2018年09月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
今田×東野のカリギュラ シーズン2(8/31)





東野「すげぇ!(笑)」

今田「待ち受けにするべきだよぉ(笑)」


8月31日にエピソード8まで配信され、エピソード5まで視聴しました。正直一気に配信されると時間がない中で視聴するのが少し億劫になってしまいます。自分で週に1回ずつ視聴するとサイクルを決めればいい話なんですけど、






もしかすると、いつどんな角度から配信停止に追いやられるかわからないので撮りためた素材が無駄にならないようにという配慮もあるのか?とするといつでもいいか、なんてぼやぼやしてられない。





秋山「これ超えたらもう次戦争だよっていうこと。だから皆これを見てわかって欲しい。これが今ギリ、国内の」

今田「ロバートのツッコミはずっと頷いてるねぇ」


爆破がテーマだったエピソード5。爆破と聞くとどうしても芸人にただ体を張らせてりゃいいというのが透けて見えてしまうぬるま湯に浸かった某Amazon配信バラエティと比べてしまいますが、やっぱり爆破に至るまでのドラマ(コント)と『衛星が反応するかのようなレベルの爆破 (by秋山)』というのもバラエティの枠内からすればあながち大袈裟な表現ではない火力で魅せてくれるので見応え十分。メイキング映像からガチの緊迫感が伝わってくるのも良かったです。



ゴッドタン(9/8)





第4回ネタギリッシュNIGHT。マツモトクラブの女子校教師がイメクラ行ったら嬢が元教え子だったというネタがその題材だけで尻つぼみすることなく最後まで飽きさせない展開で素晴らしかったです。紺野ぶるまやじゅんいちダビッドソンも深夜番組のいち企画にかけるクオリティではなく面白かった。マツモトクラブはこの日に照準を合わせてライブ5本にかけて仕上げてきたとw


劇団ひとり「マツモトクラブさんが優勝して今後がね!」

小木「そうだね第5回6回と」

劇団ひとり「そういう意味でいうとここは(とにかく明るい)安村にとらしといた方が〜」

矢作「一旦下げとかないとー」

劇団ひとり「次の芸人達が出づらく・・・」

矢作「出てくんなくなっちゃうかもしんない」

安村「だからライブにかけるのはダメだよ!」






(07:00)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔