鹿島0-0川崎F

得点者(川崎F)
なし


得点者(鹿島)
なし


スタメン

11小林

2登里  14中村  8阿部

25守田 10大島

     7車屋 5谷口 3奈良 18エウシーニョ

1チョン ソンリョン


交代
後半21分 25守田英正→20知念慶
後半37分 11小林悠→16長谷川竜也
後半40分 2登里享平→27鈴木雄斗


リザーブ
GK
30新井
DF
29舞行龍
MF
22下田
37齋藤


試合内容

 優勝争う上で負けられない試合。首位に立つ川崎フロンターレは、公式戦7連勝中の鹿島のホームに乗り込んだ。

 ハイテンションなゲームの入り方をした両チーム。最初に大きなチャンスを迎えたのか川崎。前半8分、右サイドでボールを受けたエウシーニョがクロス。小林が二アでスルーするがポストに当たりゴールならず。続く38分、小林が自ら獲得したPKを蹴るが、鹿島の守護神クォンスンテに阻まれゴールならず。その4分後に鹿島の反撃。鈴木優磨がエリアの外から強烈なシュートを放つが枠を外れる。

 後半になると試合展開が一転し、鹿島が主導権を握る。後半8分、右サイドを崩しこぼれ球を三竿が狙うが川崎DFがブロック。鹿島の攻撃を凌いだ同24分には、川崎の反撃。エウシーニョのボールキープから中村がクロス。最後は阿部が頭で合わせるがクォンスンテがセーブ。一進一退の攻防が続く中、後半アディショナルタイム。相手のカウンターを阻止した阿部がこの日2枚目のイエローカードで退場。試合はそのまま終了。優勝争いをする両チームの一戦は、スコアレスで終えた。

__________________________________________

感想

みなさんこんにちは
川崎人です。

 さて、試合は0-0のスコアレスドローでした。勝ち点3を奪えた試合でも有りましたが、後半押し込まれる展開を見てると、よく負けなかったなと思う展開でしたね。結果的に、鹿島を足止めさせる引き分け。ここでの勝ち点1は決して悪くなかったと思います。
 お互いヒートアップするシーンも多くありましたし、カードも両チーム合わせて8枚のカードが飛び交いました。

 前半に得た二つのチャンスを決めきれていれば、この試合は有利に進められていたと思います。昨年までのフロンターレなら、ここで点を奪えていましたがゴールならず。今年はこういう場面で得点を決めきれないのが大きな課題ですね。
 後半は逆に鹿島の反撃に合います。両サイドを起点に、サイドバックの背中を取りながら攻められました。最後のシーンはしっかり体を張って、得点を許さなかったのが素晴らしかったと思います。

 そして、阿部ちゃんの退場シーンですね。あのシーンで、チームのために自らを犠牲にしたのは素晴らしかったと思います。「プロフェッショナルファウル」という言葉があるように、チームの決定的なピンチを防ぐ為にわざとファウルをする。あの場面でそのまま攻撃をされていたら、失点していたかもしれません。そういった意味では、阿部ちゃんはサッカーを分かっているなと思いますね。彼の犠牲を無駄にしないためにも、次の神戸戦はしっかり勝って欲しいですね。
 負けたわけじゃないですし、全部勝てば優勝できます。ここからの試合。一つ一つ大切にしていきましょう。



おまけ
20181007_102614

 鹿島のスタグルと言えば、やはりモツ煮ですよね。大きくて、柔らかいモツはとても美味しかったです。
 しかし、スタジアムは遠かった。






では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング