時の扉

2009年10月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
クイズの扉で博多華丸・大吉によるパネルの扉(6/18)


以前DVDを頂いてからずっとレビューしようと思っていた企画です。
大吉もしっかり光ってコンビで色を打ち出せてるのが良いですね。



携帯からだとtwitterの発言が見れないので残念だと
拍手コメントに頂きましたが、携帯でも見れるみたいですよ。
僕も今日初めて知りましたがID持ってなくてもいいらしいすね。


http://twitter.com/ksuke_99


今自分の携帯で見たら文字化けしましたが
文字コード変えれば見れました。

twitterにテレビの感想書いちゃうといつもなら
こっちで記事化してたであろう番組の更新も潰れちゃうな。
ほんとに書きたいことは実は一行でおさまるって時でも
こっちだと短すぎるからなんか足しちゃうこともよくあった。
結局面倒くさくなって何にも書かずにボツのパターンもある。
特にオンバト、トライアウトに多いかな。一年間ほとんど
登録してただけに近いツールでしたがようやく活用できそうな兆し。
ほんとはもっと色んなことやるもんなのかもしれないけど
現状はこれ以上のことする予定なし。

(01:41)

2009年08月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
■ クイズの扉(5/28) ■

DVD頂いてました。
本当にありがとうござます。

日村の顔面の扉。例題は日村自身で。





矢作「ジュリー」
日村「正解」



■ クイズの扉(6/4) ■

友近の女の扉。


友近「芸人界のセックスシンボル友近です」


ゲストには陣内の姿も。


加藤「実際問題今モテますか?」
陣内「一切モテません」



スタジオに集められた女性陣、友近ガール。
彼女らの根拠のない流動的でさえある意見に
反発、時には身をまかせる山里。番組終了間際、
山里への見方が変わったか調査するため、
付き合っても良いという人にボタンを押させる。
すると1人の女性の票を獲得するに至った山里。





ちょwww


デートの約束をとりつけるのに山里が手こずってると
リカ様はすぐにそっぽ向いてスタジオを後に。


加藤「出た、出た、出たよ〜」





加藤「1秒でも長くテレビに出たろう精神ガールです」


この前99プラスにも出てたし今勢いありますね。


■ クイズの扉(6/11) ■

フジモンのアイドルの扉。





矢作ダンスw


■ クイズの扉(6/18) ■

博多華丸大吉のパネルの扉。
華丸が児玉清に扮してアタック25のパロディ。
かなり良質な回でしたのでここはレビューしてみます。


■ クイズの扉(6/25) ■

オリラジ中田による慶應の扉。
こちらもなかなか質が高い。





慶應ボーイを気取る中田でしたが掘り下げると
ただの慶應の苦学生だった事が次第に露呈。
崩れゆく自我をうまく表現しながら豹変してく中田。
抑揚のあるストーリー展開が素晴らしいです。


■ クイズの扉(7/2) ■

河本の音楽の扉2。歌詞の虫食いクイズなど。





浮かんだフレーズが作詞家を超えたら
正解扱いもあり得るというルールw





ドラマ『ホテル』のヒントw
また河本が1人で気持ちよくなって終了。


■ クイズの扉(7/9) ■

杉本彩のオトナの扉w





山里の存在がとてつもなくでかいw
エロという不朽のテーマを題材にしたクイズに
この番組始まって以来の意気込みを見せるパネラー達w
辻はアイドルとしての立場を守りながら。


■ クイズの扉(7/16) ■

日村の顔面の扉2。





精巧な日村w
グッズにして売ってくれたら買う。


■ クイズの扉(7/23) ■

おぎやはぎによるオトコゴコロの扉。
女性タレントらにおぎやはぎが男を教授w





オギロンw


大沢あかねが矢作からメガネを借りて
男心をくすぐる仕草を披露しにかかるも、


山本モナ「真ん中の方誰ですか?」





矢作「ちょっと待てよ・・・誰か玉手箱開けたろ!!」www


後半は『かわいい甲子園』のような小木役得企画。
ピッタリと作家がつき、動ける範囲も幅広いマスカッツと
比較してしまうとやや寂しい。そんな中でマリエは光ってた印象。

やっぱ加藤とおぎやはぎは噛み合うなぁ。

(01:17)

2009年08月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
今月のS-1獲った河本の動画見ましたが、
パンクブーブー黒瀬にも金ってのはそういうことかw
コメント欄で河本のその後の動向確認する限りさすがって感じですね。
ニコ動生放送のも見たいな。ついでに浜ちゃんのももう落ちてないのかな。


こっちでのキャプチャレビュー一瞬解禁。
しかも今日はこっちにしてはかなり画像多め。
雑感というかほぼ全編レビューw


■ 99プラス(7/28) ■

先週に引き続き鳥居みゆき。
まさか先週よりもさらに面白い展開が待ってるとは思わなかったです。





先週の放送で転倒した際に打った左腕をかばう仕草見せる鳥居w


矢部「はっはははは!(笑)」
岡村「ふふ(笑)」
矢部「さっきの受身で左腕負傷したやろ(笑)」
鳥居「してない!(笑)」
岡村「ちょっとやっぱり受身とったけどぉ!(笑)」

鳥居「違うもん!・・・力が入んないんだもん(笑)」wwww


今回は麺すすり対決から。
得意だと豪語するだけあってすするの速い。
その前に矢部は全くすすることすらできずw
岡村も負けますが、コツ掴んだのかもう一回やろうと再戦要求。


鳥居「もっかいやってもあたし勝利のままでいいですか?」





世界一意味のないエキシビジョンマッチ。
物凄いスピードで麺をすすり勝利する岡村。


鳥居「もうお腹いっぱい」
矢部「うわ、ごまかし始めた(笑)」


続いて、





鳥居「エアホッケー!」
矢部「え?どういうこと?いっぱい書いてるよ?」
岡村「ここにだけ書いてるねぇ、色んな文章の中に」



エアホッケーの防御がうまいらしい。
ナイナイは2人で攻め続ける。


岡村「ホンジャマカスタイルやで」


30秒守りきれば鳥居の勝ち。
鳥居は「シュシュシュシュッ」と連呼しながら
ひたすら防御。しかしあっさりナイナイに得点許してしまう。


鳥居「あぁーーーッ!!」





鳥居「・・・・・・・・・シュシュシュシュシュッ!」
矢部「ちょっと待って!入った入った!」
岡村「鳥居さん!鳥居さん?」
鳥居「シュシュシュシュシュ・・・・・・え?」

矢部「入った。カチャーンって一点入った(笑)」
鳥居「じゃあちょっと聞いて、麻生政権とかけまして、
   盛り上がらなかった飲み会とときます」
岡村「その心は?」
鳥居「どちらも漢字(幹事)がダメでしょう」
岡村「おぇ〜!」



んまいw


鳥居「シュシュシュシュシュシュッ!」


すぐエアホッケー再開する岡村。
ガンガン入れられてしまう鳥居。





矢部「ちょっと笑ってるやん(笑)」


『シュシュシュシュ』言ってないから無効だと
鳥居苦しい言い訳を展開。


岡村「それは説明してもらってなかったからぁ」





鳥居「・・・説明しましたよあたし」
岡村「今鳥居さんカンペを見ようとしたよねぇ?
   鳥居さんらしからぬ・・・(笑)」
矢部「次の展開(笑)」






矢部「迷ってるじゃないすか(笑)」ww


後ろのセットでロッククライミングを敢行しようとする鳥居。





岡村「ヒジやろ!」


しょうがないので鳥居勝利にしてあげる岡村。
そして最後の競技へ。





騙し絵w


鳥居「騙し絵じゃないってことが騙しなんですけどもぉ!」
矢部「深いな(笑)」



寸止めパンチを競う。






矢部「ちょっと待って(笑)」
岡村「なんやねん(笑)」



楽しい映像生まれまくり。
岡村のコミカルな動きw

鳥居は何度か寸止めできずやかんに当たってしまったり。
するとまた顔がいかに必死だったかが重要とルール変更w

最終的には、





岡村「やかん!」





岡村「たらい!」
矢部「あかん、もう悪ふざけやって(笑)」
岡村「これ学校の休み時間にやるような(笑)」



最後に鳥居、除霊されたいと。


矢部「確かになんか憑いてそうやもんねぇ」
鳥居「あたしね、友達からよく何か取り憑いてんじゃないとか
   御祓い行ったほうがいいよとか、パワースポット
   行ったほうがいいよって、よく言われるんですけどぉ、
   よく考えたらぁ、あたし友達1人もいなかったんですよ」



お客さん普通に悲鳴w





鳥居「あぁ〜苦しいよ助けてくれぇ〜!!」
岡村「うえぇ〜〜〜!」



除霊師登場。これまで2000人以上を除霊してきた人。
その人曰く、鳥居にはたくさんの動物の霊が憑いていると。
憑依されてしまうと危ない。


鳥居「うぅ〜〜〜〜〜!!」
矢部「やめなさい!」






岡村「エイッ!」
矢部「後ろにも除霊師おるからね」



自分を見失わないように除霊開始。






岡村半笑いw 矢部も危ないw


除霊師「悪霊退散悪霊退散悪霊退散!」
鳥居「悪霊退散悪霊退散・・・」



口を開けて大きく息を吐き出し、
悪いものを全部吐き出してしまおうと除霊師。
背中をバンバン叩く。


鳥居「痛い痛い痛い痛い痛い〜!」
岡村「ちょっと背中を打ってるんでねさっき」
ww





鳥居「はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜バァーーーッ!バァーーーッ!」


除霊終了。


除霊師「頑張ったね」
鳥居「頑張った」
除霊師「これから先、」






除霊師「イケイケだよ!」





さすがに笑い堪えきれずwwwwww


矢部「はははは!(笑)イケイケだよ(笑)」


塩でお清め。





岡村「新しい鳥居みゆきの出発ですね」
矢部「なんかおとなしくなりましたね」






鳥居「なんスか?」
矢部「お?」






鳥居「あは♪どうしたんですか?え?」
矢部「爽やか!今までの鳥居みゆきと違う!」
ww
岡村「お前に霊が取り憑いてたんや!」
鳥居「えぇ?そんな、わかんないですあたし全然」



ごく普通に喋る鳥居。可愛いw


岡村「これからは鳥居、イケイケだよ?」
鳥居「イケイケなんですか?ほんとにー?
   あーありがとうございますーすいません」
矢部「ははは!(笑)」
岡村「それの方が可愛いで鳥居さんー」



ネタやってたことは覚えているのか?


矢部「ヒットエンドラーンとか」
鳥居「あぁ〜、ヒットエンドラン・・・。はい」

矢部「はっはっはっ!」


ネタやってもらう。


鳥居「ヒットエンドラーン♪ヒットエンドラーン♪
   バッティングセンターでバ・ン・ト♪」



セーラー服を脱がさないでのフリでやる鳥居w





岡村「うわ、可愛い!」ww


落ちてたぬいぐるみ受け取り、先に失礼すると鳥居。


岡村「また遊びにきてくださいね!」
矢部「鳥居みゆきさんでしたー」








鳥居「ウワェーーッツ!!」


ぬいぐるみ投げ捨て走り去る鳥居。
あのぬいぐるみが諸悪の根源なのか?w





矢部「皆さんいかがでしたか?(笑)」wwww
岡村「すったもんだコントでしたけども」
矢部「今日はこんな感じで(笑)」
岡村「たぶんその霊がついてるとかそんなことよりも
   たぶん性格やと思う」

矢部「へへっ!(笑)」


いや〜面白かったな。
凄かったのは鳥居が普通に喋ってる姿の方が
演技してるように見えてしまったこと。
もはや鳥居みゆきの“素”なんてものは存在しないかも。
贔屓目抜きで書きますがこの企画はナイナイの優しすぎる
進行でないと成立しない。鳥居みゆきの素を引き出してやれなんて
意図が全く見えないから、鳥居も思わず気を許してしまったかのように
そんな一面を覗かせるシーンが結果何度もやってきたという感じ。


■ 時の扉(7/30) ■

ブラマヨ出してもあれが限界か。
何かに取り込まれてしまったような
リニューアルをしてしまい、面白さ激減。

(01:47)

2009年07月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加



買うべきか迷ってたけど、やっぱ買わないとなこれ。


クイズの扉 おぎやはぎMC記憶の扉(5/21)


ほんとはもう一個レビューして一気に二つ載せる予定でしたが
時間なかったです。またイロモネアの録画も忘れてしまいました。
ダウンタウンDXもコメント欄で事前に教えてくれてた方がいたのになぁ。
アメトーークには間に合ったと家帰ってきたけど今日休みだったか。
ってかどっちにしろ次回はあの企画だったか・・・w
でもアレ違う意味で無性に楽しみだったりもしますw

(00:38)

2009年06月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
■ クイズの扉(5/14) ■

DVD頂きました。ありがとうございます。

MCは有吉。名前の扉。
今回の企画を凄く大事にしてると有吉。





加藤「自転車操業・・・(笑)」


クイズ番組の司会は実は簡単だと豪語。
季節の話から入ってゲストを褒めちぎりながら紹介。


品川「なんかいつもと違いますよ」


そんな品川に対して、良いアシストを
してくれるとして現金で千円渡す有吉w


加藤「今財布チラッと中見たんですけど
   千円札ゴッソリ入ってますよ!」



<あなたのお名前なんて〜の?>

写真を見て名前を答える。
紳助の番組からヒントを得たと有吉。パクリw
クイズは盛り上がりますが、






パネラーから苦情が出ると本性が見え隠れw


有吉「だから僕は東大をキャスティングしろって」


あだ名をあてるクイズへ。
その前にパネラー全員のあだ名も確認。







本来ならそろそろこの自転車操業も首が回らなくなってきても
おかしくない頃合、つまり飽きてくる時期のはずなんだけど、
でも新しいの聞く度にもうさすがと言わざるを得なくて、
経営状態は明らかに右肩上がり。ここまで来たら
もうほんとそれこそ“あがり”でいいと思いますが。

青木アナには“セックスちゃん”。
不倫報道のみを彷彿とさせる“泥棒猫”の方がまだマシw


クイズになったのはつんく。
青木アナは自分は局アナなので悪口は言えないと。


有吉「青木さんいっぱいトラブル起こしといて
   よくそんなことが言えますね」



品川:娘商売人
大沢あかね:つんつくプロデュース野郎
中澤:××まゆげ野郎
庄司:まゆげいじりすぎ野郎
須藤元気:うんこシングルベッド奴


元気w


正解は『シャ乱Q』だと有吉。





最初から悪口書かせるのが目的w


収録後の加藤と反省する時間帯で
今回はパネラー陣の力量不足だったと有吉。

ほんとのつんくのあだ名はなんだったのか?





有吉「“金を生む装置”です」wwwwwwwwwww
加藤「はははははははっ!(笑)」


端的にw
でもこれは優しいあだ名でもあるかもね。

この次の週に放送されたオッギの回は完全レビューしますw


■ ザ・イロモネア(6/18) ■

ウッチャン狩野英孝に優しすぎですw
グルモネアは地上波で流すバラエティの企画としては
ちょっと色々と難しすぎます。ただそれによって
鳥居みゆきの凄さがわかりやすく伝わる一面もあったけど。

(01:51)

2009年05月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
東野岡村の旅猿レビューに入りました。
キャプチャ数はたぶん200枚軽く超えます。
しばらくこっちはキャプチャしません。
ストックで更新する場合は別かもですが。


■ 今ちゃんの実は・・・ ■

関西大物芸人のコンパ隠し撮り。
里美まさと、ちゃんらんぽらん冨吉、
川畑、ストリーク山田で野球の話ばっか。
冨吉がエグザイルのネタでツカミにかかるのオモロw

千鳥のロケおもしれーな。
小籔が流れの中で発した、

「攻めすぎて自分のゴール前ガラ空きやった!」

の一言も秀逸でありました。


■ ザ・イロモネア (5/14) ■

藤本「面白いの分け合おうやぁ〜」wwww

今回は原西の『耳祭り』が見れただけで感無量。
マツコデラックスみたいなお客さんいたしラストは厳しかった。

アンガールズの瞬殺いじりw
ちょっとアンガールズ強すぎた。他で全く笑みを
こぼさなかった強面のお客さんも瞬殺で100万円。

ゴールドラッシュ組の中ではぼれろ頭一つ抜けてた。
100万円獲ってても良かったぐらい。


■ 時の扉 (5/14) ■

吉本新喜劇チーム。
ムチャブリ、ギャグの強要と
加藤のめちゃくちゃなMC面白すぎ。


加藤「チャーリー浜さんのギャグお願いします!」
石田靖「チャーリー浜さんのギャグ俺がやんのぉ!?」
www


(01:08)

2009年05月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加
■ アメトーーク(4/30) ■

プレゼン企画。

サバンナ高橋

『おなかピーピー芸人』

HIROの角界廃業の理由w
腰痛い芸人みたいになりそう。


『学生時代やってた事が発揮できない芸人』

宮迫「いい匂いするなぁこれ(笑)」

イケてない芸人の続編的な企画。
やる前からある程度の爆発は約束されてるようなもん。
加地Pに頼まれたぐらいじゃないか?


U字工事

『町工場芸人』

この企画絶対面白い。今回ダントツでトップ。
今回のプレゼン自体がもう既に面白いもんな。
しかもこれからの人達ばかりでどうなるかわからない
ドキドキワクワク感も十分。Wコロン根津入ってんのわろたw


『遠いところから通ってます芸人』

福田「僕は個室ビデオが大好きです」
益子「それは言わなくていい」



チュート徳井

『ワックス芸人』

少なからず翌日の売上げに貢献。


『芸人芸人してる芸人vsしてない芸人』

メンバーを見る感じではたぶんイマイチ。
メンバーが良いから楽しくはなると思うけど。
もっと解釈を変えて人間性に触れる企画にすれば
面白くなりそうだけど。その場合原西は絶対『してない』。


勝俣

『和田という男』

下手したら早送り視聴。
和田アキ子が嫌いとかじゃなくて、
『肥後という男』も僕は全く期待してなかったし、
実際ほとんど印象に残らなかった。これも期待してない。


『うんこちんこ芸人』

アメトーークという日本のバラエティ番組の中でも
屈指の企画力を誇る番組のレベルに
全くついていけてない勝っちゃんが切ない。


ペナルティヒデ。

『サイドビジネス芸人』
『ワッキーナイト』

他多数。
僕もさらっと流してみた。


有吉

『芸人の新ルールを考えよう』
『最近の一発屋事情』


これは有吉の腕にかかってるとこもあると思う。
上のは何者にも捉われずに突き進んできた有吉が
とうとう新ルールを作るという表現より、
現状のルールを壊しにかかってきたという感じ。
なんだか上が詰まってると嘆く中堅がやりもせず
諦めてることに手を出そうとしてるかのような、
そんなこともふんわりと思ったり。


ケンドーコバヤシ

ケンコバ「いつまでも僕DVD特典狙ってるわけじゃないですよ」


『俺達のプロレスオールスター戦』

これは一瞬胸躍ったけどモノマネ芸人の集結で
ワイワイやるんであれば話は別。実際にこれまでお笑い番組や
プロレスのリングでも散々やってきたことだと思う。
別にコスプレしててもいいけど真剣に語り合って欲しい。
別に今のプロレス界に貢献なんてしなくていいから、懐古でいいから。
アメトーークという絶大な影響力誇る番組でやるのは意義があると思う。
ってか渕にスポットwwwww


『乳首よわいよわい芸人』

良いw


『バイク芸人』

すげースカし方w。
あまりにもスカしすぎて変な感じに映ったw


来週の夢トークは芸人の腕の見せ所ですね。
だって夢の話は絶対に他人にしちゃダメだからね。
特に面白い夢を見たって導入。絶対伝わらないから。


■ 時の扉(4/30) ■

ゲストのスザンヌの特技に触れる加藤。

加藤「いっぱい特技あるんだって?ブリッジ、
   バトントワリング、フラフープ、ラップ」
スザンヌ「ラップ?ちょっとラップって初めて聞いた・・・」
加藤「ラップがお得意?」
スザンヌ「いえ!ラップは得意じゃないですねぇ!」
加藤「でも書いてたんでぇこれは」
勝俣「あープロフィールにね」
加藤「ウィキペディアの最後の方に書いてたんで」
ww
スザンヌ「ウィキペディア情報ですか?(笑)」
加藤「だいたいウィキペディアでやってますからこの番組」



アメトーークと被ってなけりゃなぁ。

(00:02)

2009年04月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップランナーにチュートリアル中々面白かった。
2人のお互いが喋ってるときの表情が面白いわw
あとでまた簡単なレビューしそうです。


■ 関根&優香の笑う春休み(4/11) ■

アンタッチャブル
U字工事
バナナマン
ダブルネーム
おぎやはぎ
バカリズム
次長課長
サンドウィッチマン
東京03
マシンガンズ
鬼ヶ島
よゐこ



ほんとに雑感。
アンタッチャブル山崎のテキトーぶりに貫禄漂ってる。
U字工事また迷走し出すのかなと思ったけどこれは新境地開拓かも。
バナナマン軽く流した感じに見えてしまう。次長課長は『吉田のママ』。
笑神降臨にどれだけ気合入れて臨んでいたのかが逆によくわかる。
鬼ヶ島面白かったな。この手のネタは表現力ないとかなり厳しいことに
なりがちだけど今後も楽しみです。それにしてもここにNON STYLEが
呼ばれてないというのはあまりよろしくないと思われる。

コメント欄でサプライズに出たノンスタが
かなり悲惨なことになってたこと知りましたが、
なんだかリアルな雲行きの悪さですね今。


■ しゃべくり007(4/13) ■

“ぶっちゃけキャラ”だかなんだか知らないけど
郷ひろみなんて比じゃない程打っても打っても
響かない吉川ひなのがゲストで、危険な発言を
引き出すまでしつこく聞くような下品な真似をしなくても
番組としても成立させれるのはこのメンバーならではだよ。


■ 今ちゃんの実は・・・ ■

早送りで15分ぐらいで観終えようと思ったけど
ミサイルマンの韓国海兵隊にしごかれる企画面白かったw
辛い訓練にすぐへばる西代がやるかやめるか教官に迫られて
答えるまで岩部がスクワットさせられてんのに西代全く答えへんしw
過酷な課題を最後にクリアできて同行ディレクターは泣いたと西代。

サバンナ高橋「涙したディレクターは俺らと十三に
       美味しい店探しに行くロケでも涙してたよ」
www


■ ジャイケルマクソン ■

ベッキー迎えてバックボーンのある若手芸人呼んでネタバトル。

ひのひかり智 vs パンヂー陳
ラフ・コントロール vs 大蛇が村にやってきた
それいけ斉藤くん vs バンパイヤ



この番組らしからぬまあまあ攻めたキャスティングわろたw
ラフ・コントロール重岡の極道時代の話もっと聞きたいな。
そんな重岡と斉藤くんの絡みも面白い。斉藤くんとか
一時期オールザッツ呼んでたのに今やパッタリ。
今年こそオールザッツは企画かキャスティングかどちらかでも
冒険する気配見えなかったらたぶんもう早送り視聴になるよ今後。
バンパイヤの漫才って初めて見た。意外としっかりしてる。


■ 爆笑レッドシアター(4/15) ■

前回だかのスリーシアターのSPとほとんどフォーマットが
同じでも成立してんのが凄いです。狩野が噛んじゃうのまで
全部ひっくるめて一つの作品だったかのような。
喫茶店×しずるの話誇張してくのとか好きでした。


■ アメトーーク(4/16) ■

滋賀芸人。
開始3分ぐらいで箇条書きで判断しようと思い立った。

津田「あのダイアンですよ!」

宮迫「紙くずですよこんなもん」

宮迫「カエルの呪いとかかかってないよね?」

ムーディ勝山「もう呼ばれないので」

川島「ちょっとじゃこがつまってるんで」

川島「じゃこウォッシャー」

川島「相撲とりましょう相撲」

川島「土下座したら笑ってくれるの?」

ロッシー「わしゃしゃ隊」

川島「体が異常に死人みたいに冷たなってる」

西澤「その時からエコを取り入れてる」


この辺から耳に残るフレーズがなくなってく。
ナベアツと大輔が回すけどそこまで器用でもなく、
ほとんど何も熱が伝わってこない。個人的に面白かったのも
森脇健児とナイトスクープのテテテ♪ぐらい。

ほとんど保険として用意された感じのブラマヨ来てから
一気に番組のテンポがあがるのが凄い。


小杉「借金まみれでレクサス乗ってるようなもんですよほんまに!」

小杉「なんではんなりハゲなあかんねん!」

小杉「ジダン先輩と姉妹ハゲですよ!」

大輔「バプテスト病院」


ダイアンM-1と同じくチャンスを棒に振る。
ここに津田のこすい部分をいじってくれる人はいない。
ひな壇に面白エピソード喋れる先輩や後輩はいない。
関西から全国に出ても闘えてる人は皆その状況でも
自らの個性を武器に前に出て、その状況を作り上げていってる。
野爆はもう呼ばれない覚悟で前に出れば作れる気もするんだけどな。
特に毎回それらしい結果を出してるわけでもないのに
アメトーークみたいな番組に呼ばれてしまうと変な感じなって危険。


■ 時の扉(4/16) ■

欽ちゃん球団の片岡安祐美がゲストに。
間接的に迷惑かけたと加藤唐突な謝罪w
岡田の活躍も目覚しい。やっぱこの番組面白い。
何気にクイズに答えてる自分もいたりするw

(01:00)

2009年04月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
■ いいとも(4/10) ■

特に拾うとこはないし、拾うとこは
ないだろなぁと思いながら見てましたが、





タモさんの爆笑する姿にCM中の話は気になったw
紹介したのはNEWSの小山。


矢部「岡村さんたぶん見てると思います。
   なんで俺を呼んでくれへんのって(笑)」



■ お笑いエピソードGP 芸人伝説(4/3) ■

あー良かったこの番組。面白かったら
レビューしなきゃいけなかったけど必要なさそうだw

色んな番組で話されてるエピソードのかき集め的な内容。
こういうエピソードトークですべらない話のような
緊張感がなくても特番1本組める時代ってのは
果たして良いのやら悪いのやら。1.5倍速で視聴。

変な手の挙げ方したり水飲んだりするワッキーがやけに目についたw
面白かったのは何喋ってるかわからなくなるザブングル加藤とか。
天然芸人枠でその場にいるのに八木が全くピックアップされないのが
凄く新鮮でしたけど、9割方見慣れたやりとりが横行。
そん中でM-1王者をしがむ吉田は何度見ても面白いなw


吉田「ほんならお前4年後あのおくりびとの監督に
   オスカー賞なかったことにしろって言えるか?」
小杉「何勝手にオスカー賞に並べてんねん!」



やり尽くされたやりとりの中で光るのはやっぱ有吉。
そんな有吉に関してエピソード切り出す今田。
ヒッチハイクから帰ってきた有吉が東野の番組に出演。
その本番前に有吉と会った東野が今田にその印象を語ったそう。

今田「『今田さん!有吉ってやつね、』」





wwwww


今田「全然今と芸風違う当時!さわやかなアイドル!」
有吉「その当時目の奥が死んでるのを見破ったのは東野さんと」






ここ妙に心に残ったなぁ。
1,5倍速だったの普通に再生しなおしてもっかい見たわ。
ちなみにテロップでは“さん”付けだけど実際呼び捨て。

アンガ田中は有吉と同じ広島出身。
広島の仕事を取るなと怒られたらしい田中w


有吉「広島っていうのはね、やっぱり」





利権www


今田「ないよそんなん!」
有吉「あるんですよ!城みちるさんが持ってた利権がぁ!」
wwww


最後のミラクル芸人の枠は面白かったね。
出川、崎さんに並んだバッファロー木村w
エピソード自体も面白いけどその後に
本人がフォローに回っても面白いのが凄いね。


■ 時の扉(4/9) ■

アメトーークと被ってんだなぁこの番組。不運。
クイズに参加しない芸人枠があるのかなこれ?
それとも2本撮りだったからそのままいただけ?
悪魔の契約みたいに何人かはいてて欲しいな。





矢作のこういうとこもっと見たいしねw






加っさんの回しっぷり良いね。
なんかサクサク見れるしこの番組結構好きだ。
アメトーークと被るぐらいならこの番組こそ
ゴールデンで勝負させてあげたい。いやほんと、
なんで悪魔の契約があの時間でこっちが深夜なの?w

(02:11)

2009年04月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハァ・・・ハァ・・・持ちこたえた。
ようやく特番ラッシュ一息ついたか?
笑・神・降・臨はもうパンク寸前で録画諦めかけたよ。
でもいつ見れることやら。撮りためた番組を
見る時間が無い為やむを得ず、しばらく視聴して
何もひっかかるもんがなければ未練残さず即HDDから
データを消去する作業に入ってしまってます。
まず今ちゃん司会のクイズ番組『ガーセネーター』が落選。
タカトシの『フットンダ』も消去、『今ちゃんの実は・・・』も
ブログ更新しながら、見直すこともできないように録画せず。
関西で2月に放送されたらしいプラン9、チョップリン、
ヨーロッパ企画による合作スタジオコント『なだぎ式殺人事件』は
とりあえず最後まで流したけどやはりチラ見になってしまった。
一番最初の張り込みのコントは面白くて見入ったけどw


■ 時間重圧クイズ 時の扉(4/2) ■

で、このクイズ番組。
ガーセネーター同様クイズ番組だということで
ハナからリモコン片手に停止ボタンに指かけたまま
視聴したわけですが、中々停止ボタンを押させてくれない。
加藤が汗かきながらイロモネア芸人(ねーよw)を
仕切る様も面白いし、色んなネタも仕込んできてる。
突発的に起こるミニコントも面白い。結局リモコン置きました。
どんな精神状態であろうが面白い番組は面白いもんだな。

ちなみにイロモネア芸人(ねーよw)とは
有吉、フット、柳原、オードリー、TKO、おぎやはぎ。
ちなみにオードリーは数字持ってる方(by 春日)だけ。
5人ずつに別れて2チームで挑戦します。

第一の扉。
比較的簡単な二択問題を5秒で10問解く。8問クリアでセーフ。

加藤「バカはまず行くかって考え方ありますよ」
柳原「隠れバカいる?」
矢作「バカを隠したことはない」

有吉「絶対お前が一番バカだと思う」
柳原「マジで?あたしバカ?一番バカ?」
有吉「何でお前タメ口聞くのさっきから?」
ww


トップは柳原。
クイズ直前に専門学校時代にネタやってたVTRを
流されて精神状態おかしくされてから挑まされて失敗w

一番年下の柳原にいかせてしまったことを
一番年上の自分が責任とるとTKO木本前に出ます。

加藤「いくつだお前?」
木本「僕37ですね」
加藤「矢作いくつだ?」






加藤「お前行けやぁ!」wwwww


自分が行くべき時の空気は自分でわかると
御託並べて逃げようとする矢作。

矢作「俺マジで・・・信じて・・・」
加藤「わかったよ木本行け!(笑)」


木本クリアで第2の扉へ。
自分で選んだ数だけお題に該当するものを答える。
数の大小によってお題の難易度も変化する。

木本「ここで出たかったんちゃうのひょっとしたら」
矢作「俺が今出たかったのここかなぁ・・・」






結局岩尾が挑戦することに。岩尾は関西大学出身。

加藤「関西大学の卒業生調べたら凄いですよやっぱり。
   錚々たるメンバーいますよ。南海の山ちゃんでしょ、
   DonDokoDonの平畠でしょ、あとミヤネ屋の宮根さん、
   一流芸能人ばっかでしょう!!」



そんな岩尾も失敗してあとがない芸人Aチーム。


有吉「俺ちょっと無理です・・・プレッシャーに負け・・・
   プレッシャーには負けてないですけど、
   ちょっと緊張してます」
加藤「珍しいですね有吉さんが。じゃあ矢作さん行きますかぁ?」
矢作「俺はもう無理無理無理」






何故か強気w

加藤「残ってんの有吉と矢作しかいねーんだぞ」
矢作「何度だって言うけど俺は無理だって」

加藤「じゃあ今のな、温泉の問題お前できた?」
矢作「出来た。温泉だからね。次・・・」






加藤「どこのクイズ番組で温泉問題2問続けんだよ(笑)」www


間違えたら終わりだというプレッシャーが嫌だと矢作。
有吉もそのプレッシャーが嫌だと口開きます。


有吉「皆にワイワイ言われるでしょ?」





有吉「そのくだり面倒くさい」www
加藤「お前そのくだりだろ今!
   今ブレイクしてんのそのくだりだろ!(笑)」

有吉「満を持してのくだりは危ないです」


この最後の有吉の発言わかるわ。
しゃべくり007は満を持しての毒舌だった。

矢作なら大丈夫だと背中押す加藤。

加藤「昔よく遊びに行ってたんですよ。飲みに行ったりして」





矢作「・・・(笑)一応ね、普段浩次くんって
   呼んでるんですけど、浩次くんから」






このままアカペラで矢作が歌うことに。
吠え魂のフェイバリットソングの流れですw
周囲も真面目に歌うような雰囲気作り、
矢作もサビじゃなく一番最初っから全部歌う。
そして一切カットしないこの番組作り。
深夜の視聴者への照準の合わせ方がうまい。

礼二やフットら関西勢だけが「Aメロ飛ばしたらええやん」と、
歌ってる最中に突っ込まずにはいられない。別にそこまで
それが邪魔には感じなかったし、寧ろ何かしらの
融合が垣間見れたような気すらしました。





矢作「SOMEDAY!」






矢作「この胸にSOMEDAY!」






wwwwwwwww


7個答える問題選んだらサッカーW杯開催国答える問題で
矢作の得意分野。軽快に回答していってクリア。


加藤「サッカー好きだもんな!」
矢作「俺サッカー好きぃ〜」



ちなみに6の問題選びそうだったのを7に仕向けたの加藤ですw


第3の扉に有吉挑戦。

有吉「俺ほんと“とんち”が苦手なの・・・」
加藤「間違い探しとかジャンルはいっぱいあるんだよ」
有吉「でも意地悪な間違い探しでしょ?」
加藤「意地のいい間違い探しなんてねぇだろぉ!!!」



有吉は間違い探しを選択。5問正解でクリア。
加藤と小競り合いを演じながら2問まで正解しますが、
3問目でつまってしまいます。有吉が失敗すると
そこでAチームはゲームオーバー。





有吉「これ間違えてないね!」
加藤「間違えてるよ!」
小木「わかるでしょほら!」
有吉「どこ!?」

加藤「位置位置!位置だよスフィンクスの!!」





答え言っちゃう加藤wwwww
でも結局タイムオーバー。

有吉「難しすぎない・・・」


フット後藤は簡単だったと。
しかしそんなことよりも、

小木「加藤さんスフィンクスとか言ってましたよね?」





加藤「思わずスフィンクス!って言っちゃいました(笑)」
礼二「スフィンクスの位置!って(笑)」
後藤「ヒントちゃうもん、正解やん!」


イロモネアAチーム第3の扉で敗退。

続けてBチームの挑戦。
皆意気込みだけはありますが誰も前にでずw

後藤が前にいかされると、加藤は過去に後藤が
クラプトン的なツッコミが理想と語っていた新聞記事引用。

岩尾「僕クラプトンとコンビ組んでたんですかぁ?」
後藤「これ凄いですねぇ、人間ってこんな汗かけるもんですねぇ」
加藤「心の準備はよろしいですね!クラプトン後藤の挑戦です!」



ギター後藤、バラン後藤、クラプトン後藤。
色んなあだ名をつけられるけど全部型が一緒w

なんとか後藤クリア。
第2の扉に礼二挑戦。何故かクイズ前に
礼二のオカマの叔父のVTRが流されますw
後藤が叔父さんがやってた店の名前をパス。

礼二「木を四つ書いて『ジャングル』」


叔父さんに動揺したのか礼二干支の問題失敗。
次に出るのが誰かで揉めるBチーム。


小木「間違えちゃダメってのがぁ〜」
加藤「お前強いだろプレッシャーにぃ!だって
   森山家に住めるって凄いぞお前!
   平ヅラこいてんだろお前?」
小木「平ヅラはこいてますけどぉ・・・」



普通に吠え魂ワード口走る加藤が良かったねw


しかし小木、“山”が入る県名6つの問題で失敗w

加藤「お前残り20秒ぐらい残ってるのに千葉って言い出した!」


もうあとがないBチーム。満を持して春日登場。

加藤「落ち着け、どうなった?あのFRIDAYの彼女とは?」
春日「載って以来連絡が取れない状況で・・・」
加藤「キッスはしたのかい?」
春日「それもまだ、キッスも抱擁もしてないですけども」
加藤「落ち着けぇ」
春日「今のが一番動揺しますね」



SMAPのシングルCD7個で春日クリア。

木下が第3の扉に挑戦。
加藤に暴露されたのはバイアグラの一個上の
効果を持つというシアリスを利用してることw

木下このあと普通にテンパって失敗し終了。


最後に5人選抜してもう一度挑戦。
柳原が第1の扉をクリアして第2の扉に矢作挑戦。
過去25年間で一番レンタルされた映画作品を一つ答える。
この問題に矢作失敗。正解はハリーポッターでした。

矢作「引っ掛けじゃんこれ!」
加藤「引っ掛け?」
矢作「引っ掛けでしょだって、25年間の過去で、
   ハリーポッターなんて何年前の話よ?」
小木「3,4年前」
矢作「3,4年前に出て25年間の歴史を塗り替えたってこと?」
加藤「そうです!」






www


この後木下がサザンのカタカナの曲6個で失敗。

加藤「なにやってんの・・・デビュー曲」
木下「・・・渚のシンドバット!」
加藤「勝手にシンドバット(笑)」



木本が日本で多い苗字トップ5のうち3つを答える。

木本「鈴木!田中!」


この時点で二問連続正解。あと一つ。


木本「中田!え〜っと、中村!井上!鈴木、言うた、
   加藤!え〜・・・木下!木本!」

小木「加藤惜しい加藤!」
木本「加藤・・・え〜っと山本!」
wwwwwwww


木本失敗。ちなみに正解は佐藤でした。

加藤「加藤言ったら佐藤出るでしょ!」
木本「すんません、加藤って、俺が出たらみたいな
   顔しはったからすいません、山本って出てきたんです」






加藤「南の島にあの方いまーす」www
木本「情報ありがとうございます(笑)」


いや〜面白かったわ。
ほんとはもっと拾いたいとこたくさんあった。
まあ今回はゲスト陣が単に良い面子だったって
だけかもしんないけど、コントとしてもよく
作りこまれてたと思いますし、この番組は
毎週かどうかわかんないけどとりあえず見てしまうな。

ちなみにこの前昼間に去年放送された特番やってて
それもチラ見してたんですけどやっぱ面白かったからね。
基本的にサクサクとクイズが進んでいくのが気持ちよいし、
そして加藤を中心としたゲスト陣の絡みの方もしっかり
放送されるから見てて楽しいね。チームでの挑戦だから
必然的にその協力しあう絡みがピックアップされやすい。

まあ今回はおぎやはぎがいたことで吠え魂の
空気が漂ってたのもファンとしては嬉しい限りでした。

TBSは加っさん捨てないね!

(02:07)