みなさんこんにちは
川崎人です。
ブログ引越して5日目ですかね?ようやく使い方が解かって来ました。時々新しいことを入れながらブログを更新したいと思っています。
 
さて、今回は「僕が車屋を推すわけ」ということです。
車屋ってト〇タとか〇産じゃないですよw選手の名前ですよw

今まで僕は現在サガン鳥栖所属のタニこと谷口博之選手のユニフォームをずっと着ていました。未だに着れてたことが奇跡です。何故僕がタニを最初に好きになったかは後々話します。(おそらく)
そして、いよいよこれを着続けるのに限界を感じ新しいユニフォームを買うことを決意しました。最初は、日本代表に呼ばれてる悠様こと小林悠選手か攻撃的フロンターレの影の主役でもある森谷賢太郎選手にしようかなと思っていました。
しかし、去年のホーム最終戦。とある選手に僕は目が付きました。それが車屋紳太郎選手だったのです。
車屋選手は去年まで筑波大学に在学。風間監督が筑波大学の監督をしていた頃には1年生ながらセンターバックでレギュラーだったそうです。さらに大学先発にも呼ばれた経験も有り、4月のエルゴラッソで関東大学リーグ開催の記事にマリノスの仲野と共に大きく載っていました。「この選手はオモシロい。きっとフロンターレをまた強くさせてくれる」と思い今年は車屋選手のユニフォームを購入しました。

では何故僕が車屋選手に期待するか。ここを疑問に思う人がいると思います。
僕が車屋選手を評価したのは守備では無く「ビルドアップ」です。フロンターレはDFラインでもパスを重要とします。攻撃に出てダメだったらDFにパスを戻し組み立ててもう一回崩しに行くということもします。ですが、車屋選手は自分でボールを保持し前へ持っていくのが上手い選手です。ボールを保持し前へ持ち上がれればマークがずれて選手がフリーになったりパスの選択肢が増えます。そうなるとフロンターレの攻撃的なサッカーに更に厚みがかかりオモシロくなるのではと考えました。このようなビルドアップが上手いDFの選手は今までフロンターレには居ませんでした。人間は珍しい物が好きですよね?僕はこの珍しさに惹かれてしまいました。
それとレフティーということもあります。左利きのセンターバックなので今後将来の日本サッカーでも貴重な逸材となるはずです。

去年は筑波大学から来た谷口彰悟選手がルーキーイヤーで大活躍しました。僕が集計した2014年のMVP選手で得点王の嘉人を上まり1位でした。実は車屋選手と谷口選手は幼馴染で実家も近いそうです。その幼馴染で有り良きライバルを越えると新体制発表会で堂々と宣言しました。ここまでしてくれたら期待するしかないですよね!

これが僕が車屋選手を推す理由です。

そして、名古屋との練習試合で早速得点を上げました。スタメンかどうかは解かりませんでしたが、早速見せてくれましたね。フロンターレの応援練習に行ったとき、ルーキーながら早速チャントも出来ていました。嬉しかったですね。


最後までありがとうございました。



では、

ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

 

川崎フロンターレ ブログランキングへ