みなさんこんにちは
川崎人です。

 本来は昨日書こうと思っていたのですが、Jリーグアウォーズに行っていたりしていたので、書けませんでした。コレについては後日書きます。

 1日遅れてしまいましたが、川崎フロンターレに新たな選手が2人加わることになりましたね!

 まずは、1人目。昨シーズン2位だった、サンフレッチェ広島からDFの馬渡和彰選手を完全移籍で獲得しました!


 ようこそフロンターレへ!

 馬渡選手は東京都出身。千葉県の名門校である市立船橋を卒業後、東洋大学にてプレー。その後、2014年にJ3のガイナーレ鳥取でプロデビュー。2016年にはJ2のツエーゲン金沢でプレーし、1年後には同じくJ2の徳島ヴォルティスでJ1昇格を争う戦いをしていました。この年は、39試合に先発出場。右利きなのですが、左サイドでは20試合に出場。両サイドを器用こなせる優れたプレーヤーですね。そして、昨年はサンフレッチェ広島へと移籍しますが、なかなか結果を残すことができない苦しいシーズンとなってしまいました。
 個人的には、徳島のときから注目していて欲しいなぁと思っていたので嬉しいですね。

(筆者の主なアカウントの過去ツイート)

 そんな馬渡選手の武器は、左右から放たれるクロスと名の通り「馬のように走る推進力」ですね。そして、サイドでの守備もそつなくこなせるため、右サイドバックが抜けたフロンターレにとっては即戦力とも言える補強だと思います。年齢もまだ26ですし、これからドンドン伸びていくでしょう。

馬渡選手のコメント
 「サンフレッチェ広島から加入することになりました、馬渡和彰です。川崎フロンターレという素晴らしいクラブに加入することができ、大変光栄です。等々力のピッチに少しでも早く立てるように頑張ります。よろしくお願いします」

川崎フロンターレHPから引用


 共に頂点へと駆け上がっていこう!



馬渡選手の徳島時代のプレー集



昨シーズンのゴール動画



 そして二人目!今シーズンJリーグMVPをに選ばれた家長昭博同様、長年のラブコールにようやく応えてくれました。

 セレッソ大阪からMFの山村和也選手を完全移籍で獲得しました!

 ようこそフロンターレへ!

 山村選手は、長崎県の国見高校出身。そこから流通経済大学へと進学してプレーをしました。川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田が競合した結果、卒業後は鹿島アントラーズに入団。その後、セレッソ大阪へと移籍しました。
 各年代の代表に呼ばれる逸材で、2012年には、齋藤学、安藤駿介と共にロンドンオリンピックのメンバーとして選出されました。

 そんな山村選手の特徴は186㎝という身長の高さと、長短のパス精度が高いことですね。この体格で足元がかなり上手い選手は極めて珍しいですし、今まで高さが足りなかったフロンターレにとっては良い補強だと考えられます。
 そして、センターラインを全てこなせることですね。一昨年には、トップ下で23に出場し8ゴールをマーク。セレッソのタイトル獲得に大きく貢献しました。トップ下以外でも本職であるCBやボランチ。パワープレーの際にはCFなども務めることができます。馬渡選手と同じくポリバレントな部分が今後の選手起用で、多くの選択肢を創り出すことができそうですね。

 

山村選手のコメント
 「こんにちは。2019シーズンから川崎フロンターレにお世話になります山村和也です。あまり感情を表に出すのが得意ではないですが、早く馴染めるように頑張ります。たくさんのタイトルを取れるように力を出し切りたいと思います。今シーズンからよろしくお願いします」

川崎フロンターレHPから引用

 こうは言っていますが、活き活きとした感じでバナナを被ってくれること間違いないと思います!ちなみに去年と今年で2回も山村選手にはゴールを決められています。優勝が決まった今年の試合でも、最後に最後に決められたのはフロサポにとっても記憶に新しいかと思います。ですが、頼りになる選手が来てくれましたよね!?

 7年振りのラブコールがついに実現。活躍を期待しています!
 



山村選手の高さを活かしたヘディングシュート。



シュートもすごく上手い。








では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング