柏1-2川崎F

得点者(川崎F)
後半13分 11小林悠
後半47分 27鈴木雄斗


得点者(柏)
前半32分 14伊東純也


スタメン

11小林

8阿部  14中村  41家長

10大島 25守田

    7車屋 5谷口 3奈良 18エウシーニョ

1チョン ソンリョン

交代
後半21分 8阿部浩之→16長谷川竜也
後半29分 25守田英正→19森谷賢太郎
後半41分 18エウシーニョ→27鈴木雄斗


リザーブ
GK
30新井
DF
2登里
17武岡
FW
20知念


試合内容

 前節敗れた両チームの一戦。

 川崎ペースで進む前半だったが、最初に試合を動かしたのはホームの柏。前半32分。小池からのパスをDFの間で受けた伊東が、見事なターンからシュート。これがサイドネットを揺らして、柏が先制に成功する。ボールを保持しながらも得点が奪えない川崎だったが、後半13分。守田の潰しからカウンター。ボールを受けた小林がエリアの外から右足を振り抜くと、これがネットに突き刺さり同点。
 前節も、ホームで逆転を許している柏は、同24分。ドリブルでエリアに侵入したキム・ボギョンが、2度シュートを狙うが、チョン ソンリョンが立ちはだかりゴールならず。ここからは川崎の一方的な展開に。後半38分には、長谷川のクロスのこぼれ球を家長が落とし、中村憲剛がシュートを放つが、中村航輔が死守。このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム。長谷川のクロスに、ファーサイドに流れていた鈴木がヘディングシュート。これが決まり、川崎が土壇場で逆転に成功する。

 そして試合は2-1で川崎が勝利し連敗をストップ。対する柏は、ホームで2試合連続の逆転負けを喫した。


___________________________________________

感想

20180512_165718

みなさんこんばんは
川崎人です。

 さて、試合は2-1で今シーズン初の逆転勝利!連敗を2でストップしました!いやぁやっぱり、勝つって良いですね!この土壇場で試合をひっくり返す感じが、なんともフロンターレらしくて、最高でした!

 試合の方を振り返りますと、ここ最近に比べて良い入り方ができていたと思います。マイボールにして、組み立てるシーンも多かったですし、「なんとかしよう」という思いは感じられました。しかし、センターサークル付近で与えたセットプレーから2本のパスであっさり失点。伊東のDFの間に入るタイミングから、ターン。そしてシュートまでの一連の流れは完璧でしたね。試合をそれなりに、コントロールしていた割には簡単にやられてしまったので、今日も厳しい試合展開になると感じました。

 後半、柏はこの1点を守りながらカウンターで隙を突くというような形で、自陣に引きこもるシーンが続きました。ここ数試合のフロンターレは、コンパクトに守る相手から点を奪えていなかったので、それが狙いだったと思います。
 しかし、浦和やFC東京に比べて、ボールホルダーに対する寄せがかなり甘かったですし、逆転負けが続く柏が、そこまで我慢強く守れるとは思いませんでした。そこで、悠様の流れを引きよせる豪快な一発。チームの危機を救うゴールは、頼れるキャプテンを感じさせました。柏にとっては、かなり痛い失点だったと思いますし、これがだいぶ効いていましたね。それ以降は、ほぼフロンターレのペースで試合を運べていました。
 そして、後半アディショナルタイム。ラルフのあのヘディングシュートですよ。サイドバックでの出場でしたが、よくあの位置にいましたね。本当に素晴らしいゴールでした。


20180512_165955

 J1初出場で初ゴール。しかも、家族が見守る中、ユース時代にプレーをした柏への恩返し弾。出来すぎですね。
 それにしても、ラルフは凄い選手ですね。クリスティアーノに負けないフィジカルに、縦への推進力。この部分は、個人的に山形時代から評価していましたが、ゴール前でのシュートセンスは半端じゃないですね。いつしか、”そこにエウソン”だけでなく、”そこにラルフ”が生まれそうな予感がします。

 さぁ次節はホーム等々力で清水を迎えての一戦。今シーズン、既にホーム4敗と勝負弱さが出ていますが、中断前最後のゲームということで勝利で終えたいですね。頼むよ!マジで!!





では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング