川崎魂は傷つかない!?

川崎フロンターレ、トッテナム、日本代表の応援ブログです。 アニメのこともたまに語ります。 よろしくお願いします

明治安田生命J1 2ndステージ第5節VSFC東京

川崎F1-0FC東京

得点者(川崎F)
後半36分 11小林悠

得点者(FC東京)
なし


スタメン

      13大久保

  7橋本  27大塚  11小林

   21E・ネット 14中村

 20車屋 5谷口 4井川 18エウシーニョ

     1チョン ソンリョン

交代
後半15分 27大塚翔平→23エドゥアルド
後半37分 7橋本晃司→17武岡優斗


リザーブ
GK
30新井
MF
6田坂
19森谷
22中野
26三好


試合内容

 前節、磐田に引き分けた川崎は、2ndステージ連敗中のFC東京との対戦。

 まずチャンスを掴んだのは川崎。前半4分。ゴール前の混戦からのこぼれ球を大塚がシュート。しかし、これはポストに当たる。そのボールを拾った車屋が折り返して大久保がシュートを打つもGK秋元の正面。前半15分。大久保のパスを中央で受けた橋本が反転して左足でシュート。これはクロスバーに直撃。FC東京も反撃。前半21分。エリアの外から東の強烈なシュートを橋本が頭で触るが枠を大きく外れる。その2分後。相手のクリアボールを拾った大久保が、小林とのワンツーからシュート。これも秋元の正面。前半はスコアレスドローで終える。

 後半、最初に決定的チャンスを掴んだのはFC東京。後半20分。高橋秀人のスルーパスに抜けたムリキがGKと1対1になるが、ここは川崎の守護神チョン ソンリョンがビックセーブでピンチを退く。その直後のコーナーキックに森重が頭で合わせるがソンリョンの正面。後半22分、今度は川崎。中村の裏へのパスに抜け出した橋本が折り返して、小林がシュートを打つがこれもクロスバーを掠める。その7分後。中村のパスを狭いエリアで受けた橋本が大久保に繋ぎ、大久保は1人交わしてシュート。しかし、これまた秋元に防がれる。
 そして、後半36分にゲームが動く。橋本のFKのこぼれ球をエドゥアルドがシュート。DFに当たったボールを中村が拾いサイドに展開。ボールを受けた車屋の柔らかいクロスに小林が頭で合わせて川崎が先制(1-0)小林は5試合連続ゴール。

 そして、試合終了。川崎は14試合負け無しで首位をキープ。一方のFC東京は3連敗。

__________________________________________

感想

image
(写真は試合前のバス待ち&決起集会です。今まで僕がバス待ちした試合はあまり勝った覚えがありませんでしたが、勝つことができました。やったぜw)

みなさんこんにちは
川崎人です。

 試合は1-0で見事フロンターレが勝利。これで14試合負け無しと快進撃は止まりません。昨日の試合にお越しして頂いた、富士通マーケティング様の方たちも満足してくださったと思います。引き続き、これからもよろしくお願いします。

 さて、昨日の試合の反省点を上げるとしたら、やはり「決定力」ですよね。シュート数は相手の2.5倍の20本。ポストやクロスバーを叩くシーンがとても多かったです。崩すところまでは行けていたので、決定力さえ有れば、もっと楽に試合を終われていたと思います。

 良かった点としては、ケンゴの復活。そして、ところどころで良いアクセントになっていた橋本ですね。磐田戦のミスを取り返すという気持ちを感じました。前半の惜しいシュートチャンスをモノにしてくれていればもっと良かったですね。
 さらに、ネットのガッツ溢れるプレーには拍手を送りたいです。僚太が居ない分の働きをしっかりとこなしてくれました。守備の部分でも体を張って守り、セカンドボールをモノにしようと頑張っていました。この試合のMVPは悠かもしれないですが、ネットもMVPに値するぐらいの活躍をしてくれていました。ウチの助っ人たちはどこまで成長をし続けるのかがこれからも楽しみです!

 帰りの際、一緒に観ている仲間と武岡について話していました。そこで出たことは、「あの時間帯に武岡を出されたら堪ったもんじゃないよね。」というものです。あのスピードとキープ力。そして縦への推進力は、スコアで負けてる相手からしたらかなり嫌だと思います。昨日の試合も、武岡が相手陣地までドリブルで駆け上がり、倒された(1回目のタックルは持ち直した)ところで試合が終わりました。たとえ、目に見えない結果でも、十分な活躍してくれているので今のフロンターレが全体的に安定しているのかなと思いました。


おまけ
image

ゴジラ、試合を盛り上げてくれてありがとうw





では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレ ブログランキングへ 


Jリーグ ブログランキングへ



お知らせ

 現在アンケートを実施中です。お題は「フロンターレの1stステージMVPは!?」です。
 スマートフォンの方はこちらのURL→http://blog.with2.net/vote/v/?id=165893 
 PCの方は右側のバナーからお答えください。よろしくお願いします。


2016年 J1リーグ2ndステージ第5節VSFC東京 マッチプレビュー

~チーム状態が両極端なライバル対決~

  前節、磐田に引き分けるものの年間順位首位をキープする川崎は、2ndステージ1勝3敗と苦戦中のFC東京と対戦する。
 川崎はリーグ戦13試合負け無し、対するFC東京はここまで7勝5分9敗と負け越している。2ndステージの成績を見てからも、チームの状態は両極端と言えるであろう。

 前回の対戦は、FC東京が2度リードするものの、川崎が4-2で逆転勝利。昔からのライバルである両チームがどんな熱い戦いを見せてくれるのか

 
 キックオフは7月22日 18:30からだ。


~バーンズ、ムリキの最強2トップに望みを懸ける~

 前節、FC東京は柏レイソルと対戦。攻め込む時間が多かったものの、U‐23GK中村の好セーブにあい得点を取れずにいると、DF陣のミスから失点を許し0-1で敗戦。これで2連敗となってしまった。
 ここ数試合のFC東京は、最後の最後で踏ん張れないのが印象的だ。だから、バーンズ、ムリキの2トップに大量得点の望みを懸け、安心したゲーム運びをしたいところであろう。 
 右SBの室屋と攻撃的MFの中島が抜けた穴をしっかり埋めて久々の勝利を上げたいところだ。


FC東京の予想スタメン

    11ムリキ 16バーンズ

  38東         17河野

     7米本  4高橋 

  2徳永 5丸山 3森重 37橋本

       47秋元



~中村復活!心臓が抜けた川崎にベテランが息を吹き込めるか~

 現在、リーグ戦13試合負け無しと好調の川崎だが、前節は磐田に1-1の引き分け。蒸し暑い気候と相手の戦略にハマってしまい勝利を逃した。さらに、ここ数試合で素晴らしい活躍を見せていた10番の大島が、オリンピックの関係で離脱。それでも、この男が帰ってきた。
 当初は、全治3~4週間の離脱を強いられていたキャプテンの中村だったが、わずか2週間で復帰。早速先発出場の予定となっている。

 ここ2試合は完全に崩されての失点が多い川崎。FC東京の迫力ある2トップの連携に警戒しつつ、4試合連続ゴール中の小林にゴールを期待したい。


川崎の予想スタメン

       13大久保

   7橋本  27大塚  11小林 

     21E・ネット 14中村

   20車屋 5谷口 4井川 18エウシーニョ 

       1チョン ソンリョン


 今回期待することは、中村のパスだ。以前のクラシコでも中村からのパスでゴールが生まれた。ここ2試合元気が無い大久保にもゴールの可能性が十分に生まれるであろう。
 また、中盤で守備も頑張ってくれていた大島の代わりを誰が務めるかも重要になる。要所要所で相手の攻撃の芽を摘むっていた大島が居なくなることで、カウンターや中盤を制圧される可能性が高い。だからこそ、大島の分まで守備貢献をするという意識を全員が持つことが大切だ。




では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレ ブログランキングへ 


Jリーグ ブログランキングへ
 

お知らせ

 現在アンケートを実施中です。お題は「フロンターレの1stステージMVPは!?」です。
 スマートフォンの方はこちらのURLから→http://blog.with2.net/vote/v/?id=165893 
 PCの方は右側のバナーからお答えください。よろしくお願いします。 

明治安田生命J1 2ndステージ第4節VS磐田 試合結果

磐田1-1川崎F

得点者(川崎F)
後半19分 11小林悠

得点者(磐田)
後半8分 8ジェイ


スタメン

      13大久保

  7橋本  27大塚  11小林 

    21E・ネット 10大島

  20車屋 5谷口 4井川 18エウシーニョ 

      1チョン ソンリョン


交代
後半15分 27大塚翔平→17武岡優斗
後半31分 18エウシーニョ→26三好康児
後半39分 7橋本晃司→23エドゥアルド


リザーブ
GK
30新井
DF
2登里
MF
6田坂
15原川


試合内容

 年間、2ndステージを首位で走る川崎は、2ndステージ未だ勝利が無い磐田との対戦。

 前半9分。左サイド大塚のパスを受けた大久保が中央からシュートを狙うが枠の外。続く前半16分。エドゥアルド・ネットのスルーパスに抜け出した小林がGKを交わし、無人のゴールにシュートを打つがポストに当たりゴールならず。前半27分。磐田の反撃。右サイドでFKを獲得。小林祐希が早いボールを入れるが誰にも合わず。前半35分にも、再び右サイドでFKを獲得。今度は大井が頭で合わせるがGK正面。前半は0-0で折り返す。

 後半に入り、均衡を破ったのは磐田。中村のパスに抜けた川辺がゴール前に折り返し走りこんできたジェイが左足でゴールに流し込み磐田が先制(0-1)しかし、首位の川崎も反撃。後半19分。大島のスルーパスに抜けた小林がGKとの1対1を冷静に決めて同点(1-1)小林は4試合連続となるゴール。
 後半37分。川崎の攻撃。右サイドを崩し、小林の折り返しを大久保が打つがGK志村の正面。その直後に磐田。ボックス内でボールをキープした森島が落として、太田がダイレクトでシュートを打つもクロスバー直撃。

 ここで試合終了。両チームとも最後の精度を欠き決勝点を上げれず。勝ち点1を分け合う結果となった。

__________________________________________

感想

image

みなさんこんばんは
川崎人です。

 さて、試合の方は1-1の引き分けとなりました。蒸し暑い気温のせいだったのか、試合終了を告げるホイスッルが鳴ったと同時に、両チームの選手たちがピッチに倒れこんだのがとても印象的でした。

 今回上がった反省点としては「フィニッシュの精度」と「交代で出てきた選手」ですね。
 フィニッシュの精度は、とてもよくなかったと思います。特にオフサイドが多かったです。12本という数字は正直異常だと思いますね。まぁ、磐田のラインコントロールが上手かったこともありますし、それに関しては完全に相手の狙い通りだったと思います。しかし、悠の同点ゴールみたいに角度を変えて裏に抜けるなどの工夫はできたはずです。この暑さや連戦で足が動かなかったり、焦る気持ちはかなりあったと思いますが、少しバカ正直にプレーし過ぎていたと感じました。

 それと、交代で出てきた選手の活躍もイマイチでしたね。まぁあの状況で投入させられたら厳しいと思いますが、三好にはそこを乗り越えて欲しかったです。おそらく、風間監督も「期待している」という思いから、あの状況で投入したのだと思います。次のクラシコでも交代での切り札となると思うので、今度はゴールを期待したいですね。


おまけ

image

 さて、今回、初めての静岡でのJリーグ観戦となりました。ヤマハスタジアムはすごかったですね。アウェイ側の通路はかなり狭かったですが、あの傾斜はとても見やすかったです。そして、圧迫感があっためか、磐田サポの声援が想像してたよりも大きく聞こえました。特に決められたときは「パァン」と何かが破裂したような音が聞こえました。また、埼スタとは違った威圧感が有りましたね。

 帰りに、炭火焼レストランさわやかでハンバーグを食べて帰りました。勝って食べたら気分は爽やかだったと思いますが。まぁアウェイでは負けないことが大切なのでね。続いている負け無し記録を継続していけばタイトルは確実に取れると思います。
 それにしても、ハンバーグ美味しかったです。




では、
ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレ ブログランキングへ 


Jリーグ ブログランキングへ


お知らせ

 現在アンケートを実施中です。お題は「フロンターレの1stステージMVPは!?」です。
 スマートフォンの方はこちらのURLから→http://blog.with2.net/vote/v/?id=165893 
 PCの方は、右側のバナーからお答えください。よろしくお願いします。
 
 
Twitter プロフィール