2018年08月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加
有田ジェネレーション(8/1)






ゲスナーにはお馴染みのハナイチゴとの再試合が組まれる展開まで含めて全て丸々先週と同じ。まあ完全に楽器のくだりもオチまで有田が先導してましたけどねw 毒舌芸人というくくりで呼ばれたハナイチゴ、ハッキリと名指しでディスるスタイル面白かったです。モエヤンの被せというテクニックまで駆使しながらw でも前にどこかで見たかな?色んなシチュエーションでモエヤンの被せってたまに見るからそれとの勘違いかな?モエヤン、大喜利で安易に使える便利な単語ではある。



スッキリ!(8/3)


親族の名前を一人ずつ発表とか、暴力団という単語を出しちゃうことへの危機感の無さだとか、もう名シーンのオンパレードでしたけど、やっぱりハイライトはここなんですよ。何度見ても面白いので動画とか落ちてるうちに確認して欲しい。山根会長がバッティングを頭ペチペチで表現しながらカメラに迫ってくる絵の面白さ。笑いそうになるのを堪えて「バッティングですよね?」と声に出して確認することで冷静さを取り戻す加藤でしたが、逆にそれがペチペチ=バッティングを再確認することに繋がり自滅w ちなみに昨日の8日(水)のスッキリ!でも「歴史に生まれた、歴史の男」を加藤めちゃめちゃイジって自分で使ってましたねw それにしてもこんなキャラが2018年のスポーツ界をまだ牛耳ってるって恐ろしい。昨日ようやく辞任を表明しましたけど、この辺に関連することがPRIDE消滅に繋がったわけで、アレ経験してるとこれからもっと厳しい処分があってしかるべきだと思ってしまいます。RIZINも余裕で疑念は拭いきれないw



有吉ジャポン(8/3)

Mr.シャチホコの和田アキ子のモノマネ似てるなー。これから色んな所で見れそうな。25歳なのに48歳のモノマネ芸人みはると婚約してるという引っかかりまである中で、






この二段構え。


有吉「怖いのがさ、アッコさんも本当はこうっぽいじゃん(笑)」


最後に何故か藤田ニコルの初体験の話。翌日母親に赤飯を炊いてもらったと。


有吉「フランクだねぇ」

藤田「夜終わった後にぃ」

有吉「電話したの?」

藤田「いや(笑)隣の隣の部屋にいたんですけど、『終わった』って言ったんですよ(笑)」

有吉「お母さんにこう襖開けて『終わったー』って言うの?」

藤田「LINEですLINE(笑)さすがにLINEですLINE」

有吉「あーLINEでね(笑)え〜でもぉ、終わってぇ、お母さんに『終わったよ』って送るんでしょ?」






有吉「それだって出張ヘルスじゃん!」www

藤田「ッ(笑)」


『さすがにLINE』って直接だろうがLINEだろうが終わってすぐ報告ってこと自体がもう凄い。



(07:00)

この記事へのコメント

1. Posted by 匿名   2018年08月09日 14:05
山根会長のやつはもしめちゃイケが続いてれば絶対加藤込みでパクってたんだろうなあって凄い安直に想像できます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔