インバウンドの影響もあって、和牛の需要が高まっているようですね。



私は家で自分で焼いて安くステーキを食べるタイプなのですが、スーパーなのでデカデカと「黒毛和牛!!」と書いてるのを目にします。

11020000595[1]



逆に、黒毛和牛!以外の売り文句を見たことがないなーと思って調べてみたら驚きました。










なんと、いわゆる「和牛」の95%が黒毛和牛とのことw



ほとんどじゃないかw



「和牛」と書くより「黒毛和牛」と書くと何やらインパクトがあるような気がしていましたが、そんなことはなかったようです。



「黒毛和牛!」と謳う広告よりも、「神戸牛」「松坂牛」とブランドで広告している肉を買うことが美味い肉への近道かもしれませんね。



あ、ちなみに、兵庫県の神戸牛と但馬牛の関係性はご存知ですか?



簡単にせつめいすると、但馬牛の中でも特に良い品質のものが神戸牛としてランクアップするらしいですよ。


関西出身なのに、最近知りました・・・お恥ずかしいw