みなさんこんばんは
川崎人です。

 さて、2018年はもうすぐ終わってしまいますが、移籍市場はまだまだ活発に続いています。そんな中、この4日間でフロンターレでプレーしていた期待の若手3選手のレンタル移籍が発表されましたね。

 まずはGKのポープ・ウィリアム選手は来シーズンからJ1で戦う大分トリニータでプレーすることが決まりました。

 元々ポテンシャルがとても高いGKで、その才能から「将来日本代表に入ってもおかしくないプレーヤー」と言われています。今シーズン途中から3番手GKになったようですが、ベストイレブンに選ばれたチョン ソンリョンと、ソンリョンに引けを取らない実力を持つ新井の牙城を崩せず、フロンターレでの公式戦出場はありませんでした。
 来シーズンから戦う大分では、元フロンターレの高木駿や、東京五輪で正GKを務めるであろう小島亨介がいます。彼らと切磋琢磨をし、フロンターレに戻ってきたときに成長した姿を見せて欲しいですね。
 大分は後方からのビルドアップから攻撃を組み立てるチームで、フロンターレにいるときよりもGKをやりながらボールを触る回数が多いと思います。そこで足元の技術を磨いて欲しいと筆者は思います。練習試合を見ていても、ポープはリスタートのタイミングと判断が他のフロンターレのGKに比べて少し遅いと感じました。なので、この部分の判断力で成長できれば、フィールドプレーヤーと一緒に攻撃へと加わる現代的なGKに近づくのではないでしょうか。

ポープのコメント
「大分トリニータに移籍することになりました。チームが2連覇する中、チームの力になれていない自分に不甲斐なさを感じていました。等々力のピッチに立つ為に覚悟を持って大分トリニータに行ってチャレンジしてきます。自分の決断を応援してもらえると嬉しいです。成長してフロンターレに戻ってきたいと思います。行ってきます!!」

(川崎フロンターレHPから引用)

 フロンターレ期待のホープですもんね。頑張れポープ!


 続いて、DFのタビナス・ジェファーソン選手がJ2のFC岐阜でプレーすることが決まりました。


 一昨年に川崎市内にある高校サッカー選手権の常連校、桐光学園から加入。左サイドバックを主戦場とし、フィジカルの強さと高い身体能力が武器の選手です。新体制のときには、いきなりラップを披露するなどサポーターの心を掴み、陽気者として人気を博しています。
 ですが、フロンターレの左サイドバックには車屋紳太郎や登里享平など錚々たるメンバーが名を連ねています。ここになかなか入ることが出来ず、出場機会は与えられませんでした。

 岐阜は、「引いて守る」のではなく「ショートパスを繋いで動かす」というJ2の中では珍しいサッカーをするチームです。フロンターレと似ているというわけでは無いですが、「ポゼッションサッカー」という大きな枠で見るとすれば、フロンターレと似ているのかなと感じます。「ボールを動かしながら」という根本は似ているので、ジェフがこれまでフロンターレで磨いてきた技術を見せられる場は用意されたと言っても過言ではないです。

ジェフのコメント

「来シーズン、FC岐阜に移籍することになりました。入団して2シーズンをフロンターレで過ごしましたが、チームの勝利の為に貢献することが出来ず残念でした。応援してくれたファンの皆さん、フロンターレに関わる全ての方々が未熟な僕を受け入れてくれたことに感謝をしています。FC岐阜の力になれるように全力で頑張ってきたいと思います。そして成長してまた戻ってきたいと思います」

(川崎フロンターレHPから引用)

川崎の未来を背負って走れ!ジェフ!!


 そして最後です。アカデミー最高傑作のドリブラーとも謳われる三好康児選手が横浜Fマリノスに期限付き移籍となりました。


 今シーズンはコンサドーレ札幌に期限付き移籍をしてプレー。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の下で、ツーシャドーの一角プレーをしました。来シーズンも札幌でプレーをするかと思われましたが、完全移籍の選手を集めてチームを構成したい札幌は、三好とフロンターレの違約金を払えずに断念。その結果、フロンターレに戻ってくるとされていましたが、ここでマリノスがオファーを提示。もう一年間、別のチームで自分を磨く選択をしました。
 マリノスではスリートップの一角でプレーすることになりそうですね。両WGでプレーするとすれば、求められるのは縦への突破です。三好はカットインからのシュートを得意とするタイプなので、どういう風に変化していくのかが楽しみですね。

三好のコメント

「川崎フロンターレの皆さんへ。まずはリーグ連覇おめでとうございます。今年は初めて移籍をして、契約上対戦試合には出られませんでしたが、外から川崎というチームを見た時に羨ましいくらい圧倒的な強さがあるなと思いました。その上で今の自分はこれからもっと成長していくために必要なことを考えて、来季も新たなチームで挑戦することを選びました。普段から色々な声を掛けていただき嬉しい気持ちも悩む気持ちもありましたがこの選択が間違ったものではないということを自分自身のプレーで証明したいと思います。これからも応援していただけたら嬉しいです」

(川崎フロンターレHPから引用)

 本当に力強いコメントですよね。大きくなって戻ってくることを待っているぞ!


2018年12月28日時点の移籍情報

IN
FW レアンドロ・ダミアン(サントス→完全移籍)
MF 山村和也(C大阪→完全移籍)
DF 馬渡和彰(広島→完全移籍)

OUT
MF 田坂祐介→千葉(完全移籍)
MF 三好康児→横浜FM(期限付き移籍)
MF 森谷賢太郎→?
DF エウシーニョ→清水?(完全移籍?)
DF 武岡優斗→?
DF タビナス・ジェファーソン→岐阜(期限付き移籍)
GK ポープ・ウィリアム→大分(期限付き移籍)




では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング