2019年09月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
直前!キングオブコント2019 最強コント師72名!大集結SP(9/18)





各コンビに特技を振っていったりめちゃくちゃ面白かったですけど、あんな雑な編集で詰め込むぐらいなら決勝のスタジオにも呼んであげたらいいのになと余計に思ってしまいましたね。そもそもシークレットなら色んな問題をはらむから呼ばなきゃダメだし。



アメトーーク(9/19)

イマイチ印象に残らない芸人。





山本のこの感じは凄く印象に残りますけどねw



勇者ああああ(9/19)





例の吉本騒動の最中、グッディの突撃インタビューを受けて無言を貫いた時の服装w





何故無言だったのか。実は実験的な気持ちだったと池田。


池田「よく取材陣とかがバーッと行ってぇ、マスクしてあの、すいませんすいませんって言ってぇ、言うことがあるのにそのまま行っちゃう人とかいるじゃないですか。言うことないのに止まってみたらどうなるんだろうって(笑)」ww


結果、言いたいことがあるのに何も言えないと捉えられ、インタビュアーはカメラの裏で『うんうん』と頷いていたとw



そろそろ にちようチャップリン(9/21)

四千頭身がお客さん審査で82点だったのに対し、


田中「こんなはずないでしょ!Youtubeの感覚を漫才に落として、今歴史が動いてんだよ漫才の!82点ありえねぇだろ!」


どんな審査でも田中さえ置いてりゃ全て丸く収まりそう。





同点のたくろうとジャンケンで争って負けたギース惜しかった。ハープを弾くネタをやりたいが為に練習したという熱意が凄い。



プロ修斗 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第7戦


楽しみにしていた田丸匠 vs. 魚井フルスイングだけ集中して観ましたが、魚井のパンチがブンブン田丸を強襲しながらも田丸が意地のテイクダウンを成功させたりスリリングでいて最高の1R(田丸がギロチン狙いのシーンでブレイクかかったのは謎でしたが)、2R以降お互いに警戒しすぎて前に出れないという時間帯もありましたが、衝突し出したら一気に決まる空気プンプンで素晴らしい。判定自分は魚井かなと思ったんですけどスプリットで田丸に軍配。テイクダウンの評価がかなり高いなと感じてしまいましたが、兎にも角にも満足感は得られた一戦でありました。



あとは高谷が斎藤裕との打撃戦で豪快にKOされたり、メインでは環太平洋バンタム級タイトルマッチとして岡田遼 vs. 安藤達也の一戦が。スプリットドローで王者防衛。



(08:00)

この記事へのコメント

1. Posted by    2019年09月23日 13:15
シークレット制にするならせめて準決勝芸人全員会場に呼んでほしいですよね
それこそ旧KOCのように
準決勝落ちなのに決勝当日の営業バラされた去年のネルソンズみたいな事がそこらじゅうで行われてそう、誰も得してない

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔