2018年08月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
テラスハウス(717〜7/31)

3週分一気見。





24日放送分の冒頭、『仕事で韓国に行ってきます』という書き置きを残す聖南さん。


山里「仕事で韓国・・・なんか忙しい空気出すんだよなぁ」


忙しいアピールだと副音声の山ちゃんの指摘。しかし帰国後、





メガネとのバランスからパーティーグッズにしか見えない鼻になっていた聖南さんを見てさすがに至恩が恐る恐る「鼻注射しました?」と指摘w


山里「あ・・・韓国!やったな!韓国仕事じゃないなこれ!チューンナップだ!」


「むくんでるんじゃないかな?」と冗談交じりに返す聖南さん。ここで隠すつもりもなさそうだったのは聖南さんらしい。親がスカイマーク創業メンバーだという新メンバーが加入した際に即求婚ジョークを飛ばしていたり、円熟味を増した聖南さんの対応が今のテラスハウスをエンタメとして魅せることができているのは間違いない。


さらに聖南さんらしい一言。


聖南「でもねぇ、色々、注射はする」


何日かして完成する聖南さん。


山里「鼻やっぱ結構変わりましたねぇ〜ほら」

YOU「でももう、もういいんだよもう、綺麗じゃん」

山里「全然いいと思いますよホントに」






山里「アバターみたいでカッコイイ」ww

馬場園「はははははッ!(笑)」

葉山「褒めてます?(笑)アバター褒めてます?」

山里「アバター世界的ヒットだぞぉ奨ちゃん!」







フリースタイルダンジョン(7/31)







R指定 vs. FORK熱すぎ!全ラウンドのジャッジも絶妙。初代登場時に一番見たいなと思ったカードはこれで、もう言ったら真の裏ラスボス対決。2人の主張のぶつかり合いも当然見応えありますけど、やっぱり超人レベルの即興性に惹かれてしまう。

FORKの『畑違い』に『畑荒らし』から『やなせたかし』に繋げて、まあ頭の片隅にあるネタストックではあるんでしょうけど、それをちゃんと会話として成り立たせながらウィットに攻めるR指定がやっぱり凄い。布団が吹っ飛んだのくだりから『ついでに今吹っ飛んだ布団も取って来い』でバシッと決めたFORKに対しても『煎餅布団』で煽って『宣戦布告』でちゃんと踏むR指定。結局このレベルで見たいというハードルで毎週視聴してしまってはダメなんだろうけどなー。でもこのレベルだったからフリースタイルダンジョンも流行ったんだろうし、完全にどっぷり引き込むという作業はどのジャンルでも難しい。でも日本の格闘技と違って、別にKREVAを引っ張り出さなくても良いバトルがあればこうやって盛り上がるってのは羨ましいですけどねぇ。例えばとろサーモン久保田が参戦した時のバトルがノーカットでオンエアされて、時間がなくなったから良いバトルがカットされちゃうような状況だから困ったもんですわ。




この話からテレビ視聴は単調な苦行であるという所だけピックアップされると困りますしもちろん楽しみながら並べてるわけですけど、まあ苦行な一面がないとも言えないw

一個飛ばして置いても平気な人もいると思います。それは違法なことをしてまでドミノを完成させる後ろめたさからというより、最悪成功しなくてもいいし、止まっても指で押せばいいぐらいのモチベーションなのではないかなと思ってしまいます。別にそれがダメだとかって話ではなくてね。ブログを更新し続ける行為は定期的にストッパーを挟んでるようなものなのかなと思うし、とにかくできるだけ積み重ねて完成させた上でカタルシスを感じたい。例えば大きな所で言えばナイナイとダウンタウンの共演だったり、いいとも最終回であったりですけど、積み重ねてないとわからない小さなとこでもそうしたものを感じたい。

でも最近はこのドミノもう完成しねぇんじゃねぇのと思うことも多いなーというネガティブな話から色々書こうと思いましたが昨日もブログ更新できなかったし時間ないのでやっぱやめます。ざっくり書くと、2018年のテレビ、全然並べてる感覚がない。色んな大きさでバラエティに富んだ形をしたドミノをバラバラに置いてる感じ。倒しても繋がらず一個だけで倒れちゃうものが多い。



(07:30)

この記事へのコメント

1. Posted by さったん5    2018年08月08日 14:55
私は「竹山のやりたい100のこと」シリーズの初期のファンで7年目の今でもFODで追いかけてますけど、もはやお義理ですよ。笑笑

初期のザキヤマと河本の遠慮なしでイジる凄まじさと竹山に降臨する笑いの神がいつかまた見れると信じて。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔