント準決勝だけチェック。ホニ・トーレス vs. ジェミール・ザフロフはスタンドで優勢に進めていたザフロフが最後は逃げ切るような形でトーレスに判定勝利。



そして下石康太 vs. マンスール・ベルナウイは明らかにフィジカル差がある中でシングルレッグからのテイクダウンを連発する下石!しかしキープできずスイープされてしまう展開が多く攻めている印象が薄い。インサイドからのパウンドで攻めるシーンもあったものの、自分は判定でも厳しかったのではないかと思いました。最後はチョークで一本負け。もう決勝勝つのどっちでもいいからケージサイドで偉そうにしてるクォン・アソルを早く黙らせて欲しいw



PANCRASE294

ラスト3試合だけチェック。瀧澤謙太がスタンドの打撃戦を優勢に進め、2Rにハルク大城を右でダウンさせるとパウンドの追撃でTKO勝利!セミでは若い堀江圭功に田村一聖を超えて欲しかった所でしたが、田村の右のオーバーハンドをまともにくらってしまう!その後はパンチが見えてないのかガンガン前に出るパンチをもらい続け、最後はダウンして追撃でレフェリーストップ。残念。ライト級ランキング2位の井上雄策もトム・サントスの右でダウン!すぐ立って大振りでしばらく打ち合うも今度はサントスの右アッパー!井上再度ダウンでレフェリーストップ!セミもメインも厳しい現実が待ってた感じ・・・。



(10:00)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔