~中断前ラスト。勝利で終えれられるのは~

 前節、連敗を抜け出した川崎と清水。ワールドカップ前、最後の試合となる今節も勝利で終えたいところだ。

 川崎は、ホーム2連敗で迎えたアウェイの柏戦で、逆転勝利を収めた。対する清水も広島、鳥栖に負けた中で迎えたホームの湘南戦。2つのPKでリードを広げると、後半も2点を追加。その後
退場者を出し、湘南の反撃に合うも4-2で勝利した。

 昨年の対戦成績は、川崎の1勝1分だったが、通算成績では未だ清水が勝ち越している。今年4回目となる満員の等々力でどの様な試合になるのか。


キックオフは5月20日 15:00からだ。


~若き攻撃陣の爆発力が光るか~

 今年から、昨シーズン広島を残留に導いたヤンヨンソン監督が指揮を執る清水。フォーメーションを4-4-2とし、守備をベースとする戦い方をしている。しかし、それよりも、今の清水は攻撃陣の破壊力が目にとまる。
 今シーズン6ゴールを上げている金子に、ストライカーとして覚醒したFWの北川。さらに、仙台から加入したクリスランなど、人材が豊富。この3人がボールに絡めば、大きなチャンスが生まれるだろう。
 しかし、今節は、左サイドバックの松原が出場停止。二見がその代わりに入るが、果たしてどう変るので有ろうか。

 連戦最後のゲーム。若さが溢れるチームが、川崎を仕留めることができるか。


清水の予想スタメン

   23北川 20クリスラン

29石毛      30金子

6竹内 17河井

26二見 4フレイレ 3ファン 27飯田

13六反


~キャプテン負傷も魅せるか等々力劇場~

 サポーターが願うことはただ一つ。一ヶ月離れている、ホーム等々力での勝利だ。

 連敗の中迎えた前節の柏戦。伊東純也の鮮やかなゴールで先制点を許すが、その後、小林の弾丸ミドルで同点とすると、後半アディショナルタイムに、この日J1初出場であった途中出場の鈴木が頭でねじ込み、逆転。チームに3試合振りの勝利をもたらした。

 しかし、キャプテンの小林が先日の練習で負傷。前節流れを変える一発を見せたチームのキャプテンの負傷はあまりにも痛い。代わりに出場となる、知念に望みがかかる。

 現在ホーム2連敗中。既に4敗目とこれ以上の負けは許されない。柏戦同様、サポーターを沸かせる勝利を、中断前に見せられるだろうか。


川崎Fの予想スタメン

20知念

8阿部  14中村  41家長

10大島  25守田

     7車屋 5谷口 3奈良 18エウシーニョ

1チョン ソンリョン

 明日の注目ポイントは、クロスでの攻撃だ。今シーズンの清水は、サイドからの失点は10個と非常に多い。前節も、サイドからのクロスの処理を誤り1点返されると、後半アディショナルタイムも、エリア内からの折り返しを押し込まれた。前節は、柏を両サイドから揺さぶることができていた川崎。採取的には、鈴木のゴールもサイドからのクロスであった。こうなると、クロスの合わせ方に長けている、知念の活躍に期待ができそうだ。





では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング