2018年10月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ONE Championship KINGDOM OF HEROES


オールスター後夜祭の為に仮眠とってたのでリアルタイムでは見れませんでしたが、鈴木隼人がロビン・カタランを2RにRNCで一本勝ち。アレックス・シウバに負けてから数えてこれで2連勝。のび太陥落後のストロー級タイトル戦線に食い込んで欲しい。



青木 vs. エブ・ティン(以前はイブ・タン表記だったと思いますが)は相手が弱く見えてしまうぐらいあっさりとダブルレッグでのテイクダウンからサイド→マウント→肩固めとお手本のような流れる動きで落として一本。相手別に金魚ってわけじゃないですからねぇ。次はフォラヤンにリベンジしてタイトル戦って感じで進めてくれないかなー。




あとマッコイが、天心が坊屋春道で堀口がリンダマンだと例えていたけど、その2人で例えるならどう考えても逆だよな。年齢でそう例えたんだろうけど、キックルールで最強として君臨してるのは天心の方だからね。もっと言うと堀口は坊屋春道より月島花の方が合ってる。



QUINTET.3



17歳のニッキー・ライアンに所完敗。桜庭 vs. ユライア・フェイバーという顔合わせがあったりその画力は素晴らしかったですが、技術レベルでいうとこの後出て来る面子から一段も二段も落ちてしまうのでもう桜庭はプレイヤーとして出ない方がいいのではと思ってしまう・・・。石井 vs. ミアとかももう覚えてない・・・w それぐらい凄すぎました。



ジョシュから一本とったゴードン・ライアン。これはほんの序章に過ぎませんでしたね・・・。













全試合超レベル高いのに全試合一本決着!そしてやはりクレイグ・ジョーンズ強しという印象を残してTeam Polarisが10th Planetを破って決勝へ。

そして決勝ではクレイグ・ジョーンズ vs. ゴードン・ライアンというワクワクするカードが実現。これをチョークで一本勝ちしてみせるゴードン・ライアン、この時点でこの日のMVPは決定したと思うんですが、この後ヒベイロ、グレゴー・グレイシーを腕十字で破り、3連続一本勝ちでチームを優勝に導き誰にも文句をつけさせないMVPに。毎回毎回このイベントうまく行き過ぎて怖い。今回はイマイチだったなとなってもおかしくないはずなのに。やっぱり指導と判定決着なしというルールが効いてるのかな?



FUJI BOXING 井上尚弥×JCパヤノ



WBSS1回戦。普通にいけば問題ない相手だとは思ってましたが、まさか1R開始1分の最初のワンツーでKO勝ちとは、もう笑ってしまいましたw はー、次戦も楽しみすぎる。負傷欠場だけはないようにお願いします!

それにしても中継に無駄がない。トーナメントのこともちゃんと時間をかけて説明。同じフジテレビでRIZINは何故あんなことになるのか・・・。


(00:00)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔