日本2-0チュニジア

得点者(日本)
後半33分 岡崎慎司
後半38分 本田圭佑

得点者(チュニジア)
なし


スタメン 
          川又

   武藤    清武    永井

       山口   長谷部

   藤春  槙野  吉田  酒井宏

          権田


交代
後半15分 11永井謙佑→4本田圭佑
後半15分 13清武弘嗣→10香川真司
後半27分 20川又堅碁→9岡崎慎司
後半27分 14武藤嘉紀→30宇佐美貴士
後半39分 16山口蛍→15今野泰幸
後半39分 21酒井宏樹→2内田篤人

______________________

みなさんこんばんは
川崎人です。

先ほど終わったばかりのハリルJAPANの初陣。チュニジア戦を振り返りたいと思います。

スタメンはGKに権田
DFは左から、初招集の藤春、センターバックは槙野、吉田、右サイドバックは酒井宏樹
ボランチはキャプテン長谷部と山口
トップ下に清武。右サイドは 5年振りの代表復帰となる永井。左は武藤。
そして1トップは、追加招集の川又となりました。

得点シーンは
後半33分
香川が左サイドの本田に展開。その本田の折り返しを岡崎が頭で合わせ日本が先制!!!1-0
その5分後
岡崎のスルーパスに抜けた香川がシュート。GKが弾いたところに本田が詰めて2点目!!!2-0

そして試合終了

感想

~魅せた!ハリル戦術でチュニジアを圧倒!~
ハリルJAPANの初戦は2-0で完封勝利!
内容的にもウチが勝っていましたね。

さて、得点を決めたのは本田と岡崎ですが、それは置いといて。
新戦力と戦術的な部分をお話ししたいと思います。
今回、前の4人が清武、永井、武藤、そして川又という4人でした。前半はこの4人のコンビネーションとボランチからの縦パスが良かったですね。山口から1タッチでの縦パス出て1人がスルーし2列目が動き出す。
1タッチの縦パスで相手DFが1人ズレて、スルーでもう1人釣れる。これで2人のマークを外してフリーな状態でサイドから仕掛けられることが出来ます。
これにサイドバックが加わればより効果的になりそうだと思いました。
守備では前線からのハイプレスでボールを奪っていました。前半開始してすぐに永井がスピードを活かしボールを獲りに行きファウルをもらいました。あのシーンがチュニジアDF陣を焦らせましたね。ハイプレスを恐れて中途半端な縦パスを入れて、それを日本側の選手が2人で挟んで獲る。そこからカウンターという流れでした。このハイプレスがどこまで持つかと思いましたが、後半は自分たちがボールを持つ時間が長かったためハイプレスをかけなくて済みましたね。そのまま序々に自分たちが主導権を握り終わってみれば2-0。
個人的にはハリル監督がしたいことが出来ていたのかなと思います。まぁインタビューが無かったので解かりませんが。

~山口蛍の存在感~
先ほども説明したように今日先発で出たボランチは攻守に渡り良い活躍をしてくれました。
特に山口蛍は良かったですね。J2でプレーしているのが勿体無いぐらいでした(まぁセレッソは1年で戻ってきそうだけど)
相手からの縦パスを受けた選手にしっかり付いていき攻撃の芽を摘いでいました。そのお陰でDF陣は多少楽なプレーができていたと思います。
ハリル監督の中では山口と長谷部は、早くも固定してきそうな感じでしたね。
そう見ると、遠藤やケンゴが呼ばれることは無いのかなと思いました。この2人は山口と違い守備が上手い選手では無いので。
日本の将来は山口に託されたと言ってもおかしくないですね。



さて、今回はこの辺で。
次のウズベキスタン戦も負けられないですね。
この後、朝4時からイングランド代表の試合を観たいと思います。
せっかくスパーズからケイン、メイソン、ウォーカーが選ばれたので見ないわけにはいきません!
頑張って起きます




では、

ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

にほんブログ村


日本代表 ブログランキングへ