2018年06月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
有吉弘行のダレトク!?(6/5)

200回記念ディズニーご褒美スペシャル。





有吉「あ!真木蔵人さん!真木蔵人さん」






真麻「違う違う(笑)」


他にも食事中のシーンにて、


真麻「でもなんか本当にダレトクは攻めた企画もやりつつ最近はね、家庭的なものだったり」

山崎「いや幅広いね確かに」

真麻「だってあとはー、こないだ原宿をね、福島に持って行った企画もありました」

山崎「なんかこう心温まるねー!」

有吉「この前嘘泣きしてたらネットニュース『有吉号泣!』って」

真麻「えー嘘ー?(笑)」

有吉「ホントよ、『マジ泣き』みたいな」






有吉「紳助さんのモノマネやりたかっただけなのに」


出しちゃいけない名前ばかり出す有吉、そして使うスタッフ。200回記念ということで集められた名場面は相変わらず真麻ヘのセクハラ映像だし、おもしろ名場面だけを振り返るとこんなにも高度で濃密なお笑い番組がゴールデンで放送されているのは割と奇跡だなと思わされます。安心安全な企画もやりつつ貯金しながらたまに一気に崩すという、後期めちゃイケスタイルで必死で生き延びている貴重な番組の一つであることは間違いないです。それだけに普通なら見ないような企画でも何が起こるかわからないから(ワイプでどんなコメントが飛んでるかぐらいの事ですが)チェックかけないといけないのが辛い時もありますがw



日村がゆく(6/6)

おあや「実はこの企画ー、高校生のフォークシンガーを呼んでもっとバラエティっぽい企画になるはずだったんです。だから今までのセットは深夜のバラエティ番組、みたいなセットだったじゃないですか(笑)」

日村「あーちょっとカラフルな感じがあったよね、うん」






おあや「マジ歌みたいなセットだったじゃないですか(笑)」


マジ歌w


おあや「予想以上に高校生たちが凄い歌を歌ってくれたのでぇ、その雰囲気にあうように、オシャレな雰囲気にリニューアルしましたー」

日村「なるほど!」






おあや「ただ、オシャレなセットの作り方がわからないからみんな黒にしちゃったんです」ww


ただ個人的には前の煽りVTR、前のセットのままやり続けて欲しかったですけどね。あの安っぽい感じとのギャップが面白かったわけで。で、このセットも安っぽさは変わらずある種余計ダサくなってしまっただけのような気もw

それにしても崎山くんの動画があれだけバズってもこの番組についてはあまり広まっていないらしいw ZIP!やノンストップ!で崎山くんの特集が組まれ、文化祭で生徒たちを大熱狂させる映像を届けたZIP!では『ネット番組』という単語しか出ず。ノンストップ!で設楽がスタジオでハッキリと番組タイトルを出していたのはあえてでしょうね。



ネタパレ(6/8)

あばれる君、マネキンのネタに続いて将軍様のネタも良いネタでした。いい作家ついてるなーとしか思わないですがw あとゴールデンの時も合間に挟まれていたTik Tokとのコラボ動画、芸人もスタッフもおじさんだからなのか、全くアプリを使いこなせていない中で頑張ってる感じが出すぎていて面白かったw 大したことやってなくても編集で凄い動画に仕上げるアプリなのにどれも芸人たちが体を張って面白くしようとしているw



(07:00)

この記事へのコメント

1. Posted by トーリス狩り   2018年06月14日 18:25
金曜ヒルナンデスの有吉のワイプもちょいちょい狂ってて、砂金拾いの気持ちでお昼の情報番組チェックしてる時俺ってファンだなあ…という気持ちになります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔