みなさんお久しぶりです!
現在、最高に体に悪そうなラーメンを食べたい川崎人です。

 さて、個人的に忙しい時期が一段落ついたので帰ってきました。中断期間で本当に良かったです。

 それはさておき、今回は、フロンターレの前半戦ベストゴール(トップ5)という企画をやりたいと思います。要するに、私、川崎人が独断と偏見で前半戦のゴールを好きな順にまとめて紹介するというものです。ちなみに、リーグ戦のみです!

 それでは早速第5位からです。


5位 2登里享平(第12節 VS鹿島 後半16分)


 5位はノボリの今シーズン初ゴールです。車屋のパスを阿部がスルーし、エリアでボールを受けた後、小笠原を背負いながらドリブルで突破し、シュート。重心が低くて、スピードが有るノボリだからできるプレーだと思います。シュートも角度が無いところから上手く決めましたし、この試合を決める3点目でしたね。


4位 11小林悠 (第10節 VS新潟 後半5分)

 4位は、悠のゴールです。個人的にはこの崩しが今シーズンで1番好きですね。竜也が高い位置で奪って、ドリブル突破から阿部へパス。そして阿部の落としを悠が決めるという流れも綺麗でしたが、3人のイメージが共有されたからこそ生まれたゴールだと思います。悠も体を開きつつ二アにシュートを決めるアイデアも素晴らしかったですね。


3位 16長谷川竜也(第13節 VS浦和 後半39分)

 3位は、竜也の個人技からのゴールです。今までワンタッチゴールが多かった竜也だからこそ、このゴールは本人にとっても大きな1点なのではないでしょうか。自陣でボールを受けてからそのまま持ち込み、ワンフェイントから左足一閃。これまた勝負を決める重要な一点となりましたね。決めた後、吠える姿にトキメキました(ホモじゃないです)


2位 8阿部浩之(第15節 VS広島 後半11分)

 2位は阿部の豪快な左足です。憲剛がDFを引きつけて空いたあのスペースを見逃さず左足を振り抜きました。この試合自体も、どちらに転がるか分かりませんでしたし、均衡状態を破った強烈な一撃でしたね。縦のアングルから見て分かるように、左アウトにかけて、GKから離れていくイメージのシュートも素晴らしいです。ちなみに、彼は右利きです。さて、続いて第1位です!!!



1位 8阿部浩之(第12節 VS鹿島 前半19分)

 1位は、鹿島戦の阿部のゴールでした!なぜ、これを選んだかと言いますと、「ピンチの場面をチャンスに変えた」という部分に有りますね。動画には映ってないですが、このシーンは、まずソンリョンの、スーパーセーブから始まっています。そこから一気にカウンターを仕掛け手数をかけずにゴールを決める。この攻守の切り替えと、相手の隙を突くという部分が今のフロンターレを表す素晴らしいゴールだったと思い1位にしました。意外なゴールだったので、驚いた人が多いと思いますが、僕の中ではこのゴールが1位です。


 みなさんのお気に入りのゴールは入っていましたか。そのうちJリーグ全体のゴールをやりたいと思います。
 そして、話は変わりますが、日曜日はファン感謝デーですよ!2年ぶりのファン感!皆さんで盛り上がりましょう!それについてのレポートもやろうと思います。





では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 
  
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング