2018年06月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
QUINTET.2

オープニングVTRでこの興行を桜庭がグラップリングの熱闘甲子園と例えてましたが翻訳ではアメフトのスーパーボウルに変えられちょっと大袈裟にw 翻訳ではそれが定番の代用なのかな。



もうヤノタクを大将にすえたという功績がこの興行を成功へ導いたと言って良いでしょうw いやまず体感では何十年ぶりレベルで動いているヤノタクが見れているだけで奇跡の映像だったんですが、1本決着がないまま大将戦の岩崎vsヤノタクにもつれこみ、岩崎の整髪料に指導が与えられた所から試合スタートというね、いきなり最高の笑いを誘い込みますw さすが桜庭の興行だけあってヌルヌルに厳しいw この指導が入ったことによって1本とるか相手に指導(消極的だとみなされた場合にレフェリーから入る注意)が入らないと岩崎のチームは敗退してしまう状況、つまりヤノタクはドローに持ち込むだけでチームを勝利に導くことができるわけですが、そんな中で実績・実力で劣るヤノタクが大奮闘!懐かしの必殺技洗濯バサミを披露してくれただけでお腹いっぱいだったんですが(Abemaのコメント欄では岩崎が整髪料でスベらせたと盛り上がるw)、まだ序盤だったのにブレイクで立つように促されてもガス欠で立てないヤノタクw これはもう時間の問題だろうと誰しもが思ったわけで、実際岩崎が攻め続ける展開になるんですけどガッツリ入ったように見える肩固めが何度やっても極まらない!ヘロヘロなのに凌ぎ続けるヤノタク!それでも明らかにヤノタクが防戦一方なのでデヴィッド・ガルモが必死に「シドウ!シドウ!」と叫んでいるのがまた面白さのステージを引き上げるw 結局指導が入ってイーブンになったので判定で岩崎が勝利するわけですが、





ジャッジを聞くまでもない試合終了後の光景w いやーヤノタク最後の最後まで最高だった!今ならこの熱戦がAbemaで観れるので是非見て欲しい!


それにしても実況だかの『小谷にはUFCで5戦の経験値がある』という解説、物は言いようだなと思いましたw 世羅が凄かったというのはあるにしろ、まさか体重差がある中でもUFCの時と変わらずイライラさせてくれるとはw 

打撃のイメージがある徳留一樹が佐藤光留を秒殺、ギロチン時に井上学の肋骨を折り(体重差ルール改変するかな?)、濱岸正幸をドローで道連れにする大健闘。まさか寝た方が強いのでは。金原vsビクター・ヘンリーというバンタム級のMMAマッチでも見てみたいカードがまさかの金原の足関フィニッシュという結末を迎えるとは。そんな金原を腕十字で倒した中村大介、しかし最後はホベルト・サトシ・ソウザが圧倒的な実力を見せつけて中村をRNC葬。見応えたっぷり。

中井祐樹から『やれんのか』ならぬ『パスれんのか』なんて格闘技流行語候補も飛び出す中迎えた決勝も大盛り上がり。一本勝ちの連続。そして再登場したホベルト・サトシ・ソウザが宮田を膝十字で極めたデヴィッド・ガルモをチョークで、岩崎から指導をとりながらドローに持ち込み大活躍、まだ2人残しているTEAM HALEOがこのまま優勝かと思いきや、世羅がパス狙う徳留を足でハネあげながら腕十字を決める教本のような動きで一本勝ち!これは本当に凄かったです!大将戦となった金原相手でも素晴らしい動きを見せ、結果指導差でチーム・カルペディエムが逆転優勝!

メンバーのネームバリュー的には第一回から盛り下がってしまうのではないかとも少し思っていましたが(今回も十分すぎるほど豪華ですがPOLARISトップ勢を呼んだ前回が凄かった)、今回も最後の最後まで熱を帯び続けた興行となり面白かったです!MMAでは実現できないマッチメイクがポンポン出て来るのもいいですね。絶対難しいのはわかってますが、オリンピック競技化を望まずにはいられない!絶対燃えるしMMAという競技への関心も今よりずっと高まるだろうなー。






DEEP JEWELS 20


相手は途中で肩を脱臼していたようですが、全く相手のパンチを被弾することを恐れずラッシュをかけるこの経験値の浅さを無謀なまでの気持ちの強さでカバーする川村虹花に完全に心持ってかれましたね。仮面女子は知っていても単体ではKAKERU TVで初めて知った存在、山本の小便(ニセモノ)を拭いたその時以上にアイドルとしても輝いて見えます。RIZIN参戦アピールはそりゃ話題性重視の榊原さんも断るだろうなと思いましたが、本気で取り組んでいるのは試合を見てればわかるので行ける所まで頑張って欲しいです。

RIZIN組の杉山しずか、渡辺華奈はスカ勝ちできず、フェザー級に落としチョークでスカ勝ちしたKINGレイナは相手の韓国人が弱すぎたという結果でどれも不完全燃焼。榊原さんが57圓泙罵遒箸垢海箸魎めてましたけど、確かにそうなれば日本人のライバルもたくさんできてこれまでのモンスターハント路線よりは面白そう。バンタム級まではまだ落とせそうですけどフライ級までは厳しいか?痩せれば痩せるほど綺麗になったと言われて、本人もまんざらじゃなさそうだったので無理しそうな気もw 黒部相手にあわやの場面を見せていたまだ19歳のパク・ジョンウンがメインで富松恵美を判定で破ってましたが、明らかに異質な強さを見せてくれる選手はその先の世界も見えて来るので国籍関係なく応援したくなりますね。



(06:00)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔