~連戦の山場。乗り切るのはどちらか~

 4月の連戦もいよいよ終盤を迎える。どのチームもターンオーバーを繰り返してはいるものの、疲労は相当溜まっているであろう。

 そんな中、前節、鹿島に大勝を収めた3位川崎は、降格圏に沈む鳥栖のホームに乗り込んでの一戦となる。
 鳥栖は、リーグ戦4連敗中。全て1点差での敗戦となっている。エースのイバルボを欠く中、得点力不足が深刻な課題だ。一方の川崎は、怪我をしていた大島と小林が復帰。早ければ、明日の試合にメンバー入りするとのことだ。

 今の状況に明暗が分かれている両チームだが、どんな一戦となるのであろうか。


キックオフは4月25日 19:00からだ。


~起点を潰せるか~

 リーグ戦4連敗と苦しむ鳥栖。エースのイバルボの負傷が、チームにとって、大きな打撃を与えていると感じる。さらに、この試合に関しては、センターバックのチョン スンヒョンが累積警告で出場停止となっている。

 そこで、フィッカデンティ監督は、3バックで挑むことが予想される。仙台と同じように、3-3-2-2のフォーメーションになると見て良いだろう。前節、結果を残した中村、ネット、守田の三角形をハードワークで封じることができれば、勝利への近道だろう。


鳥栖の予想スタメン

9趙 40小野

4原川 14高橋義

23吉田        6福田
36高橋秀

3高橋祐 5キム 8藤田

20権田

~勢いを九州の地でも持続できるか~

 4月に入ってから勝利が無かった川崎。しかし、前節は鹿島相手に4-1と快勝。順位を3位にまで上げて、トップを走る広島と東京を追いかける形となっている。

 そんな川崎に朗報が。前節、怪我で欠場した大島とキャプテンの小林が戦線復帰。この試合でのメンバー入りも考えられているため、層が更に厚くなることが考えられる。それでも、メンバーは前節と同じと布陣で臨むと予想されている。
 その後は、中2日で神戸との対戦が控えている。西日本での試合が続く中、前節勝利した勢いを持続させて欲しいところだ。


川崎の予想スタメン

20知念

8阿部  14中村  41家長

21E・ネット 25守田

    7車屋 5谷口 3奈良 18エウシーニョ

1チョン ソンリョン

 明日の注目ポイントは、シュートで終えることだ。相手のフォーメーションから考えるに、前々節のアウェイ仙台戦のような試合展開になることが予想される。また、鳥栖は、今シーズンの反則ポイントワーストトップである。川崎が速攻を仕掛けようとしても、ファウル覚悟で自陣で止められるというケースが増えるはずだ。そうなると、フィニッシュまで持って行くことは難しい。それでも、鹿島戦で見せた、積極性が大事になると考える。遠目からでもシュートを狙い、相手のDFラインを引っ張り出せれば、チャンスは自然と生まれるであろう。





では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング