川崎F3-2S仙台

得点者(川崎F)
後半7分 16長谷川竜也
後半21分 18エウシーニョ
後半44分 41家長昭博


得点者(ソニー仙台)
前半18分 17藤原元輝
前半33分 2三浦祐希


スタメン

8阿部

16長谷川  28脇坂  41家長

25守田  19森谷

7車屋 23エドゥアルド 5谷口 18エウシーニョ

30新井

交代
前半38分 28脇坂泰斗→20知念慶
後半14分 23エドゥアルド→2登里享平
後半41分 8阿部浩之→27鈴木雄斗


リザーブ
GK
24安藤
DF
17武岡
MF
22下田
FW
9赤﨑


試合内容

 川崎の天皇杯は、衝撃的な形で幕を開けた。前半から、果敢に攻め込み川崎がチャンスを作る。この日、プロ初先発となった脇坂がパス交換からエリア内でフリーでシュートを打つもを枠を外れる。その後には、森谷のコーナーキックがファーサイドに流れると、フリーになっていた長谷川が詰めるが、ソニー仙台GK瀧本のビックセーブに阻まれる。
 すると、前半18分。ポストプレーから左サイドを崩されると、三浦の折り返しを藤原が押し込み、ソニー仙台が先制点をあげる。同33分には、森谷のサイドチェンジをカットした三浦がそのまま持ち込み、二アサイドにシュートを突き刺し2点目。昨年のJ1王者がリードされて前半を終えた。
 後半、このままでは終われない川崎が反撃に出る。7分。エウシーニョのスルーパスに抜け出した、家長がクロス。フリーになっていた長谷川が頭で押し込み1点差に。同21分には、家長のシュートが相手にブロックされ、こぼれ球を拾ったエウシーニョが左足に持ち替えてシュート。これが決まり同点とする。その7分後には、コーナーキックのこぼれ球を阿部がダイレクトで狙うがシュートはポスト直撃。それでも、後半試合終了間際。競り勝った知念がサイドに展開。ボールを拾った鈴木が繋ぎ、最後は、家長がカットインから左足で流し込んで逆転。土壇場で試合をひっくり返した川崎が、3回戦進出を決めた。

__________________________________________

感想

みなさんこんばんは
川崎人です。

 さて、ものすごく今更なのですが、天皇杯2回戦なんとか勝利しました。いやぁヒヤヒヤでしたね。

 試合開始直後は、川崎が押し込む展開が多かったですが、ほんの一瞬の隙を突かれ失点。練習でもなかなかできないぐらいの、綺麗な崩しからでした。これで、フロンターレの選手は動揺したのか、立て続けに2失点目。まさかのジャイアントキリングかと、スタジアムに暗雲が立ちこめました。
 しかし、後半はもう一度冷静さを取り戻し、早い時間帯で1点差にできました。これが大きかったですね。そこから2点目を奪い、最後の最後で家長が決めて勝利。試合終了後の鬼さんのインタビューを聞いた感じ、ハーフタイムで相当怒ったんでしょうね。かなり不満そうな様子でした。
 試合内容としては、褒めることが出来る内容じゃ無かったですが、カップ戦なので、内容は気にせず、勝ったことが重要だと僕は思います。

 それにしても、ソニー仙台の戦い方は組織的にされていましたし、全員とにかく走るなぁと思いました。福島の県リーグを無双している、「いわきFC」を下して上がってきただけはありますね。
 特に、守田の大学時代の同級生で左CBに入っていた田中君は特に凄かったですね。ボールがある所に毎回顔を出していましたし、最後まで走り切っていました。
 終盤みんな足を攣るのではと思いましたが、攣ったのは1人だけ。JFLも戦っているため、疲労は有ると思いますが、それを感じさせない見事なサッカーでした。ナイスファイト!!!
 試合後、仙台の選手がメインスタンドで挨拶をしていたときに、起こった拍手は、そういうことです。みんな、僕と同じような気持ちになったのでしょう。

 やっぱり、頑張ってる姿を見ると胸を打たれますよね。うん。


 さぁ次回は、7月まで試合がありません。相手は、水戸ホーリーホックです!水戸と言えばガルパン!アニメは見てませんが、あのゲーフラ群をお目にかかれればと思っております!勝利して「フロンターレはいいぞ」なんて言ってみたいですね。というか言いたい。





では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング